タグ:夏 ( 9 ) タグの人気記事

みかんの小さきこと

みかんの小さきこと 愛しい。
この季節になると
毎年言っている気がしますが
きちんと花が咲き
小さな実をつけ
育っていく。

b0345420_17175839.jpg

みかんの小さきこと
いと愛しい。



[PR]
by kannochie | 2017-06-21 17:15 | ちっちゃな独り言 | Comments(4)

「夏は来ぬ」の読み方

「夏はきぬ」ですよね。
「来」の連用形+完了の「ぬ」
意味》夏が来た!\(^o^)/


「ぬ」が打ち消しの助動詞だと
「こぬ」と読んで
意味》夏は来ない…あれれ(^_^;)


6月のミニ音楽会では
季節のご挨拶として
「夏はきぬ」を歌います。

この歌には
夏を感じさせる言葉がズラリ

卯の花・うのはな
忍音・しのびね
五月雨・さみだれ
五月女・早乙女・さおとめ
玉苗植うる・たまなえううる


時期がちょっと遅かったかなと
心配でしたが
改めて調べてみると
6/10はナーィス タイミング!
…のようですヽ(^o^;)ノ


私、最近のあまりの暑さに
炭酸水が飲みたくなりました。夏は来ぬ!

b0345420_01031263.jpg




土曜昼下がりの贅沢。
美味しい珈琲&スイーツとともに音楽を。

17'6/10(土)13時~/16時~
カフェブレニー♪ミニ音楽会Vol.24
《エーデルワイスの光と影》
3,000円(特製スイーツ・珈琲・軽食付)

ご予約承っております。
16時の部、残席わずかとなりました。
ありがとうございます。
連絡先:047-401-1802(カフェブレニー)



[PR]
by kannochie | 2017-05-30 01:02 | カフェコンサート | Comments(6)

姪の夏休みの宿題

夏休みの自由研究。
「LEDで小松菜を育てる」んですって。
私は中学1年の時に、振り子の研究とかやったなぁ~(^ω^)



自分と妹の電気スタンドをLEDに替えて、赤と青のセロファンを貼り、簡単な実験装置を作ったようです。
b0345420_12185900.jpg

タネをまいた翌日に芽が出て、その翌日には3㎝ほどに大きさになったと喜んでいました(^_^)



青のライトの発芽の様子がわかりにくいのですが、赤のライトの方が優勢かな。
b0345420_12192802.jpg


大人としては、口を出したいところもありますが…ぐっとガマンでございます。
小学1年生にも読めるように観察記録はひらがなでも書くんですって。こういう気遣いは長女だからかな…!?(^^)

小松菜さん、大きくなってね♡









[PR]
by kannochie | 2016-08-12 12:16 | 季節・季語 | Comments(0)

16.8.5さくらの会練習ノート

◆練習日のお知らせ◆
8/12(金)はいつも通りカフェブレニーにて練習します。
ですので、8月の練習は8/5.12.19.26の4回です。


夏の思い出、浜辺の歌、オンブラマイフ、椰子の実、少年時代を練習しました。



《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声(オ・イ)

ハミング 

ハミング+maーaーa

スタカート

ロングトーン


暑いこともあり、声も夏バテ気味だったでしょうか。声がなかなか出てこないというか、エネルギーが効率よく歌声になっていないような印象でした。2週間振りの練習だったせいもありますね。



夏の思い出
きれいに歌えていますが、もう少し前進感があるとよいと思います!


浜辺の歌
今回の練習は、特に高い音が大変そうでした。しっかり準備をして、ミ♭の音をイメージして出すようにしましょう。


オンブラマイフ
高い音が下がり気味でした。ロングトーンを保つのはなかなか難しいですが、いつも以上にエネルギーを使うつもりで歌ってみましょう。ですが、レガートに歌うことも忘れずに!



