タグ:ネタ帳 ( 72 ) タグの人気記事

シャンソンのリクエスト

遅れていたタスクが
ようやく終了しました。

小さな達成感に包まれつつ
遅ればせながら
ミニ音楽会のプログラミング
本格化でございます。

昨日、ビックアップした曲目を
歌ってみます(^O^)



最近、シャンソンの
リクエストをよく頂きます。

「餅は餅屋」と申します。

果たして
私の歌うシャンソンが
成立するのか…



あなたの燃える手で
あたしを抱き締めて

愛の賛歌です。

私に歌い切れるのか…

「案ずるより・・」と申します。
練習してみましょう!



こちらは、要譜読みの楽譜たち。
お世話になります。
b0345420_15233164.jpg

土曜昼下がりの贅沢。
美味しい珈琲&スイーツとともに音楽を。

17'7/29(土)13時~/16時~
カフェブレニー♪ミニ音楽会Vol.25
3,000円(特製スイーツ・珈琲・軽食付)

ご予約承っております。
連絡先:047-401-1802(カフェブレニー)




[PR]
by kannochie | 2017-06-22 15:21 | カフェコンサート | Comments(2)

自問自答中。シューベルトはどうかなぁ…

7/29(土)カフェブレニーでの
ミニ音楽会に向けて
企画を練っております。


先日のミニ音楽会では
モーツァルトの演奏と共に
オーストリアの
ザルツブルクをご紹介しました。
モーツァルトの生まれ故郷です。


さぁて…7月は?

「いつか歌いたいファイル」に
キープしておいた楽譜
シューベルトの『水の上で歌う 』

歌えるのか?自分!?
と自問自答しながら
譜読みをしております(^o^ゞ


この曲、F.リストが
ピアノ曲へ編曲しています。

夕暮れ時の
舟遊びが歌われていて、
水辺の涼しげな雰囲気が
夏のミニ音楽会にピッタリなのです。




こちらは、先日のミニ音楽会の写真です♪
b0345420_22594441.jpg



[PR]
by kannochie | 2017-06-20 02:09 | カフェコンサート | Comments(4)

ゲーテ×モーツァルト=すみれ

ゲーテが手掛けた
歌劇「エルヴィンとエルミーレ」
の一節に、モーツァルトが
曲をつけたものが「すみれ」です。

b0345420_01014845.jpg

歌劇「エルヴィンとエルミーレ」とは…
こんなお話です。

エルヴィンは
エルミーレという女性を
心から愛していましたが、
謙虚な気持ちから
あえて彼女のもとを去りました。

その時、残していったのが
この「すみれ」という詩です。

『可憐なすみれは
羊飼いの娘に恋をしていますが、
すみれは娘に気づいてもらえず
踏みつぶされてしまいました。
それでもすみれは
彼女に踏まれて幸せ…と
果てていきます』

これを読んだエルミーレは、
彼の真意を理解して旅に出ます。
そして彼と再会して結ばれます。


歌曲の中で、
すみれ=男性なのも納得できました。


b0345420_01445907.jpg




[PR]
by kannochie | 2017-06-01 00:53 | カフェコンサート | Comments(7)

これまでのGWを自己採点します。

GWもあと2日。
これまでの過ごし方を自己採点します。

★やりたいことはできたかな?
・本を読む 0点😱
・友達と会う&飲む 0点😱
・友人に手紙を書く 0点😱
・たくさん寝る 85点💮
・部屋の片付け 0点😱
 →増殖中の楽譜を収めるべく、本棚に空きを
 作ることが目標。日曜日にやりまーす。
・姪っこと遊ぶ 100点💮
 →泊まりに行って、勉強会して
 公園で遊びました。写真はその時のもの。
上左》階段があれば「グリコのおまけ」は必須。
上右》中1長女と父(=私の弟)
  同じくらいの背の高さだわね。
下》リビングにて勉強会。
b0345420_02141659.jpg
遊んだ後は
みんなで90個の餃子を作ってパーリィ!
焼くことと食べることに夢中で記録写真なし。


★やるべきタスクは進んだかな?
・6/10カフェブレニーミニ音楽会の
 プログラムを決める100点💮
・5/14図書館コンサートの
 トーク原稿を書く30点(>_<)
 →下準備はできたので、これからやりまーす!
・これからの計画を立てる30点
 →進んでるけれど、もう少し頑張りましょう。
・6/10ミニ音楽会のトーク下準備85点💮


