タグ:童謡・唱歌 ( 114 ) タグの人気記事

18'5.18さくらの会練習ノート

《今回の練習曲目》
となりのトトロ
Lascia ch’io pianga
誰かがちいさなベルをおす

《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング(ドレミファソファミレド)
レガートma(ドレミファソファミレド)
レガートno(ドミソミド)
スタカート(ドレミレド)
ロングトーンla


★となりのトトロ
3声のハーモニーの練習をしました。2声ずつ練習をすると良くなってきました。
この3声のハーモニー作りを他の曲にも活かしたいと思っています。


★Lascia ch’io pianga
ソプラノとアルトの声の響きを揃えるために、ソプラノとアルトの各パートを全員で歌いました。
少しまとまったように思います。

Aの8小節
各パート内の声の響きを揃えるために母音唱を練習しました。とても良くなって、ハーモニーも聞こえてきました。
毎回8小節くらいずつ続けていこうと思っています。次回はBの部分を。

発音をしっかりすることと、レガートに歌うことを両立するのは難しいですが、この曲を練習することによってできるといいなぁと思っています。




★誰かがちいさなベルをおす
1~3番までの音程・リズムの確認をしました。

2番の歌い出しも良くなってきましたね。2番が難しいと思いますので、ゆっくり丁寧に練習したいと思います。

1番の歌い出し~4小節目の母音唱をしました。この復習と、5~8小節目の母音唱を次回は練習します!




合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、お気軽に
いらしてください。


b0345420_00021009.jpg


[PR]
by kannochie | 2018-05-19 23:29 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

18'5.11さくらの会練習ノート

《今回の練習曲目》
となりのトトロ
Lascia ch’io pianga
誰かがちいさなベルをおす

《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング(ドレミファソファミレド)
レガートma(ドレミファソファミレド)
レガートno(ドミソミド)
スタカート(ドレミレド)
ロングトーンla


★となりのトトロ
レパートリーの一つにしたい曲ですね。
ユニゾンでは声の響きを揃える練習、2声や3声に分かれるところではハーモニーの練習ができると思います。


★Lascia ch’io pianga
Dの部分を中心に練習しました。
ロングトーンの後に入いる子音が揃うようにしましょう。
例えばDの3小節目questeは
ques-te←このように
表記されていますが、
歌う時にはque-steのように
歌うと良いと思います。


歌詞をハッキリ発音しようと思うと、
子音が長くなって
音楽が途切れてしまうことがあります。
母音をよく響かせて
裏拍もしっかり歌うようにしてみてください。

Dから8小節目
sf(スフォルツァンド)の前のクレッシェンドは、
今の段階ではあまり強くしないで、
sfで急に強くしてsiを際立たせるようにしましょう。



★誰かがちいさなベルをおす
1~3番までの音取りが一通り終わりました。
ソプラノもアルトも
2番の歌い出し~4小節あたりの音程が
取りにくいと思います。
丁寧に練習して和音になれていきましょう。
ハーモニーの練習としてハミングも取り入れていきます。



合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、
合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、お気軽に
いらしてください。


b0345420_00021009.jpg

[PR]
by kannochie | 2018-05-12 01:51 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

18'4.27さくらの会練習ノート

《今回の練習曲目》
Lascia ch’io pianga
誰かがちいさなベルをおす

《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング(ドレミレド)
レガートma(ドレミレド)
レガートno(ドミソミド)
スタカート(ドミソミド)
ロングトーンla

★Lascia ch’io pianga
歌詞や音程を確認しました。
Dの部分が歌いにくいようでしたが、
だんだん慣れてきたように思います。

今日は音取りにプラスして
レガートに歌えるよう練習しました。
「支え」のための
よい練習になると思います。



★誰かがちいさなベルをおす
1・2番の音取りをしました。
2番はやらないつもりでしたが
1番の音取りがスムーズだったこと、

GWで来週は練習がお休みですので
旋律だけ知っておいてもらおうと
急きょ考え直しまして
2番へ進みました。


次の練習では
階名唱・歌詞のリズム読みなどを
もう一度ゆっくり丁寧に
練習しますので、ご心配なく!