椰子の実
ユニゾンから通して歌うと、この曲も体力が必要だということがよくわかります。音も高めですので、鼻の奥(鼻に水が入ったときに痛くなるところ)に声を響かせるようにしていきましょう。



少年時代
楽譜では歌い出しが、シーシララレになっていますが、「シーシシラレ」と歌うことになりました。オリジナル通りです!
次回はアルトの音取りをします。



次の練習は8/12(金)です。
立秋は過ぎましたが、まだまだ暑さは続くと思いますので、どうぞご自愛下さいね。


b0345420_16430754.jpg






[PR]
by kannochie | 2016-08-09 16:40 | 合唱団 | Comments(0)

下ごしらえ、見えないところで粛々と進んでいるんだなぁ。

今朝も何とか私なりの早起きができました。
外出する際に、庭のみかんの木をふと見ると、小さな青い実がなっています。
b0345420_12581427.jpg



梅雨がやっと明けて、これから夏本番ですがこうした「下ごしらえ」も気づかぬ内に進んでいるのですね。
b0345420_12583688.jpg

私も8月のコンサートの練習をしながら、10月の図書館コンサートの「下ごしらえ」が始まりました。



わが家のみかんちゃん達から、パワーをもらってウキウキ。自転車を押して、車の脇を通り抜けようとしたら、窓ガラスに夏の雲!
わー‼ってヽ(*´∀`*)ノ
b0345420_12590927.jpg

思わず空を振り仰ぎましたよ。
b0345420_12593489.jpg

ね?ちゃんとシンメトリーになってるでしよ?
夏の空、サイコー!





◆■菅野千恵の今後の演奏会■◆

■8/6(土)13時~/16時~
ミニ音楽会vol.19
@カフェブレニー(船橋市行田)
ピアノ:渡部佑二 
パティシエ木村奈都子氏による
特製スイーツ・珈琲・軽食つき3,000円
■これ以降も偶数月に開催予定。

■8/21(日)14時開演
「うたとピアノのコンサート」
@ショパンサロン
(京成八千代台駅より徒歩2分)
ピアノ:渡部佑二
童謡・唱歌からピアノ曲、オペラ・
ミュージカル・ディズニーまで
盛りだくさんコンサート。
前売り3,000円

■10/2(日)13時開演
「図書館コンサートvol.3」
~秋の風景(仮)~
@八千代市立中央図書館
ピアノ:成家ひろこ
図書と音楽のコラボ。
秋にちなんだ曲の他、
読み聞かせも。
要予約500円(予定)

■10/22(土)14時開演
「カンツォーネ祭り」
@勝田台文化センター
(勝田台駅より徒歩3分)
渡部佑二氏と客演します。
1,000円

■11/20(日)13時~/15時半~
花糸*紡ぎてコラボステージ
「本と音楽vol.2」
@樂~GAKU
(北習志野駅より徒歩1分)
ピアノ:成家ひろこ/読み聞かせ:下河内典郁
ピーターと狼、星野富弘詩画集より他
前売り3,000円・高校生以下1,000円
親子ペア(大人1+小学生以下1)3,000円

■12/4(日)13時開演
「図書館コンサートvol.4」
~もうすぐクリスマス(仮)~
@八千代市立中央図書館
ピアノ:成家ひろこ
図書と音楽のコラボ。
"急行「北極号」"の読み聞かせあり。
要予約500円(予定)








[PR]
by kannochie | 2016-07-31 12:57 | 大切なこと | Comments(0)

16.7.15さくらの会練習ノート

◆練習日のお知らせ◆
7/29(金)はお休み、8/12(金)はいつも通りカフェブレニーにて練習をします。
ですので7~8月の練習日は7/1.8.15.22、8/5.12.19.26になります。


夏の思い出、浜辺の歌、オンブラマイフ、椰子の実、春の小川の後半を練習しました。




《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声(オ・イ)

ハミング 

maーaーa レガート

スタカート(ドレミレド)

no-o-o レガート
口を縦に開けることを意識して歌いましょう。

LaLaLa ロングトーン 
歌い出しの音程に気をつけるとよくなりましたね。







《曲の練習》

●夏の思い出
レガートに歌って欲しいのですが、停滞しないように、歌い進んでいきましょう。
特に「きりのなかに うかびくる」の部分は、少し速くしたいと思っています。2番も同様です。
また、音が上昇する時には特に丁寧に歌いましょう!


