タグ:春 ( 17 ) タグの人気記事

【圧倒的桜。2017】外野より応援します!

この写真があったことを忘れていました(^o^;)
上智大学近く2017年春の桜。

b0345420_01422423.jpg







[PR]
by kannochie | 2017-05-20 01:40 | 集い | Comments(2)

小さき草花のまにまに

同じ写真でも切り取り方によって
印象が違う…かな。


b0345420_01314880.jpg








b0345420_01320411.jpg





[PR]
by kannochie | 2017-05-10 01:30 | 季節・季語 | Comments(4)

秘密の花園っぽい写真(自称)が撮れました。

b0345420_22005889.jpg

菜の花の向こうには、何があるんだろう?って。
そんな写真が撮れて嬉しい。
でもケータイです。
ですからやっと幼稚園に入園した
年少さんくらいのレベルですかね(^o^;)

明日になったら
この写真のできに
がっかりしちゃうのかもしれないけれど…
魔法ならとけないで~!

ブログを始めて気づいたこと。
私は写真を見るのが好きなのかも…!
写真ブロガーさんのお友達が
いつの間にかいっぱい。
素敵なお写真を
いつもありがとうございます(*・∀・*)ノ♪♪

どうやったらこんな写真撮れるの…?と
いつも魔法を見るような眼差しで
拝見しております。

これからも素敵な写真
たくさん見せて下さいねー!!




[PR]
by kannochie | 2017-04-16 21:58 | ハッピー | Comments(0)

2017年4月8日カフェコンでは、キャラ立つ曲を。


かなしいピーマン
ロマンチストの豚
ほん などを演奏します。
b0345420_23480869.jpg


それぞれのキャラクターを
ご紹介します。

かなしいピーマン君は
しりとりに
入れてもらえないので
ちょっといじけています。
トマトだったらよかったなって。

ピーマン君、ごめん。
子供の頃
私、ピーマン嫌いだった。





ロマンチストの豚さんは
いつも夢を見ています。
歌の中では夢が叶い
遠くへ旅立っていきます。
豚さんに幸あれ。





ちょっとニヒルな ほん君。
本になんか
なりたくなかったけど、
もう仕方がないから
自分を読んでみたんだって。
そしたら
ちょっぴり自分が
好きになったみたい。


どうぞキャラ立つ曲たちに
会いにいらしてくださいませ。




2017年4月8日(土)
13時~/16時~
@カフェブレニー(千葉県船橋市行田)
パティシエなっちゃんによる特製スイーツ・
珈琲・軽食つき 3,000円





[PR]
by kannochie | 2017-03-30 23:43 | カフェコンサート | Comments(0)

今日見つけた春【ちっちゃな独り言】

コンビニの帰りに見つけた春
はよ おいで~ヽ(^○^)ノ


b0345420_00090999.jpg

[PR]
by kannochie | 2017-03-23 00:08 | 季節・季語 | Comments(2)

ベンチでランチはなぜ美味しい??

午後2:50。
タンポポさんとオオイヌノフグリさん
いらっしゃいませ。
コラボありがとう。春ですね♪
b0345420_01044428.jpg




いま食べないと
9:30まで食べられないので
ベンチでランチ。
なぜ美味しい?
b0345420_01040878.jpg





ブロ友さん達のところで見た美しい河津桜。
まさかこんなに近くで
本物と会えるなんて…!
ありがとう。

b0345420_01065318.jpg






[PR]
by kannochie | 2017-03-05 01:00 | 季節・季語 | Comments(0)

気分は魔法使い。ストックの水が上がったんです。

ストックってこんなにいい香りでしたっけ?
まさに春の香り。
家中が甘い香りに包まれています。幸せ。

b0345420_23234759.jpg


昨日のミニ音楽会で頂いたお花なのですが、
今朝 目が覚めたらヘタっていて(T^T)

試しに水切りしてみたら…
あら~、元気になっちゃった!
こんなことなら、ヘタっていた写真も
撮っておけば良かった。
見比べられたのに…。

b0345420_23281800.jpg


魔法使いになった気分。
ストックさん、ありがとう。
お花もありがとうございました。




[PR]
by kannochie | 2017-02-19 23:22 | カフェコンサート | Comments(2)

17'2.18(土)カフェブレニーミニ音楽会は22回目を迎えます。

22回目です。
本当にありがとうございます。

b0345420_00234778.jpg

本番前日の特権、それは寝られること~!
明日、カフェブレニーにてお待ちしております♪
おやすみなさい🌃

[PR]
by kannochie | 2017-02-17 23:57 | カフェコンサート | Comments(2)

明日は 2017年生まれたて春のプレオープン?

