人気ブログランキング |

タグ:カフェブレニー ( 263 ) タグの人気記事

19'8.9さくらの会練習ノート

《今回の練習曲》

花は咲く
「ふるさとの四季」より
紅葉・冬景色・雪・ふるさと
アヴェマリア/ルッツィ



★花
季節外れではありますが、発表会候補曲として練習しました。
高い音にも余裕が出てきて、それが曲全体のゆとりに繋がっているように感じました。

ゆっくり歌って頂きましたが、音を丁寧に見直すことができました。
特に1~3番すべての2・6・13小節目の細かい音符が続くところでは音程が曖昧になりやすいので、気をつけて下さい。

ソプラノ
1~3番の9小節目 レレレシドドド
硬く強い声になりやすいところです。
声を出す瞬間に力を抜くよう、意識してみて下さい。


★花は咲く
皆さんの想いの伝わってくる温かい曲に仕上がりそうですね。
歌い出しのユニゾンは、母音の音色を揃えて歌いましょう。

テンポが遅くなりすぎないように気をつけて下さい。


Bのはじめ
ソプラノはファソラ、アルトはファソソとなっていて、ラとソで音がぶつかります。
この曲初めての和音がここになりますので、デリケートに歌って欲しいです。

C
ソプラノ
ドドドレが4回出てきます。後半でバテてしまった、という印象にならないようにしたいです。

アルト
うたが えがおが
おもいが みらいが
ほんの少し言葉を切って、強調できるとよいと思います。



「ふるさとの四季」より
冬景色2番
ソプラノ P27の275小節~
音程が不安そうでしたので、おさらいをしました。音程は取れています。
ソプラノ1と2のバランスが悪いことがありますので、調整していきます。



リズムをいかそうとするとキレギレになってしまうし、切れないように歌おうとすると重くなってしまうし…
なかなか難しいですが、軽やかなレガートを目指していきましょう!

ソプラノ305小節
シドレレが、シシレレになってしまうことがありますので注意して下さい。

ふるさと
P33~34が難所ですが、歌い慣れてきたように思います。
366小節~最後が決まるよう、ロングトーンを練習していきます。


★アヴェマリア
ソプラノ
A
歌い出しに対応できるよう、発声練習もしっかりとやっていきます。


アルト
H
歌い出しが不安定になりやすいので、支えと声の響きを研いていきましょう。



ソプラノ・アルト
O
今回はあまり練習ができませんでしたが、3声の美しいハーモニーを目指して練習を積んでいきます。





合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。

童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの
名曲にものんびりと
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですが
ご心配でしたらお電話ください。
080-1034-6212

b0345420_00021009.jpg

























by kannochie | 2019-08-11 17:20 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

19'8.2さくらの会練習ノート

《次回の練習予定曲》
アヴェマリア/ルッツィ
「ふるさとの四季」より
雪・最後のふるさと
花は咲く



《今回の練習曲》
アヴェマリア/ルッツィ
「ふるさとの四季」より
紅葉・冬景色・雪・ふるさと


★アヴェマリア
ソプラノ
A
歌い出しの♭ソ→♭シがとても重要です。エの母音は音が下がりやすいので気をつけたいところです。
力を抜くよう、心掛けてください。

B
カタカナ表記には限界がありますが、Signoreはスィニョーレに近く。シニョーレにならないように。

C
高い音が一段落して、なんとなく気が緩んでいるように聴こえます。donneに向かってフレーズをつくるとよいと思います。

E
pの指示があります。デリケートに歌ってください。

J
della nostra morteがちょっと雑になりやすいので、丁寧に歌ってください。



アルト
H
歌い出しの♭レの響きがポイントになると思います。重くならないよう、頭声を意識して歌ってください。



ソプラノ・アルト
O
音程・声の響き・ハーモニーどれも気の抜けない大事なところです。丁寧に練習を積んでいきます。


ふるさとの四季

★紅葉
ソプラノ
歌い出しのドシラシドがしっかり歌えるよう、練習していきます!
ここが上手くいけば、あとはスムーズに進むと思います。

アルト
250~251小節目
ドシラシドシラソ
下降・上昇・下降と支えが必要なメロディーです。力を抜いて優しく歌ってみてください。



★冬景色
ユニゾンから2声に分かれる時に、「新鮮な気持ちで」とアドバイスしたらとてもよくなりましたね。

P27
ソプラノはまだ不安そうな感じかします。3度の美しい和音が作れるよう、練習します。
アルトは主旋律ですが、符点四分音符に少しアクセントをつけるように歌うと、支えがしっかりするように思います。