●オンブラマイフ
出だしのロングトーンは、もう少し強めに出ても大丈夫です。

ソプラノは、高い音・低い音の歌い分けというか、それぞれの準備のタイミングがわかってきたように思います。それを忘れずに歌っていきましょう。

アルトは丁寧に歌えていますので、より豊かな響きの声で歌えるようにしましょう。
そのためにも、出しやすい低い音でも、鼻腔に響かせるようにしてください。また、音が上昇する時にはより丁寧に、しっかりと上がって下さい。


●浜辺の歌
拍の頭と長い音をいつも意識して歌うと、エレガントな浜辺の歌になりましたよ!
同じ音が続く時には「保つ=支える」ことをより意識しましょう。
「かぜのおとよ」ではミ♭の音がポイントになります。同じ音程で歌えるよう、支えていきます。


●椰子の実
夏らしい歌で、比較的高い音のロングトーンを練習したいと思い、オンブラマイフ・浜辺の歌を練習してきました。その第3弾として「椰子の実」を練習しました。

ですが、前半がユニゾン(全員で同じ旋律を歌うこと)でしたので、後半のアルトの音取りが中心になりました。「おもいやるやえのしおじお」では、歌い出しはソ。ソプラノのラと不協和音でぶつかります。その後のソはソ♯になります。取りにくい音ですので、次回も復習をしましょう。
ユニゾンは声を揃えるチャンスとも言えますので、丁寧に練習をしたいと思います。


●どこかで春が
「やまのさんがつ~」から最後までを特化して練習しました。
最高音が一番いい声で歌えるような方法を模索していきますね。


まもなく梅雨明けでしょうか。
雨らしい雨もあまり降っていないので心配ですが…。
体も夏に備えていかなくてはなりませんね。どうぞ体調にはお気をつけ下さいね~♪(^^)/


b0345420_07430105.jpg

[PR]
by kannochie | 2016-07-17 01:03 | 合唱団 | Comments(0)

今日は暑くなるそうです・・わが家のユリはすまし顔。スカシユリかな。

昨日の雨から一転。夏空でございます。
庭のユリが咲き始めました。
スカシユリかなぁ(´・ω・`)?
b0345420_11285019.jpg


b0345420_11291351.jpg


予定よりたくさん寝てしまった。
寝坊とも言います笑
セルフマガジンの準備が少し進んだので、
ちょっと寝ようかなと思ったら、いっぱい寝ちゃいました(^_^;)

セルフマガジンすごく楽しみなんです!

さて、今日はこれからレッスンと合唱。
汗かいてきます(^^)/


京成西船駅を降りたら、お花が飾ってありました。
誰かが駅に飾って欲しいって思ったんですよね。
なんだかステキだな。
こちらもユリでした。
b0345420_11523114.jpg







◆■菅野千恵の今後の演奏会■◆
■8/6(土)13時~/16時~
カフェブレニー♪ミニ音楽会vol.19(船橋市行田)
ピアノ:渡部佑二 
パティシエ木村奈都子氏による特製スイーツ・
珈琲・軽食つき3,000円
◆これ以降も偶数月に開催予定。

■8/21(日)14時開演
「うたとピアノのコンサート」
@ショパンサロン(京成八千代台駅より徒歩2分)
ピアノ:渡部佑二
📎童謡・唱歌からピアノ曲、オペラ・
ミュージカル・ディズニーまで
盛りだくさんコンサート。
前売り3,000円

■10/2(日)13時開演「図書館コンサートvol.3」
~秋の風景(仮)~@八千代市立中央図書館
ピアノ:成家ひろこ
図書と音楽のコラボ。秋にちなんだ曲の他、
読み聞かせもあり。要予約500円(予定)

■10/22(土)14時開演
「カンツォーネ愛好家によるコンサート(仮)」
@勝田台文化センター(勝田台駅より徒歩3分)
渡部佑二氏と客演します。500円(予定)

