人気ブログランキング |

タグ:お気に入り ( 299 ) タグの人気記事

エキシビションコンサートのチラシができました。



b0345420_02492699.jpg

「ラムネーズ」の小坂さんが
ゲスト出演します。

「花糸紡ぎて」は私が、「ひとり花糸」(^o^;)
つまり、朗読もして歌おうと思っています。

どうぞお運びくださいませ。
2019年8月18日(日)14時開演
千葉県八千代市
京成大和田駅より徒歩3分
青木ホールにて
前売り3,000円 当日3,500円
エキシビションコンサート












by kannochie | 2019-07-04 11:48 | コンサート | Comments(0)

満月の右の小さな光

満月の右に小さく光っているのは木星だよ。
左には土星も見えるらしいんだけど…
後でまた探してみよう!
今夜はストロベリームーン🍓



b0345420_00360105.jpg


















by kannochie | 2019-06-18 00:34 | | Comments(0)

メリーポピンズ祭りその後

b0345420_04132853.jpg

メリル・ストリープ演じるトプシーは
メリーポピンズのまたいとこで、
なんでも直せる不思議な修理屋さん。

こういうキャラクターにも
ひかれちゃいます。


泣きすぎました(ノ_・。)
明日には、このまぶたの腫れが
ひいていますように…!














by kannochie | 2019-06-14 00:12 | ちっちゃな独り言 | Comments(0)

メリーポピンズ祭り中

b0345420_00190623.jpg

メリーポピンズの舞台は
大恐慌時代のロンドン。

バンクス家の長女ジェーンと長男マイケル
そして、マイケルの3人の子供たちは
不況のあおりを受けて
希望を失い、不安の中にいました。

そこへメリーポピンズが現れます。

メリーポピンズが
登場しただけなんですが
すでに涙が止まりません(;ω;)













by kannochie | 2019-06-13 22:17 | ちっちゃな独り言 | Comments(0)

歌い手あるあるなのかな…?

今日は歌い手三人でランチ。

マキさんとは舞台「うたよみざる」以来なので
10年以上はお会いしていない。
マキさんは銀座の王子ホールでの
リサイタルを終え、
3枚目のCDが発売中とのこと。

まっちゃんとも
ゆっくり話すのは3年振り?


久しぶりに会うかたとの恒例の挨拶
「痩せた?」「いやいや、痩せてないです」
から始まり
歌い手同士という
大きな安心感の中で
歌について色々と語り合い、
刺激をたくさんもらいました。

話していく内に
普段の生活の中では
無意識に抑えてようとしている
(抑えてきれていないですが)部分があることに
気づきました。

例えば…
★歌い手は声がでかい
気をつけているんですけれど
大きいみたいです。
ドトールで何人かが振り向きました。
ホントすみません。


★ボディタッチ多め
待ち合わせ場所で
再会して、まずハグ。
移動中は なぜか腕をぐっと掴まれ
または、腕を組みながら歩き、
話している間には
肩やら腕やらバンバン叩かれ
手を握られ、
写真を撮る際の密着度、半端ない。
お別れも もちろんハグ。

この2つの特性は
「歌い手あるある」なのかしら…?

気がつかないままに
社会に適合しようとしていたのか、
「もっと自由でいいんだよ」と
言ってもらったようで
心が軽くなりました。
いい人になろうとする癖は
もうやめようと思います。



帰り際には
三人で何かやれたらいいね
と話が出て
また、会いましょう!となりました。
楽しみ♡



ブログへの写真掲載は
控えたいようでしたので
私の写真だけです(^_^;)

今日のランチと
思い出の「うたよみざる」の写真を
コラージュしました。


b0345420_02282007.jpg
























by kannochie | 2019-06-11 22:24 | 集い | Comments(0)

2019年の大晦日まで、あと216日

2019年が始まって今日は149日目。
今年の5分の2が終わったことになります。

GWが明けてから
姪の運動会&体育祭が2週続き、

12/1クリスマスコンサートの
プログラム決めのために
くるみわり人形の譜読みをし、

知り合い主催の無料コンサートで
満席の客席に圧倒され、

庭にウシガエルが出没し、

久し振りのメンバーと
ランチの約束をして、

5年半振りにケータイを機種変更して
浦島太郎になっていました(^o^;)



お友達のやまちゃんのお店で
ケータイを買ったので記念撮影。

b0345420_17014406.jpg



2019年2月のミニ音楽会に
来てくれた時には
体調崩してツラそうだったけれど、
元気になって本当に良かった!
10キロ以上痩せて
可愛くなってましたー♥️
ストレス恐るべし⚠️



