人気ブログランキング |

カテゴリ:カフェコンサート( 142 )

19'6.22カフェブレニーミニ音楽会vol.36アルバム

36回目のミニ音楽会を
終えることができました。

音楽会の中でもお話ししましたが、
2013年7月に始まったミニ音楽会は
満6歳を迎えます。
ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。


リハ中。佑二くんが献呈弾いてます!

b0345420_12254614.jpg




なっちゃんスイーツ。
甘夏ケーク
ココナッツサブレ クランベリーサブレ。
美味しかったわー♪

b0345420_12262040.jpg






恒例?楽屋での笑いすぎ写真

b0345420_12282287.jpg





お客様、やまちゃんと。

b0345420_12291650.jpg


次回は、暑さを避けて9月を予定しております。
7月中にはお知らせできると思います。
皆さまのお越しをお待ちしております。

























by kannochie | 2019-06-23 12:20 | カフェコンサート | Comments(0)

コンサートのトーク原稿

これまでは手書きでトーク原稿を
作っていました。

下書きをしないと
なかなか文章がまとまらないので、
なぐり書きのような下書きの後
清書をしていました。
時間がかかりました(>д<*)

修正するのも大変だし、
以前に書いた原稿を探すのにも
また時間がかかっていました(;ω;)


ピアニストの佑二くんが
楽譜をデータとして取り込んで
iPadを見ながら
ピアノを弾く姿を見て
むむむ…
トーク原稿をタブレットで
管理できたらよいなぁ…
なんて思っていました。

ちょうど携帯電話の
機種を変更するところでしたので
「思い切ってタブレット?」
と迷いましたが・・・


ひらめきました!.゚+.(・∀・)゚+.゚



ワードで原稿を作って
印刷すれば良かったのです(^o^;)
ナゼキヅカナカッタ、ジブン…


b0345420_19330896.jpg


もともとワードが
あまり得意でないことも
気づかなかった原因かもしれません(言い訳)

いずれにしても、
ワード作戦でトーク原稿が
かなり速く仕上がりました( ≧∀≦)ノ☆


難点と言えば…
これまでのA5サイズでは
印刷ができないので
B5サイズになり
ちょっと字が大きいこと( *´艸`)

ま、でも眼に優しいということで
今回はこれでいってみます!
























by kannochie | 2019-06-20 19:23 | カフェコンサート | Comments(2)

地域新聞チケットプレゼント

明日配布される
5/24号の地域新聞に
チケットプレゼントの記事が掲載されます。

船橋北・船橋中央・鎌ヶ谷エリアに
配布されますので
どうぞご応募くださいね!

b0345420_16212118.jpg


【カフェ・ブレニー 
歌とピアノとお菓子のミニ音楽会vol.36】
日常からちょっと離れて、
カフェで音楽を楽しみませんか?
土曜の午後のひととき、
美味しい珈琲&パティシエ特製
スイーツと共に音楽を。


【予定曲目】
サン・サーンス作曲
<サムソンとデリラ>のアリア

マスネ作曲の<サンドリヨン>
ディズニー映画<シンデレラ>

浜辺の歌

ディズニー映画
<メリーポピンズ>
<メリーポピンズ・リターンズ>



【日時】
2019年6月22日(土)
13時~/16時~

どちらも同じ内容です。
スイーツタイムとミニ音楽会で90分ほどです。

【場所】
カフェ・ブレニー(船橋市行田)
西船橋駅北口より京成バスで8分、
行田団地下車すぐ。
商店街の無料駐車場があります。

【料金】
3,000円(珈琲・特製スイーツ・軽食つき)












by kannochie | 2019-05-22 23:49 | カフェコンサート | Comments(0)

サンドリヨン

サンドリヨンとはフランス語で
シンデレラのことです。
6月のブレニーミニ音楽会では
ディズニーのシンデレラと
フランスの作曲家マスネのサンドリヨンの
両方を聴いていただきたいと思い、準備中です。

どちらも
シンデレラ(サンドリヨン)が
王子様と出会って
恋のよろこびを歌うものです。
この歌の後、
無情にも0時を告げる鐘が鳴って
急いで帰る時に
ガラスの靴を落としていく…あの場面です。


b0345420_23281823.jpeg



ディズニー映画<シンデレラ>
「これが恋かしら」




マスネ作曲オペラ<サンドリヨン>
「あなたはシャルマン王子
Vous êtes mon Prince Charmant」
4'13あたりからサンドリヨンのソロです。
オペラでは、王子様も女性が演じます。
いわゆるズボン役です。

b0345420_16212118.jpg



















by kannochie | 2019-05-09 23:26 | カフェコンサート | Comments(0)

conversastion・dialogue・君はどこへ

メリーポピンズリターンズに
「君はどこへ」という
素敵な曲があります。
原曲はA Conversastion(=会話)
というタイトルなのですが、
亡くなった妻と
会話をしている内容なので
和訳タイトルは
「君はどこへ」になったのですね、きっと。