★雪
リズムを意識したら、切れ切れになってしまいましたね。でもアドバイス後は良くなりました。のばす音はしっかりのばすことで、ハーモニーもよくなりました。




合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。

童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの
名曲にものんびりと
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですが
ご心配でしたらお電話ください。
080-1034-6212


b0345420_00021009.jpg











by kannochie | 2019-08-04 19:28 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

19'7.26さくらの会練習ノート

《次回の練習予定曲》
アヴェマリア/ルッツィ
「ふるさとの四季」より
雪・最後のふるさと
花は咲く


《今回の練習曲》
アヴェマリア/ルッツィ
「ふるさとの四季」より
紅葉・冬景色・雪

★アヴェマリア
H~最後までを中心に練習をしました。

Hのアルトは音が高くて大変かと思いますが、
力まずふんわりと歌うようにしてみてください。

Jはソプラノもアルトも、大事なことを
伝えるようなつもりで丁寧に歌ってください。

KとPのアヴェマリアのリズムを比べてみると、
違っているのがわかります。
Kの最後は2分音符ですが、Pは8分音符です。
マリア様に優しく呼びかけるように歌いたいです。
そのためには、マリアの「ア」が乱暴にならないよう
気を配ってください。

Oはアルトが2声に分かれて、3声になりました。
音がはまるとキレイですね!
音程が難しいところでもありますので、
繰り返し練習していきます。


Qのソプラノ
2小節目の細かい音符をしっかり歌おうとし過ぎて
あわてているような感じがしました。
柔らかく歌ってください。

最後の「アーメン」はソプラノがやや強い方が
バランスが良いですが、欠席の方がいましたので、
今はあまり気にしないで歌ってください。





ふるさとの四季
★紅葉
ソプラノ
歌い出しは、何度か歌うと良くなるのですが、
なかなか一度で決まらない感じです。
声を出す準備をじゅうぶんにしてから、
歌い始めたいです。
238~245小節がうまくいくと、
そのあともよく歌えることが多いですね!

テンポも良くなってきましたので、
引き続き歌い進む感覚を持ってください。


★冬景色
2番はアルトが主旋律になりますので、
283小節~ソプラノは強くなりすぎないように
気をつけてください。


★雪
符点のリズムと八分音符のリズムの違いが
確認できました。
リズムを意識するあまり、ちょっと重い感じがしますが、
リズムに慣れてきたら軽やかに歌えるよう練習します。




合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。

童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの
名曲にものんびりと
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですが
ご心配でしたらお電話ください。
080-1034-6212

b0345420_00021009.jpg



















by kannochie | 2019-07-27 15:05 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

さくらの会発表会 曲目アンケート結果はコメント欄に

明日の練習の際に
アンケート結果をお配りしますが、
みなさんに5段階で評価していただいた数値の
平均を出しました。

平均値が4以上だった曲は以下の12曲です!
さて、1位は何だったでしょうか!?


ふるさと
冬景色

歌の翼に
学校坂道
みかんの花咲く丘
しゃぼん玉
カロミオベン
ローレライ
ラシャキオピアンガ
Believe
花は咲く



b0345420_00021009.jpg





























by kannochie | 2019-07-26 00:02 | 合唱団さくらの会 | Comments(1)

19'7.19さくらの会練習ノート

遅くなってすみません。
そして、月謝袋をお渡しできなくて、
申し訳ありません。


《次回の練習予定曲》
アヴェマリア/ルッツィ
「ふるさとの四季」より
雪・最後のふるさと


《今回の練習曲》
アヴェマリア/ルッツィ
「ふるさとの四季」より
村祭り・紅葉・冬景色・雪


ふるさとの四季
★村祭り
音は取れていますので、自信を持って歌えるようにしましょう。
テンポを落として練習をして、ハーモニーをみがきたいと思っています。



★紅葉
このメドレーは、村祭り以降の曲の音が高めです。
ハミングで響いている場所をヒントに高い音の響くところを探してみてください。

私自身も感じているのですが、力が入りすぎると音程が下がりやすいようです。
この日の練習でも、力を抜くようにと何度かアドバイスしました。
''力を抜く''というのは、力を入れるよりも難しいので、どんなアドバイスが有効か私も研究したいと思っています。

最近、1・2・3・4とカウントしながら指揮をしているのはお気づきでしょうか?
音程や声の響きを確認しながら歌うとどんどん遅れて、それによってもっと歌いにくくなることがあります。
大きなフレーズを意識して歌ってみてください。



