人気ブログランキング |

歌ってみたい「竹とんぼに」


竹とんぼに
岸田衿子/詩 木下牧子/曲

なるべく高く
なるべく遠くって
いいきかせたけれど
もし ほんとに
行ってしまったら どうしよう

とんぼより 飛行機よりも
空がすきになったら どうしよう
地平線をこえて
まひるの星に あいに行ったら
こっそり もどってきて

なるべく高く
なるべく遠く
でも ここをわすれないで



詩の解釈は人それぞれですよね!

こちらの「竹とんぼに」という詩は
親や先生が
我が子や教え子の旅立ちや成長を願う歌
という解釈が多いようなのですが、

どうも私には
彼の夢を応援する健気な女の子
が浮かぶのです…


↓↓特にこちらの部分は「乙女」っぽいなぁと。

もし ほんとに
行ってしまったら どうしよう

こっそり もどってきて

でも ここをわすれないで



b0345420_01074042.jpg


さて、こちらは昨日の千葉の空↑↑
駅のホームから空を見上げたら
あんまりにも青くて美しくて…

電線が写ってしまったけれど
こんな青空を飛べたら
竹とんぼも楽しいだろうなぁ。。
私も飛びたい!!





















by kannochie | 2018-06-21 01:06 | コンサートプログラム | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 予習が間に合わない!シークレッ... 歌ってみたい「うぬぼれ鏡」 >>