人気ブログランキング |

タグ:コーラス ( 221 ) タグの人気記事

19'7.12さくらの会練習ノート

8/16の練習はお休みです。

《次回の練習予定曲》
アヴェマリア/ルッツィ
「ふるさとの四季」より
村祭り・冬景色・雪


《今回の練習曲》
アヴェマリア/ルッツィ
「ふるさとの四季」より
村祭り・紅葉・冬景色


ふるさとの四季
★村祭り
ハーモニーも少しずつ聴こえるようになってきました。
ソプラノも、アルトも歌いにくい音域だと思いますが、良くなってきました。

P20の1段目181~182小節目
P22の2段目223~224小節目
ピアノの音もなくなり、皆さんのユニゾンだけになります。
少し前進感があるとよいと思います。



★紅葉
テンポがだんだん遅くなってしまうので、歌い進む感じが欲しいです。

ソプラノ
歌い出し「あきのゆう」
階名だとドシラシドとなります。
ラシドで音が下がらないように気をつけて下さい。
この曲はここでほぼ決まります!

アルト
歌い出し「あきのゆうひ」
P24の1段目 244~245
♭ラが下がりやすいので気をつけて下さい。

ユニゾンになるところがあります。
お互いによく聴いて音程や響きを揃えたいと思います。


★冬景色
P26の2段目267~268小節目
ユニゾンになりますので、揃えていきましょう。

ソプラノ
282→283小節目
音が跳びますので、支えや響きをしっかりと意識して歌ってみて下さい。

アルト
P27~主旋律になります。きれいに歌えていたと思います。


★アヴェマリア/ルッツィ
歌詞のリズム読みでは、主にリズムを揃えるように指示を出しました。

ソプラノ
歌い出しソ→♭シ
この♭シが下がりやすいので、気をつけて下さい。




合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。

童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの
名曲にものんびりと
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですが
ご心配でしたらお電話ください。
080-1034-6212 菅野


b0345420_00021009.jpg










by kannochie | 2019-07-14 23:34 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

19'7.5さくらの会練習ノート

《次回の練習予定曲》
アヴェマリア/ルッツィ
「ふるさとの四季」より
村祭り・紅葉・冬景色・雪



《今回の練習曲》
アヴェマリア/ルッツィ
「ふるさとの四季」より
村祭り・紅葉・冬景色P26まで。
始め~P26を通して歌ってみました。


発声練習について
曲の中でうまくいかないところが、すぐに修正可能なのか、それとも時間をかけて修正していくべきかを、その場で判断して指示を出しています。

また、正しい音で歌えなかったり、高い音が出しにくかったりするのは、発声にも原因があると思っています。

ですので、発声練習をより丁寧にしています。




ふるさとの四季
★村祭り
ドンドンヒャララの「ヒャ=hya」
母音aをはっきり発音するようにしてください。

P20の2~3段目
ソプラノのハミング
8小節続いているように聴こえました。5小節目あたりから音が下がりやすいので、注意してください。

アルト
音が高いので大変かと思いますが、頭声を意識して歌ってみてください。



★紅葉
ソプラノもアルトも音が高めなので、しっかりと声を支えながら歌えるとよいと思います。
5年前よりは確実に良くなっていますので、さらに頑張りましょう。

アルト
P24の1~2段目の245~246小節
ラファソミソの音が取りにくいようでしたが、歌えるようになりました。



★冬景色
3度の和音が多いこともあり、綺麗でしたね。
ソプラノ・アルトが同音になるところ(例えば、歌い出しやP26の2段目など)と、分かれるところを意識できるとより良いと思います。

パートを歌いました。
音が高いので、ハミングの響きを思い出しながら歌ってみてください。


拍を意識して、遅れないように歌うと曲にもメリハリが出ますし、聴いていて気持ちがよいです。



★アヴェマリア/ルッツィ
イタリア語のアクセントと拍を意識してもらうために、1拍目を強調して歌って頂きました。
今の段階では効果的だと思いますので、続けてみてください。


ソプラノ
Iの4・5小節目
半音が続くメロディーは、丁寧にデリケートに歌って頂きたいです。

MとO
1つ音が下がってしまうと、その後ずっと影響が出てしまいます。
ここは長期的な練習が必要だと思っています。


アルト
Jの直前の♯ファの音は響きの豊かな声でしっかりと歌って頂きたいです。





合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。

童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの
名曲にものんびりと
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですが
ご心配でしたらお電話ください。
080-1034-6212 菅野


b0345420_00021009.jpg






















by kannochie | 2019-07-06 23:47 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

