タグ:童謡・唱歌 ( 77 ) タグの人気記事

17'1.13さくらの会練習ノート

すみれの花咲く頃、オンブラマイフ、ペチカを練習しました。

《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声

no-o-o(ドレミレド)

e-e-e(ドレミレド)

ハミング

レガートma-a-a

スタカート

ロングトーンla



ロングトーンを歌う時に、音を点で支えていく感覚を持つようアドバイスしました。効果的だったと思います。歌の中でも使えるといいですね!


すみれの花咲く頃
主旋律の音取りをしました。「すみれのは~な~」の前の部分は、あまり馴染みがないですが、頑張って音を取っていきましよう。

同じメロディーの繰り返しと思いきや、違うところがありますので要注意です!





オンブラマイフ
発声練習はファ♯まで声を出しました。「すみれの花咲く頃」で、声の響きが広がってしまったので、うまくまとまりませんでした。
発表会まで毎回歌う予定ですが、暗譜を進めて下さい!

ソプラノはミより高い音が課題です。特に、長く伸ばす音(ロングトーン)は発声練習でやった"点で支えてる感覚"を意識しましょう。

アルトはよく歌えていますので、次のステップとして、フレーズを意識して歌いましょう。
フレーズの山はどこなのか、歌い進むのか、それともたっぷり丁寧に歌うのか…などを考えながら歌ってみましょう。楽しいですよ♪




ペチカ
声をまとめるように指示をしたら、ぐっと良くなりましたね。
テンポの揺れ・強弱を意識して、素敵な歌に仕上げていきましょう。今日はその片鱗が見えたので、私もついつい熱くなってしまいました。
そういった曲想が段取りにならないよう、いつも新鮮な気持ちで歌えると、もっと素敵ですね。



発表会まで、練習はあと10回となりました。今週末には、今季最大の寒波が来るとか(>_<)
どうぞ皆様、体調にはお気をつけ下さいね。

b0345420_09271443.jpg


[PR]
by kannochie | 2017-01-14 01:18 | 合唱団 | Comments(0)

17'1.6さくらの会練習ノート

春のメドレー、冬のメドレー、ペチカ、オンブラマイフを練習しました。

《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声

e-e-e(ドレミレド)

no-o-o(ドミソミド)

ハミング

レガートma-a-a

スタカート

ロングトーンla


今日は久し振りの練習でしたので、まずはお腹から声を出す感覚を取り戻せるようにと心掛けました。
「のびのび歌ってください」と言いながら、声が出てくると要求が増えてしまってすみませんf(^^;



春のメドレー
どこかで春が
どー"こー"かで は"るー"が
のように、母音を伸ばしながら音が変わるところを丁寧に歌ってください。

「どこかで春が生まれてる」「どこかで水が流れ出す」のように4小節で1つのフレーズになりますが、後半の2小節が雑に聴こえます。
音も高くなりますし、しっかりと準備をしてフレーズ最後まで支えを意識して歌いましょう。


アルト
3段目は焦らずに歌ってください。

ソプラノ
3段目フレーズ後半の「東風吹いて」の音が下がりやすいので、もう一度歌い直すつもりで。



春の小川・ちょうちょ
輪唱のようになっている部分も感覚を取り戻しつつあります。明いてのパートも聴きながら歌えるといいですね。
どちらの曲も軽やかに歌って下さい。



冬のメドレー
おおさむこさむ
同じ音が続くところで、音が下がりやすいので要注意です。

たきび・雪・冬の夜
音程やリズムの確認をしました。


スキーの歌
ソプラノのメロディーが難しいですね。アルトにつられないよう、練習を継続していきます。



ペチカ
音程を確認していきました。耳馴染みのある曲こそ、楽譜をよく見て、音がどのように動いているか確認しながら歌いましょう。
この曲は、テンポの揺れが魅力でもありますので、そこまで到達したいと思っています。


オンブラマイフ
ソプラノの高い音(カーラエダマービレ)を中心に復習をしました。もう一息ですね!発声練習でも高い方のソまでは練習しようと思います。




発表会まで練習はあと11回となりました。各季節の歌を中心にプログラムを組みます。
一年で一番寒い時期になりました。体調にはご注意下さいね!


b0345420_09271443.jpg





[PR]
by kannochie | 2017-01-08 09:24 | 合唱団 | Comments(0)

