タグ:発声 ( 3 ) タグの人気記事

アジリタが歌いたい!!

アジリタとは
イタリア語で
「軽快・機敏」の意味。
細かい音符で書かれた
速いパッセージのことを言います。


私は太い声のソプラノ
リリコソプラノです。

地声が低いので
初めて会う方には
「ソプラノなんですよね?」と
よく聞かれます。

一般的にリリコソプラノとは
柔らかな声質で
長いレガートラインが得意。
広がりのあるしなやかな
明るめの声と言われています。

言い換えると
「細かい音符で書かれた
速いパッセージ」を歌うことが
私は苦手なのです。
ですが、やっぱり
アジリタに憧れます。
だって、華やかなんですもの…!


こちらの楽譜の画像
上は 先日のミニ音楽会で
歌ったモーツァルトの曲。

このパッセージに
とても苦労したのですが、
細かい音符の歌い方をちょっと
つかんだような気がしているのです♪
b0345420_02034846.jpg

これをマスターできれば
画像下のパッセージも
歌えるかも…!(* ゚∀゚)☆


そうなれば
プログラムの幅も広がって
ちょっと技巧的な曲も
楽しんで頂けそうです♪









[PR]
by kannochie | 2017-06-19 02:01 | 練習・稽古 | Comments(4)

レッスンを受けてきました!

客観的なアドバイスや評価を頂きたいと思い、レッスンを受けてきました。

汗だくになりながら、先生と一緒に歌って楽しかったな~。

私は頭でっかちになっていたみたいです。「歌うことの楽しさ」をもっと感じながら歌おうと思いました。

そして、私も先生のように、レッスンをする時には、生徒さんと一緒にもっと歌おうと思いました。いろんなことを言うより、聴いてもらった方が伝わりますものね。

さあ、また頑張ろう~☆o(*・ω・)ノ




・+◇◆*菅野千恵の今後の演奏会*◆◇+・
■6/11(土)13時~/16時~
カフェブレニー♪ミニ音楽会vol.18(船橋市行田)
「芸術家たちの両極」 ピアノ:渡部佑二 
パティシエ木村奈都子氏による特製スイーツ・珈琲・軽食つき3,000円📎作品のギャップがテーマ。ピアノソロ・平城山・メリーポピンズより他
□これ以降も偶数月に開催予定。

■8/21(日)14時開演「うたとピアノのコンサート」
@ショパンサロン(京成八千代台駅より徒歩2分)
ピアノ:渡部佑二
📎童謡・唱歌からピアノ曲、オペラ・ミュージカル・ディズニーまで盛りだくさんコンサート。前売り3,000円
b0345420_22533834.jpg
■10/2(日)13時開演「図書館コンサートvol.3」
~秋の風景(仮)~@八千代市立中央図書館
ピアノ:成家ひろこ
図書と音楽のコラボ。秋にちなんだ曲の他、読み聞かせもあり。要予約500円(予定)

■10/22(土)14時開演
「カンツォーネ愛好家によるコンサート(仮)」
@勝田台文化センター(勝田台駅より徒歩3分)
渡部佑二氏と客演します。500円(予定)

■11/20(日)13時~/15時半~
花糸*紡ぎてコラボステージ「本と音楽vol.2」
@樂~GAKU(北習志野駅より徒歩1分)
ピアノ:成家ひろこ  読み聞かせ:下河内典郁
📎ピーターと狼、星野富弘詩画集より他
前売り3,000円・高校生以下1,000円
親子ペア(大人1+小学生以下1)3,000円

■12/4(日)13時開演「図書館コンサートvol.4」
~もうすぐクリスマス(仮)~@八千代市立中央図書館
ピアノ:成家ひろこ
図書と音楽のコラボ。"急行「北極号」"の読み聞かせあり。要予約500円(予定)

[PR]
by kannochie | 2016-05-23 15:59 | レッスン | Comments(0)

4/16(土)カフェブレニーミニ音楽会の稽古中に、生徒さんに教えることで気づいたことを実践!それは『呼吸』です。

今日はミニ音楽会の稽古でした。新曲やひっさしぶりの曲が多くて、やりがい200%です!!
b0345420_01515119.jpg


今回のテーマは『旅』。いわゆるご当地ソング特集です。各地の風景を歌ったもの、その地でインスピレーションを受けて作られた曲、観光客を集めるために作られたもの、訪問してくる政治家に資金援助を期待しての歌・・・これらを土地の名産でもご紹介しながら演奏しようかしら??笑

そして、もう一つのテーマがトスティです。今年2016年は生誕170年、没後100年というミレニアムイヤー。これを機にトスティを知って頂けたら、とても嬉しいです。



さて『教えることは勉強になる』とは、よく言われることですが、本当にその通り。例えて言うなら、天に向かって放った水鉄砲の雫が自分に降り注ぐ感じです。

今取り組んでいるのは「息を先に流してから言葉を乗せていく」という感覚を定着させることです。それには、下腹の支えがかなり必要です。ですが、音程もぶれにくいようですし、Pが出しやすく、ミより高い音の堅さも少し解消されるように思います。

今日の稽古の録音を聴いたのですが…
ん~(>_<)ほとんどわからない💧💧

でも「荒城の月」で少し効果が感じられたので、さらに追及してみようと思います。もっと大げさにやっていいんだなぁ。。思いきってやってみますわーヽ(*´∀`)ノ♪



明日から4月。新しいことには、それ自体にパワーがあるので、あやかりつつ、課題を越えていきたい。
そうです、春が来ています!







[PR]
by kannochie | 2016-04-01 01:48 | コンサート | Comments(2)