19'6.28さくらの会練習ノート

《次回の練習曲目》
アヴェマリア/ルッツィ
「ふるさとの四季」より
ふるさと(冒頭の曲)・村祭り・紅葉


《今回の練習曲目》
アヴェマリア/ルッツィ
「ふるさとの四季」より村祭り・紅葉
ビリーブ



ふるさとの四季
★村祭り
ドンドンヒャララの「ヒャ=hya」
母音aをはっきり発音するようにしてください。

P20の2~3段目
ソプラノのハミングは8小節と長いですので、カンニングブレスをしてください。
だいたいの位置を決めました。来週、全員で歌ってみて、8小節続いているように聴こえるか確認をします。

P20の2段目・3段目
P21の1~2段目
P22の3段目
ハミングやアで伸ばしている時に、音が下がったり、上がったりしないようにしたいです。
お腹で声を支えることが必要です。発声練習でもロングトーンを練習していきます。


★紅葉
全員でソプラノパートを歌いました。
音が高いので、ハミングの響きを思い出しながら歌ってみてください。



★アヴェマリア/ルッツィ
ソプラノ
歌い出しはpですが、今の段階ではやや強くmfくらいで歌ってください。そのほうが声が安定します。

Aの1小節目のMa
Bの1小節目のSi
が、みんなで揃うとよいです。

CとD
歌詞は同じですが、メロディー・リズムが異なります。
Cのリズムを見直しました。
Dとの違いを意識して歌ってください。

E
エー ベネデットイル フルット・・
とならないように。

エー ベーネデーットイル フルーット・・
「ッ」の前でも、しっかりと音を伸ばせるとよいです。


ソプラノ
Iの4・5小節目
半音が続きますので、不安定になりやすいです。次回も練習します。

MとO
ここも音程が難しいですが、発声でカバーできる部分もありますので、発声練習を丁寧にやっていきます。



★ビリーブ
みんなで楽しく歌える曲として、ビリーブを練習しました。

ソプラノはP10を中心に復習をします。




合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。

童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの
名曲にものんびりと
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですが
ご心配でしたらお電話ください。
080-1034-6212 菅野



b0345420_00021009.jpg











by kannochie | 2019-06-29 16:30 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

19'6.21さくらの会練習ノート

《次回の練習曲目》
アヴェマリア/ルッツィ
「ふるさとの四季」より
村祭り・紅葉



《今回の練習曲目》
アヴェマリア/ルッツィ
「ふるさとの四季」より
鯉のぼり・茶摘み・夏は来ぬ
われは海の子・村祭り



★アヴェマリア/ルッツィ
今回も歌詞のリズム読みをしました。
リズムも意識していきましょう。

発声練習での声は悪くなかったのですが、
曲の中ではシより高い音が
ちょっとつらそうでした。
こういう時は、声がいつものタイミングより
遅くなることがあります。
その結果、だんだん遅くなりますので
「歌い進むように」とアドバイスをして、
拍をカウントしました。
その後は、少し良くなったと思います。

歌詞の発音やメロディーは、
できてきました、
これからは、細かいところを丁寧に練習していきます。



ふるさとの四季
★こいのぼり
行進曲のように勇ましく歌うことで、
遅れないように、テンポ良く歌うことがねらいでした。
少しずつできるようになったと思います。


★茶摘み
重い感じの茶摘みでしたので、
もっと軽やかに歌えるようにしたいです。
発声練習でも、より良く響く声を目指していきます。

楽譜を追うのも大変だと思いますが、
慣れてきたように感じます。

P14の2段目 ちゃにならぬ
可愛らしく愛嬌のある感じで歌っていきましよう!



★夏は来ぬ
P15の1段目 うのはな の「な」
ラの音がポイントになります。
しっかり上がれるようにしたいです。



★われは海の子
129~132小節・145~148小節は
ユニゾン(全員で同じ旋律を歌うこと)です。
全員でリズムと音程を揃えるという
意識を持って歌って頂きたいです。

★村祭り
どの旋律を歌うのか、確認をしました。
4小節で1つのまとまりに聴こえると良いと思います。
ドンドンヒャララの「ヒャ=hya」の母音のaを
はっきり発音するようにしてください。

次回も練習した後、先に進みます。







合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。

童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの
名曲にものんびりと
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですが
ご心配でしたらお電話ください。
080-1034-6212 菅野

b0345420_00021009.jpg




















by kannochie | 2019-06-23 19:27 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