16.12.16さくらの会練習ノート

夏の思い出・椰子の実・虫の声・冬のメドレー・ペチカ・オンブラマイフを練習しました。

今年最後の練習でしたので、これまで歌った曲の復習をして、メロディーや音程を確認しました。



《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声

ハミング

レガート
ma-a-a
no-o-o

スタカート

ロングトーンla



ペチカ
メドレーではなく、二部合唱の方で練習をしていきましょう。pやf等の強弱記号に沿ってフレーズを作れるといいですね。


虫の声
歌っているうちに注意事項を思い出して、だんだん上手になりました。生き生きと歌いたいですね。


オンブラマイフ
カーラエーダーの「ラエ」
1つの音符に2つの音が入るので、タイミングを揃えましょう。
また、音が下がりやすくなりますから気をつけましょう。

冬のメドレー
スキーの歌・雪の降るまちを
ソプラノを中心に音程の確認を継続します。


今年もお世話になりまして、ありがとうございました。どうぞ良いお年をお迎え下さい。

新年の練習は1/6からです。
よろしくお願いします。

b0345420_14254803.jpg




[PR]
by kannochie | 2016-12-18 00:46 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

16.12.9さくらの会練習ノート

・・練習日について・・
12/23・30はお休みですので、12/16が年内最後の練習になります。
新年は1/6から練習です。よろしくお願いします。


冬の夜・スキーの歌・ペチカ・オンブラマイフを練習しました。


《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声

ハミング

レガート

スタカート

no-o-o(ドミソミド)

ロングトーンla

発声について語弊を恐れずにざっくり申し上げますと、声は「呼吸」「支え」「響き」の3つから成っていると思います。

「支え」に課題のある方、「響き」に課題のある方、このように課題を大きく2つに分けて、個別にその旨をお伝えしました。
その後は少し声がよくなったように感じましたよ。もっと早くお伝えすれば良かったですね~。



冬の夜
発声練習で声が出ていたのでユニゾンで声を揃えたいと思って練習しました。何度か練習する内に響きが揃うようになってきました。

P51の3段目
ソプラノ・アルトそれぞれのパートを階名で練習することで、音程がとても良くなりました。
階名唱は私も苦手でしたが、効果的なので取り入れたいと思っています。音の高さ・長さをよく見て歌うことが目的ですから間違えてもモンダイありません!恐れずにチャレンジしてみて下さいね。


スキーの歌
ソプラノとアルトが3度の音程なので、かえって音が取りにくいのだと思います。ハモるとキレイなのですが、つられやすいですよね。毎回歌うようにしていきます!


ペチカ
2部バージョンで練習をしました。高い音があまりないこともあり、きれいなハーモニーが聞こえましたね。皆さんの声に合っているように感じました。楽しみです!



オンブラマイフ
ソプラノのレ・ミ♭が課題です。
それが伸びやかに出るとハーモニーも決まりますね!発声練習でファまで(できればソまで)ロングトーンで歌えるように練習していきます。スタカートはシ♭まで出ていますので、自信を持って歌ってください。



お一人ずつにお伝えした課題を意識して歌ってみて下さいね。


もう今年もあと3週間、なんてはやいんでしょう…!
このところ急に冷え込むようになりましたね。
風邪などひきませんように!(^^)/


b0345420_14254803.jpg







[PR]
by kannochie | 2016-12-11 23:51 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

16.12.2さくらの会練習ノート

・・練習日について・・
12/2・9・16の3回(23・30はお休み)
1/6・13・20・27の4回です。
新年は1/6からです!
よろしくお願いします。

うぐいす・花のまわりで・椰子の実・スキーの歌・雪の降るまちを・オンブラマイフを練習しました。


《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声

ハミング+maーaーa

スタカート

no-o-o(ドミソミド)

ロングトーンla



うぐいす
後半のウグイスの鳴き声のメロディーを復習しました。

花のまわりで
楽譜をよく見て歌うことで、音程とリズムを確認できました。
8分休符を活かして歌っていきましょう。

椰子の実
後半2部になるところを中心に練習しました。

ソプラノ
P35の1段目「やえのしお」の音程が下がらないようにしましょう。「やえ"の"」のミがポイントだと思います。しっかり上がれるよう、準備を整えてから歌いましょう。
P35の2段目「にーか、くにーに」も同様です。

アルト
P35の2段目「にーか、くにーにかえーらん」半音が続いて難しいところです。しっかり歌えていますが、気を抜くと音程が悪くなりますので、いつも意識して丁寧に歌いましょう。


スキーの歌
何となく音は取れているのですが、漫然と歌うと音程が悪くなります。生き生きと、でも雑にならないように歌いましょう。

雪の降るまちを
ソプラノ
P57の3段目
「とおい」の"い"に向かって準備をしておいてから、歌い始めましょう。
「くにからおちてくる」下降形の旋律です。音が下がりすぎないよう、支えながら降りてきましょう。

P58の1段目
2回ある「おもいでを」、「いつのひか」の音程&歌い方は繊細に丁寧にお願いします。
ド♯→ド→シと半音ずつ音が下降してきますので、デリケートに歌って頂きたいです!