★冬景色
ソプラノ
歌い出し「きゆる」「とえの」
この下降形の旋律で音が下がらないよう、支えを意識して歌って下さい。

アルト
P26の2段目「こえはして」
響きが暗くならないように気をつけて下さい。

★雪
符点のリズムと八分音符のリズムの違いを意識して歌いましょう。



★アヴェマリア/ルッツィ
A~Eを中心に練習をしました。
ソプラノ
上昇形の旋律は力を抜いて息を流すように、下降形の旋律は支えを意識して歌うようにしてみてください。
もっと音程がよくなると思います!


合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。

童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの
名曲にものんびりと
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですが
ご心配でしたらお電話ください。
080-1034-6212



b0345420_00021009.jpg























by kannochie | 2019-07-23 00:03 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

19'7.12さくらの会練習ノート

8/16の練習はお休みです。

《次回の練習予定曲》
アヴェマリア/ルッツィ
「ふるさとの四季」より
村祭り・冬景色・雪


《今回の練習曲》
アヴェマリア/ルッツィ
「ふるさとの四季」より
村祭り・紅葉・冬景色


ふるさとの四季
★村祭り
ハーモニーも少しずつ聴こえるようになってきました。
ソプラノも、アルトも歌いにくい音域だと思いますが、良くなってきました。

P20の1段目181~182小節目
P22の2段目223~224小節目
ピアノの音もなくなり、皆さんのユニゾンだけになります。
少し前進感があるとよいと思います。



★紅葉
テンポがだんだん遅くなってしまうので、歌い進む感じが欲しいです。

ソプラノ
歌い出し「あきのゆう」
階名だとドシラシドとなります。
ラシドで音が下がらないように気をつけて下さい。
この曲はここでほぼ決まります!

アルト
歌い出し「あきのゆうひ」
P24の1段目 244~245
♭ラが下がりやすいので気をつけて下さい。

ユニゾンになるところがあります。
お互いによく聴いて音程や響きを揃えたいと思います。


★冬景色
P26の2段目267~268小節目
ユニゾンになりますので、揃えていきましょう。

ソプラノ
282→283小節目
音が跳びますので、支えや響きをしっかりと意識して歌ってみて下さい。

アルト
P27~主旋律になります。きれいに歌えていたと思います。


★アヴェマリア/ルッツィ
歌詞のリズム読みでは、主にリズムを揃えるように指示を出しました。

ソプラノ
歌い出しソ→♭シ
この♭シが下がりやすいので、気をつけて下さい。




合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。

童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの
名曲にものんびりと
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですが
ご心配でしたらお電話ください。
080-1034-6212 菅野


b0345420_00021009.jpg










by kannochie | 2019-07-14 23:34 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

19'7.5さくらの会練習ノート

《次回の練習予定曲》
アヴェマリア/ルッツィ
「ふるさとの四季」より
村祭り・紅葉・冬景色・雪



《今回の練習曲》
アヴェマリア/ルッツィ
「ふるさとの四季」より
村祭り・紅葉・冬景色P26まで。
始め~P26を通して歌ってみました。


発声練習について
曲の中でうまくいかないところが、すぐに修正可能なのか、それとも時間をかけて修正していくべきかを、その場で判断して指示を出しています。

また、正しい音で歌えなかったり、高い音が出しにくかったりするのは、発声にも原因があると思っています。

ですので、発声練習をより丁寧にしています。




ふるさとの四季
★村祭り
ドンドンヒャララの「ヒャ=hya」
母音aをはっきり発音するようにしてください。

P20の2~3段目
ソプラノのハミング
8小節続いているように聴こえました。5小節目あたりから音が下がりやすいので、注意してください。

アルト
音が高いので大変かと思いますが、頭声を意識して歌ってみてください。



★紅葉
ソプラノもアルトも音が高めなので、しっかりと声を支えながら歌えるとよいと思います。
5年前よりは確実に良くなっていますので、さらに頑張りましょう。

アルト
P24の1~2段目の245~246小節
ラファソミソの音が取りにくいようでしたが、歌えるようになりました。



★冬景色
3度の和音が多いこともあり、綺麗でしたね。
ソプラノ・アルトが同音になるところ(例えば、歌い出しやP26の2段目など)と、分かれるところを意識できるとより良いと思います。

