タグ:童謡・唱歌 ( 139 ) タグの人気記事

18'11.16さくらの会練習ノート

《ご連絡》来週の23日は祝日ですので、練習はお休みです。

《今回の練習曲目》
花は咲く
Lascia ch'io pianga
砂山
鞠と殿様
ビリーブ
ローレライ

《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング(ドレミレド)
レガートma-a(ドレミレド)
スタカートa(ドレミレド)
ロングトーンla



★花は咲く
前回、「花は咲く」から練習をスタートすることで、他の曲にもよい効果がありましたので、今回もそうしました。

音域が広いので、響きや支えを意識しやすいのだと思います。
これを歌うことで、持久力もつきそうですね。

歌い出しの「ゆきみちに」の「き」「ちにー」の音程は、気が抜けてしまうと下がってしまうので、常に意識して下さい。
この曲は、ここが勝負です!

テンポもよくなりました。
フレーズの作り方をお話ししましたが、長い音で停滞しないで次の音へ向かっていくことが大切だと思います。


★Lascia ch'io pianga
イタリア語の歌詞にも慣れて、よく歌えるようになりました。
その一方でpが形だけになりがちです。大胆に強く歌ったり、丁寧に優しく歌ったりすることで表現が広がると思います。

原点に戻って、しっかりレガートで歌えるようになってから、pの表現を練習をしていきます。



★砂山
全員が同じパートを歌うユニゾンもよくなってきました。

歌い出し 「うみはあらうみ」
「あー」とのばすところで落ち着いてしまわずに、次「らー」へ向かって、歌い進むことを意識して下さい。
次の「むこーうは」も同様です。

ソプラノ
Fの4小節目「みーえーぬ」
「み」という言葉を強調することで、余韻を残すことができたと思います。

アルト
Eの4小節目「またーあれーる」
音が高いので大変かと思いますが、その前の「ぢり」で響きを確認してそのまま歌い進むようにしてみましょう。


★鞠と殿様
パートに分かれて歌うところを全員で歌っていただきました。
みんなで歌うことによって、自分の歌いにくいところを他の人がどう歌っているかを感じることができます。

音が跳ぶところが多いので、しゃくりあげないように気をつけましょう。言葉が分かりにくくなってしまうので。

P36の3段目
テンポがゆっくりになるこの部分がしっかり聴かせられると、他との対比が鮮やかになりますよね。
レガートだけれど、言葉も伝わるように歌えたらと思います。


★ビリーブ
ソプラノを1番だけ歌いました。覚えていたメロディーとちょっと違うところがあったようです。
よく耳にする曲だからこそ、音符をよく見て歌うようにしましょう。






合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの名曲にものんびりと
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、
気軽にお越しください。

b0345420_00021009.jpg















[PR]
by kannochie | 2018-11-18 17:54 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

18'11.9さくらの会練習ノート

《今回の練習曲目》
花は咲く
Lascia ch'io pianga
砂山
鞠と殿様


《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング(ドレミレド)
レガートma-a(ドレミレド)
スタカートa(ドレミレド)
ロングトーンla



今日は声はよく出ていましたが、響きがまちまちでしたので、「花は咲く」をはじめに
練習しました。

歌い出しのユニゾンで響きを揃えながら、やや高い音の発声を確認しました。



★花は咲く
音程の注意ポイントがわかってきたように感じます。
歌い出しの「ゆきみちに」は良くなりましたので、この状態をキープできると良いですね!

だんだん遅くなってしまうので、歌い進むよう意識して下さい。

Cの2小節目「きこえる」「かみえる」
ソプラノはソ、アルトはシの音がぶら下がってしまわないように。

最後の「いつかこいする」は
ゆっくりになりすぎないほうが良いと思います。

この曲をはじめに練習したのは正解でした。この後に練習した曲では、頭声がよく響いていたと思います!



★Lascia ch'io pianga
支えを使ってレガートに歌う練習です。4小節で1つのまとまりに聞こえるように意識して下さい。

特に歌い出しは、フレーズが休符で途切れやすいので注意して下さい。




★砂山
歌い出し 「らーうみ」
ソラシラの音程は、下がらないように常に気をつけて下さい。
「らー」で少し前へ進むようにすると歌いやすいと思います。

次の「むこーうは」も同様に、「こー」で停滞しないようにするとよいと思います。

C「みんなよべよべ」
最後でしぼんでしまわないようにしましょう。クレッシェンドしておくことで、「おほしさま~」で急に弱くする表現がいきてきます。

ソプラノ
Fの4小節目「みーえーぬ」
ここはさらりと進むより、丁寧に歌って情感を出したいと思います。
アルトが上手に歌っていますので、聴いてみて下さい。



★鞠と殿様
P39の最後
クレッシェンドして最も強くなったところで切る練習をしました。決まるとカッコイイですね。





合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの名曲にものんびりと
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、
気軽にお越しください。


b0345420_00021009.jpg






















[PR]
by kannochie | 2018-11-11 08:30 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