★GWを楽しんでいるかな?
できていない予定もたくさんあるけれど
充実してま~す♪98点💮


★いつもとは違うことができたかな?
テレビで見た顏ヨガ実践中。(まだ2日目笑)
でも、発声にもよい影響がありそう…‼100点💮

★体を動かしたかな?
姪っこの縄跳びを借りてチャレンジ。
もちろんストレッチをしてからね(^_-)☆
二重跳びが2回しかできなかった( ̄▽ ̄;)40点

★体重は…?
えっとぉ。。
楽しく美味しい餃子パーリィ等などで、
ちょっぴり増量(^o^;)ただ今 全力で戻し中。
あと1㎏ね。45点(>_<)


GWにやりたいことを書き出しておいたので、
例年よりは色々できたかなぁ。
こうして中日に振り返りもできたし…!78点⭕

さぁて、残り2日のGW
この3つは頑張りましょう♪
◆5/14図書館コンサートのトーク原稿を書く
◆部屋、特に本棚の片付けをする
◆顔ヨガを続ける



[PR]
by kannochie | 2017-05-06 02:13 | ハッピー | Comments(2)

サウンド オブ ミュージック考

6/10(土)カフェブレニー
ミニ音楽会のプログラムが
ようやく決まり、ちょっとした達成感に
包まれておりますが、稽古はこれからですね。

今回のカフェコンサートでは、
サウンド オブ ミュージックを
取り上げることにしました。

映画サウンド オブ ミュージックの
舞台は1938年、第二次世界大戦直前の
オーストリア。
トラップ大佐の子どもたちの
家庭教師となったマリアは
大佐と結婚しましたが、幸せも束の間。
オーストリアはナチスドイツに
併合され第三帝国が成立。
反ナチス派の大佐は
愛する家族と共に生きるため、
スイスへ亡命をするというお話です。

実話が元になっているという
この作品をちょっと調べてみましたが
地元オーストリアでは
あまり歓迎されていないようなのです。

それは1938年のナチスドイツによる
オーストリア併合に原因があるようです。

ナチスドイツとの併合を
オーストリア国民が自ら進んで選んだのだと
考える人もいるでしょう。
ナチスドイツとの併合には反対だけれど
どうしようもなかったのだと
考える人もいるでしょう。

歴史とは個人の置かれた立場や
環境によって、捉え方が
大きく異なるものだと思います。
いずれにしても、
ナチスドイツを支持したという後ろめたさや
国を捨てた者への批判の気持ちなどが
複雑に絡み合って、
地元オーストリアでは
サウンド オブ ミュージックが
疎まれているのかもしれません。

これまで私が感じていた
サウンド オブ ミュージックの
影のような部分は、
こういった歴史によるものだったのかも。

サウンド オブ ミュージックについて
調べていたら、ちょうど昨日
ウィーンフィルの負の歴史が
ニュースで取り上げられていました。

NHKニュースウォッチ9
「ウィーン フィル 知られざる歴史とは」
ニュース要約
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の
博物館では、楽団とナチスの過去を伝える
新展示が誕生した。
ナチス時代、楽団はユダヤ人の楽団員を
守ることをせず、命を落としたケースもあった。
配偶者にユダヤ人を持つ半ユダヤ人は、
離婚か退団を迫られたという。


写真はわたしの大好きなたんぽぽ。
もう綿毛ですね。
b0345420_19015666.jpg




[PR]
by kannochie | 2017-05-05 19:00 | カフェコンサート | Comments(2)

アイディアとリアルのはざまで

かっこいいタイトルを
つけてしましたが、要するに
「机上の空論」というお話です。

6/10(土)のカフェコンサートの
プログラムが決まって
「フムフム…なかなか面白そうよ」と思って、
翌日歌ってみたら
どうもよろしくないのです(T^T)

こういうことが多々あるので、
アイディアはリアルで
実践してみないといけないですね。
必ず発見があります。


今回のプログラム案が
良くなかった原因は、
似た雰囲気の曲が多かったことです。

6/10はムジュウから転じて
ムチュウ→夢中→夢の日なので、
夢に関連する曲を
いくつか選んだのですが、
曲の雰囲気が似ていました(^o^;)