明日は暖かくなるそうですよ。
2017年生まれたて春の
プレオープンになるかしら…?
こちらはレッスンの帰りに見つけたちっちゃな春。

b0345420_00465614.jpg


花や木や空が大好き。
それらの雄大な姿
可愛らしい姿
健気な姿の写真も大好き。

いつの間にか
写真ブロガーさんのお友達が
たくさんできて、とても嬉しいのです。
私は専らスマホなのですが(^_^;)


手前がボケていて ちょこっと奥に焦点が合ってる、そんな雰囲気のある写真を撮ってみたくて…。
私なりのちっちゃな春を切り取ってみました。




[PR]
by kannochie | 2017-02-16 00:37 | 季節・季語 | Comments(0)

16.5.13さくらの会練習ノート

この広い野原いっぱい
春のメドレー
夏の思い出を練習しました。


《基礎練習》

ストレッチ
いつも通り。体側・腕・背中のストレッチ。


呼吸
細く強く、均一に息が出せるように出せるようにしていきましょう。


地声(オ・イ)
目指すは豊かな響きの地声。副鼻腔と支えの両方を意識して、声を出しましょう。

ハミング 
細く弱く出してみて下さい。響くポイントがあるはずです!

mamama レガート
ハミングが響いているところよりも上に響かせるつもりで。

スタカート(ドミソミド)
口を縦に開けて歌いましょう。シ~レで声の響きや母音の発音の仕方にばらつきがあります。揃えていきましょう。

LaLaLa ロングトーン 
歌いはじめの音がポイントです。ピアノをよく聴いて声を出していきます。




《曲の練習》
●この広い野原いっぱい
3声の練習がしたくて、この曲を歌って頂きました。
歌い出しの「この"ひ"ろい」の「ひ」をしゃくりあげず、でも自然な感じで歌って頂きたいです。


「響き」については秋頃からスタートするつもりでいましたが、予定を早めて少しずつ取り組んでいます。
ヴォイストレーニングを受けた皆さんの声を聴いて、響きの練習を始められそうだと思ったらからです。

これまでは、支えを使って大きな声で歌うために、地声も積極的に取り入れて来ました。ですが、これからは頭声を強化していきます!
これによって、ハーモニーも良くなってきたように思います。



●春のメドレー
歌い慣れている童謡には、皆さんそれぞれに「無意識の癖」があるように思います。学校や遊びといった日常の中で覚えた曲ですから当然ですよね。
ですので、このメドレーを歌う時にはフレーズをより意識して歌ってみて下さい。メロディーの流れを感じながら歌ってみるといいかもしれませんね。


どこかで春が
P7の1・2段目
少しずつ前進感が増していくようにしたいのですが、歌い始めももう少しだけ進んでみましょう。ちょっと停滞感がありました。

P7の3段目
ソプラノもアルトもレの音がポイントですね。レの音までの上昇していくメロディーはよくなってきましたので、レの音の後で気が抜けないようにしましょう。



どじょっこ ふなっこ
ほとんどが3度と6度の和音です。ハーモニー重視の曲という訳ではありませんが、いい練習になると思います。母音の音色にも注意しながら歌っていきましょう。


春の小川
ソプラノはドから上の音色を磨いて、もっと揃えたいですね。
アルトは声が揃っていていると思いますが、高い音もしっかりと出せるように練習を積んでいきましょう。


ちょうちょう
キレイですね~!中間音が多く歌いやすいと思いますので、副鼻腔を使ってより響かせるという気持ちで。

うぐいす
P12の3段目~13の1段目
ホゥーホケキョ~のリズムをみんなで揃えていきましょう!


ひなまつり・さくらさくら
ユニゾンなので、今回は練習しませんでした。


花の街
歌い始めの「なないろのたにを」は、クレッシェンドしていきます。
また、「七色の谷を越えて 流れていく風のリボン」という8小節で1つのフレーズを作ります。


春の唄
前半のユニゾン、リズムや言葉のさばき方を揃えます。慌てず、でも生き生きと歌いましょう。
P19の1段目 は"なー"うりの
難しいメロディーですが、軽やかに歌えるといいですね。


花のまわりで
メドレー最後の曲だということに加えて、この曲自体もスタミナが必要ですね。歌い込んで歌体力をつけていきましょう。
P20の1段目最後の「まわれ」以降は、慌てず丁寧に歌いましょう。





●夏の思い出
この曲は、いつか皆さんと歌いたいと思って2声の楽譜を探していました。ファの音もよく出ていましたので、季節を感じながら楽しく歌いたいと思います!


それではまた来週(^-^)/
b0345420_16243722.jpg






[PR]
by kannochie | 2016-05-15 16:23 | 合唱団 | Comments(0)