何度もお話していて
耳にタコかと思いますが…
また言いますね(○´∀`○)

階名唱は大変かと思いますが
その後、音程が抜群に
良くなるのです。
効果絶大なのです。

階名を読み間違っても
少しも問題ありません。
私たち、さくらの会の
階名唱の目的は
速く正しく音符を読むことではなく、
「音符をよく見て歌うこと」だからです。


来週5/4(金)はお休みです。
素敵なGWになりますように。


合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、
合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、お気軽に
いらしてください。


b0345420_00021009.jpg

[PR]
by kannochie | 2018-04-28 01:13 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

18'4.20さくらの会練習ノート

《次回練習する予定です》
「愛する歌」の最後の曲
・誰かがちいさなベルをおす

《今回の練習曲目》
さっと復習しました。
・さびしいカシの木
・犬が自分のしっぽをみて歌う歌
・逢えてよかったね

後半を中心に音取りと歌詞の確認をしました。
・Lascia ch’io pianga


《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング(ドレミレド)
レガートma(ドレミレド)
レガートno(ドミソミド)
スタカート(ドレミレド)
ロングトーンla

★Lascia ch’io pianga
Dの部分を中心に、階名唱と
歌詞のリズム読みをしました。
その後、歌詞で練習をしました。

歌詞の言いにくいところは
デーミエイ 
ソールペールピエーター
このあたりだと思います。
リズム読みを練習することで慣れていきましょう。




★さびしいカシの木
歌い出し
や→まの跳躍を意識して。
「ま」の音程がはまれば、その後もうまくいきます。


★犬が自分のしっぽをみて歌う歌
ずっと気になっていた一番最後の部分
しかしやっぱり「うごーく」
ここはユニゾン(全員が同じパートを歌う)なので、
発音や響きを揃えたかったのです。
今日は声がよく響いていたので
チャンスだと思って練習しました。
aの発音がバラバラなので、
発声練習で揃えるようにしていきます。


★逢えてよかったね
声がよく響いていたので、歌って頂きました。
ハーモニーがキレイなところが
増えてきたように思います!
この曲も大切に歌っていきたいですね。



合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシックや
合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、お気軽に
いらしてください。



b0345420_00021009.jpg

[PR]
by kannochie | 2018-04-20 23:46 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

18'4.13さくらの会練習ノート

《練習曲目》
さっと復習しました。
・さびしいカシの木
・ロマンチストの豚

後半を中心に音取りをしました。
・Lascia ch’io pianga


《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング(ドレミレド)
レガートno(ドレミレド)
レガートma(ドレミレド)
スタカート(ドレミレド)
レガートno(ドミソミド)


★Lascia ch’io pianga
ソプラノ・アルトの音取りが
ひと通り終わりました。
発音の練習もしました。

今日扱ったDの部分は、
難しいところがありますので、
次回も練習します。



合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、
合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、お気軽に
いらしてください。


b0345420_00021009.jpg





[PR]
by kannochie | 2018-04-14 01:16 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

18'4.6さくらの会練習ノート

《練習曲目》
さっと復習しました。
・さびしいカシの木
・犬が自分のしっぽをみて歌う歌

音取りをしました。
・Lascia ch’io pianga


《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング(ドレミレド)
スタカート(ドレミレド)
レガートma(ドレミレド)
レガートla

★Lascia ch’io pianga
前半の音取りと発音の確認をしました。
次回は後半の音取りをします。


この曲はオンブラ・マイ・フと並ぶ
ヘンデルの代表的なアリアです。

オペラ「リナルド」の中で
敵側の魔法使いに
幽閉されてしまったアルミレーナが、
苛酷な運命を嘆いて歌うものです。


以下は、発音と意味です。

Lascia ch’io pianga
ラッシャ キオ ピアンガ 
私を泣かせてください

la dura sorte
ラ ドゥーラ ソルテ
つらい運命に

e che sospiri
エ ケ ソスピリ 
そしてお許しください

la libertà.
ラ リベルタ
自由に憧れることを

Il duol infranga
イル ドゥオール インフランガ 
その苦しみが砕いてくれますように

queste ritorte
クエステ リトルテ
この鎖を

de’ miei martiri
デ ミエイ マルティリ
私の苦しみへの

sol per pietà.
ソル ペル ピエタ
哀れみだけのために




合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、お気軽に
いらしてください。



b0345420_00021009.jpg

[PR]
by kannochie | 2018-04-06 23:39 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

