タグ:花糸紡ぎて ( 28 ) タグの人気記事

80年代のヒット曲を捜索中

12/3(日)の花糸公演、前半は宮沢賢治。
後半は"あの頃の歌"的な感じで
80年代あたりのヒット曲や
ニューミュージックを
歌ってみようかと検討中です。

ちょっと調べて
キーワードだけメモをしました。

b0345420_01143399.png


他にも何か
あったかなぁ。。σ(´・д・`)




[PR]
by kannochie | 2017-04-27 01:14 | コラボユニット 花糸紡ぎて | Comments(2)

自分を知りたいという欲

歌い手は楽器が体内にあって
目に見えないせいか
発声について
自分の感性や感覚に
頼ることが多いです。

もし声帯が見えて
♭ミの音は、あと0.02ミリ
左右の声帯を近づけて!と
言ってもらえたら
どんなにわかりやすいだろう…。

でも、それができないので
自ずと自分の感性や感覚に
敏感になり、頼ることになります。

自分をどのように
コントロールしたら
思い通りの声が出るのか…?
それを突き詰めていくと
「自分とは何か?」になるのかな。

もっとも、これは
歌い手だからなのか
私の特性によるものなのか…
それは、わかりません。

でも自分ってこういう面が
あるんだなって気づいた時
発声にも必ず気づきがあるのです。
だから知りたいのです、自分を。

明日は花糸の稽古。
5/14図書館コンサートと
12/3の公演の稽古&ミーティング。

越えたい壁もあって
歌いたい歌もまだまだあるのです。
だから、自分を知りたいのです。



写真は、我が家の草花。
いつも癒しをありがとう(*^^*)
b0345420_02204697.jpg






花にらかな…夕方になったら花が閉じました。
b0345420_02215392.jpg





b0345420_01192187.png

[PR]
by kannochie | 2017-04-25 02:19 | 図書館コンサート | Comments(4)

すずめとめだかに見る先生と生徒の関係

このタイトルでピンときた方は、
きっと童謡にお詳しい方ですね!

今度の図書館コンサートで
「すずめの学校」と「めだかの学校」を
演奏しますが、この2曲から
当時の先生と生徒の関係がうかがえますよ!


すずめの学校
作詞/清水かつら 作曲/弘田龍太郎
チイチイパッパ チイパッパ
すずめの学校の先生は
ムチを振りふり チイパッパ

めだかの学校
作詞/茶木滋 作曲/中田喜直
めだかの学校の めだかたち
だれが生徒か先生か
みんなで元気に遊んでる


この歌詞を見たとき
「すずめの学校」を歌うのに
少々抵抗があったのですが…
よくよく読んでみると
ムチでぶっている訳ではなく
ムチを振っているんですね。

まぁ、ぶたないとしても
ムチを持ってくる先生は
コワイですけどね(^_^;)




5/14(日)13時~@TRC八千代中央図書館
「わらべうたと赤い鳥2」
参加費500円(小学生以下無料)
図書館ホームページにて告知が始まりました。


こんなお話をしながら皆さんと一緒に
手遊び歌をうたったり、朗読をしたりします。
もしよろしければ、足をお運び下さい♪

5/2(火)10時より受付開始
TRC八千代中央図書館
047-486-2306
b0345420_01192187.png





[PR]
by kannochie | 2017-04-21 01:16 | 図書館コンサート | Comments(2)

うまく繋がりますように

ハンドベルを指導している友人がいます。
ピアニストでもあるこの友人も八千代っ子。
小学校や山形の宮内で
一緒に演奏をしたことがあります。
彼女、美人さんなんですよ~!

現在一緒にやって頂いている
ピアニスト渡部さんも
イケメンでしょ。
花糸のひろこさんも美人でしょ。

「菅野さんは、共演者を顔で選んでいるんですか?」と聞かれたことがあります、ホントに。笑



さて、ハンドベルの彼女から、
演奏する場がなくて困っているので
何か機会があったら…と言われていました。

今年度の図書館コンサートが
5/14と12月に決まって、
ぼんやりと「クリスマスかぁ~♪」なんて
考えていたら、突然ビビッと繋がりました。
クリスマスと言えばベル!!
ハンドベルですよね!?