ところで、dialogueにも
「会話」という意味がなかったかしら…?
と思って調べてみると

conversastionは
二人~数名の語らい

dialogueは
二人の間の語らい、とのこと。

接頭辞のdiaには
「横切って・間の」の意味があるので、
dialogue は2人の会話を意味するのだそう。
ちなみに、独り言はmonologue


ということは
この曲はconversastionなので
二人~数名の語らい
つまり、妻だけでなく
子供たちも一緒におしゃべりしているってことかな。
(画像お借りしました)

b0345420_01165119.jpg


このファミリーのために
メリーポピンズは再びやって来るのです!














by kannochie | 2019-05-03 11:12 | カフェコンサート | Comments(0)

ヴィクトル・ユゴーとノートルダム大聖堂

ノートルダム大聖堂の尖塔が
崩落する映像は衝撃的でした。

フランスにとっての
ノートルダムとは
日本の法隆寺のような
存在なのでしょうか…。


ノートルダム大聖堂は
14世紀に完成しましたが、
尖塔は倒壊の危険から18世紀に撤去。
しかし、19世紀に
ヴィクトル・ユゴーの呼びかけで
大聖堂が全面修復され、
その時に建築家のビオレ・ル・デュクが
かつての尖塔に新デザインを加えて
復元したのだそうです。


2017/8/2 AFPBB News より
ユゴーが1831年に小説「ノートルダム・ド・パリ(The Hunchback of Notre Dame)」を書いた大きな理由は、このゴシック建築の素晴らしさに再び注目を集めるためだとされている。(略)


小説ノートルダム・ド・パリは
レ・ミゼラブルでも有名な
ヴィクトル・ユゴーの作品ですが
ディズニーよって『ノートルダムの鐘』
という映画になっています。


b0345420_02312077.jpg


この中に、素敵な曲を見つけましたので
さっそく楽譜をゲットして
譜読みを始めました。
6月のブレニー音楽会で歌いたいなぁ~♪
<ノートルダムの鐘>より Someday いつか




















by kannochie | 2019-04-21 02:23 | カフェコンサート | Comments(2)

19'4/13カフェブレニーミニ音楽会vol.35アルバム2

きむパパよりお写真が届きました。
いつもありがとうございます!
お二人の温かさにいつも励まされています♪

b0345420_16093033.jpg





もうすぐママとパパですね!
平成元年生まれママのエンジェルくんは
令和元年生まれ♡
ガンネンズですね(*≧∀≦)

b0345420_16194499.jpg








b0345420_16201302.jpg







b0345420_16205404.jpg



次回は6/22(土)13時/16時です。
日常からちょっと離れて
スイーツと珈琲と音楽を楽しみませんか?
お問い合わせはこちらでも承っております。
kannochie.uta@gmail.com


b0345420_16212118.jpg























by kannochie | 2019-04-16 16:07 | カフェコンサート | Comments(0)

19'4/13カフェブレニーミニ音楽会vol.35アルバム

お越しくださった皆様
ありがとうございました。

次回は6/22(土)に決まりました。
なんと36回目になりでます!
6年も続けることができて本当に幸せです。
ありがとうございます。


b0345420_21372616.jpg



今回のなっちゃんスイーツ
フィナンシェ桜・バターガレット様・サブレ抹茶
特に、フィナンシェ桜は
優しい桜餡が美味しかった~!


b0345420_21412526.jpeg



ハイC(高いド)のある
<ドレッタの美しい夢>が歌えて嬉しかったです。

今回のミニ音楽会では
次に繋がる何かを
つかんだように感じています。
これからも楽しく精進します!















by kannochie | 2019-04-13 21:31 | カフェコンサート | Comments(2)

さくら横ちょう

4/13(土)のカフェブレニーミニ音楽会で
中田喜直のさくら横ちょうを歌います。
五七調で綴られる句の最後の言葉が
韻をふんでいます。

詩の一部をご紹介しますと…


さくら横ちょう 加藤周一

春の宵 さくらが咲く
花ばかり さくら横ちょ

想い出す 恋のきの
君はもう ここにいない

ああいつも 花のじょお
ほほえんだ 夢のふるさ

春の宵 さくらが咲く
花ばかり さくら横ちょ





b0345420_23354640.jpeg





b0345420_00103911.jpg











by kannochie | 2019-04-04 23:23 | カフェコンサート | Comments(0)

僕から気持ちは重すぎて?

ハナミズキを4/13(土)の
カフェブレニーミニ音楽会で歌います。
「君と好きな人が百年続きますように」の
フレーズが有名ですよね。


b0345420_00301750.jpeg

歌詞の意味がわかりにくいことでも
ハナミズキは有名ですが
私はこの歌詞にハテナ('_'?)となりました。

「僕から気持ちは重すぎて
一緒に渡るには きっと船が沈んじゃう」

「僕から気持ちは重すぎて」って
どういう意味なのでしょう?

僕から(君への)気持ちは重すぎて
ということなのかな…

9.11を受けて書かれた作品で
平和への願いが込められているとのこと。
もう少し考えてみましょう。

b0345420_01322380.jpg


















by kannochie | 2019-03-29 00:27 | カフェコンサート | Comments(2)