2018年3月24日(土)わたべ音楽教室・さくらの会発表会アルバム

恥ずかしながら風邪をひきまして(^^;
遅くなってしまいましたが
発表会のアルバムです。
…と言っても生徒さんのお写真は
個人情報のため載せられませんので
こんな写真ばかりで恐縮です。

b0345420_02440276.jpg



b0345420_02441592.jpg

生徒さんの頑張りに私はどれ程助けられ、
支えてもらったことでしょう。
ありがとうございました。
そして、またこの一年
共に音楽を楽しめたら幸せです。
よろしくお願いします。


[PR]
by kannochie | 2018-03-29 02:40 | 合唱団さくらの会 | Comments(6)

18'3.16さくらの会練習ノート

皆さん自主練習して下さり、
ありがとうございます。
暗譜も含め、練習の成果が
よく伝わってきましたよ。

★★次回の練習予定★★
◆うぐいす
母音唱、「一瞬」の後の「無」確認
◆カロミオベン
ハミングでハーモニーを磨きます!
◆全曲通します。



《今回の練習曲目》
川の流れのように
となりのトトロ
うぐいす
全曲通し


《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング(ドレミレド)
レガートma(ドレミレド)
レガートno(ドミソミド)

五線の中のシ~レの響きが課題ですね。中間音と高音の境目の音域になるので、不安定になりやすいと思います。そのために、声の響きや母音の発音が揃わないようです。
曲の中で、ちょっと意識してみてください。



◆川の流れのように
ソプラノのハミング
レの音がポイントです。硬い声にならないよう、息を流します。紙飛行機を遠くへすーーっと飛ばすように。

アルトはソとラがポイントです。響きが薄くなりやすいので、それを補おうと息を強めに出すと声の響きが広がってしまいます。その結果、さらに響きが悪くなる…という悪循環です。
ソとラは細く当てるように歌ってみましょう。


◆となりのトトロ
P12の4段目~P13の1段目
こどものときに~ふしぎなであい
P12の4段目~P13の2段目
もしもあえたなら~あなたにくるわ
P14の1段目~3段目
こどものときに~ふしぎなであい

上記の部分は母音唱の練習をする予定でしたが、皆さんが練習してきて下さったので、省略して次の練習へ進むことができました。ステキです!
ハーモニーも良くなってきましたよ。



◆うぐいす
母音唱、素晴らしかったですね。ありがとうございます。
歌い出しは大きすぎないように。緊張感を持って歌い始めましょう。
「一瞬」の後の「無」を徹底します。


◆カロミオベン
ハミングの時のハーモニー、とてもきれいでしたね。
エの発音で響きが重くなることがあります。ハミングと同じフォームを心掛けてください。




次回は発表会前の最後の練習になります。
天候不順な折、どうぞ体調にはお気をつけくださいね。



合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、お気軽に
いらしてください。

b0345420_00021009.jpg



b0345420_00231658.jpg




[PR]
by kannochie | 2018-03-18 00:19 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

みすゞコンサートのその後

船橋の小学校からコンサートの
感想文が送られて来ました。
それぞれに楽しんで頂けたようで嬉しいです。

b0345420_20371542.jpg



先生からもコメントを頂きました。
「今、金子みすゞを勉強しています。
コンサートのおかげで、
子供達の意欲と学習の深まりを
実感しています。
本当にありがとうございました‼️」

こちらこそ、ありがとうございました。
これからも金子みすゞを皆さんに
お届けしたいと思っています。





さて、八千代のみすゞコンサートで
一番好きなみすゞの詩を聞かれ
とっさに思い浮かんだのがこの詩です。


ふしぎ

わたしはふしぎでたまらない、
黒い雲から降る雨が、
銀に光っていることが。

わたしはふしぎでたまらない、
青い桑の葉食べている、
蚕が白くなることが。

わたしはふしぎでたまらない、
たれもいじらぬ夕顔が、
ひとりでぱらりと開くのが。

わたしはふしぎでたまらない、
たれに聞いても笑ってて、
当たり前だ、ということが。



みすゞの物の見方を
よく表しているように思うのです。
今日は3/11。あの日から7年が過ぎたのですね。
みすゞも関東大震災を題材にした詩を書いています。

普段から備えておくことが大切なのですよね。
簡単ではありませんが
できることを少しずつ、と思っています。




[PR]
by kannochie | 2018-03-11 20:36 | 学校公演 | Comments(0)

