タグ:童謡・唱歌 ( 122 ) タグの人気記事

18'7.20さくらの会練習ノート

《ご連絡》
8/17(金)はお盆休みです。

《今回の練習曲目》
ローレライ
野ばら/シューベルト
Lascia ch’io pianga


《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング(ドレミレド)
レガートma-a(ドレミレド)
レガートno(ドミソミド)
ハミング(ドレミファソファミレド)
レガートma-a(ドレミファソファミレド)
スタカートa(ドレミレド)



★ローレライ
ソプラノ
P18の2~3段目・P20の2~3段目
ソドシレの部分で音が下がらないように。
響きが暗くて重くなりやすいので、頭声を意識しましょう。


アルト
歌いやすい音域で響きが薄くなる傾向があります。
例えばP17の3段目 こころわーびての
レより低い音も響きを意識して歌えると良いと思います。



★Lascia ch’io pianga
支えを意識しながら、レガートに歌えるようになってきました。
今日は次のステップとして、pの表現を練習しました。

AとCのpは緊張感を持ってデリケートに歌って下さい。

☆☆☆☆
ソプラノ
Dの4~5小節目
ミレミミファミの旋律、特に4小節目最後の♭ミは
より頭声を意識して。

アルト
歌い出し ラシャーキオ「ピアンガ」
ミ→ドを丁寧に優しく歌ってみてください。




★野ばら/シューベルト
ソプラノ・アルトの音取りをして、日本語で1・2番を歌いました。
ドイツ語の読み方も説明を少ししましたが、
まずは日本語の歌詞でしっかりと仕上げたいと思います。




合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、
合唱曲にものんびりチャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、
気軽にお越しください。


b0345420_00021009.jpg






















[PR]
by kannochie | 2018-07-21 01:36 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

18'7.6さくらの会練習ノート

《ご連絡》
8/17(金)はお盆休みです。
よろしくお願いします。

《今回の練習曲目》
となりのトトロ
上を向いて歩こう
Lascia ch’io pianga
ローレライ
犬が自分のしっぽを見て歌う歌
誰かが小さなベルをおす

《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング(ドレミファソファミレド)
レガートma-a(ドレミレド)
レガートno(ドミソミド)
レガートma-a(ドレミファソファミレド)
スタカートa(ドレミレド)


★となりのトトロ
最後の和音はもう少し練習が必要ですが、
はじめの和音はよくなりましたね。
最後の和音は優しく、
はじめの方は沸き上がってくるような
ハーモニーにしたいです。


★上を向いて歩こう
坂本九の歌のイメージがあると思いますが、
リズミカルな軽さは残しつつも
ややエレガントに歌って頂きたいです!


ソプラノ
レより上の音は、支えを意識して歌ってみましょう。

アルト
ソラあたりの音で響きが重くなることがあります。
頭声を意識して歌ってみてください。


★Lascia ch’io pianga
「お腹で支え続けられる」ことが、
練習する目的の一つでもあります。
繰り返し歌っていくと良くなってきますから、
焦らずゆっくりと続けていきます。


★ローレライ
P18の2段目の2小節目
ソプラノがソ→#ファ
アルトがシ→ラというように
ソプラノよりアルトが高くなるので
音が取りにくいのだと思います。
和音を感じながら歌えるといいですね。

私も参加させてもらって、3声で歌いました。
ハーモニーがとても心地よかったですね!



★犬が自分のしっぽを見て歌う歌
P36の2段目「しかしやっぱりうごく」
音程が不安定になっていましたので
復習をしました。
この部分はもう少し練習が必要ですが、
それより前の部分は良かったと思います。
レパートリーの一つになりつつありますね!


★誰かが小さなベルをおす
2番の音程や声の響きを修正しました。
パート練習ではできるのに、
合唱だとつられてしまうことがあるようです。
一つひとつ丁寧に練習していきたいと思います。

今回のように、たくさんの曲を
歌っていくことも楽しいですね。
色々な注意を思い出すこともできますし、
よい発声練習にもなります。


合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、お気軽に
いらしてください。


b0345420_00021009.jpg





















[PR]
by kannochie | 2018-07-08 00:06 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

18'6.29さくらの会練習ノート

《ご連絡》
8/17(金)をお盆休みと致します。
よろしくお願いします。

《今回の練習曲目》
ローレライ
上を向いて歩こう
Lascia ch’io pianga
となりのトトロ
犬が自分のしっぽを見て歌う歌

《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング(ドレミレド)
レガートma-a(ドレミファソファミレド)
レガートno(ドミソミド)
スタカートa(ドレミレド)
レガートe(ドレミファソファ)