19'6.14さくらの会練習ノート

《次回の練習曲目》
アヴェマリア/ルッツィ
「ふるさとの四季」より
ふるさと
春の小川
朧月夜
鯉のぼり
茶摘み
夏は来ぬ
われは海の子
村祭り



《今回の練習曲目》
アヴェマリア/ルッツィ
「ふるさとの四季」より
ふるさと・春の小川・朧月夜
鯉のぼり・茶摘み・夏は来ぬ
われは海の子




★アヴェマリア/ルッツィ
今回も歌詞のリズム読みをしました。
次回は歌詞だけでなく、リズムも意識して揃えていきましょう。


最後のアーメンの「ン」
アーメンの「ン」の発音は良くなりました。
舌が前歯上についていて、口は軽く開いている状態でしたね。
「ン」のタイミングは、大丈夫だと思います。
それを切るタイミングも、次回の練習で揃えていきましょう。


ソプラノ
Iの2~3小節目で歌詞が聞き取りにくいことがありました。
はっきり歌うようにしてみてください。

課題の一つだったMとOは良くなってきましたね。
L辺りから通してもしっかり歌えるように、
部分練習と通し練習を並行していきます。


アルト
Iの3~5小節目
音が取りにくい旋律ですので次回も練習します。
よりよい響きで歌えると思います。

M・O・P
高い音もあって音が跳びます。
上の♭レの音がしっかりきまるとよいですね。





ふるさとの四季
音取りばかりだと歌うことを楽しむ機会が
少なくなってしまうので、
歌い慣れてきた3曲(ふるさと・春の小川・朧月夜)では、
曲想について少し指示を出して曲作りへ進みました。

★ふるさと
6小節目のラをしっかり上がりましょう。
それ以降も歌いやすくなると思います。

メドレーのオープニングなので、
ゆっくりになりすぎないよう、
少し前へ歌い進むとよいと思います。
聴いている方々へ期待感を持ってもらうこともねらいです!


★春の小川
32~34小節目
すみれ・れんげ・えび・めだか・こぶなといった言葉を
少し強調して、はっきりと伝わるようにしましょう。

40~41小節目でクレッシェンドして、
42小節目で急に弱くします。
「ささやく」ように。


★朧月夜
以下のスラーを滑らかに歌ってください。
1番の歌詞を書きましたが、2番も同様です。
48小節目「けー」、52小節目「のー」
55小節目「ふー」、60小節目「りー」



★こいのぼり
行進のように勇ましく歌っていきますが、74
~76小節目では少し緩んで優しい風が表現できるとよいですね。
77小節目アルトの「あさかぜに」からまた勇ましくなります。

★茶摘み
ソプラノ
楽譜を追っていくのにも、少し慣れてきたでしょうか。
全体の構成をつかんで歌えるとよいと思います。


★夏は来ぬ
ソプラノは比較的音が高いので、頭声を意識して歌いましょう。

★われは海の子
129~132小節・145~148小節は
ユニゾン(全員で同じ旋律を歌うこと)です。
リズムや音程を揃えたいと思います。



合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。

童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの
名曲にものんびりと
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですが
ご心配でしたらお電話ください。
080-1034-6212 菅野


b0345420_00021009.jpg























by kannochie | 2019-06-15 11:36 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

19'6.7さくらの会練習ノート


b0345420_00021009.jpg


《次回の練習曲目》
アヴェマリア/ルッツィ
「ふるさとの四季」より
ふるさと
春の小川
朧月夜
鯉のぼり
茶摘み
夏は来ぬ
われは海の子
村祭り



《今回の練習曲目》
アヴェマリア/ルッツィ
「ふるさとの四季」より
ふるさと・春の小川・朧月夜
鯉のぼり・茶摘み・夏は来ぬ
われは海の子


★アヴェマリア/ルッツィ
歌詞のリズム読み、旋律の確認をしました。

練習のための記号をつけました。
わかりにくかったと思いますので、写真を添えます。
著作権の関係で楽譜全てを掲載はできませんので、
一部をぼかしてあります。
b0345420_03000998.jpg