ハンドベルの彼女と図書館の両方に連絡を取り、
明日直接お話をしてもらうことになりました。
うまく繋がるといいなぁ…☆♪


TRC八千代中央図書館
b0345420_03022752.jpg


b0345420_03032489.jpg




[PR]
by kannochie | 2017-04-19 02:59 | 図書館コンサート | Comments(2)

宮沢賢治を追いかけて

昨日の日曜日は家にこもって
宮沢賢治を
ずっと追いかけていました。

宮沢賢治の詩や
童話の一部
童話の中の挿入歌に
曲がつけられているものが
結構ありました。

合唱が多いようですが
独唱の作品もありましたので、
花糸で演奏可能かを
吟味しながら、
音源を聴き
楽譜があるのか
入手は可能なのかを調べたり、
譜読みをしたり、
宮沢賢治本人や作品について
調べたりしていると
もう夕方でした。

春の夕暮れ、気分転換に
自転車で出かけましたよ。
花糸のメンバーに
楽譜も届けたかったので。

久し振りに晴れて
気持ちがよかったな。
今日は雨降りに
なっちゃったけど…。

あちこちに春が来ていて
ウグイスの声も聞こえました。
写真は自転車に乗って見つけた春。
b0345420_01451319.jpg

左上は家ランチのパスタ。
マイタケとベーコンのトマトソースでございます。

マイタケは免疫力アップが
期待できる食材ですので
風邪撃退のためにも
…というより好きなので
たくさん入れました。

久し振りのお料理でした…!(^o^;)


[PR]
by kannochie | 2017-04-18 01:44 | コラボユニット 花糸紡ぎて | Comments(6)

宮沢賢治の最後の手紙「楽しめるものは楽しみ、苦しまなければならないものは苦しんで生きて行きませう」

本格的な春もまだだというのに、
冬のお話で恐縮です。
12/3(日)の花糸公演で、
宮沢賢治を取り上げることになりました。

カワイ出版の東日本大震災復興企画
「歌おうNIPPON」プロジェクトによる
委嘱作品「宮沢賢治の最後の手紙」を演奏します。

この作品はピアノと朗読と歌で構成されていて、
教え子への手紙がテキストとなっています。
賢治が亡くなる10日前に書いた手紙です。

その一節。
「楽しめるものは楽しみ、苦しまなければならないものは苦しんで生きて行きませう」


宮沢賢治の投げた
この言葉の波紋が
同心円を描きながら
広がっていきます。
心がさわさわと
波立っていきます。

これから冬にかけて、
宮沢賢治の言葉と
格闘していくことになりました。


月日の流れがはやいと
感じられるこの頃、
ふと立ち止まった時に
これからの人生が
怖くなったり
まだ大丈夫だと思ったり。

ふと振り返った時に
これまでこんなにも
歩いてきたのかと
怖くなったり
まだ大丈夫だと思ったり。

液体でも固体でもない
シャーベットのような
こういった心もとない
不安な気持ちを
宮沢賢治の言葉と音楽によって
昇華させたいと思うのです。




こちらは大好きな絵本の一つ。
宮沢賢治作「やまなし」
b0345420_02334845.jpg


[PR]
by kannochie | 2017-04-12 02:32 | コラボユニット 花糸紡ぎて | Comments(2)

図書館コンサート「もうすぐクリスマス」アルバム

図書館から写真が届きました~♪

もうすぐクリスマス ツリーを飾ろう
5番目はお星さま、キラッ✨
b0345420_16135749.jpg




こちらは、クリスマスベルを手で作っているところかな。
b0345420_16141378.jpg




b0345420_16143540.jpg

b0345420_16145205.jpg

楽しかったなぁ♪ありがとうございました!



[PR]
by kannochie | 2016-12-08 16:12 | 図書館コンサート | Comments(2)

図書館コンサート「もうすぐクリスマス」ありがとうございました🎅

インフルエンザなどが心配でしたが、たくさんのお客様にお越し頂きました。ありがとうございます。
当日にお問い合わせ頂いた方もあり、満席のお客様と楽しいひとときを過ごしましたー♪

開場前の会場
b0345420_19524308.jpg



かわいいプログラム♡
b0345420_19533493.jpg





一番盛り上がったのは、一番心配していた「もうすぐクリスマス」でした。みんなで歌を覚えて、振り付きで歌いました。


「これ、おもしろーい!」とキッズが言ったのを、私は聞き逃しませんでしたよ。おっきな声で歌ってくれて、ありがとうー!