会いたい人に会いに行こう2

「会いたい人に会いに行こう」
キャンペーンガール?の菅野です。

先週の山形日帰り旅では
4年振りに父の実家、菅野家の
お墓参りに行きました。

その後は、これまた数十年振りという
親戚に会って近況報告。
来春みんなで千葉に行くわ!
なんて話になりました。

そして、米沢在住のピアニスト
ひろ子さんとランチ。
b0345420_17410172.jpg


素敵なカフェに連れていってもらいました。
b0345420_17414310.jpg


b0345420_17420827.jpg





絶賛開催中の菊祭り→菊祭り詳細

b0345420_17473477.jpg


b0345420_17461036.jpg

ここで、お世話になった方に偶然会いました。
「かんのちえさん…?」とフルネームを呼ばれて
ちょっと驚きましたが会えて良かった~!
童謡コンサートの折、
お世話になった園長先生です。

b0345420_17442003.jpg



この後は、童謡コンサートを
企画して下さった
宮内商店会の皆さんと会って
ずんだ(枝豆をすりつぶしたもの)の
ソフトクリームを頂きました。
b0345420_17454320.jpg


あ。この日ソフトクリームを
2個食べてたf(^_^;
人に会うって楽しいですね♪






















[PR]
by kannochie | 2018-11-04 17:39 | 集い | Comments(0)

18'11.2さくらの会練習ノート

《今回の練習曲目》
Lascia ch'io pianga
花は咲く
砂山
鞠と殿様
ローレライ


《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング(ドレミレド)
レガートma-a(ドレミレド)
スタカートa(ドレミレド)
ロングトーンla
レガートno-o(ドミソミド)

今日は声がよく響いていたと思います。
ロングトーンと跳躍音程をしっかりと練習しました。


★Lascia ch'io pianga
今日は声がよく出ていましたので、初めにこちらの曲を練習しました。
A~Cは繰り返し歌うので安定して歌えるようになってきました。
Dの部分はもう少し練習が必要ですね。裏拍もしっかり歌って大きなフレーズを作りましょう。





★花は咲く
ソプラノは♭シ、アルトはラの音程と母音の響きに気をつけましょう。
丁寧にたっぷりと歌いたくなりますが、少し歌い進んでみましょう。その方がきっと気持ちが伝わります。


★砂山
歌い出し うみはあ「らーう」み
ソラシの音程が下がらないように気をつけましょう。

むこー「うは」
ここも音が下がりやすいので、支える意識をしっかり持って。

Dの くれりゃすなー「やま」
ソプラノのしおな「り」
ここの音程も気をつけたいところです。

Hの4小節でだんだん強くして、Iの「うみ」で1番強くなるようにしたいです。

アルトの1番最後のシの音程は高めに。


★鞠と殿様
P36の3段目~P37
テンポが遅くなるこの部分は、支えが重要です。
フレーズの後半でバテた印象にならないようにしたいです。

P37の最後
ソプラノがミ+アルトがシ
このハーモニーしっかり聴かせたいです。

P39の最後
クレッシェンドして最も強くなったところで切ります。



★ローレライ
クールダウンとして歌詞で歌いました。
いつでも良い状態で歌えるように練習を継続していきます。




合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの名曲にものんびりと
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、
気軽にお越しください。

b0345420_00021009.jpg

[PR]
by kannochie | 2018-11-04 00:39 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

18'10.26さくらの会練習ノート

《今回の練習曲目》
花は咲く(音取り)
鞠と殿様
ローレライ


《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング(ドレミレド)
レガートma-a(ドレミレド)
スタカートa(ドレミレド)
ロングトーンla
レガートno-o(ドミソミド)

季節の変わり目のせいか、声があまり響いていないように思いましたので、しっかり発声練習をしました。



★花は咲く
音取りをしていく中で、だんだん声が出てくると思い、はじめに「花は咲く」を練習しました。

ソプラノ
Fの「はなは はなは」
副旋律になります。アルトを引き立てるように、歌いましょう。
♭シより高い音は、頭声を意識して歌って下さい。響きが重くならないといいですね。

Dの2小節目はなはさく
音が高くなるので歌いにくくなって、そのために音楽の流れが滞りやすいところです。
前へ歌い進む気持ちでお願いします。

Dの2~3小節目いつかうまれるきみに
ここは丁寧に歌ってください。
Dの5~8も同様です。

アルト
アルトはラの音で響きが重くなりやすいので注意してください。



★鞠と殿様
P32~33
符点のリズムで弾み過ぎると、言葉がわかりにくくなりますので、気をつけて下さい。

ソプラノ
P33の1段目 ぎょうれつ
乱暴に聴こえることがあります。丁寧に歌いましょう。

P33の3段目 やっこらさ
高揚感を保ったまま歌ってほしいです。

P35の2段目 もしもし~
12才くらいの可愛らしい少女のつもりで歌って下さい!