パートを歌いました。
音が高いので、ハミングの響きを思い出しながら歌ってみてください。


拍を意識して、遅れないように歌うと曲にもメリハリが出ますし、聴いていて気持ちがよいです。



★アヴェマリア/ルッツィ
イタリア語のアクセントと拍を意識してもらうために、1拍目を強調して歌って頂きました。
今の段階では効果的だと思いますので、続けてみてください。


ソプラノ
Iの4・5小節目
半音が続くメロディーは、丁寧にデリケートに歌って頂きたいです。

MとO
1つ音が下がってしまうと、その後ずっと影響が出てしまいます。
ここは長期的な練習が必要だと思っています。


アルト
Jの直前の♯ファの音は響きの豊かな声でしっかりと歌って頂きたいです。





合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。

童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの
名曲にものんびりと
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですが
ご心配でしたらお電話ください。
080-1034-6212 菅野


b0345420_00021009.jpg






















by kannochie | 2019-07-06 23:47 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

19'6.28さくらの会練習ノート

《次回の練習曲目》
アヴェマリア/ルッツィ
「ふるさとの四季」より
ふるさと(冒頭の曲)・村祭り・紅葉


《今回の練習曲目》
アヴェマリア/ルッツィ
「ふるさとの四季」より村祭り・紅葉
ビリーブ



ふるさとの四季
★村祭り
ドンドンヒャララの「ヒャ=hya」
母音aをはっきり発音するようにしてください。

P20の2~3段目
ソプラノのハミングは8小節と長いですので、カンニングブレスをしてください。
だいたいの位置を決めました。来週、全員で歌ってみて、8小節続いているように聴こえるか確認をします。

P20の2段目・3段目
P21の1~2段目
P22の3段目
ハミングやアで伸ばしている時に、音が下がったり、上がったりしないようにしたいです。
お腹で声を支えることが必要です。発声練習でもロングトーンを練習していきます。


★紅葉
全員でソプラノパートを歌いました。
音が高いので、ハミングの響きを思い出しながら歌ってみてください。



★アヴェマリア/ルッツィ
ソプラノ
歌い出しはpですが、今の段階ではやや強くmfくらいで歌ってください。そのほうが声が安定します。

Aの1小節目のMa
Bの1小節目のSi
が、みんなで揃うとよいです。

CとD
歌詞は同じですが、メロディー・リズムが異なります。
Cのリズムを見直しました。
Dとの違いを意識して歌ってください。

E
エー ベネデットイル フルット・・
とならないように。

エー ベーネデーットイル フルーット・・
「ッ」の前でも、しっかりと音を伸ばせるとよいです。


ソプラノ
Iの4・5小節目
半音が続きますので、不安定になりやすいです。次回も練習します。

MとO
ここも音程が難しいですが、発声でカバーできる部分もありますので、発声練習を丁寧にやっていきます。



★ビリーブ
みんなで楽しく歌える曲として、ビリーブを練習しました。

ソプラノはP10を中心に復習をします。




合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。

童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの
名曲にものんびりと
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですが
ご心配でしたらお電話ください。
080-1034-6212 菅野



b0345420_00021009.jpg











by kannochie | 2019-06-29 16:30 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

暗譜のコツ

b0345420_23201952.jpg


何年歌っているんだか…
やっと暗譜のコツが
わかってきた…気がしております。
ポイントは2つ。
1、曲全体の構成をつかもう
2、バラード・ウィリアムズ効果を利用しよう


1、曲全体の構成をつかもう
有節歌曲とは1つのメロディーに
異なる歌詞がついている歌のことです。
1番・2番…のある歌が
有節歌曲にあたります。
これが厄介です。
1番・2番…の歌詞が交ざり
訳がわからなくなります(^o^;)

6/22のミニ音楽会で歌った
「いっしょに」という歌は逆パターンでした。
「おはなししませんか」という
歌詞が3回出てくるのですが
全部メロディーが異なるのです。

わが脳は大混乱です。

そこで取った対策1
b0345420_23205448.jpg

その部分だけ楽譜をコピーして並べてみました。
→あまり効果なし


対策2
色違いのマーカーで楽譜に
印をつけてみました→やや効果あり


対策3
頭の中に楽譜の画像を置く。
具体的には、ワードで書いた文章の
全体像を見るときに
各ページが並ぶ
この画像をイメージしました。

b0345420_23274178.jpg

その時に、ここまでが1番。
ここはピアノの間奏。
ここから2番…という具合に
構成を整理すると、
歌詞が出てくるようになりました( ´∀`)



2、バラード・ウィリアムズ効果を利用しよう
バラード・ウィリアムズ効果とは、
詩や散文など、
意味を持った内容の記憶は、
覚えた直後よりも
数日後の方が思い出しやすい
というものです。

これ、これ!
私の脳が変なのかと思っていたら、
みんなもそうだったのね!と
ちょっと嬉しかった件です。


学生の頃、テスト直前に
ノートなどを見返すと
覚えたことが全て吹き飛ぶという
恐ろしい経験をしました(´・ω`・)?

