2018/8/19うたとピアノのコンサートvol .3アルバム

お越しくださった皆さま
ありがとうございました。

b0345420_00045477.jpg



b0345420_00052381.jpg



b0345420_00054300.jpg




b0345420_00060852.jpg








[PR]
# by kannochie | 2018-08-20 00:03 | コンサート | Comments(2)

ゲネプロ

19日コンサートのゲネプロを終え
その録音を聴いたところです。

このところ、
声のことばかりが気になって
「何を伝えたいのか」
ということが
おろそかだった気がします。
楽譜にもう一度戻って
頭を整理します。


こちらは今日の1枚。
b0345420_00094861.jpg

ピアニストに「いつのまに!」
とほめられましたよ( *´艸`)
あれれ、ほめてない?

















[PR]
# by kannochie | 2018-08-18 00:08 | 練習・稽古 | Comments(0)

稽古で感じること。

今日は19日コンサートの稽古で
2時間半ほど歌いました。
新たな発見あり、再確認あり、
とても楽しい稽古でした。


稽古でいつも感じることは
相手への不満や要求は
実は自分に原因があることが多いということ。

例えばテンポ。
もう少し速いほうがいいのにな
と感じた時の録音を聴いてみると…

うん、確かに
アタシのこの歌い方じゃ
このテンポになってしまうわ(^o^;)
もたもたしてるのは
アタシのほうよ!ってこと、
結構あるのです。

歌詞のさばき方や
フレーズの持っていき方、
ブレスなどで歌い手は
ピアニストに意思を伝えています。

うまくいかない時は
指示がうまく出せていないのですね。



私はコンサートの時に
曲の始めでピアニストを見て
「お願いします」みたいなことを
ほとんどしません。

歌う時のフォームが
崩れてしまうのが
嫌なだけなのですが、
顔を見なくても「準備整いました」は
伝わっていると思うんです。
だって、これまでに
ビックリするようなタイミングで
前奏が始まってしまったことは
一度もありませんから。


さて、こちらは今日の稽古のお供。
サラダ蕎麦とおさつスティック♡

b0345420_01183177.jpg



17日金曜には会場でGP通し稽古です。
今日の稽古で見つけた課題を
できるだけクリアしたいな。
毎度駆け込みだけど…。

こちらは、バス停で見つけたのですが
エノコログサ…かな?
コロコロフサフサが可愛い。

b0345420_01202875.jpg


























[PR]
# by kannochie | 2018-08-16 01:13 | 練習・稽古 | Comments(2)

「うたとピアノのコンサート」は水玉模様

うたとピアノのコンサートvol.3が
迫ってきました。

これまでのチラシやプログラムにはすべて
水玉模様をあしらっております。


vol.3 2018年
b0345420_23170158.jpg


b0345420_00084657.jpg





vol.2 2016年
b0345420_23174564.jpg


b0345420_00584819.jpg






vol.1 2015年
b0345420_00071841.jpg


b0345420_14342589.jpg

















[PR]
# by kannochie | 2018-08-14 23:13 | コンサート | Comments(0)

花は咲く

9月にご招待頂いている結婚式で
「花は咲く」を歌います。
新婦さんのリクエストです。

著作権の関係でCDを購入して、
その伴奏に合わせて
歌うことになりました。

b0345420_00181200.jpg

いつもピアニストに
「合わせて頂いている」身としては
なかなかレアな経験で楽しみです!


HPに作詞者岩井俊二さんと
作曲者菅野よう子さんの
メッセージがありました。


岩井俊二さんのメッセージ抜粋~

twitterの中に
片想いの人を探して欲しい
という女の子の声がありました。
片想いであるが故に
自分が探していることは
知られたくないという
かわいい注文つきでした。

こんな最中にも
恋があったりするのかと、
それが何とも微笑ましく、
(中略)瓦礫だらけになった
この場所にもちゃんと
花が咲いてるじゃないか
と思えました。




菅野よう子さんのメッセージ抜粋~

もしも天国があるならば
そこにいる人に
「わたしはこんなふうに
元気でやってます」と
伝わるようなテイクを
選ばせていただきました。
少しずつ
あなたの傷が癒えますように。

100年経って
なんのために、あるいは
どんなきっかけで出来た曲か
忘れられて
詠み人知らずで
残る曲になるといいなあと
願っています。

























[PR]
# by kannochie | 2018-08-14 00:17 | 大切なこと | Comments(0)