P58の2~3段目
「あたたかき しあわせのほほえみ」は、ラからミまで順次音が上昇していきます。こういう音形では、支えも上がりやすいので注意が必要です。



アルト
同じ音が続くところは音が下がりやすいです。意識しないで歌うと下がることがありますので、気をつけていきましょう。

P58の1段目
2回ある「おもいでを」、「いつのひか」の音程&歌い方、ソプラノ同様、繊細に丁寧にお願いします!

P57の3段目
繰り返しの「ひとり~」の音程もよくなりましたよ。自信を持って歌って下さい。


オンブラマイフ
音程や声など、不安なところはまだありますが、まとまってきましたよ!発表会でぜひ歌いたいですね。


師走になりましたね。
風邪ひきさんが増えています(>_<)お忙しい時期でもありますので、どうぞ、お体ご自愛下さいね。(^^)/
また来週~♪

b0345420_14254803.jpg




[PR]
by kannochie | 2016-12-03 14:22 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

16.11.25さくらの会練習ノート

・・練習日について・・
12/2・9・16の3回(23・30はお休み)
1/6・13・20・27の4回です。

新年は1/6からです!よろしくお願いします。



冬のメドレー・オンブラマイフの練習と、春のメドレー・赤とんぼの復習をしました。


《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声

ハミング+maーaーa

スタカート

no-o-o(ドミソミド)

ロングトーンla




冬のメドレー

おおさむこさむ
やまから「こぞうが」の音程、正しく歌えていましたよ。

「やってきた」の"き"の無声音は、揃っていませんでしたので、次回確認をしますね。


たきび
「あたろうか?」←ソプラノ
「あたろうよ」←アルト
いい感じでしたね!



前回、リズムを正しく歌うように指示しましたが、ちょっとやり過ぎの感じがしました。フレーズも感じられるように歌えるとよいと思います。


冬の夜
ハーモニーはもっとキレイになると思います。下降形のメロディーで音が下がらないように気をつけてみましょう!



冬景色
音域が広いので、しっかり準備をしてから歌い始めましょう。


スキーの歌
ソプラノもゆっくりなら歌えるようになりましたね。まずは、正しく歌えるよう、焦らず練習をしていきましょう。
アルトが主旋律になりますから、ぐぐっと前に出てくる感じで、明るくハツラツと歌って下さい。



雪の降る街を
音程や強弱を確認しました。曲の雰囲気に流されている感じがしました。リズムや音程、言葉のさばき方などをもう一度意識して、きっちりと歌ってみましょう!



オンブラマイフ
練習の後半で歌ったのが良かったのか、今までで一番良かったと思います。
練習中に歌詞の話が出ましたが、カーラエダマービレと歌うところは全て"マ"に向かってフレーズを作っていきます。ちなみにamabileはイタリア語で「いとしい」「愛らしい」の意味です。


春のメドレー
一度通しました。久し振りでしたがよく歌えていたと思います。以前より歌えるようになったなぁ~と、皆さんの上達が感じられて、私はとても嬉しかったです!
「うぐいす」「花のまわりで」では音程を確認しましょう。



赤とんぼ
3・4番を復習しました。ソプラノのハミングのファの音が課題ですが、以前より良くなっていますよ。発声練習で、声の出し方を確認していきます。


次回は秋のメドレーをやると申し上げましたが、ほとんど練習していませんでしたね。失礼しました。

次回は、うぐいす・花のまわりで・夏の思い出・浜辺の歌・椰子の実の復習と、冬のメドレー・オンブラマイフの練習をする予定です。こんなに歌えるかしら…(^_^;)


昨日の雪で、季節は一気に冬へ…風邪やインフルエンザもはやり始めましたので、どうぞお気をつけ下さいね~(^^)/

b0345420_21404163.jpg



[PR]
by kannochie | 2016-11-26 01:22 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

