タグ:コンサート ( 266 ) タグの人気記事

魔王って何なの?とずっと疑問でした。

ゲーテの作品<魔王>は
様々な作曲家が曲をつけていますが
シューベルトの作品が
一番有名でしょうか。

最後には子供が
亡くなってしまうという
ショッキングなこの詩は、
デンマークの伝説を基に
書かれたそうです。

ドイツ語のタイトルErlkönig
(和訳ハンノキの王)はゲーテの造語で、
語源は「妖精の王」
を意味するデンマーク語
ellekonge、elverkongeです。

デンマークの伝説の中で
魔王は死の前兆として登場し、
魔王が苦しい表情であれば
苦しい死が
穏やかな表情であれば
穏やかな死が
訪れるのだそうです。



ある晩、友人宅を訪れたゲーテは
馬に乗った人影が
何かを抱えて急ぐのを見たといいます。

翌日、その人影は
病気の息子を医者へ連れて行った
農夫だったと知り、
この出来事とデンマークの伝説から
ゲーテの<魔王>が誕生しました。


写真はハンノキの林。
父親はこんな道を急いだのでしょうか。。

b0345420_01334835.jpeg




































[PR]
by kannochie | 2018-10-21 01:31 | カフェコンサート | Comments(2)

カフェブレニーミニ音楽会vol.32のあとがき

お越しくださった皆様
ありがとうございました。

b0345420_03065633.jpg


思いつくままに反省や
頂いた感想の感想などを書いてみます。

ショパンがとても好評でした。
ピアノも歌も良かったと。
→良かった~♡
→日本人はやっぱり
ショパンが好きなんだなぁ…!

意外と好評だったのが
マイフェアレディの<君住む街で>
→これにはビックリ!

<落葉松>は幅広い年齢層から
支持を頂きました。
→意外でした。

木下牧子作品の
<さびしいカシの木> <曇り日なら>も
メロディーが好き、とか
印象に残った、という
感想をもらいました。
→もう少し歌い込んで
また本番に乗せたいです。


ディズニーソングは
私の声と合っているという
コメントも頂きました。
→これは自分では
よくわからないです(^_^ゞ


クレイジーフォーユーの
<誰かが私を見つめてる>
→実はもう少し反応が良いかと
思ったのですが…(^o^;)
どなたからもコメントが
ありませんでした。
真摯に受けとめます!


<糸>は同世代のお客様に
支持を頂きました。


今回は日本語の歌が多くて
親しみやすく
すっと入ってきたという
感想もありました。

ありがとうございました。
今後の企画に活かしたいと思います。
















[PR]
by kannochie | 2018-10-19 03:05 | コンサートプログラム | Comments(0)

カフェブレニーミニ音楽会vol.32アルバム

キムパパ、いつも素敵なお写真を
ありがとうございます。
キムママが撮ってくれました。

b0345420_23151979.jpg


なっちゃんスイーーーツ!

b0345420_23160590.jpg

かぼちゃのガレットブルトンヌ&マロンサブレ

b0345420_23162139.jpg





b0345420_23180318.jpg




b0345420_23182755.jpg





[PR]
by kannochie | 2018-10-14 23:12 | カフェコンサート | Comments(0)

カフェブレニーミニ音楽会vol .32アルバム楽屋編

千葉は今すごい雨が降っています。
昼間でなくてよかった~。
お越しくださったお客様
ありがとうございました。



はい。こちらはいつもの笑いすぎの図。
b0345420_01394400.jpg





b0345420_01405114.jpg





b0345420_01421644.jpg






















[PR]
by kannochie | 2018-10-14 01:37 | カフェコンサート | Comments(2)

「リトアニアの歌」と髪の花輪飾り

13日のブレニーミニ音楽会で
ショパンの歌曲「リトアニアの歌」を歌います。

その歌詞には<髪の花の輪飾り>が
何度か出てくるのですが、
かつてポーランドの農村では
未婚女性は髪に花の輪飾りを
つけていたと言います。

この花の輪飾りは
結婚式の時に外されて
新婦には新たに
帽子が授けられたそうです。


リトアニアの風景1

b0345420_14453139.jpg




さて「リトアニアの歌」ですが
これは、朝帰りした娘と
帰りを待っていた母親との
会話を描いたものです。
元々あったリトアニアの民謡に
ショパンがピアノをつけました。

祖国への愛情が強いことで
ショパンは有名ですが、
ポーランドでは当時
友達同士のパーティや
亡命者の集まりなど
人々が集まって歌う歌曲が主流でした。

ですから、歌曲は誰もが歌える
易しくて親しみやすい
メロディーになっていて
マズルカやポロネーズといった
ポーランドの舞曲となっているものが
多いようです。

ショパンはもっとたくさんの歌曲を
作ったようなのですが
こういった集まりで
即興的に歌われることが多かったので
楽譜として残っているものは20曲です。


リトアニアの風景2

b0345420_14464533.jpg





日常からちょっと離れて、
カフェで音楽を楽しみませんか?