アルト
P35の2段目 ころりころり
お殿様のセリフだと思って歌って下さい。

P36の1段目 わたしに~
ここは少女を応援する町の人びとの声援のイメージです。合いの手で「応援」の気持ちを表現していきます。


ソプラノ
P36の3段目~P37の2段目
おかごは~もどりゃせぬ
母音唱をしました。ゆっくりになるので、よく響く声で歌いたいところです。



★ローレライ
クールダウンとして歌詞で歌いました。安定してきたと思います。



合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの名曲にものんびりと
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、
気軽にお越しください。


b0345420_00021009.jpg















[PR]
by kannochie | 2018-10-27 01:50 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

18'10.12さくらの会練習ノート

《今回の練習曲目》
鞠と殿様
砂山/中山晋平
Lascia ch’io pianga
ローレライ


《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング(ドレミレド)
レガートma-a(ドレミレド)
レガートno-o(ドミソミド)
スタカートa(ドレミレド)
レガートe(ドレミレド)


★鞠と殿様
音取りが終わり、テンポの感じも掴めたと思います。
ステージ映えする曲だと思いますので、物語が伝わるように仕上げていきたいと思います。


ソプラノ・アルトを全員で歌って頂きました。
声の響きなどの課題は、人それぞれですが、それがうまくいっている人と歌うことで「疑似成功体験」してもらうことがねらいです。
また、自分のパートだけでなく全体像を掴むのにも効果があると思います。


★砂山/中山晋平
この曲はユニゾンとP43の部分がポイントだと思います。
「鞠と殿様」同様に、P43はソプラノ・アルトパートをみんなで歌ってみようと思います。



★Lascia ch’io pianga
レガートに歌うことや高い音については、意識できるようになってきました。
これらは引き続き課題としていきますが、次のステップとして中間音の響きを磨いていきたいと思っています。
ファ~ラの響きに気をつけてみてください。



★ローレライ
声がしっかりと出てきたところで聴いてみたいと思い、後半で歌って頂きました。
レパートリーとして定着させていきます。






合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの名曲にものんびりと
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、
気軽にお越しください。


b0345420_00021009.jpg


















[PR]
by kannochie | 2018-10-14 19:45 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

18'10.5さくらの会練習ノート

《今回の練習曲目》
Lascia ch’io pianga
ローレライ
小さい秋みつけた
砂山/中山晋平
鞠と殿様

《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング(ドレミレド)
レガートma-a(ドレミレド)
レガートno-o(ドミソミド)
スタカートa(ドレミレド)
レガートa(ドレミファソファミレド)


★ローレライ
皆さんの声にこの曲が合っているのだと思います。
せっかくなので、3部にも挑戦してみましょうか…?


★Lascia ch’io pianga
レガートに歌えるようになってきましたね。

ソプラノは高いファが何度かありますが、発声練習で♭ラまで出していますので、安心して歌って下さい。

アルトはラの音の響きが重くなりやすいので、頭声を意識して歌って下さい。


★小さい秋みつけた
よく知られている曲ゆえの難しさがありますね。

ソプラノ
繰り返しになりますが、シの音が下がらないよう、支えと響きを確認しながら歌ってみてください。

アルト
アルトがより叙情的に歌うことによって、曲全体のグレードが上がるように思います。
アーやハミング・カノン風なところなど、ソプラノと調和する響きを意識してみてください。

★砂山/中山晋平
ユニゾンを中心に、母音唱を練習して響きを揃えていきました。母音唱をすることで、レガートに歌えるようにもなりました。
イ段の発音で響きが重くなって、音程が悪くなることがあります。

歌い出しの うみはあら「うー」み
シの音です。しっかり頭声で歌えるとよいと思います。




★鞠と殿様
ソプラノ
P38の4段目 あかいみかんに
この♭シの音が取りにくいですね。次回も練習します。

テンポの確認をしました。
P35の2段目の2~3小節目
一旦ゆっくりになった後、ブレスをして次へ入ります。
P38の3段目の4~5小節目
ここも少しゆっくりになって、すぐ元のテンポに戻ります。



合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの名曲にものんびりと
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、
気軽にお越しください。
b0345420_00021009.jpg


















[PR]
by kannochie | 2018-10-07 00:38 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

18'9.28さくらの会練習ノート

《今回の練習曲目》
ローレライ
Lascia ch’io pianga
小さい秋みつけた
鞠と殿様
砂山/中山晋平


《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング(ドレミレド)
レガートma-a(ドレミレド)
レガートno-o(ドミソミド)
スタカートa(ドレミレド)
レガートa(ドレミファソファミレド)


★ローレライ
歌い進むうちに良くなるので、
歌い始めからそうできるといいですね!