16.11.18さくらの会練習ノート

・・12月と来年1月の練習日程について・・
12/2・9・16の3回(23・30はお休み)
1/6・13・20・27の4回です。
☆3/25に発表会もありますので、新年は1/6から練習をすることになりました。よろしくお願いします。



オンブラマイフ、冬のメドレーを中心に練習しました。

《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声

ハミング 

maーaーa

スタカート

no-o-o(ドミソミド)

レガートi

ロングトーンla



オンブラマイフ
発声練習で声がよく出ていたので、オンブラマイフをやってみたのですが、なんとなく声がもったりとしていて、遅れて聴こえる感じでした。ですので、子音を前に出して母音の発音が拍と合うようにと指示しました。

ソプラノ
高い音へ跳ぶ時、特に下からずり上げているような印象でした。それが原因で遅れて聴こえていたようです。
響きのポイントや支えを意識して、十分に準備をしてから(=先に息を流すような感覚で)歌いましょう。



アルト
ソ・ラ辺りの音は、歌いやすい高さなので逆に響きの薄い声になりがちです。音楽が安っぽく聴こえてしまいすので、支えや響きを意識して歌ってみましょう。




冬のメドレー

おおさむこさむ
やまから「こぞう」が
↑音程気をつけましょう。

「やってきた」の"き"は無声音です。ちょっと意識をすれば大丈夫です。やりすぎると「やってった」に聴こえてしまいますので(^o^;)



たきび
「あたろうか?」←ソプラノ
「あたろうよ」←アルト
このように歌って、会話に聞こえるようにしましょう。




符点のリズムとそうでないリズムがありますので、音符をよく見て歌いましょう。正しく歌うと曲もしまりますね!


冬の夜
P51の3段目
ハーモニーの練習を重点的にしました。正しい音程で歌うこと、声質や母音の発音のしかたを揃える必要がありそうです。
これから少しずつ取り組んでいきますね。


冬景色
ソプラノ
レより上の音は、支えをしっかりと。この曲は音域が広いのでメロディーに翻弄されないように、次のフレーズをイメージしながら歌いましょう。

アルト
P52の3段目~
レの音が下がらないように気をつけましょう。ハミングで練習をしている響きを意識してみましょう。




スキーの歌
3度の和音が多いので、つられやすいかもしれませんね。まだまだ余裕がない感じですので、毎回練習をすゆようにします!


ペチカ
歌詞にはペィチカとありますが、調べてみると誤りである可能性が高いようですので、「ペチカ」と歌っていきます。楽譜をよく見て、正しいリズムで歌えるようにしましょう。
この曲、ユニゾンはもったいないなぁ…合唱譜がないか探してみます!



雪の降る街を
ソプラノ
音も高く、ロングトーンもたくさんあり、しかもメドレーの最後の曲。スタミナが必要ですね。後半はまだ歌い切れていませんので、時間をかけて練習をしていきます。

アルト
同じ音が続くところが多く、なんとなく単調になりがちです。情感豊かに歌えるよう練習していきましょう。



寒かったり、暖かくなったり…体調を崩している人が多いようです。どうぞお気をつけ下さい(^^)/

b0345420_21404163.jpg

[PR]
by kannochie | 2016-11-18 23:39 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

16.11.11さくらの会練習ノート

赤とんぼ、オンブラマイフ、スキーの歌、雪の降る街を
を中心に練習しました。

《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声

ハミング 

ハミング+maーaーa

レガートe

スタカート

ロングトーンLa



赤とんぼ
先週歌えなかったので、思い出し稽古という感じでした。抑制的な歌い方で仕上げたいと思っていますが、今の段階では伸びやかに歌うよう心掛けて下さい。その方が声も音程も安定します!

歌い始め「夕焼け小焼けの赤とんぼ」は、強弱とフレーズの持っていき方で"うねり"が作れるとよいと思います。

赤とんぼの"赤"を丁寧に、やや強調して歌って下さい。


ソプラノ
「負われて」の"れ"の音程がしっかり上がれると、次の"て"も下がらないので、意識してみて下さい。

アルト
音が跳躍せず、すぐ隣の音へ上がる時も、響きを意識して歌って下さい。丁寧な感じが伝わります。






オンブラマイフ
良くなってきましたね。歌うための体力がついてきたように思います。

ソプラノ
最後のページの「カーラエダマービレ」の"マ"の音程&その後の「ビレ」の音程。ここがポイントですね!

