18'9.28さくらの会練習ノート

《今回の練習曲目》
ローレライ
Lascia ch’io pianga
小さい秋みつけた
鞠と殿様
砂山/中山晋平


《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング(ドレミレド)
レガートma-a(ドレミレド)
レガートno-o(ドミソミド)
スタカートa(ドレミレド)
レガートa(ドレミファソファミレド)


★ローレライ
歌い進むうちに良くなるので、
歌い始めからそうできるといいですね!

最後の部分
ハミングで歌うと美しいハーモニーが聴こえてきます。
母音唱や歌詞でもそうできるよう頑張りましょう!


★Lascia ch’io pianga
前回よりも集中力や緊張感があって
良かったと思います。
高音や音が跳躍するときには
支えをしっかりと準備して歌うようにしましょう。


★小さい秋みつけた
P62の3段目の3小節目~
P63の2段目の2小節目
1・2番の母音唱を全員でしました。
全員で歌うことはうまくいかない部分を、
それができる人と歌って「疑似成功体験」を
していただくことが、狙いの一つです。
とてもよくなったと思います。


歌い出し だれかさんが だれかさんが・・
リズム・発音が不揃いでしたので、母音唱をしました。
その後は揃っていたと思います。

ソプラノ
シの音はフレーズの後半で崩れることが多いので、
支えをより意識していきましょう。


アルト
P62の3段目の3小節目
ア(レミファソミ)
ファの音は高めのほうがきれいです。


★鞠と殿様
最後まで音取りをしました。
これからが楽しみですね!


★砂山/中山晋平
一度だけ歌いました。
上の段を歌ったり、下を歌ったりしますので、
気をつけて歌ってください。


合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの名曲にものんびりと
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、
気軽にお越しください。

b0345420_00021009.jpg
























[PR]
by kannochie | 2018-09-29 01:05 | カフェコンサート | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 秋と春が一緒に来た 中学校で英語を教わったヨシオ先... >>