また、コンサート本番当日
暗譜確認のために
稽古の録音を聴き直すと
やはり歌詞が不安になる
という現象が起きました( ̄▽ ̄;)


私の感覚では、1日半
およそ36時間経過すると
記憶が戻ってくる感じなのです。

例えば…
明日は本番前最後の稽古だから、
できるだけ暗譜で歌おうと思って
前夜に楽譜を熱心に見直して
稽古に臨みますが、
たいていダメです(;ω;)

ガッカリしていると、
その翌日あたりから
歌詞が出てくるようになり
楽譜の脳内画像もクリアになってきます。


脳って不思議ですね…!



脳神経学者の澤田誠氏によると・・
脳は、自分が生き残るために
有効な情報かどうかを取捨選択し、
不要なものは排除、
必要なものは長期記憶として
書き換えます。

この情報整理の過程に
時間がかかるので、
覚えた直後よりも、
少し時間が経ってからのほうが
思い出しやすいという、
レミニセンス効果が起こるのです
とのこと。
なるほどね(*^ー゚)


興味のある方はこちらを参考に
なさってください。


ブログにこんなことを書いてしまって
自ら、暗譜へのハードルを
あげてしまった感も否めませんが…
皆さんの暗譜のコツも
コメント欄などで
教えて頂けたら嬉しいです。


最近、しみじみ思うのです。
私、歌うことが好きなんだなって。
これからも歌い続けたいから
暗譜のコツも研いていきたいと思います。


写真はきむパパから頂いたものなど
追加しました。


b0345420_15501531.jpg


b0345420_15503983.jpeg



b0345420_15515172.jpeg
























by kannochie | 2019-06-24 15:49 | コンサート | Comments(4)

19'6.21さくらの会練習ノート

《次回の練習曲目》
アヴェマリア/ルッツィ
「ふるさとの四季」より
村祭り・紅葉



《今回の練習曲目》
アヴェマリア/ルッツィ
「ふるさとの四季」より
鯉のぼり・茶摘み・夏は来ぬ
われは海の子・村祭り



★アヴェマリア/ルッツィ
今回も歌詞のリズム読みをしました。
リズムも意識していきましょう。

発声練習での声は悪くなかったのですが、
曲の中ではシより高い音が
ちょっとつらそうでした。
こういう時は、声がいつものタイミングより
遅くなることがあります。
その結果、だんだん遅くなりますので
「歌い進むように」とアドバイスをして、
拍をカウントしました。
その後は、少し良くなったと思います。

歌詞の発音やメロディーは、
できてきました、
これからは、細かいところを丁寧に練習していきます。



ふるさとの四季
★こいのぼり
行進曲のように勇ましく歌うことで、
遅れないように、テンポ良く歌うことがねらいでした。
少しずつできるようになったと思います。


★茶摘み
重い感じの茶摘みでしたので、
もっと軽やかに歌えるようにしたいです。
発声練習でも、より良く響く声を目指していきます。

楽譜を追うのも大変だと思いますが、
慣れてきたように感じます。

P14の2段目 ちゃにならぬ
可愛らしく愛嬌のある感じで歌っていきましよう!



★夏は来ぬ
P15の1段目 うのはな の「な」
ラの音がポイントになります。
しっかり上がれるようにしたいです。



★われは海の子
129~132小節・145~148小節は
ユニゾン(全員で同じ旋律を歌うこと)です。
全員でリズムと音程を揃えるという
意識を持って歌って頂きたいです。

★村祭り
どの旋律を歌うのか、確認をしました。
4小節で1つのまとまりに聴こえると良いと思います。
ドンドンヒャララの「ヒャ=hya」の母音のaを
はっきり発音するようにしてください。

次回も練習した後、先に進みます。







合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。

童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの
名曲にものんびりと
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですが
ご心配でしたらお電話ください。
080-1034-6212 菅野

b0345420_00021009.jpg




















by kannochie | 2019-06-23 19:27 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)