人気ブログランキング |

アルゼンチンよ、泣かないで

ミュージカル<エヴィータ>の
Don't Cry for Me, Argentina
アルゼンチンよ、泣かないで を練習中です。


エヴィータとは、かつてのアルゼンチン大頭領
ペロンの妻の愛称。

ペロンは1952年以降、3度
アルゼンチンの大頭領になり、
妻のエヴァは、その政治にも
大きな影響を与えました。

このミュージカルは、
私生児として育ったエヴァが
その美貌を生かして女優、愛人から
アルゼンチン大統領夫人になるというお話。

b0345420_14490142.jpg

アルゼンチンの国民に
絶大な人気のあった大頭領夫人エヴァの
人生が描かれていきます。

エヴァが政界に入る手段として
大統領に近い男ペロンに近づいた
という見方がある一方で、
エヴァの人気を利用するために
ペロンが近づいたとも。


夫の大頭領の就任演説に続いて、
エヴァが官邸のバルコニーから
熱心な支援者たちに向かって歌うのが
"Don't Cry for Me, Argentina"
アルゼンチンよ、泣かないで です。

6月のカフェコンサートで歌えるかな。


by kannochie | 2018-04-30 14:48 | カフェコンサート | Comments(2)
Commented by nyankai at 2018-04-30 21:11
やったぁ。私も大好きな曲です。
四季の舞台も観たし、マドンナが主演した映画も観ました。音楽、とても良くできています。
日本が敗戦で混乱していた時、アルゼンチンが援助してくれたそうです。
エヴァがやったことは、確かに良くないこともたくさんありました。財政が破たんしたんですよね。でも彼女は、目いっぱい生きたんだろうなぁと思います。30代前半で亡くなっているんでしたよね。
Commented by kannochie at 2018-05-01 01:15
nyankaiさん、ありがとうございます。
nyankaiさんのコメントを
そのままコンサートのトークに
使わせて頂きたいくらいです!

まだ勉強中なのですが、
支援者などから集めたお金は
支援を必要とする人と
エヴァ自身のために使われたようですね。
聖と俗の二面性があったからこそ
魅力的だったのかもしれないな、と。
美人薄命…33歳で亡くなったようですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< ひばりとうぐいすの競演 18'4.27さくらの... >>