b0345420_03005154.jpg

b0345420_03011480.jpg

b0345420_03014085.jpg



P34下の段の2~3小節目
ここの音程は、よくなりました。
次回も確認をします。

ソプラノ
1段目と2段目の違いを意識しましょう。
【1段目3小節目~】
♭ソ・ファ・♭ミ・♭ミ・♭レ
【2段目2小節目~】
♭ソ・♭ファ・♭♭ミ・♭レ


アルト
P34下の段の2~3小節目の音程
♭♭ミ・♭シ・♭レ
難しい音程なので、次回も確認をします。



P32の下の段の2小節目
休符が長すぎないようにしましょう。



最後のアーメンの「ン」

アーメンは、パンダの「ン」と同じです。舌が前歯上についていて、口は軽く開いています。
2拍目の最後に「ン」と発音します。



ふるさとの四季
主に旋律の確認をしました。
繰り返し歌うことで、正しく歌えるようになってきました。

「われは海の子」では裸足で砂浜を踏みしめるように、、音の一つ ひとつをはっきりと歌ってください。





合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。

童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの
名曲にものんびりと
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですが
ご心配でしたらお電話ください。
080-1034-6212 菅野


by kannochie | 2019-06-08 10:56 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

19'5.31さくらの会練習ノート

《次回の練習曲目》
アヴェマリア/ルッツィ
「ふるさとの四季」より
鯉のぼり
茶摘み
夏は来ぬ
われは海の子
村祭り


《今回の練習曲目》
アヴェマリア/ルッツィ
「ふるさとの四季」より
鯉のぼり・茶摘み・夏は来ぬ
われは海の子
ビリーブ




★アヴェマリア/ルッツィ
歌詞のリズム読み、旋律の確認をしました。
毎回練習しますのでご心配なく!


P29真ん中の段2~3小節目
デーット フルーット が
デッド フルットとならないよう
音を伸ばしてから
促音の「ッ」を入れることを
意識してください。



P34下の段の2~3小節目
ここの音程は次回も練習します。

ソプラノ
1段目と2段目の違いを意識してください。
【1段目3小節目~】
♭ソ・ファ・♭ミ・♭ミ・♭レ
【2段目2小節目~】
♭ソ・♭ファ・♭♭ミ・♭レ


アルト
♭♭ミ・♭シ・♭レ



最後のアーメンの「ン」について

日本語の「ン」の発音は
いくつかに分類できます。
例を挙げますと…

1、かんぱい(唇とじる)
2、パンダ(舌が前歯上についている)
3、かんけり(唇あいていて、舌は前歯下についている)

アーメンは、パンダの「ン」と同じです。



★鯉のぼり
ソプラノ 2番
「ひーらける」の「ら」
「ふーねをも」の「ね」が遅れないようにしましょう。

余裕のあるかたは
強すぎないように
気をつけてみてください。
アルトが主旋律です。


★茶摘み
P13の2段目は小音符を歌います。
ソプラノもアルトも1番と2番で歌うところが違うので、
気をつけましょう。


★夏は来ぬ
ソプラノは高い音を出すための支えを
意識して歌ってください。
高い音が意外と多いです。



★われは海の子
「われはうみのこ しらなみの」
「うまれてしおに ゆあみして」は
皆で同じメロディーを歌うユニゾンになります。


★ビリーブ
譜読みが続いたので、
癒し系?のビリーブを歌っていだきました。
優しい歌声を目指します。




合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。

童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの
名曲にものんびりと
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですが
ご心配でしたらお電話ください。
080-1034-6212 菅野


b0345420_00021009.jpg


























by kannochie | 2019-06-01 17:34 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

19'5.24さくらの会練習ノート

《次回の練習曲目》
アヴェマリア/ルッツィ
「ふるさとの四季」より
ふるさと
春の小川
朧月夜
鯉のぼり
茶摘み
夏は来ぬ
われは海の子
村祭り



《今回の練習曲目》
アヴェマリア/ルッツィ
「ふるさとの四季」より
鯉のぼり・茶摘み・夏は来ぬ



★アヴェマリア/ルッツィ
歌詞のリズム読み、旋律の確認をしました。
一応、最後まで音取りができました。

P34下の段の2~3小節目
ソプラノ
♭ソ・♭ファ・♭♭ミ・♭レ
アルト
♭♭ミ・♭シ

こちらの音程は、次回も復習をします。



★鯉のぼり
ソプラノの2番
84小節目の休符に気をつけて歌ってください。
余裕が持てるようになったら、やや弱く歌って、アルトの主旋律がしっかりと聴こえるようにしましょう。