ドとミのように3度の和音が多くある曲を練習するようにしています。その成果か、ハーモニーは少しずつ良くなっていますよ!
音程だけでなく、声の響きや音色を合わせていくことも大切ですね。



★ローレライ
3声の楽譜ですが、ソプラノは一番上をアルトは一番下のメロディーを歌って下さい。
3声も近い将来、チャレンジしたいと思っています。
メロディーの復習をしました。
ソプラノのaのところが不安そうですが、歌い慣れてくれば大丈夫だと思います。


★上を向いて歩こう
今回もP15を中心に練習しました。
歌い出しのユニゾン「うえをむいて あるこう」は、声が揃ってきましたね。
それ以降のハーモニーも良くなっています!

ソプラノ
P15の3段目の「…れないように」
P15の4段目「ひとり…」
レより上の音は『下腹で支える』という意識を持って。

次の2つのメロディーを歌い分けられるようにしましょう。
P16の1~2段目「…はくものうえに」
こちらは明るく歌ってみましょう

P16の2~3段目「…はそらのうえに」
こちらはやや内向的に。



★Lascia ch’io pianga
Dの1小節目
duolのドゥは気持ち長めに。

Dの3小節目
questeのクェーはしっかりと支え続けて。

Dの7~8小節目
ソルベルピエタまではpのままで。
スィで急に強くします。
急に強くするところは、もっと強いほうが良いです。

Dの5小節目
mieiはテヌートのつもりで丁寧に歌ってください。

ソプラノ Dの4小節目
ritorteのテーの響きや声質を揃えたいです。


★となりのトトロ
ハーモニーが良くなってきましたね。3声もきれいですので、いつでもこのハーモニーが作れるよう、継続して歌っていきます。

★犬が自分のしっぽを見て歌う歌
久しぶりに一度だけ通してみました。良かったと思います。これからも時おり(願わくば毎回)歌って、クオリティを保ちたいと思います!






合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、お気軽に
いらしてください。




b0345420_00021009.jpg





















[PR]
by kannochie | 2018-07-01 08:23 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

18'6.22さくらの会練習ノート

《今回の練習曲目》
上を向いて歩こう
Lascia ch’io pianga
ローレライ

《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング(ドレミファソファミレド)
レガートma-a(ドレミファソファミレド)
レガートno(ドミソミド)
スタカートa(ドレミレド)
レガートe(ドレミファソファ)
レガートa(ドソド)

これまでは
大きな声で歌えることを目標に
練習をしてきましたが、
これからはより美しい声の響き
を目指していこうと思います。
それによってハーモニーも
美しくなると思います。

発声練習ではドレミファソファミレド
といった音階や跳躍も扱っていきます。


★上を向いて歩こう
P15を集中的に練習しました。
歌い出し「うえをむいて あるこう」
ここはユニゾンですので、
響きを揃えるためのよいトレーニングができます。
母音唱で声の響きを確認していきました。

ソプラノ
P15の3段目の「…れないよう」
階名ですとレーレドレドとなりますが、
レの音をしゃくりあげないようにしましょう。
拍にピッタリあっているほうが、
聴いていて気持ちがよいです!

P15の4段目「ひとり…」
「り」だけが突出するのを防ぐために
「とー」で少しクレッシェンドしてみましょう。

ソプラノ
次の2つのメロディーの違いに気をつけましょう。
P16の1~2段目「…はくものうえに」
レシレドドラド
P16の2~3段目「…はそらのうえに」


★Lascia ch’io pianga
Dの7~8小節目
ソルベルピエタまではpのままで。
スィで急に強くします。

ソプラノ Dの5~6小節目
ファの音が2回出てきます。
音が下がらないように、
響きを意識していきましょう。

A・C
pは「音を弱くする」という表現の一つです。
より丁寧に、大切に歌い進んで下さい。


★ローレライ
3声の楽譜ですが、ソプラノは一番上を
アルトは一番下のメロディーを歌って下さい。
3声も近い将来、チャレンジしたいと思っています。

ひと通り音取りが終わりましたので、
次回は復習しながら歌い込んでいきます。



合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、お気軽に
いらしてください。


b0345420_00021009.jpg

















[PR]
by kannochie | 2018-06-23 22:40 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

合唱団 さくらの会の皆さまへ

明日は源田俊一郎編曲
ホームソングメドレーから
「ローレライ」を練習する予定です。
楽譜は明日お渡しします。

どんな曲なのか、あらかじめ
先に聴いておきたいわ という方は
こちらを参考になさって下さい。

b0345420_00021009.jpg

























[PR]
by kannochie | 2018-06-21 12:50 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

