タグ:童謡・唱歌 ( 160 ) タグの人気記事

19'3.22さくらの会練習ノートにかえて

今日の練習では通しを2回やりました。
渡部先生も言っていたように
今までで一番よく声が出ていたと思います。

2回目の通し前半では
ちょっと疲れも感じられて
集中が切れてしまったかなと心配しましたが、
後半持ち直して丁寧に歌えていました。
明日は、曲それぞれのキャラクターが
出せるといいですね!


楽しそうに歌う皆さんの姿を見て
私もそちら側で一緒に歌いたい!
と、ついつい思ってしまいます。

明日はステージを楽しんでくださいね。
全力でサポートします(*´∀`*)ノ~♪

b0345420_00021009.jpg



b0345420_14484216.jpg













by kannochie | 2019-03-22 23:01 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

19'3.15さくらの会練習ノート

《今回の練習曲目》
全曲通し
花は咲く
鞠と殿様
ビリーブ
ローレライ

★花は咲く
Aのユニゾンは発音やリズムを揃えて
歌詞の意味が伝わるようにしていきましょう。

1番と2番で歌詞が対になっているところ
(例えば「あの街を」「あの日々を」)、
アルトは同歌詞、異メロディーのところ、
このあたりをしっかり覚えていくとよいと思います。

Fの8小節目「いつかこいする」
ゆっくりなりすぎないように。

ソプラノ
C
だれかのうた「がきこえる」
だれかを「はげましてる」
フレーズの後半で支えが弱くなる傾向があります。
言葉を届けるつもりで、最後までしっかりと。

D
「はなは」はなは はなはさく
低い音で頑張りすぎると、
その後の「はなはさく」が不安定になりやすいです。
低い音は軽く歌うようにしてみましょう。


★鞠と殿様
明るく笑顔で歌いたいですね!
歌い出しはソプラノ、次にアルト、
「おもてのとおりへ~」で初めて全員で歌うという
構成を意識してください。
そうすることで息が合ってくると思います。

P36 Lento
音が上昇していくところは、
ソラの音がポイントになります。
ここで下がらないようにしましょう。


★ビリーブ
1番歌い出し「たとえば」
言葉がよくわからないことがあります。
シドレの音程を考えて響きを意識しているからだと
思うのですが、「と」「ば」の子音を
ややはっきり言うようにしてみてください。

ソプラノ
P9の1段目の2~3小節目レドシ
この下降形も丁寧に歌ってください。
音程だけでなく、優しい雰囲気が作れると思います。

P10の1段目の3小節目
#ファは良くなりました。
その後のミも保てるようにしましょう。

★ローレライ
ソプラノ
P18の2~3段目a
P20の2~3段目a 音程を確認しました。
ソドシレの音程(特に最後のレ)が
不安定にならないようにしたいです。

アルト
P18の2段目の2小節目シラ
P20の2段目の3小節目シラ
明るい響きで歌えるようにしたいです。



合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。

童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの名曲にものんびりと
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、
気軽にお越しください。


b0345420_00021009.jpg





















by kannochie | 2019-03-17 13:18 | 合唱団 | Comments(0)

19'3.8さくらの会練習ノート

《今回の練習曲目》
花は咲く
Lascia ch'io pianga
鞠と殿様
ビリーブ

★花は咲く
歌いたいテンポと聴きたいテンポの
違う曲なんだと思います。
ゆっくり歌いたくなるのですが、
少し歌い進むようにしたほうがよいです。

歌い出しのユニゾンは
何度か歌っていくと良くなります!

アルト
Cのラシラシと続くところで響きが
重くなりがちです。
ファファソラというメロディーの
ソの音を高めに歌っておくとうまくいくと思います。

ソプラノ
Cのドドドレというメロディーの
レの音が下がらないよう、
伸びやかに歌ってください。

★Lascia ch'io pianga
A 
ラーシャー キオピアーンガー
伸ばすところで音が減衰しないよう
保っていきましょう。
そうすることでレガートに聴こえます。

D7~8小節目 クレッシェンドは控えめにして、
sfが際立つようにしましょう。

ソプラノ
音の高さや響きをイメージしてから
声を出すようにしましょう。
そうすることで支えもしっかりとして、
声もコントロールしやすいと思います。
特にAの5小節目レミファ、
Bの1小節目のミ、Bの3小節目のファ、
Cの5小節目レミファは、
声が突出しやすいので気をつけてください。


★鞠と殿様
歌い出し、ソプラノは自信を持って歌ってください。
なぜか不安そうに聴こえます。
アルト
P35の2段目の1~2小節目
ころりころりころり
リットは楽譜通り、最後のころりだけをゆっくりします。