★茶摘み
ソプラノもアルトも1番と2番で歌うところが違うので、歌うところを確認しました。

この曲の2番も、ソプラノが強くなりすぎないように気をつけたいです。



★夏は来ぬ
アルトは一番下の旋律を歌ってください。

ソプラノは126小節目のレ#ファミレの音がきれいに歌えるよう、練習していきます。





合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。

童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの名曲にものんびりと
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですが
ご心配でしたらお電話ください。
080-1034-6212 菅野


b0345420_00021009.jpg

















by kannochie | 2019-05-24 20:57 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

19'5.17さくらの会練習ノート

《次回の練習曲目》
アヴェマリア/ルッツィ
ます(日本語)/シューベルト
ふるさとの四季より
ふるさと
春の小川
朧月夜
鯉のぼり
茶摘み
夏は来ぬ
われは海の子



《今回の練習曲目》
アヴェマリア/ルッツィ
「ふるさとの四季」より
鯉のぼり・茶摘み




★アヴェマリア/ルッツィ
歌詞の音読、リズム読み、旋律の確認をしました。
一応、最後まで音取りができました。

ソプラノ
P34下の段の2小節目
♭ソ・♭ファ・♭♭ミの音程が取りにくいので、
次回も復習をします。

P35の上の段の4小節目
1拍目のリズムで慌てないように練習していきます。

最後のアーメン
♭レの音も取りにくいようですので、
次回も練習します。







★ふるさとの四季
☆朧月夜
スラーに気をつけて、
レガートに歌えるように練習しました。
こちらも1・2番を練習していきます。

52小節目レミレ
丁寧に歌って下さい。



☆鯉のぼり
ソプラノの2番を中心に練習しました。
アルトを引き立てるように歌いたいですね。

リズムを活かす部分・ロングトーンを
聞かせる部分のメリハリを意識するとよいと思います。


☆茶摘み
こちらも、ソプラノの2番を中心に練習しました。

100~101、108~109小節目
レソシレと音が跳びますので、
支えを使って歌いたいですね。

106小節目
「摘みつつ歌う」はかわいらしく歌ってみましょう。




合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。

童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの名曲にものんびりと
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですが
ご心配でしたらお電話ください。
080-1034-6212 菅野


b0345420_00021009.jpg















by kannochie | 2019-05-18 11:44 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

19'5.10さくらの会練習ノート

《次回の練習曲目》
アヴェマリア/ルッツィ
ます(日本語)/シューベルト
ふるさとの四季より
ふるさと
春の小川
朧月夜
鯉のぼり
茶摘み




《今回の練習曲目》
アヴェマリア/ルッツィ
ます(日本語)/シューベルト
「ふるさとの四季」より
ふるさと・春の小川・
朧月夜・鯉のぼり




★アヴェマリア/ルッツィ
歌詞の音読、リズム読み、旋律の確認をしました。
P33の下の段の1小節目まで
音取りをしました。

P31の下の段~P33の下の段は
テンポも少し速くなり、印象的なところです。
不安そうではありましたが、
歌詞やメロディーは取れていましたよ。
繰り返し練習していきますから、どうぞお心配なく…!

ソプラノの高い♭ソ
(10・27・52小節目)
アルトの♭レ・♭♭ミ
(23・34~37小節目他)
これらの音がのびやかに歌えるよう、
発声練習も工夫していきます。


★ます
速く歌うことに、まずは慣れていきましょう。
そうすることで、ピアノのメロディーも活きてきます。

速く歌うと、細かい音符が雑になりがちです。
例》P33の4段目の1小節目「-をにごし」
十六分音符をしっかりと歌いつつ、
遅くならないようにしたいです。




★ふるさとの四季
☆ふるさと
きれいなハーモニーが
きこえるようになってきました。
メドレーのオープニングですので、
この後を期待させるような「ふるさと」にしたいですね。

☆春の小川
以前の発表会では1番だけでしたが、
せっかくですから1・2番を練習していきます。
「ます」同様、軽やかに歌っていただきたいです。

☆朧月夜
こちらも1・2番を練習していきます。
60小節目(P9の2段目の2小節目)
のフェルマータは、譜面通り2回目だけとして、
1番はゆっくりせずにさらりと進みます。

☆鯉のぼり
「こんな感じだったなぁ」と思い出したところで
練習終了となってしまいました。
次回は旋律の確認をしていきます。




合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。

童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの名曲にものんびりと
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですが
ご心配でしたらお電話ください。
080-1034-6212 菅野


b0345420_00021009.jpg



























by kannochie | 2019-05-11 15:20 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)