18'6.15さくらの会練習ノート

《今回の練習曲目》
となりのトトロ
上を向いて歩こう
Lascia ch’io pianga

《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
レガートi(ドレミファソファミレド)
ハミング(ドレミファソファミレド)
レガートa(ドレミファソファミレド)
レガートno(ドミソミド)
スタカートa(ドレミレド)
レガートe(ドレミファソファ)

★となりのトトロ
P10の4段目
2番の歌詞を中心に練習しました。
あめふ「り」、バスて「い」
豊かな響きを心掛けて下さい。
それによって皆さんの声も揃うように思います。


★上を向いて歩こう
アルトのパートを復習しました。
音取りが終わりましたので、
次回はハーモニーを練習していきます。


★Lascia ch’io pianga
裏拍を支えることで、レガートに歌えます。
4小節で一つのまとまりに聴こえるようにしたいです。

ソプラノ
Dの4小節目以降
ミ・ファの音が続きます。
美しい響きで歌いたいところです!
発声練習でも丁寧に扱っていきます。

アルト
Dの2小節目レ→ソの跳躍
ソの音で響きが落ちてしまわないよう、
頭声を意識して下さい。

Dの4小節目以降
ファ・ソ・ラの音が続きます。
歌いやすい音域ですので、
響きの薄い声をなりやすいです。
豊かな響きで歌いたいですね。





合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、
合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、お気軽に
いらしてください。



b0345420_00021009.jpg























[PR]
by kannochie | 2018-06-17 22:18 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

18'6.1さくらの会練習ノート

次回はオレンジ色の楽譜の中の
「上を向いて歩こう」を練習します。
一番下に画像を載せますね。

《今回の練習曲目》
となりのトトロ
Lascia ch’io pianga
誰かがちいさなベルをおす

《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
レガートmi(ドレミファソファミレド)
ハミング(ドレミファソファミレド)
レガートi(ドレミファソファミレド)
レガートa(ドレミファソファミレド)
レガートno(ドミソミド)
スタカート(ドレミレド)


★となりのトトロ
ユニゾン(P10の4段目~P11の4段目)
2番の歌詞の母音唱をしました。
P10の4段目の3小節目バスて「い」
P11の2段目の3小節目 あまガ「サ」
ラとドの音がキレイに響くよう気をつけましょう。ここがうまくいくと、次のフレーズもグッと良くなります。

P11の1段目
こみちにこのみうずめて
ズブヌレオバケがいたら
遅くなりやすいので、テンポに乗って軽快に歌ってください。



★Lascia ch’io pianga
レガートに歌う=支えを保ちながら歌う練習をしました。
裏拍をしっかり歌うようにすると、とても良くなりましたね。
これからが楽しみです!



★誰かがちいさなベルをおす
1&3番・2番との違いに気をつけて歌うことができました。
ですが、2番はまだ不安そうに聴こえます。
自信を持って歌えるよう練習していきましょう。
来週は音程やリズム・声の響きを確認しながら、強弱などを考えて曲を作っていきます。


★上を向いて歩こう
2回ほど全員で主旋律を歌いました。とてもよく歌えていましたので、次回はアルトの音取りをします。



合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、お気軽に
いらしてください。

b0345420_00021009.jpg




こちらの楽譜の中に
「上を向いて歩こう」があります。

b0345420_05161570.jpg


[PR]
by kannochie | 2018-06-02 02:05 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

18'5.25さくらの会練習ノート

《今回の練習曲目》
となりのトトロ
Lascia ch’io pianga
誰かがちいさなベルをおす

《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング(ドレミファソファミレド)
レガートi(ドレミファソファミレド)
レガートno(ドミソミド)
レガートa(ドレミファソファミレド)
スタカート(ドミソミド)
ロングトーンla


★となりのトトロ
ユニゾン(P10の4段目~P11の4段目)
アやエの母音で響きがばらばらになりやすいので気をつけましょう。

P11の1段目 
こみちにこのみうずめて
ズブヌレオバケがいたら
遅くなりやすいので、テンポに乗って軽快に歌ってください。

P12の2段目 つきよの~
2番を中心に母音唱を練習しました。特に4段目がばらばらになりやすいので、リズムと声の響きを意識して歌ってください。

3声のハーモニーには、母音唱が効果的なようです。aは特に響きが不揃いになりがちなので、丁寧に練習していきます。
P10の2段目のaと最後のuは毎回練習していきたいと思います。