フラデリ:フライングデリバリー=事前に曲目をお知らせするサービスです。

フラゲことフライングゲットの
逆バージョンにあたる「フライングデリバリー」
略してフラデリを承っております。

フラデリとは…
コンサートへお越しくださるお客様へ
事前に曲目をお知らせするサービスです。
勝手に私が名づけました笑

曲のことを事前にちょっと
知っておきたいな
という方にオススメです。




フラデリのきっかけは、
友だちのりょうちゃん。

楽譜ファイルの
一番前に入れている曲目リストを
りょうちゃんが見つけて
「このリスト写真撮っていいですか?
ちょっと予習してから
コンサートに行きたいんです」と。

ななんと!
こんなニーズがあったとは…!



前回の花糸公演「宮沢賢治」の時にも
お客様へ事前に資料を
お渡しできたらいいね
という話が出て栞を作りました。
その時の記事がこちら。

「曲目は当日の楽しみに取っておく」
というお客様もいらっしゃいますから
フラデリは希望制です。

それぞれのスタイルで
コンサートを楽しんで頂けたら
こんなに嬉しいことはありません。




さて、こちらはピアニスト佑二くん作
今回のプログラムです。

b0345420_14522416.jpg


フラデリご希望の方は
メールかラインを下さい。
チケットのご予約も承っております。
kannochie.uta@gmail.com











[PR]
# by kannochie | 2018-08-12 14:49 | コンサート | Comments(0)

18'8.10さくらの会練習ノート

《ご連絡》
来週の8/17はお休みです。
次回の練習は8/24になります。

《今回の練習曲目》
野ばら/シューベルト
ローレライ
Lascia ch’io pianga
砂山/中山晋平


《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング(ドレミファソファミレド)
レガートma-a(ドレミレド)
スタカートa(ドレミレド)
レガートno(ドミソミド)
レガートi(ドレミファソファミレド)

野ばら/シューベルト
2番を中心に練習しました。

ソプラノ
Aの2小節目「みーたーり」
裏拍をしっかり歌いましょう。
イの母音で音が下がることがありますので、「み」と「り」の響きに注意してください。
これがうまく行くと
Aの4小節目「ばーら」シ→ミ
も良くなります。

Bの2小節目「たーおーれ」
#ラの音に注意しましょう。

Bの3小節目その「い」ろ
#ドの「い」の響きが重くならないようにしましょう。


アルト
Aの2小節目「ゆ」かん
♯ソはもっとなめらかに歌えそうです。響きにくい音の高さなのかもしれません。もう少し練習してみます。

Eの1小節目 の「な」かの
#ドがしっかりと歌えるよう、支えの準備をしてから歌いましょう。



★ローレライ
4小節で一つのまとまり(フレーズ)になるよう歌いましょう。
そのためには「しらねど」へ向かって歌い進めると良いと思います。
次のフレーズも同様に「つーたえ」に向かっていきます。

ソプラノ
P18の2段目の3小節目~3段目の1小節目
aの母音唱ではソドシレの音程に注意して、丁寧に歌いましょう。

P18の3段目いりひに「やーまやーま」
ドとミの声の響きは開かずに、細く当てるつもりで。


アルト
P20の2段目の1小節目u(ドミソファミ)
慌てず丁寧に歌って下さい。


★Lascia ch’io pianga
歌い進む内に、だんだんとレガートを意識して歌えるようになりますが、始めからそのように歌えると良いですね!



★砂山/中山晋平
二重唱用の楽譜ですが、カノン風のアレンジと重厚なピアノがとても素敵なで、さくらの会に向いている楽曲だと思います。
音域が広いので、これを練習していけば声もより出しやすくなると思います。

D くれりゃすな「や」ま
「や」の発音をうまく利用して、シの音にしっかりと上がりましょう。

F みーえー「ぬ」
「る」に聞こえないよう、nの発音をしっかりと。


アルト
Dの4小節目
しおーなー「り」ーの#ファの音、よくなりましたね。

Iの4小節目「あーしーた」
少しテヌートして強調してみましょう。


ソプラノ
Fの1小節目「みんなちりぢり」
イの母音が多い上に、音も跳躍しますので、響きを保ったまま歌えるようにしたいです。

Hはソプラノが下の段を歌います。
Hの4小節目~Iの1小節目
さよ「なーら うーみよ」
ドレミレシラが安定して歌えるようにしましょう。
特に、Hの4小節目のドレミがしっかりと歌えるようにしたいです。

Iの4小節目 #ファはよくなってきました。この調子でより柔らかい響きを目指しましょう。








合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、
気軽にお越しください。

b0345420_00021009.jpg
























[PR]
# by kannochie | 2018-08-11 01:50 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

訳詞を歌うということ 私だけに

19日のコンサートで
ミュージカル<エリザベート>から
「私だけに」を歌います。

こんな歌詞があります。
『鳥のように解き放たれて
光目指し 夜空飛び立つ
でも見失わない 私だけは』

どうもこの部分の意味が
よくわからなくて…
「私だけは見失わない」とは
何を見失わないというのか?

