2018年6月ミニ音楽会のキャッチコピーは「連鎖する曲」

6月ミニ音楽会のキャッチコピーが
ようやくできあがりました。
こちらです↓

♪連鎖する曲♪
『共通する言葉によって連鎖していく楽曲を
いくつかお届けします』


「共通する言葉によって連鎖していく楽曲」
というところを
どう表現したらいいのか
悩んだのですが
伝わっていますでしょうか??


例を挙げて説明しますと…

初恋→浜辺の歌→宵待草
というプログラムだとすると

【初恋/石川啄木】
函館の大森浜に腹這いになり、
妻節子との初恋を思い出して
歌ったものらしい。

共通する言葉「浜」

【浜辺の歌(2番)】
ゆうべ浜辺をもとおれば
昔の人ぞしのばるる
寄する波よ かえす波よ
月の色も 星のかげも

共通する言葉「月」

【宵待草】
待てど暮らせど来ぬ人を
宵待草のやるせなさ
今宵は月も出ぬそうな


こんなふうに
キーワードを共有する歌を
連ねてプログラムを作ってみました。


日常からちょっと離れて
スイーツと珈琲と音楽を楽しんでみませんか?

ご予約を承っております。
カフェブレニー 047-401-1802

2018年6/9(土)13時~/16時~
パティシエ特製スイーツ
珈琲・軽食つき3,000円

こちらの本にカフェブレニーが
紹介されました。
ミニ音楽会のことも載っています。

b0345420_01372115.jpg









[PR]
by kannochie | 2018-05-09 01:34 | わかりやすく伝える | Comments(2)
Commented by nyankai at 2018-05-09 13:40
フムフム、なるほど。良い考えですね。
テーマを決めて選曲すると、時として選択肢が狭められる。好きな曲を並べると、テーマ性が見つからなくなる。どっちもどっちなんですよね。悩む所です。
「宵待草」、今歌うと新たな発見がありますよね。昨日の夜、懐中電灯を持って、庭の満開の桜を見たんです。昼とは違って幻想的でね。それで「宵待草」→「夜桜お七」(桜桜いつまで待っても来ぬ人と死んだ人とは同じこと)とつなげたくなりました。チエさんが歌ったらと、妄想してしまいました。
Commented by kannochie at 2018-05-09 22:40
nyankaiさん、ありがとうございます。
「宵待草」と「夜桜お七」の共通テーマは
『待ち人来ず』ですね。
この後も『桜』つながりで
何かいけそうですね!
連鎖する曲第2弾の企画として
あたためておきます~♪
名前
URL
削除用パスワード
<< 18'6.9(土)カフ... 2018年GWの収穫は「少しず... >>