ソプラノ
P36のレント1・3小節目
ミソラシのソの音がしっかりと上がりきるように。

アルト
P36のレント2・4小節目
ララソソララ・ラソソラのソ→ラの音が下がらないように。



★ビリーブ
ソプラノ
P10の1段目の3小節目#ファ
のばしている間に音が下がってこないよう、
支えをしっかりと。


合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。

童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの名曲にものんびりと
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、
気軽にお越しください。


b0345420_00021009.jpg





















by kannochie | 2019-03-10 16:50 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

金子みすゞコンサート振り返り

今年の金子みすゞコンサートは
5年生のみなさんに
発表してもらう機会を作りましたが、
初めは意見が出ませんでした(>_<)

当たり前ですよね。
担任の先生とは信頼関係ができていますが、
初めて会った人にいきなり
「どう思う?」と聞かれても、
なかなか答えられませんよね。

ましてやコンサート中は
黒板や教科書などの
文字情報が無い環境です。
つまり、耳からの情報だけで
理解をして、考えなくてはならないのです。

最近はテレビも音だけでなく
字幕が出ますから、
文字無しで理解するということは
なかなか難しいことだと思います。
私も苦手なんです。

でもマイナーチェンジしていくことで
意見が出るようになって本当によかった♪

児童の皆さんと楽しい時間を
過ごせたことはもちろんですが、
こうして少しずつ
修正をする機会を頂けたことは
歌い手として大きな収穫でした。
ありがとうございました。




来年度のみすゞコンサートは
児童の皆さんだけでなく、先生方にも
楽しんでもらいたいなぁと思いました。
そのためには何ができるか
ゆっくり考えてみます。




こちらは佑二くんが撮ってくれた写真。
ピアニストからは、こう見えているのですね~
b0345420_01531146.jpg




b0345420_01544936.jpg

また来年、お会いしましょう…!






















by kannochie | 2019-03-08 01:37 | 学校公演 | Comments(0)

19'3.1さくらの会練習ノート

《今回の練習曲目》
ビリーブ
Lascia ch'io pianga
砂山
となりのトトロ

★ビリーブ
歌い出しのシドレの音をしっかり
イメージしてから歌いましょう。
音程も発音もよくなると思います。

P7の2~3段目 ここのハーモニー、
もっと良くなると思っています。

ソプラノとアルトの声質とバランスを調整していきます。
P9の1段目の1小節目 ビリーブインをはっきり発音してみましょう。ちょっと流れてしまっている印象です。
P10 ソプラノもアルトもよくなってきましたので、
いつでもよい状態で歌えるよう練習を積んでいきます。

★Lascia ch'io pianga
ソプラノ Aの5小節目ド「ド」レミファ
2回目のドで音程を保って、
レミファへつなげていきましょう。
Bはミとファの音がきれいに出ると
良いと思います。
Dは高い音が続きますので、
発声がポイントだと思っています。
レミファの音を発声練習で研いていきます。

アルト
ラシの音の発声は、良くなってきています。
Bの3小節目のラの音が目立ちますので、
明るい響きを意識して。

★砂山 D~F
音の跳躍が多く歌いにくいと思いますが、
音をイメージしてから声を出すということを
徹底していきましょう。

Iの4小節目
ソプラノの音を切るタイミングを確認しました。
アルトの「あ」がきこえたら切りましょう。

★となりのトトロ
3声を中心に練習しました。
真ん中のパートが高めに音を出すと
ハーモニーがきれいになるようです。

合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの名曲にものんびりと
チャレンジしています。
見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、気軽にお越しください。

b0345420_00021009.jpg






















by kannochie | 2019-03-05 00:15 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

19'2.22さくらの会練習ノート

《今回の練習曲目》
全曲通しの後、
となりのトトロ
鞠と殿様
ビリーブ
花は咲く

★となりのトトロ
3声・ユニゾンを中心に練習しました。
冒頭の3声はよくなりましたね。
クレッシェンドを強調することで、
沸き上がるような高揚感が表現できたと思います。

ユニゾンは、響きが揃っていないと
歌詞も聞き取りにくいですので、
母音唱で整えていきました。
こちらもよくなってきました。

最後の3声のハーモニーがシンプルゆえに、
難しいですね。
澄んだ美しい響きを目指していきましょう。
ハミングや他の母音などでも練習してみます。

★鞠と殿様
P37の1段目
ソプラノもアルトも「まつなみき」を
しっかり歌えるようにしたいです。
ミやレの音がポイントです。

P37の3段目 最後の小節
「ぬ」はハーモニーを聴かせたいところです。
やや深めのuの響きが欲しいので、頭声を意識して。

P39の1段目1~3小節目
クレッシェンドのタイミングを確認しました。
もう少し練習をして、いつでもできるようにしていきます。

2段目の2小節目のクレッシェンドも
タイミングをつかめるよう練習します。

☆となりのトトロと鞠と殿様は、
明るく積極的なイメージで歌って下さいね!