アルト
よく歌えていますので、よりレガートに、より大きなフレーズが作れるとよいと思います。




冬のメドレー
ユニゾン、よくなりましたね!

おおさむこさむ
「やってきた」の"き"は無声音になります。yattekta←こんな発音になります。
歌詞を音読するとわかりますよ!yattekitaとは発音していないですよね。



スキーの歌
音が取れていなかったところ、できるようになりましたね。みなさん練習してきて下さったようで、ありがとうございます!

まだ不安そうですので、次回も音程を確認します。



雪の降る街を
ソプラノ
この曲、意外と音が高く簡単ではありません。後半はロングトーンが聴かせどころとなります!

アルト
半音が取りにくいですね。また、ソプラノの音程が動くのに、アルトは同じ音を保つところも難しいですね。来週、もう一度音程を確認しましょう!



・・12月と来年1月の練習日程について・・
【12月】12/2・9・16の3回(23・30はお休み)
【1月】1/6・13・20・27の4回です。

3月に発表会も控えていますので、新年は1/6から練習をすることになりました!よろしくお願いします。



風邪が流行っています。
気をつけてくださいね~♪

b0345420_21404163.jpg



[PR]
by kannochie | 2016-11-12 02:03 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

16.11.4さくらの会練習ノート

オンブラマイフ、スキーの歌を中心に練習しました。

《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声

ハミング 

ハミング+maーaーa

スタカート

ロングトーン

レガート


オンブラマイフ
発声練習では声は出ていたのですが、曲になったら響きが薄く揃っていないような感じがしました。

発声練習で、声をコントロールするためのポイントについてお話ししましたが、ちょっと行き過ぎてしまったのかもしれません。

声が揃わないので、ハーモニーもうまく作れませんでした。ですので、練習の後半で再度歌って頂こうと思ったのですが、時間が無くなってしまいました。配分が悪くてすみません。
次回の練習で、発声を含めもう一度確認しましょう。




冬のメドレー
ユニゾンも、全員で気持ちを合わせて歌うことが必要だと感じました。ただ歌っているだけでは、何も伝わってこないです…ユニゾンの怖さですね。

メドレー後半の音取りが終わりましたら、曲のキャラクターを考えながら歌い込んでいきましょう♪



スキーの歌
上のパートをアルト、下のパートをソプラノが歌います!

同じ歌詞なのに、異なるメロディーがついているので混乱しやすいですね。さらに、音が跳んだり、逆に半音の下降形だったり…この曲もなかなか手強いようです。
シやシ♭の音も取りにくいですしね(>_<)
時間をかけて、丁寧に仕上げていきましょう。


11月になりました。
寒くなってきましたね。
体調にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。
b0345420_21404163.jpg




[PR]
by kannochie | 2016-11-04 16:53 | 合唱団さくらの会 | Comments(2)

16.10.28さくらの会練習ノート

赤とんぼ、冬の夜、冬景色、スキーの歌、オンブラマイフを練習しました。

《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声

レガート

ハミング 

ハミング+maーaーa

スタカート

ロングトーン


呼吸は安定していて良かったと思います。地声は無理をして大きな声を出そうとすると喉に力が入ります。いつも「大きな声で」と声をかけていますが、歌へのスイッチをオンにするつもりで、のびのびとおおらかに歌って下さい。


ハミングやmaーaーaは大きな声にならないように。細くあたるポイントを見つける感じです。




赤とんぼ
裏拍をしっかり歌うこと、さらりと歌い進まずに丁寧に歌うことを意識するとよいと思います。

ソプラノ4番のハミングが難しいですね。ソプラノだけだと歌えますが、アルトが入ると音程が悪くなります。
発声の仕方も要因かと思いますので、発声練習でもう少し高い音までやってみようと思います。




冬のメドレー
「冬の夜」と「冬景色」のアルト、「スキーの歌」のソプラノの練習をしました。

「冬の夜」は易しそうに見えますが、意外と難しいですね。支えをしっかりと意識して、安定して歌えるようにしていきます。





オンブラマイフ
声が出てきたところで歌うとまた違いますね。良くなってきたと思います。
ソプラノの二重母音(1つの音符に母音を歌うところ)、ラエと発音するところで音が下がらないようにしましょう。



もう10月も終わりますね。
急に寒くなってきましたから、体調にお気をつけ下さいねー(^-^)/

b0345420_16103871.jpg





[PR]
by kannochie | 2016-10-28 23:43 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)