18'9.7さくらの会練習ノート

《今回の練習曲目》
ローレライ
Lascia ch’io pianga
野ばら/シューベルト
砂山/中山晋平
小さい秋みつけた


《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング(ドレミレド)
レガートma-a(ドレミレド)
スタカートa(ドレミレド)
レガートno(ドミソミド)



★ローレライ
3度の美しいハーモニーを目指して歌っていきます。
ハミング→母音唱→歌詞唱の練習を継続します。


★Lascia ch’io pianga
楽譜を外して歌っている方もいらっしゃいましたね。伸びやかに歌えていたと思います。
歌い出しの休符(▼のところ)
Lascia▼ch’io pianga▼
休符は休憩ではありません。
緊張感を保って歌えるとより良いと思います。


★野ばら/シューベルト
Aの1・3小節目、Bの1小節目、Eの1小節目
長めのスタカートで。

ソプラノ
Aの2小節目
「みーたーり」「ゆーかーん」
音が下がりやすいのでご注意を。

Bの2小節目
シ→#ラの音程に注意しましょう。


Cの1小節目
ゆっくりしすぎると、歌うのが難しくなります。停滞しないように。


★砂山/中山晋平
ソプラノ
Dの3・4小節目は音下がりやすいです。
しお「な」りのレでしっかりと上がり、支えを保ちながら次の下降音程を歌うようにしましょう。

アルト
Eの4小節目「れーる」
レミレとやや高い音ですがしっかり歌えるよう、発声練習をしていきます。

★小さい秋みつけた

ソプラノ
歌い出しの2小節は音が下がりやすいのです。シの音が下がらないように気をつけると、うまくいくと思います。

P62の3段目の3小節目~
P63の1段目の2小節目
めかくしおにさん てのなるほうへ
とても目立ちます。丁寧に歌ってください。

P63の2段目の1・2小節目
よんでるくちぶえ もずのこえ
ここも目立ちます。加えて、シの音が続きますので、音程注意です。

次回は、2カッコとコーダも練習します。





合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
イタリア古典歌曲などの名曲にものんびりと
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、
気軽にお越しください。

b0345420_00021009.jpg























by kannochie | 2018-09-09 02:07 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< カフェの席 冷凍食品は備蓄とは言えないけれど… >>