■11/20(日)13時~/15時半~
花糸*紡ぎてコラボステージ「本と音楽vol.2」
@樂~GAKU(北習志野駅より徒歩1分)
ピアノ:成家ひろこ 読み聞かせ:下河内典郁
📎ピーターと狼、星野富弘詩画集より他
前売り3,000円・高校生以下1,000円
親子ペア(大人1+小学生以下1)3,000円

■12/4(日)13時開演「図書館コンサートvol.4」
~もうすぐクリスマス(仮)~
@八千代市立中央図書館
ピアノ:成家ひろこ
図書と音楽のコラボ。"急行「北極号」"の
読み聞かせあり。要予約500円(予定)





[PR]
by kannochie | 2016-06-17 11:25 | セルフマガジン | Comments(4)

16.5.27さくらの会練習ノート

花、春のメドレー(うれしいひなまつり以降を重点的に)、夏の思い出、埴生の宿を練習しました。


《基礎練習》

ストレッチ
体側・腕・背中のストレッチ。


呼吸
均一に安定した息を細く強く出せるように。

地声(オ・イ)
「大きな声で」という段階からステップアップしました。響きを意識して、声を揃えていきましょう。

ハミング 
どんな声が出ているかではなく、どのように声を出すかを確認していきましょう。細く薄くです!

maーaーa レガート
ハミングの響きを利用して歌えるようにしていきましょう。

スタカート(ドミソミド)
口を縦に開けることを意識しましょう。また、アの母音があいまいにならないよう気をつけたいです。

LaLaLa ロングトーン 
歌い始めの音程に注意ですね!


天候のせいでしょうか。練習の前半では声が重そうに感じました。
こういう時は焦らず、歌いながら声が出てくるのを待つことも大切かと思います。
ですので、今回はユニゾンが多い「花」と春のメドレーの「うれしいひなまつり」「さくらさくら」を前半に練習しました。


《曲の練習》
●花
リズムをしっかり出すこと、支えの準備を早めにして高い音を安定させることを確認しました。



●春のメドレー

ひなまつり
ユニゾンですので、声質を揃える練習にも適していると思います。歌いやすい音域でもありますので、他の方の声を聴きながら歌ってみましょう。
また、情景をしっかり伝えられるようにしたいですね。


さくらさくら
歌い始めから音が高めですので、準備をしておいて息を流していきましょう。

P14の2段目 そらは
音が不安定になりやすいので、気をつけましょう。
P15の2段目 "み"に
ソ♯の音が取りにくいですよね。練習します!


花の街
P17の1段目 わになって
場面が転換するところですので、それを意識して空気を変えるような気持ちで歌って下さい。


春の唄
リズムが揃って良くなったと思います!


花のまわりで
ソプラノの一番最後のソの音は、前回の練習より出るようになったと思います。発声練習をしっかりやっていきます。
歌詞を見てみると、視点がどんどん広がっていくのがわかります。
花→鳥→風→地球、虹→光
音楽もそれに伴って大きく広がっていけるといいですね。

前半の曲は忘れてしまわないように、一度だけ通しました。




●夏の思い出
最近テーマにしている「響き」を意識して歌ってみましょう。美しいハーモニーが聴こえるようになってきましたが、もっとキレイになると思います。
楽譜を見直してみると、mp・pp・pの指示が多いことがわかります。次回はこれらにも気をつけて練習をしたいと思います。


●埴生の宿
唱歌や童謡が続いたので、"洋もの"もやりたいと思い、「埴生の宿」を久しぶりに歌いました。初めての方もいらっしゃいましたので、音の確認が中心でした。



次回は「オンブラマイフ」をやってみようと思います。楽譜を用意しておきます。イタリア語で練習をしてみて、どうするか決めようと思っています。

歌詞は意外と簡単なんですよ。
来週、練習してみましょう♪



いよいよ雨の季節ですね。体調に気をつけてお過ごし下さい(^^)/また来週~♪


b0345420_16243722.jpg

[PR]
by kannochie | 2016-05-30 19:37 | 合唱団 | Comments(2)

16.5.20さくらの会練習ノート

春のメドレー
夏の思い出を練習しました。


《基礎練習》

ストレッチ
いつも通りに、体側・腕・背中のストレッチを。できれば毎日ストレッチをしたいですね。


呼吸
均一に安定して息が出せるようにしていきましょう。


地声(オ・イ)
支えは出来てきましたので、響きを意識していきます!