やっと新しい携帯にも
馴染んできました。
早く仲良くなりたいわ。
でもまだ、私の片思い中💔




































by kannochie | 2019-05-29 16:58 | ちっちゃな独り言 | Comments(4)

雲の一番低いところを

雲の一番低いところを
雲底というそうです。
「雲 下底」と
検索したら出てきました。

今日の夕やけは
眼に入った瞬間、
思わず「うわぁーー!」と
叫んでしまうほど美しかった。

b0345420_00561860.jpg


雲底が一直線ですよね。
この直線より下では
気体の姿でいる水も、
これより上空では
気温が下がって
気体でいられなくなって
水や氷の粒へと姿を変える…

不思議な水の姿の変化に
思いを馳せながら眺めた夕やけでした。










by kannochie | 2019-05-22 23:54 | | Comments(2)

クリムト展・追記

こちらは上野公園。
どっかの宮殿のように見えなくも…ない笑

b0345420_00112470.jpg


クリムト展・追記として
ちょっとした情報を記してみます。

平日10時半に着きました。
人の波は途切れません。
でも、絵がみえないということは
ありませんでした。

少し待てば絵を
独り占めできることもありました。

時間を気にせず
ゆっくり観て2時間。

傘は基本的には持ち込めません。
入り口近くの傘立てを利用します。
たぶん無料でした。

折り畳み傘は
かばんへ入れれば持ち込めます。

リュックは、前にかかえるか
無料ロッカーへ。

撮影可の場所が2箇所ほどあるので
スマホは持って入ってもよいかな。
でも、絵の撮影はもちろん厳禁。

入場券が必要なショップがありますので、
限定品などの買い物をしたい方は
お財布も持って入りましょう。

音声ガイド申込みが
ロッカーと入口の間にあります。
お財布を預けちゃうと
音声ガイドを借りるのに難儀します。

ちなみに私は
音声ガイド借りない派。
絵に付けられた説明も
ほとんど読まず、
「絵を観て感じたままでいいじゃん派」です。

気になった絵は
後で調べたりもします、たまに。



私らはロッカーに
お財布も入れちゃったので、
美術館出入口近くの
ショップで買い物をしました。
私らには充分でした。笑
でも、
小さなポーチがあると便利です、きっと。






















by kannochie | 2019-05-21 22:08 | ちっちゃな独り言 | Comments(0)

有機栽培のかぶをいただく

b0345420_22212341.jpg


有機栽培のかぶを頂きました。
あまりの美しさに思わず写真を撮りました。
スライスして塩昆布とあえて浅漬けに。
ちょっと辛味があったので
電子レンジで加熱しました。
辛味も抜けて美味しくなりましたよ。
ごちそうさまでした。















by kannochie | 2019-05-19 22:20 | 美味しい | Comments(2)

「あなたの行為と芸術で 多くの人の心に喜びを 満たせないのならば、 少なき人の真の喜びのために 行為と芸術を行え。 多数の人が喜ぶことは 悪しきことだ。」

b0345420_23385723.jpg



b0345420_23400586.jpg


クリムト展に行ってきました。
早く着いたので
スタバでモーニングコーヒーを
飲みながら上野公園を眺めます。

b0345420_23383465.jpg


b0345420_00330104.jpg


クリムト展では、
ユディトⅠや
ベートーヴェンフリーズ
女の三世代…などの有名どころが
素敵でしたが、
医学・法学・哲学という作品も
とても興味深かったです。
でも、戦争で焼けてしまって
写真でしか見られないのが
本当に残念です。

数々の作品の中で特に印象的だったのは
<ヌーダ・ベリタス>(裸の真実)

進歩的な考えを持つ若い芸術家たちが、
クリムトをリーダーとして
ウィーン分離派を設立した時の作品。
作品上部には
シラーの言葉が書かれています。

「あなたの行為と芸術で
多くの人の心に喜びを
満たせないのならば、
少なき人の真の喜びのために
行為と芸術を行え。
多数の人が喜ぶことは
悪しきことだ。」

刺さりますね、この言葉。
一緒に行った友がその場で読んで
訳してくれました(*^ー゚)b




そして、楽しみにしていた
全長34mの壁画<ベートーヴェン・フリーズ>
(レプリカ)の展示では
第九がうっすら
流れていたのてすが、
どうしてもそちらに
気がいってしまって
絵に集中できないので、
耳をふさいで鑑賞 笑
大満足でした。



鑑賞後のランチも大満足でした。

b0345420_23451617.jpg




◆◆クリムト展 ウィーンと日本1900◆◆
■東京会場
2019年4月23日~7月10日
東京都美術館 (上野)
■愛知会場
2019年7月23日~10月14日
豊田市美術館




















by kannochie | 2019-05-14 23:34 | 集い | Comments(0)