人気ブログランキング |

沁みる言葉 古今和歌集 仮名序/紀貫之

古今和歌集 仮名序 紀貫之

やまとうたは
ひとのこころをたねとして
よろづのことのはとぞ
なれりける

世中にある人 こと わざ
しげきものなれば
心におもふことを
見るもの きくものにつけて
いひいだせるなり

花になくうぐひす
水にすむかはづのこゑをきけば
いきとしいけるもの
いづれかうたをよまざりける

ちからをもいれずして
あめつちをうごかし
めに見えぬおに神をも
あはれとおもはせ
をとこをむなのなかをもやはらげ
たけきもののふの心をも
なぐさむるは うたなり

素敵だなぁとスマホのメモに
残しておいた言葉です。



写真は昨年の春の庭より。
春よ、はよおいで~♪
b0345420_01214859.jpg






by kannochie | 2018-02-07 01:17 | 日本語 | Comments(2)
Commented by ejichan555 at 2018-02-07 09:32
おはよう。
春はまだいいけど、雪をなんとかしておくれ~って叫んでいるんだけどね。
Commented by kannochie at 2018-02-08 10:16
エジちゃん、大雪お見舞い申し上げます。
どんどん増えてしまうので、本当に大変そう…
どうぞお気をつけて…!
名前
URL
削除用パスワード
<< 船橋シャポー プレオープン。ス... 金子みすゞコンサートの後半は、... >>