18'3.9さくらの会練習ノート

★★お知らせ★★
2019年3月23日(土)きららホールが取れました。
発表会を予定しておいて下さい(*^^*)


★★次回の練習予定★★
<川の流れのように>
ヴォカリージ(ハミング含む・ア・ウ)の部分と歌い始めを中心に練習します。

<となりのトトロ>
以下の部分の母音唱をして、ハーモニーをブラッシュアップします。
P12の4段目~P13の1段目
こどものときに~ふしぎなであい
P12の4段目~P13の2段目
もしもあえたなら~あなたにくるわ
P14の1段目~3段目
こどものときに~ふしぎなであい

<うぐいす>
全体を母音唱します。pやmpでも声の響きを失わないようにしたいです。

3曲を練習後に全曲通し。
その後、練習が必要な曲は返します。



《今回の練習曲目》
さびしいカシの木
となりのトトロ
うぐいす
全曲通し


《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング(ドレミレド)
レガートma(ドレミレド)
レガートi



◆さびしいカシの木
P32の3段目の2小節目~最後
「なれてしまった さびしいことに なれてしまった」

このブログで練習予告をしましたら、練習してくださったのですね…感激です!母音唱効果で声の響きがよくなり、ハーモニーもよくなりました。もう一息です。曲の''〆''の部分なので、丁寧に歌いたいですね。

歌い出しの「やまのうえの」
や→まの音の跳躍
う→え→の(シドシ)の音程は、ドの音が下がらないように。
の→いは同じ音ですが、上がるつもりでしっかりと支えます。

P30の3段目の1小節目「さびしい」
2回目の「さびしい」の「び」
丁寧に上がってください。



◆となりのトトロ
「トトロ トトロ」
このフレーズが繰り返し出てきます。だんだん緊張感がなくなって、だらしなく聴こえることがあります。きびきびと歌ってみましょう。
また、言葉をしゃくらずに単純に歌ってみて下さい。その方が素朴なトトロの世界を表現できると思います。



ご自身が歌わない時でも、soliをよく聴いているのが伝わってきます。それがとてもよい雰囲気を作っています。素敵ですよ。

soliパート
「だれかが~」を歌うかた
声の響きを意識して歌っていることがよく伝わってきました。よくなってきましたね。
これ以上頑張りすぎないようにしましょう。15%くらいの余力を残して歌うことで、歌う側にも聴く側にもゆとりが生まれます。それがトトロの世界観につながると思います。

「ちっさなめ~」を歌うかた
声のタイプが全く異なるお二人のsoliなので大変かと思いますが、揃ってきたように思います。
「はえたらー」のドのロングトーンもよくなりました。
「ひみつのあんごう」は、はっきり発音することと、二人が揃うことで歌詞の意味がより伝わると思います。


「あめふり~」を歌うかた
声の調子が良くなくて歌いにくそうでしたが、練習していく内に安定してきましたね。「バスていー」のラのロングトーンがポイントになると思います。響きが広がってしまわないように注意して下さい。


「あなたの~」を歌うかた
できるだけ言葉をしゃくらずに歌ってみて下さい。「あまガサー」のドのロングトーンが歌い出しからピタッと決まると良いですね。「さしてあげましょー」は無声音もありますが、お二人で言葉を揃えるという意識を持って歌ってください。

P13の2段目~
テンポが速くなる傾向があります。落ち着いて、言葉一つひとつをしっかりと伝えるつもりで。




◆うぐいす
P4の2段目の2小節目
P4の3段目の5小節目
P5の3段目の2小節目
P6の1段目の5小節目
す「きと」おる
「と」の響きが悪くなるのは、その前の「き」にあるとわかりました。声の響きを集めるようにすると、密度の高い響きになって、次の音も歌いやすくなります。


P4の3段目の1小節目 に「お」わせて
もう少しだけ「お」を強調してもよいですね。リズムがぼやけてしまうので。



P5の3段目の5小節目
P6の2段目の3小節目
「いっしゅん」の後の休符
無になる瞬間を作ります。息も止め動きも止めて緊張感を維持します。





発表会まで、練習はあと2回です。
花粉、気温差、歌いすぎ…
どうぞお気をつけくださいね。



合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、お気軽に
いらしてください。


b0345420_00021009.jpg



[PR]
by kannochie | 2018-03-10 13:07 | 合唱団さくらの会 | Comments(2)