★Lascia ch’io pianga
Bの6小節
声の響きを揃えるために母音唱を練習しました。

ソプラノ 
Bの1小節目のche
Bの3小節目のche
ミ♭やファの響きが硬くなりやすいので、準備をしっかりしてから声を出すようにしましょう。

Dの5~6小節目
de' miei martiri
ミ♭・ファの音は伸びやかに歌ってください。

Dの9小節目de' miei mar-
丁寧にたっぷりと歌ってください。あまり前に進みすぎないように。




アルト
Bの3小節目のe che
Dの6小節目の-tiri
ラの音を丁寧に歌ってください。

Dの10~12小節目 sol per pieta
ラ-ソ-ファ#-ソの音程
慎重に歌ってください。


★誰かがちいさなベルをおす
1番の歌い出し~8小節目の母音唱をしました。
次回は8~16の母音唱を練習します。

P39(2番)
この部分が難しいですが、美しいところでもあります。

ソプラノ
1・3番との違いに気をつけられるといいですね。

アルト
P39の3段目 な「み」き
ミシの跳躍に注意です。響きが薄くならないようにしましょう。
P40の1段目
このは「の」あめが「ふっ」て
ここも同様に響きに注意です。




合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、お気軽に
いらしてください。


b0345420_00021009.jpg

[PR]
by kannochie | 2018-05-25 17:41 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

18'5.18さくらの会練習ノート

《今回の練習曲目》
となりのトトロ
Lascia ch’io pianga
誰かがちいさなベルをおす

《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング(ドレミファソファミレド)
レガートma(ドレミファソファミレド)
レガートno(ドミソミド)
スタカート(ドレミレド)
ロングトーンla


★となりのトトロ
3声のハーモニーの練習をしました。2声ずつ練習をすると良くなってきました。
この3声のハーモニー作りを他の曲にも活かしたいと思っています。


★Lascia ch’io pianga
ソプラノとアルトの声の響きを揃えるために、ソプラノとアルトの各パートを全員で歌いました。
少しまとまったように思います。

Aの8小節
各パート内の声の響きを揃えるために母音唱を練習しました。とても良くなって、ハーモニーも聞こえてきました。
毎回8小節くらいずつ続けていこうと思っています。次回はBの部分を。

発音をしっかりすることと、レガートに歌うことを両立するのは難しいですが、この曲を練習することによってできるといいなぁと思っています。




★誰かがちいさなベルをおす
1~3番までの音程・リズムの確認をしました。

2番の歌い出しも良くなってきましたね。2番が難しいと思いますので、ゆっくり丁寧に練習したいと思います。

1番の歌い出し~4小節目の母音唱をしました。この復習と、5~8小節目の母音唱を次回は練習します!




合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、お気軽に
いらしてください。


b0345420_00021009.jpg


[PR]
by kannochie | 2018-05-19 23:29 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

18'5.11さくらの会練習ノート

《今回の練習曲目》
となりのトトロ
Lascia ch’io pianga
誰かがちいさなベルをおす

《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング(ドレミファソファミレド)
レガートma(ドレミファソファミレド)
レガートno(ドミソミド)
スタカート(ドレミレド)
ロングトーンla


★となりのトトロ
レパートリーの一つにしたい曲ですね。
ユニゾンでは声の響きを揃える練習、2声や3声に分かれるところではハーモニーの練習ができると思います。


★Lascia ch’io pianga
Dの部分を中心に練習しました。
ロングトーンの後に入いる子音が揃うようにしましょう。
例えばDの3小節目questeは
ques-te←このように
表記されていますが、
歌う時にはque-steのように
歌うと良いと思います。


歌詞をハッキリ発音しようと思うと、
子音が長くなって
音楽が途切れてしまうことがあります。
母音をよく響かせて
裏拍もしっかり歌うようにしてみてください。

Dから8小節目
sf(スフォルツァンド)の前のクレッシェンドは、
今の段階ではあまり強くしないで、
sfで急に強くしてsiを際立たせるようにしましょう。



★誰かがちいさなベルをおす
1~3番までの音取りが一通り終わりました。
ソプラノもアルトも
2番の歌い出し~4小節あたりの音程が
取りにくいと思います。
丁寧に練習して和音になれていきましょう。
ハーモニーの練習としてハミングも取り入れていきます。



合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、
合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、お気軽に
いらしてください。


b0345420_00021009.jpg

[PR]
by kannochie | 2018-05-12 01:51 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)