タグ:桜 絵はがき ( 1 ) タグの人気記事

【自分史2】楽しかった教員時代と運命について。

小学校で採用になる前、
浦安の中学校で
10月からの半年間、講師をしました。

採用試験の願書と一緒に
講師登録の申込書があったので
全員が登録するのだと
思っていたのです(^_^;)

私は3年生に配属されました。
卒業アルバムの「好きな先生部門」
第3位に入選しましたよ!笑



中学校の卒業式では歌い始める前に、
胸に手を当てて3年生をぐるり見渡しました。

君たちをここまで導いてくれた先生と親に、
感謝の気持ちを込めて歌えよ、という
無言のメッセージのつもりでした。

これがうまい具合に伝わったのか、
やんちゃだった子も泣きながら歌っていました。
まるで金八先生のようでした。

後で聞いたところによると、
来賓で来ていた浦安市長に
「見たことのない音楽の先生だが
あれは誰だ?」と尋ねられた教頭先生が
「講師ですが、4月から八千代で
採用が決まっています」と答えると
「なんで浦安で採用しないんだ!」と
言ってくれたそうです。

人の運命は、わかりません。
浦安で採用になっていたら、
中学校で採用になっていたら、
また違う人生だったかもしれません。





4月。晴れて教員として採用された小学校の
校長先生に会うと
「かんのちえ?
…なんか聞いたことあるぞ」と言われました。

はい、そうです。
先生がまだ教頭だった時、
私はその小学校に通っていましたからね。

そうなんです。
小学校の時の教頭先生が、
職場の校長先生として目の前にいたのです。

そして、独特のダミ声(失礼ですね(汗)で、
「せっかく菅野さんが来たんだからよぉ、合唱部やれよ」と。
はい。この一声で合唱部発足です。笑




小学校には音楽集会がありました。
各学年が合唱や合奏を披露する集会です。
小学生は素直で柔軟ですから、
未熟な指導でも声を聴いて
どんどん上手になっていきます。

これも後で聞いた話ですが、
この音楽集会の時、
校長先生は体育館の片隅で
肩を震わせて泣いていたそうです。

あ。負けず嫌いの
体育会系の校長先生でしたから、
私にはそんな素振り
微塵も見せませんでしたけどね。




楽しかったなぁ。
大変だったけれど、とっても楽しかった。

こんな楽しい日々の中でしたが、
結婚をするつもりだった彼とは
お別れすることになりました。

私の人生の大きな分岐点。
私は違うレールを走ることに決めたのです。




こちらは、きょんちゃんからもらった絵はがき。
一番左の絵はがきを差し替えると
昼の桜と夜の桜が楽しめます!春だなぁ。
b0345420_01000853.jpg

b0345420_01002410.jpg



こちらもきょんちゃんにもらった
アイシングクッキー♡
b0345420_00550368.jpg





[PR]
by kannochie | 2017-03-22 00:46 | 自己紹介 | Comments(4)