「何かクリスマスに合う手遊び歌はないかなぁ」とYouTubeを検索して、偶然見つけた曲です。
メロディーを楽譜にして、伴奏はひろこさんがつけてくれました♪ありがとうございます!


図書館に飾られていたクリスマスツリーの前で
b0345420_19544404.jpg






コンサートが1時間をちょっと越えてしまったので、飽きちゃったかなぁと心配しましたが、アンケートではおおむね好評だったそうです。
「オペラの曲が聴けて良かった」「またやって欲しい」との声が多かったとのこと。ありがとうございます。

子供中心の生活を送っているお父さん・お母さんにも楽しんでもらいたかったので、アンケートのお声はとっても嬉しかったです。





さて、図書館コンサート恒例の「みんなからの声」をご紹介するコーナー、今回はもちろん「クリスマスの思い出」がテーマです!
0~9歳の男の子からは、こんな声が寄せられましたよ。

「ちきゅうぎをもらって、くにをおぼえたのがたのしかったです。」

すごーい!
いくつ覚えたのかなぁ…??


今日は、図書館にあるクリスマス関連の本がほとんどなくなるほど、借りていく人がたくさんいたんですって!
このコンサートを聴いてクリスマスの本が読みたくなった!なんて人がいたら嬉しいな。



お越し下さった皆さま
八千代市立中央図書館の皆さま
ありがとうございました。

ちょっと早いですが、
メリークリスマス!✨🎄🎁✨


[PR]
by kannochie | 2016-12-04 19:49 | 図書館コンサート | Comments(4)

もうすぐ図書館コンサート🎄もうすぐクリスマス

昨日は、図書館コンサート「もうすぐクリスマス」の稽古でした。

こちらは、読み聞かせの稽古中の図。ピアノ曲の長さ等の確認をしましたよ。
b0345420_11455055.jpg


b0345420_11460936.jpg

トークと音楽との兼ね合いは土曜にリハーサルがありますので、今回は音楽中心に稽古です。

11/20花糸公演で頂いた感想に、「前回よりもまとまりがあって『本と音楽のコラボ』がより感じられた」というコメントがあり、とても嬉しかったのですが、お互いのことがわかってきたのだと思います。

今回の稽古では、それを特に感じました。みんなで創り上げていくことが本当に楽しくてなりません。

考えてみれば、私たち全く知らない同士でしたからね(>_<)
我ながらステキな人たちをよく引き寄せたものだと感心します笑





さて、稽古の合間のおやつタイムに必須になりつつあるのは…お煎餅。甘いものもいいんですけどね♪
b0345420_11463024.jpg

鬼ひび、美味しいんですよ~♪とまらん!






[PR]
by kannochie | 2016-12-02 11:45 | 図書館コンサート | Comments(0)

12/4(日)図書館コンサート「もうすぐクリスマス」のトークには『NGワード』があったのです!

図書館員のびぃちゃんが、コンサートのプログラムを作ってくれています。このチラシもびぃちゃんがソノさんと一緒に作ってくれました。私は、それに載せる挨拶文を頼まれました。


まずは、「一緒に歌ったり、手遊びをしたりすることができるコンサート」ということをお伝えします。

その後、クリスマス関連のお話として「サンタクロースの由来」をまとめていると・・

頭の中に不安の雨がポツリポツリと降り始め、だんだん雨あしが強くなり、それでも何とか書き上げてピアニストに見てもらった時には、もう確信に変わっていました。

そう!子ども達の前で、サンタクロースについて語ってはいけないんだわ…‼

だって だって!
クリスマスイヴに、サンタさんへお手紙を書いてプレゼントを心待ちにする子どもが、世界には何人いるのでしょう?

ですので、挨拶文は「クリスマスツリーの由来」に差し替えました(>_<)


以下、挨拶文の一部です↓↓


クリスマスツリーの飾り一つひとつにも、意味があるそうですよ。
例えば、丸いボール。これは禁断の果実として知られるリンゴです。

杖は、羊飼いが迷った羊を群れに戻すために使ったことから「助け合う心」を表しています。

ベルは、その音色でキリストの誕生を知らせただけでなく、魔除けの意味もあったとか。

このお話の続きはコンサートにて!

b0345420_18102315.png







[PR]
by kannochie | 2016-11-26 02:09 | 図書館コンサート | Comments(2)