原語訳を見てみると・・
光に向かって鳥のように飛んでいく。
星が欲しいなら私はそこへ行って
自分で手に入れる。
私は成長し、学ぶ。
でも私は私のままであり続ける
と、あります。

つまり「私だけは見失わない」とは
『私は成長し学ぶので、
変わっていくけれど
私は私のままであり続ける』
ということなのですね。

b0345420_07275473.jpg

画像はwikiよりお借りしました















[PR]
# by kannochie | 2018-08-10 07:18 | コンサートプログラム | Comments(2)

ジョンダリ サンサン ヤギ

台風の名前だそうです。
12号ジョンダリ
13号サンサン
14号ヤギ

パンダみたいな名前の
サンサンのお陰で
千葉は風が強くなってきました(-ω-;)

b0345420_23155807.jpg

サンサンがまとまった時間をくれたのですが
4曲しか練習できなかった(T^T)

サンサンの動きを確認しながら
ヤギの心配もしなくてなりません。
台風14号=ヤギも発生しています。

ヤギって日本が命名した名前で
山羊座が由来なんですって。
…なんでヤギ?なんで星座?

今日のサンサンは
のんびり屋さんらしく
ジョギングくらいのスピードとか。
大きな被害が出ないように
早めの準備を心掛けたいです。




















[PR]
# by kannochie | 2018-08-08 23:14 | 練習・稽古 | Comments(2)

2018年夏 台風に翻弄される

明日予定していたレッスンと
19日コンサートの稽古が
台風のため取りになりました。
7月末のミニ音楽会もそうでしたが
台風に翻弄されっぱなしです。

人間の力が遠く及ばない
自然が相手ですし、
人間の営みが
直接的間接的にきっと影響を
与えているのですから、
地球に申し訳ないという
気持ちもあるのです。

でも、翻弄されっぱなしも
なんだか悔しいので・・
「翻」「弄」の意味を
調べてみました(えっ?!笑)


【翻】
音/ホン
訓/ひるがえる ひるがえす

1 ひらひらする。ひるがえる。
2 他を意のままに動かす。
3 裏返しにする。急に変える。ひるがえす。
4 対応するものと入れかえる。


【弄】
音/ロウ
訓/もてあそぶ

なぐさみにする。ほしいままにする。



b0345420_00072117.jpg



b0345420_00073739.jpg

画像お借りしました。
皆様もどうぞお気をつけて。

明日は、天から降ってきた時間を大切に
己と曲に向かい合おうと思います。























[PR]
# by kannochie | 2018-08-08 00:06 | 練習・稽古 | Comments(0)

18'8.4(土)カフェブレニーミニ音楽会vol.31アルバム

台風による振替のミニ音楽会
暑い中、お越しくださった皆様
ありがとうございました。

カフェブレニーにやって来た
シュベスターのピアノと一緒に。

b0345420_13104986.jpg




b0345420_13110887.jpg





この日のなっちゃんスイーツ
b0345420_13115358.jpg



b0345420_13130181.jpg








控室にて。この写真を撮った後に
イヤリングとネックレス忘れてた!!(^o^;)
というボケボケぶりでしたが
本番前に気がついてめでたしメデタシ。

b0345420_17175193.jpg






















[PR]
# by kannochie | 2018-08-06 13:06 | カフェコンサート | Comments(2)

18'8.3さくらの会練習ノート

《ご連絡》
8月の練習は3、10、24、31の4回です。
8/17はお休みです。

《今回の練習曲目》
ローレライ
野ばら/シューベルト
Lascia ch’io pianga
砂山/中山晋平


《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング(ドレミレド)
レガートma-a(ドレミレド)
スタカートa(ドレミレド)
レガートno(ドミソミド)
レガートi(ドレミファソファミレド)

ピアノでの練習はいかがでしたか?
1階はよく響くので、やる気も楽しさも倍増です!


