タグ:美味しい ( 196 ) タグの人気記事

久し振りの晴れ間でした

今日はまた冷たい雨。
でも、昨日は
久し振りに晴れ間が
見えました。

空を撮ったら
面白い雲が写りましたよ。
まるで左の造形物から
雲が打ち出されたよう( *´艸`)

b0345420_12142635.jpg



お腹空いたなぁ~と
歩いていたら
牡蠣の看板発見。
かきちゃんぽんみそ♡
b0345420_12165212.jpg




そして、「本と音楽3」の
チケットを印刷やさんに
入稿致しましたよ。
b0345420_12172806.jpg




[PR]
by kannochie | 2017-10-19 12:13 | ちっちゃな独り言 | Comments(2)

17'10/14カフェブレニーミニ音楽会御礼2

この写真はみんないい笑顔。

b0345420_02060394.jpg

意外にも若い人から人気だった曲が
「落葉松」(; ゚ ロ゚)!!
他には、ジュトゥヴや
ジキル&ハイドの
Once upon a dream(邦題 あれは夢)。

ジキル&ハイドの曲の美しさを
お伝えしたかったので
とても嬉しいです!

オペラ<セヴィリアの理髪師>から
Una voce poco fa(邦題 今の歌声は)
にもチャレンジしました。
印象に残ったと…!よかったぁ(;∀; )
みんなヽ(^∀^*)ノありがとう♪



お客様と。
b0345420_02063708.jpg





お客様からはこんな感じに見えているのですね。

b0345420_02070861.jpg






なっちゃんスイーツ♡
夜中に見たらいけないヤツ…食欲の秋です。

b0345420_02073727.jpg





自分では見たことのない姿=後ろ姿。

b0345420_02080151.jpg


次回は12/9(土)13時/16時
面白い企画を思いついたのですが
果たして実現可能か…!?検討中です。

16時の部は残席わずか。
ご予約承っております。





[PR]
by kannochie | 2017-10-17 02:05 | カフェコンサート | Comments(2)

17'10/14カフェブレニーミニ音楽会御礼1

きむパパ、いつも素敵な写真を
ありがとうございます。


みんな、ありがとう!

b0345420_17011664.jpg





チームブレニー♪
b0345420_17040302.jpg





なっちゃんスイーツ♡最高に美味しかった♪
b0345420_17080261.jpg

・さつまいもモンブランマフィン
・キャラメルヘーゼルナッツサブレ
・かぼちゃサブレ




次回のミニ音楽会は12/9(土)です。
2部は残席わずかですが
1部は余裕があります。
ご予約承っております。




おまけ/控え室にて
b0345420_17053992.jpg






[PR]
by kannochie | 2017-10-15 16:59 | カフェコンサート | Comments(4)

稽古おやつ

昨日は
カフェブレニー
ミニ音楽会の稽古でした。


一人で練習していて
「いいじゃん。できたじゃん♪」と
思うじゃないですかー

そしてピアノと
稽古するじゃないですかー

あれ?できないじゃん( ̄▽ ̄;)
ってなるんですわ。
ホント、この繰り返しです。



昨日は稽古のスタートが
遅かったので
稽古ランチではなく
ふつうにおやつでした(^.^)~♪

b0345420_13041837.jpg





[PR]
by kannochie | 2017-10-12 13:03 | カフェコンサート | Comments(2)

満席でございます。 ありがとうございます。

ムリすべき時には少々します。
だって
年齢を重ねたら
歌えない曲も出てきます。

もしかしたら
既にそういう曲も
あるのかもしれません。
でも、それを嘆いてはいません。

今日の自分は
「これからの人生で一番若い自分」
ですからチャレンジします。
どんどん歌います(*・ω・)ノ♪



そして、演奏を聴きたいと
おっしゃって下さる方にも
最大限の努力を致します。

例えば
出演料だったり、日程だったり…
私の努力で
なんとかなることなら
どうぞご相談ください(*>∇<)ノ



10/14(土)の
カフェブレニーミニ音楽会ですが、
10月の声を聞く前に
満席となりました。
ありがとうございます。

b0345420_23463314.jpg

厚くあつく感謝申し上げます。


コンサート中のトークでは
語りきれない
曲の内容やエピソードは
ブログでご紹介していきます。

どうぞよろしくお願いいたします♪






[PR]
by kannochie | 2017-09-30 23:19 | カフェコンサート | Comments(2)