★ビリーブ
P10は良くなってきました。
ソプラノは今の調子で、
#ファやミをよく響かせて歌いましょう。
弱く歌おうとすると声が不安定になってしまうので、
「アルトを引き立てる」という気持ちで
歌ってみてください。

歌い出しのユニゾンは、かなり高い音のつもりで、
十分に準備をしてから歌い始めましょう。

★花は咲く
皆さんがイメージしているテンポより、
やや速めに歌ってみてください。

歌いたいテンポと、聴きたいテンポが
違うのだと思います。

この曲も歌い出しが肝心です。
できる限り丁寧に、みんなで気持ちを一つにして歌いたいですね。


合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの名曲にものんびりと
チャレンジしています。
見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、
気軽にお越しください。


b0345420_00021009.jpg















by kannochie | 2019-02-23 16:42 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

給食ごちそうさまでした/金子みすゞコンサート@浦安

行ってきました、金子みすゞコンサート。

b0345420_18581167.jpg

今日は電車が遅延して
そのために、予定とは違うバスに
乗ることになり、もちろん
方向音痴をいかんなく発揮して
バス停を探して迷走。

やっと乗ったバスでは、
下車するバス停名も予定とは違っていて
1つ先まで乗ってしまい…
こんな日もあるよなぁ…と
走りながら苦笑でした。

ですが、何とかリハもできて
コンサートもつつがなく
時刻通りに終了。
5年生の皆さん、先生方
ありがとうございました。

前回のみすゞコンサートの反省から
5年生への発問をちょっと変えてみました。
スムーズに進んだ気がします。

さて、こちらはみんなと食べた給食。

b0345420_18595171.jpg

プルコギ丼、フライドビーンズ、
スープと牛乳。
ごちそうさまでした。





















by kannochie | 2019-02-21 18:42 | 学校公演 | Comments(0)

明日は、金子みすゞコンサート@浦安

b0345420_15342524.jpg

明日は浦安で金子みすゞコンサート。
みすゞの童謡の他
ピーマンのうたも歌うよ。
革命も聴けるよ。

b0345420_15345976.jpg

どんな5年生かな。
5年生には朗読と合唱の他
意見発表で活躍していただく予定です。

その後は。みんなと給食!!
わー、楽しみだな。














by kannochie | 2019-02-20 12:15 | 学校公演 | Comments(0)

19'2.15さくらの会練習ノート

《今回の練習曲目》
花は咲く
鞠と殿様
砂山
となりのトトロ

★花は咲く
磨きをかけたいところも多々あるのですが、
この曲はスタミナが必要ですので、
なるべく長く通して歌う練習を心がけています。

P5~6で疲れた感じにならないようにしたいです。
一番いいところですから…!
歌い出しは、できる限り丁寧に歌いましょう。
でも、もたもたしないように
テンポをしっかりと意識して。

★鞠と殿様 P34~35
ソプラノとアルトが交互に歌ったり、
重なったり、間奏があったりと複雑な構成なので
暗譜が大変かもしれないですね。
自分のパートだけではなく、他のパートも覚えると
いいかもしれません。 繰り返し練習していきます。

P36~37 支えもしっかりしてきたと思います。
一番高い音の後、気が緩んで
音が下がりやすくなります。
もう一度支えを意識して。

P38の4段目 あかいみかんに
音量は小さく、でも言葉は強めにお願いします。

P39の1段目1~3小節目
クレッシェンドのタイミングを少し遅くして、
2~3小節目とします。
音量が最大になったところで、
次の「なったげな」に入りたいです。

★砂山
アルトが少なかったので、二人ずつ歌うところと、
2番を主に練習しました。
この曲は4小節で一つのフレーズになっていますが、
フレーズの最初の小節で停滞してしまうと、
後が苦しくなります。
歌い進んでいきましょう。

★となりのトトロ
この曲は、ユニゾン・2声・3声と編成が変わるところ
が魅力の一つだと思います。
3声は練習を積むごとによくなってきています。
自信を持って歌って下さい。
2声・ユニゾンは、声の不揃いがかえって目立ちます。
ハミング・母音唱など、基本に立ち返って
練習ひたいと思います。


合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。

童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの名曲にものんびりと
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、 気軽にお越しください。



b0345420_00021009.jpg











by kannochie | 2019-02-19 16:36 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

行ってきました 金子みすゞコンサート

5年生のみなさん
ありがとうございました。

b0345420_15224453.jpg



リハ中の佑二くん
b0345420_15232981.jpg

音楽室には入りきれないということで
初の体育館みすゞコンサートでした。
寒い中、よく聴いてくれてありがとう。
楽しそうに朗読や合唱する姿が
とても印象的でした。



いよいよ金子みすゞ月間が始まり
その間に
カフェブレニーミニ音楽会や
花糸*紡ぎての「本と音楽4」もありますが
張り切ってこの冬を駆け抜けます。








by kannochie | 2019-02-12 15:20 | 学校公演 | Comments(0)