最後の部分
ハミングで歌うと美しいハーモニーが聴こえてきます。
母音唱や歌詞でもそうできるよう頑張りましょう!


★Lascia ch’io pianga
前回よりも集中力や緊張感があって
良かったと思います。
高音や音が跳躍するときには
支えをしっかりと準備して歌うようにしましょう。


★小さい秋みつけた
P62の3段目の3小節目~
P63の2段目の2小節目
1・2番の母音唱を全員でしました。
全員で歌うことはうまくいかない部分を、
それができる人と歌って「疑似成功体験」を
していただくことが、狙いの一つです。
とてもよくなったと思います。


歌い出し だれかさんが だれかさんが・・
リズム・発音が不揃いでしたので、母音唱をしました。
その後は揃っていたと思います。

ソプラノ
シの音はフレーズの後半で崩れることが多いので、
支えをより意識していきましょう。


アルト
P62の3段目の3小節目
ア(レミファソミ)
ファの音は高めのほうがきれいです。


★鞠と殿様
最後まで音取りをしました。
これからが楽しみですね!


★砂山/中山晋平
一度だけ歌いました。
上の段を歌ったり、下を歌ったりしますので、
気をつけて歌ってください。


合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの名曲にものんびりと
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、
気軽にお越しください。

b0345420_00021009.jpg
























[PR]
by kannochie | 2018-09-29 01:05 | カフェコンサート | Comments(0)

ハゼノハ赤くて入日色・ちいさい秋みつけた

昨日、さくらの会練習ノートを書いていたら
友人が覗きこんで
「ハゼノハ?ハゼって魚じゃないの?」と。

こちらが赤く色付いたハゼノハです。

b0345420_18590068.jpeg


このハゼノハからインスピレーションを受けて
「ちいさい秋みつけた」の詞が
誕生したそうです。






















[PR]
by kannochie | 2018-09-22 18:58 | 季節・季語 | Comments(0)

18'9.21さくらの会練習ノート

《今回の練習曲目》
ローレライ
Lascia ch’io pianga
小さい秋みつけた
砂山/中山晋平
鞠と殿様



《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング(ドレミレド)
レガートma-a(ドレミレド)
レガートi・e(ドレミレド)
スタカートa(ドレミレド)



★ローレライ

ソプラノ
P17歌い出し
なじかは「し」らねど
P17の3段目の3小節目
むかしの「つ」たえ
のドの音は充分に準備をしてから歌いましょう。

P18の2~3段目
a(ソドシレ)安定して歌えるように、
スタカートとレガートの両方で練習しました。


アルト
ファ~ラの響きがやや重かったので、
頭声を意識して歌いましょう。
特にP20の3段目~P21の1段目
くすしきちからに
は、ファ~ラが続きますので、
柔らかい声で歌えるようにしたいです。


★Lascia ch’io pianga
ソプラノ
Dの3小節目
questeが切れてしまわないよう、
レガートで歌って下さい。

今日は声は出ていたと思いますが、
集中力や緊張感がもう少しあると
もっと良かったと思います。



アルト
Bの3~6小節目
e che sospiri la liberta
ここもファ~ラが続きます。
響きが重くなると目立つところですので、
鳴りの良い声を目指したいと思います。





★小さい秋みつけた
3番とコーダを中心に練習をしました。

P62の3段目の3小節目~
P63の2段目の2小節目
母音唱が効果的でしたね。
次回は1・2番も母音唱をします。


ソプラノ
最後の「みつけたー」の「たー」で
音が上がっていくつもりで。

歌い出し等のシの音は、前回のほうが
良かったでしょうか。
より丁寧に歌ってみて下さい。


アルト
P62の3段目の3小節目
ア(レミファソミ)
強すぎないようにしましょう。
ファの音に向かって<>のフレーズを作って下さい。



★砂山/中山晋平
アルト
音が高くて大変ですが、発声練習で
少しずつコツをつかんでもらえたらと思っています。

Eの3~5小節目
ぢりまたあれる
ソの音でも頭声を意識すると、
その後が歌いやすくなると思います。

Iの1小節目
うみよさよなら
レミの音がしっかりと出せるように練習していきます。


ソプラノ
Iの4小節目 さよな「ら」
伸ばし加減がわかってきたように感じました。
長すぎて思わず笑いも出ましたが(申し訳ありません)
そのようにやってみたことで感じが掴めたのだと思います。
これからもこのようにお願いします!


★鞠と殿様
1~2番の復習をしました。
次回も復習をしてから、3番へ進みます。

クールダウンのハミング、次回はやります!



合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの名曲にものんびりと
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、
気軽にお越しください。

b0345420_00021009.jpg


[PR]
by kannochie | 2018-09-21 21:18 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)