18'8.3さくらの会練習ノート

《ご連絡》
8月の練習は3、10、24、31の4回です。
8/17はお休みです。

《今回の練習曲目》
ローレライ
野ばら/シューベルト
Lascia ch’io pianga
砂山/中山晋平


《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング(ドレミレド)
レガートma-a(ドレミレド)
スタカートa(ドレミレド)
レガートno(ドミソミド)
レガートi(ドレミファソファミレド)

ピアノでの練習はいかがでしたか?
1階はよく響くので、やる気も楽しさも倍増です!


★ローレライ
まとまってきたと思います。
発声練習を兼ねて歌っていきます。



★野ばら/シューベルト
1番を中心に練習しました。
2~4小節ずつ母音唱と歌詞唱の練習をしました。

ソプラノ
Aの4小節目「ばーら」
シ→ミへしっかりと上がれるよう、
「ら」は少し長めに歌いましょう。

Bの2小節目「さーけーる」
音が不安定になりやすいので、
丁寧に練習をしていきます。

C・Dは良くなってきました。
より良い響きでミの音が歌えるように、練習していきます。



アルト
Aの2小節目「みー」たり
♯ソは前回より良くなりましたが、
もう少しスムーズに歌えるといいですね!

Dの1小節目 の「な」かの
#ドが頭声でしっかり歌えると良いと思います。



★Lascia ch’io pianga
練習の時にもお伝えしていますが、
この曲のめあては、ロングトーンを
しっかりと支えながら歌うことです。
それは緊張感を保つことにも繋がって、
曲想を創り出していきます。

Dの1小節目 duolは、
uの発音をやや長めにしてみてください。



★砂山/中山晋平
音取りをしました。
1番はユニゾンです。
声の響きを揃えるよいチャンスです。
母音唱の後はとても良くなりました。
漫然と歌うのではなく、数小節ずつ
丁寧に練習したいと思います。


アルトDの4小節目
しおーなー「り」ーの#ファの音が
録りにくかったですね。次回も練習します。

ソプラノ Iの4小節目
#ファの音がしっかり歌えるとよいですね。
十分に準備をしてから歌ってみましょう。







合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、
気軽にお越しください。


b0345420_00021009.jpg



























[PR]
by kannochie | 2018-08-05 21:16 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 18'8.4(土)カフ... 花火柄プログラムでお待ちしてお... >>