14'10.17 合唱団 さくらの会 練習ノート

三つのわらべうた の音取りを終えました。



♪ずいずいずっころばし

42ページ 一番最後
なーーしよ の "よ"の音
伸ばさないで、切ります!




♪通りゃんせ

43ページ 歌い出し
休符を意識しましょう。
飛び込みたくなってしまいますが(^^;



七歳の子供を連れたお母さんと
お役人?の 会話になっています。

どんなお母さんなのか
ちょっと意地悪そうな印象ですが、このお役人もどんな人なのか
具体的なイメージを持つと、もっと面白くなると思います!





♪あんたがたどこさ

44ページ 歌い出し~せんばさ
全員でソプラノ(主旋律)を歌います!


45ページ 4段目 かぶせー かぶせ
かぶせー の"せー"は、クレッシェンドして欲しいです。

最後の"かぶせ"はソプラノだけで。
愛嬌のある感じで歌いたいですね。
イメージとしては、茶摘の
"ちゃにならぬ"と同じような感じです。

この曲も会話になっているので
誰が言っている言葉なのか等、整理できると曲が生き生きとしてくると思います。





♪全体を通じて

ソプラノ

意外と音が高いので、支えをしっかり意識して歌いたいですね。



アルト

半音などデリケートな音程が多くて大変ですが、何度も歌って慣れていきましょう。

中間音から下の音は、声が出やすいのでより注意が必要です。
不用意に声を出すのではなく、支えを意識した伸びやかな発声で歌えると素敵だと思います。

また、母音アとオの発音が明るくなりすぎないようにしたいです。そうすることで、ソプラノと調和していくと思います。



それでは、また来週!
24日(金)午後1時にお待ちしております♪
b0345420_21374803.jpg



[PR]
by kannochie | 2014-10-19 14:22 | 合唱団
<< 10/11(土)カフェブレニ... 漂泊の思ひ やまず >>