★ローレライ
まとまってきたと思います。
発声練習を兼ねて歌っていきます。



★野ばら/シューベルト
1番を中心に練習しました。
2~4小節ずつ母音唱と歌詞唱の練習をしました。

ソプラノ
Aの4小節目「ばーら」
シ→ミへしっかりと上がれるよう、
「ら」は少し長めに歌いましょう。

Bの2小節目「さーけーる」
音が不安定になりやすいので、
丁寧に練習をしていきます。

C・Dは良くなってきました。
より良い響きでミの音が歌えるように、練習していきます。



アルト
Aの2小節目「みー」たり
♯ソは前回より良くなりましたが、
もう少しスムーズに歌えるといいですね!

Dの1小節目 の「な」かの
#ドが頭声でしっかり歌えると良いと思います。



★Lascia ch’io pianga
練習の時にもお伝えしていますが、
この曲のめあては、ロングトーンを
しっかりと支えながら歌うことです。
それは緊張感を保つことにも繋がって、
曲想を創り出していきます。

Dの1小節目 duolは、
uの発音をやや長めにしてみてください。



★砂山/中山晋平
音取りをしました。
1番はユニゾンです。
声の響きを揃えるよいチャンスです。
母音唱の後はとても良くなりました。
漫然と歌うのではなく、数小節ずつ
丁寧に練習したいと思います。


アルトDの4小節目
しおーなー「り」ーの#ファの音が
録りにくかったですね。次回も練習します。

ソプラノ Iの4小節目
#ファの音がしっかり歌えるとよいですね。
十分に準備をしてから歌ってみましょう。







合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、
気軽にお越しください。


b0345420_00021009.jpg



























[PR]
# by kannochie | 2018-08-05 21:16 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

花火柄プログラムでお待ちしております。

明日の船橋の最高気温は
35℃と予想されています。
十分過ぎる暑さですので、
カフェブレニーへお越しのお客様は、
どうぞ気をつけていらしてください。
花火柄のプログラムをご用意してお待ちしております。

b0345420_23023934.jpg


明日のミニ音楽会は、
台風の振替音楽会で
お席にまだ少し余裕がございます。
土壇場参加、歓迎しております。

日常からちょっと離れて
スイーツと珈琲と音楽を楽しんでみませんか?
お席のご予約はカフェブレニーへ
047-401-1802

2018年7月28日(土)
8月4日(土)13時~/16時~
パティシエ特製スイーツ
珈琲・軽食つき3,000円
























[PR]
# by kannochie | 2018-08-03 22:57 | カフェコンサート | Comments(0)

原因は無声音だった

もやしの歌を歌います。
もやしの乙女心をうたった
愛らしい作品です。

b0345420_01153862.jpg


どうしても
うまく歌えないところが
あったのですが
今日はたと気がつきました。
無声音が原因だったのです。

無声音とは、例えば
「傘をさして」の「し」です。
母音のイを発音していませんよね。

でも、歌の場合には
無声音といえども
リズムやテンポ
演奏する会場によって
母音をちょっとだけ
発音することがあります。

そのさじ加減は歌い手の
センス次第だと思いますが
その無声音がきちんと
認識できていなかったのです。

もやしの乙女心
大切に歌います!!












[PR]
# by kannochie | 2018-08-03 01:14 | わかりやすく伝える | Comments(2)

「段取り」と「その瞬間の感情」のはざまで

今日は19日のコンサートのために
予定していた稽古でしたが、
ミニ音楽会が延期になったので
こちらの稽古が
優先になりました(^o^;)


ミニ音楽会では
新しい歌をいくつか入れて
レパートリーを増やすように
しているのですが
初めて歌う曲は、やはり
ちょっと慎重になります。

ピアニストとのタイミング
テンポ・ブレス等々…
それらをピアニストと合わせて
音楽として練り上げていくために
稽古をするのですが、
今日の稽古では「段取り」的な部分だけでなく
歌っている「瞬間に感じたもの」も
少し歌に乗せられたかなと思いました。

本番が無かったのにもかかわらず
一度本番に乗せたかのような
そんな感じがしました。
楽しかったなぁ…!

一方、19日のプログラムは
1ミリの余裕もありません(^o^;)
課題を一つひとつ洗い出して
クリアしていこうと思います。

写真は姪が育てているトマト。
b0345420_00251289.jpg

明日は姪っこたちと勉強会をしてから
練習だなぁ~♪


















[PR]
# by kannochie | 2018-08-02 00:22 | 練習・稽古 | Comments(0)