ハミング 
自分の耳には響きのない、薄っぺらな声に聴こえると思いますが、細く弱くハミングできる"声の通り道"を探していきましょう。

mamama レガート
ハミングが響いているところでmaか歌えるようにしたいです。

スタカート(ドミソミド)
口を縦に開けて、副鼻腔や後頭部の空間を大きく感じて下さい。ですが、声の通り道は、鼻の先の方。つまり前の方です!

LaLaLa ロングトーン 
ピアノの音をよく聴いて声を出していきましょう。歌い始めの音程を大寺にしていきましょう!




《曲の練習》
●春のメドレー

どこかで春が
P7の1・2段目 うま"れ"てる・ない"て"いる
ソプラノのシ、アルトのソの音をしっかり出して下さい。ソプラノは2段目も同様に。

2段目 アルト なが"れーー"だす
ファミレファの音程も丁寧に歌いましょう。

P7の3段目
ソプラノもアルトもレの音がポイントでした。息を流して歌い上げていきます。音が高いので、支えや響きの準備を十分にしてから歌い始めましょう。


どじょっこ ふなっこ
響きに重点を置いた発声練習をするようになって、ハーモニーも良くなってきたように思います。
P8の3段目 どじょっこだの、ふなっこだの
どじょっこ・ふなっこの言葉の面白さを出したいと思っています。

P9の1段目 よるがあけたとおもうべな
ソプラノは、音が高いので準備をしっかりして歌いましょう。
アルトは歌いやすい音域ですが、何となく歌うのではなく、生き生きと歌って下さい。



春の小川
はるのおが"わは"
レの音が後ろに引っ込んでしまわないようにしたいです。このレの音をしっかりと歌うことで、4小節で1つのフレーズが作れます。
すみ"れや"も同様です。

P10の1段目 すがたやさしく
これまで輪唱だったのが、ここから変わります。それを意識して、ソプラノ・アルトでリズムを揃えていきましょう。


ちょうちょう
素敵に歌えていると思います。「春の小川」と同様に、P11の2段目さくらのはなの~からは、ソプラノ・アルト揃って歌うことを意識して下さい。

うぐいす
P12の3段目~13の1段目
ウグイスの鳴き声のメロディーのリズムはぜひ揃えたいですが、力が入りすぎないようにしましょう。


ひなまつり・さくらさくら
ユニゾンですし、丁寧に歌おうとするとどうしても遅れがちです。最低でも2小節で1フレーズが作れるように、少し前進感があるとよいと思います。


花の街
レガートに歌う部分(なないろの~リボン)、語感を生かして歌う部分(わになって)、ロングトーンを聴かせる部分(P17の1~2小節目のよー)など、メリハリのある音楽を目指します。


春の唄
テンポよく歌って頂きたいのですが、不揃いになったり、言葉が流れてしまったりしないように、丁寧に歌いましょう。
「あのは"なー"うりの」は、特にしっかりと歌って頂きたいです。


花のまわりで
休符の間も音楽は流れています。歌わない時には、相手のメロディーをよく聴いて、そのエネルギーをもらって気持ちを繋ぐようにしましょう。
P21の2段目 まわろうよ
ソプラノのファ♯・ソがしっかりと出せるよう、発声練習を積んでいきます。



●夏の思い出
音は取れてきましたので、慣れていきましょう。(特に2番!)
P53の1段目 におっている
全員で揃って「におって」と歌えるようにしたいです。


気持ちのよい季節になりましたね。移りゆく季節に想いを馳せながら、歌うことも楽しんで頂けたら嬉しいです。
また来週~!(*^ー^)ノ♪



b0345420_16243722.jpg




[PR]
by kannochie | 2016-05-22 17:05 | 合唱団 | Comments(2)