今回はショパンのピアノ曲や歌曲のほか
中島みゆきの「糸」を演奏します。
土曜の午後のひととき、
美味しい珈琲&パティシエ特製スイーツと共に
音楽を。

2018年10月13日(土)
第1部 満席 第2部/開場16:00・開演16:30
3,000円(珈琲・特製スイーツ・軽食つき)
2部はお席をご用意できます。
ご予約/カフェブレニー 047-401-1802
kannochie.uta@gmail.com


カフェ・ブレニー(船橋市行田)
西船橋駅北口より京成バスで8分、
行田団地下車すぐ。商店街の無料駐車場あり。


































[PR]
by kannochie | 2018-10-11 14:39 | カフェコンサート | Comments(0)

パパとあなたの影ぼうし@コンサートサロン アルカス

ヨシオ先生から写真が届きました。

b0345420_00404526.jpg




b0345420_00410981.jpg


パパとあなたの影ぼうし&
オペラ<ジャンニ スキッキ>から
私のお父さん を歌いました。

思いがけずパパの歌2曲。
「パパとあなたの影ぼうし」は
ヨシオ先生からのリクエストでした。

もしYouTubeに自分の演奏を
アップするなら
ぜひ歌いたい曲の一つです。
実際、YouTubeにアップしている方も
いらっしゃるのですが、
そんなに軽く歌わないでよー(T^T)
って思ってしまうのです。
歌詞の一部をご紹介しますね。


パパとあなたの影ぼうし 詞/曲こんの ひとみ

パパは今度初めて仕事で
一等をとれなかったの
弱気な顔を見せてぐちって
その方がずっと好きになれる

「ねぇ、パパ逆上がりを教えて」
息子なりの励ましかしら
日曜の午後パパはしぶしぶ
あなたと外へ出た




絵本も作られています。

b0345420_00530262.jpg














[PR]
by kannochie | 2018-10-10 00:39 | 集い | Comments(2)

【お友達公演】自由が丘クラッシック音楽祭2018

b0345420_09561480.png

やっと気がついたんです。
案内頂いたコンサートに
行きたいけれど行けない時、
「ご盛会をお祈りします」なんて言わないで
ブログで紹介すればいいって。
やっとね…(^o^;)

私は日程を調整中なのですが、
コラボユニット花糸*紡ぎてでご一緒している
成家ひろこさんが出演します。
もしよかったら…!



















[PR]
by kannochie | 2018-10-06 09:53 | コンサート | Comments(0)

【お友達公演】渡部佑二氏と小坂友紀子氏の連弾コンサート

YukikoとYujiのピアノ連弾コンサート

2018年10月6日(土) 

1回目:開場11:00 開演 11:30

2回目:開場14:00 開演14:30

入場料 2000園

​会場:みどりアートパークリハーサル室(田園都市線長津田駅)



b0345420_02533049.jpg


いつもお世話になっている

渡部氏のコンサートです。


私は残念ながら伺えないのですが

お近くの方

もしよろしかったら…!














[PR]
by kannochie | 2018-10-06 02:51 | コンサート | Comments(0)

学校公演 承ります。

9.11の記事をたくさんの方が
読んで下さったようで
ありがとうございました。

学校公演に関する記事も
アクセス数が増えていましたので
編集し直しました。

b0345420_19393621.jpg

各学校の規模や実態に合わせて
コンサートを行っています。

児童や生徒の皆さんにも
朗読や合唱などで参加して頂く、
体験型のコンサートの他、
合唱指導を盛り込むこともできます。

曲の紹介や解説をしたり、
しりとり等を交えて演奏しますので、
興味を持って聴いて頂けると思います。

特に「金子みすゞコンサート」は、
小学5年生の国語と音楽の
総合学習の一つとして、
ご好評頂いています。

学校公演の料金は
ピアニストと合わせて一万円です。
地方などで交通費が多額になる場合は
ご相談させてください。






















[PR]
by kannochie | 2018-09-15 00:00 | 学校公演 | Comments(0)

ショパンの歌曲

ピアノ作品で有名な
ショパンですが、
歌曲作品も20程あります。

祖国ポーランドの詩人の作品に
曲をつけたもので、
ア カペラの1曲以外は
ピアノ伴奏によるものです。

歌曲<願い>は作品74として
最初にまとめられた
16曲の中の第1曲目。

ショパンはこの曲を
女性が歌うことを前提に
作曲をしたそうで、
ちょっと習作的な雰囲気ですが
素朴で素敵な曲です。


1829~1830年
ショパンはピアノ協奏曲に
取り組みながら
歌曲の作曲もしていました。

当時のピアニスト兼作曲家には
ピアノ協奏曲の作曲が必須で
さらにその先には
ポーランド・オペラという
大きな夢があったとか。
その前段階として
歌曲が作曲されていたようです。

カフェブレニーにピアノが入りましたし
b0345420_02375790.jpg

ピアノ作品で有名なショパンの
歌曲をやってみようかと楽譜を購入。
でも届くのは明日(^o^;)

b0345420_02411741.jpg

素敵な曲があるといいなぁ~♪






















[PR]
by kannochie | 2018-09-04 02:36 | カフェコンサート | Comments(0)