ジキル&ハイド ~カフェブレニーミニ音楽会vol.26

10/14(土)カフェブレニーミニ音楽会で
「ジキル&ハイド」を歌います。

b0345420_23463314.jpg


ジキル&ハイドは、
小説「ジキル博士とハイド氏」をもとにした
ブロードウェイミュージカル。

作詞脚本/レスリー・ブリカッス
作曲/フランク・ワイルドホーン

ワイルドホーンの現在の奥様は
宝塚の宙組トップを務めた
和央ようかだそうですよ。



さて、「ジキルとハイド」と聞くと
二重人格の話?と思いますが
正確に言うとちょっと違うかな…

舞台は19世紀後半のロンドン。

若き医者で科学者であるジキルは
完全なる善意があれば
完全なる悪意を
消し去ることができると考えて
この2つを
完全に分離する薬を開発します。

そして、この薬の人体実験の
承認を得ようとしますが
神に対する冒涜であると
却下されます。

失意のジキルを慰めようと、
友人がジキルを
夜の街へ連れ出し
そこで出会うのが娼婦ルーシー。

「仕事をしている自分と
本当の自分を分けている」
との彼女の言葉に、
自らを実験台にすることを
ジキルは思いつくのです。

ジキルは薬を飲み
ジキルの悪意=ハイドが現れます。
ちなみに
ハイドという名前の由来は
後ろに という意味の
behind(ビハインド)

自分の中にある善と悪の分離を
ジキルは自ら選択し、試したのです。

b0345420_00144525.jpg



[PR]
by kannochie | 2017-09-27 14:09 | カフェコンサート | Comments(4)

今日の稽古メシ

10/14(土)カフェブレニー
ミニ音楽会の稽古でした。

稽古メシはこちら↓ウマっ(^∇^)
あ。二人分です~♪
b0345420_02263181.jpg

稽古後にね
デパート屋上のベンチで
空を眺めながら、
もうひとつパンを頂いちゃったのf(^_^;
外で食べるとなんだかオイシイんだよね~!




[PR]
by kannochie | 2017-09-27 02:26 | コンサート | Comments(2)

天高く 我 肥ゆる秋

天高く

b0345420_00471918.jpg




我、肥ゆる秋

b0345420_00475130.jpg




広島みやげ。
みんなで頂きました( *´艸`)オイシィ♡

b0345420_00484549.jpg





[PR]
by kannochie | 2017-09-13 00:46 | | Comments(0)

リサーチ

リサーチという名の
本日のランチ

我が八千代市に
グランドピアノのある
カフェがあると聞いて
気になっていたのです。

花糸公演/宮沢賢治パートの
企画ミーティング後、
思い立って←私の得意技( *´艸`)
行ってきました。
b0345420_01185786.jpg

以前、お店の前まで来た時には
ランチが1,500円~で
ビックリ!!( ; ロ)゚ ゚
迷わず退散(^-^;

今日行ったら
1,000円~になっていました♪
ナスとモツァレラのパスタ
b0345420_01165731.jpg

お店の思惑通り、まんまと
わー!゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚っと言いながら、
頭の中ではあの曲が流れていました。


あれ?ハメハメハ?
カメハメハ…?


b0345420_01183375.jpg

これ、南国の島を
模してますよね…?


ドリンクは
メニューにあるもの
どれでもOKなんですって
ブラーヴォ!

免疫力アップを期待して
私はレモンピールの
ハーブティー(^_-)☆

はちみつを恐るおそる
入れてみました。
はちみつを美味しいと感じたのは
初めてかも…!?
b0345420_01203403.jpg


ごちそうさまでした!o(*≧∇≦)ノ









[PR]
by kannochie | 2017-09-12 01:14 | 美味しい | Comments(2)

ルサルカの抱擁が冷たい理由~月に寄せて♪カフェブレニーミニ音楽会vol.26

10/14のカフェブレニー
ミニ音楽会で
オペラ<ルサルカ>から
「月に寄せる歌」を歌います。


ルサルカとは、
スラヴ神話に登場する
水の精霊のこと。

若くして亡くなった花嫁や
水の事故で亡くなった女性が
ルサルカになると
言われているらしい。

だから、ルサルカの抱擁は
冷たいのですね。
王子はルサルカに
「手も足も(心も)冷たい」と言い放ち
他の女性へ心変わりするのです。

それなのに、ルサルカの姉たちは
王子に捨てられた妹が
湖に戻って来ることを
許さなかった…。

彼女たちもまた
人間になりたかったのですね。
自分の欲望のために
水の世界(=自分達)を捨てた妹を
どうしても許せなかったのでしょう。


古代スラヴ人にとって
森・川・沼などは
不安や疑惑
恐怖の場所だったようです。

ルサルカの住んでいた湖は
こんな感じだったのかしら…?

b0345420_01415532.jpg


森の奥にある湖に住む
水の精ルサルカは
人間の王子に恋をしています。

ルサルカは
「水の国から出て人間になりたい」と
父親に打ち明けます。
失望した父親は
湖の中へと去っていきます。

そして、ルサルカは一人
この「月に寄せる歌」を
歌い始めるのです。


空の深みのお月さま
あなたは
遥か遠くから 
明るい光を送り出し
広い世界を
移ろいながら
人の住みかを
見つめてる。 
月よ、しばらくそこにいて。
教えて、いとしい人はどこ?




[PR]
by kannochie | 2017-09-10 01:41 | カフェコンサート | Comments(0)