人気ブログランキング |

プラタナスを愛したセルセ王とオンブラマイフ

21日(土)のミニ音楽会で
オペラ<セルセ>から
オンブラマイフを歌います。

セルセとは紀元前5世紀に
在位したペルシャ王
クセルクセス1世のこと。

ペルシャ王セルセによって
オペラの第一曲目に歌われるオンブラマイフの
歌詞はこんな内容です。

かつて、これほどまでに
愛しく、優しく、
心地の良い木々の陰はなかった

b0345420_01024666.jpg


セルセは木陰を愛していたの?
それとも何かを隠喩しているのかな?

日本語訳を読んでも
意味がよくわからなかったのですが、
セルセ王は実際に
ある一本のプラタナスを愛して
黄金で飾ったりしていたそうです。

そこまで木を愛するという気持ちは
共感しにくいですが、
とりあえず歌詞の心情は
理解できました!(*´▽`)♪



こちらは今日食べたクレミアソフト。
コーンがラングドシャのクッキーになってます。
しあわせの味がしました♡

b0345420_01040161.jpg




by kannochie | 2018-04-18 01:02 | カフェコンサート | Comments(4)
Commented by ejichan555 at 2018-04-18 07:05
しあわせの味、かあ。
ボクも食べてみたい。
しあわせになりたくなっちまうね。
Commented by kannochie at 2018-04-18 12:17
エジちゃん、こんにちは。
エジちゃんオススメの
あのソフトクリームも食べたいです!
Commented by nyankai at 2018-04-18 22:52
木陰を愛する、私も今一わからないのです。
キャスリーン・バトルのウヰスキーのCMは、衝撃でした。
還暦の記念写真をとってもらった時、「歌っている風な写真を1枚お願いします」と言うと、カメラマンさんが、ウソっぽくならないよう、実際に歌ってください。オンブラマイフとかね。」と言ってくれて、驚きました。カメラマンによると、結婚式で良く歌われるのだそうです。ますます好きになりました。
初めのレチタティーボから、歌うんですよね。
Commented by kannochie at 2018-04-19 00:26
nyankaiさん
セルセ王はプラタナスを黄金で飾って
護衛までつけたという伝説があって
そこからこのオンブラマイフが
生まれたようです。

レチタティーヴォから歌いますよ~♪
結婚式で歌を頼まれているので
オンブラマイフも候補に入れておきます!
名前
URL
削除用パスワード
<< 昨日の稽古スイーツ 私のお気に入り >>