ですので今宵のアイディアタイムでは
曲順を変えたり、
違う曲へ差し換えたりしてみました。
こうして練り直した曲順で、
また歌ってみます(*^ー^)ノ♪
うまくいくといいなぁ。


夢の歌以外には
サウンド・オブ・ミュージックの
ミュージカルナンバーを予定しております。
こちらも歌ってみてから決定ですね(^_-)

b0345420_06311439.jpg





[PR]
by kannochie | 2017-05-04 06:23 | カフェコンサート | Comments(6)

ミニ音楽会 企画の糸口がようやく見えてきました♪

6/10(土)のカフェブレニーミニ音楽会
企画の糸口がようやく
見えてきました(ノ≧▽≦)ノ

オーストリアの
ザルツブルクに生まれた
モーツァルトを
取り上げてみようかと。。

カフェブレニーミニ音楽会は
6/10で24回目。
あら、丸4年だわ…!

今回の企画にあたっては
ネタ帳に書いておいた
アイディアのメモを見返したり、
ピアニストに「アイディアのヒントちょうだ~い」と泣きついたり、
カフェブレニーミニ音楽会の
これまでのプログラムや
チラシを眺めたり、
携帯のメモに入れておいた
思いつきを読み返したりしました。

アイディアのかけら
埋蔵金とでも言いましょうか
それらの背景や歴史を調べていく内に
企画がまとまってきました。


こちらは第1回目のミニ音楽会のチラシ。
改めて見ると菅野はだいぶポッチャリ!!笑
b0345420_03361613.jpg






[PR]
by kannochie | 2017-04-30 03:34 | カフェコンサート | Comments(0)

アイディアの作り方

明日は花糸の企画会議。
b0345420_02543560.png

<花糸紡ぎて>というコラボユニットの言い出しっぺが私なので、きっと私が代表なのですが、ここでの私は完全に末っ子キャラです笑
色々な「思いつき」を「アイディア」に格上げし、さらに「企画」へと昇華してくれる、ひろこ姉さん・典郁姉さんに感謝です。
ちなみにピアニストのひろこさんは年下、読み聞かせの典郁さんの年齢は知りません。念のため笑


私のアイディアの作り方は
①気になる言葉を片っ端から調べ
②関連性を見つけ
③情報の裏を取り
④ネタ帳や携帯のメモ帳にぼんやりと書き付け
⑤日々ぼんやりの中で忘れては、時折思い出す
と、こんな感じです。


歌いたい曲が先にある時には、
①の前に
曲のイメージを言葉にする
という工程が入ります。


今、気になっているのは
宮沢賢治・西条八十・金子みすゞ・谷川俊太郎といった詩人。その人物像が立体的に見えるようなステージができないかな←まだ単なる思いつき笑




[PR]
by kannochie | 2017-03-01 02:50 | コラボユニット 花糸紡ぎて | Comments(4)

レッスンで生徒さんに言ったことを自分にも…階名唱

音が取れない、リズムがつかめないという生徒さんには、かなりかなり 、もう一回言っちゃいますが、かなり有効です階名唱。
歌う人って、意外と音符見ていないんですよ笑。歌詞だけ見て歌ってることが多いかな(^o^;)

ですので、私も階名唱を取り入れてみました。
最近、新曲を譜読みすることが多いのですが、早く歌詞で歌いたいところをぐぐっと我慢して階名唱を続けると、曲の仕上がりも良いような気がします。

ですので、練習では
「あと2回階名唱したら歌詞で歌うよ~」と自分を鼓舞しながら、できるだけたくさん階名唱するようにしております(* ̄∇ ̄*)

最近では、この階名唱を発声練習にも応用。と言っても、発声練習は単母音ですから、頭の中でミファソラシラソファミと言いながらアーアーアーと歌っています。これ、結構難しくて苦戦中f(^^;

ピアニストは頭の中で階名を言いながら弾いていると聞いたので、真似してみた訳です。


階名唱、大事。
階名唱、大切です。


そして、現在こちらを譜読み中~♪
まだ階名唱です(^o^;)


Il bacio
木下牧子作曲<愛する歌>より
 ロマンチストの豚
 誰かがちいさなベルをおす …など。

いつか聴いて頂けますように…!

b0345420_12093523.jpg



[PR]
by kannochie | 2017-02-28 02:38 | 練習・稽古 | Comments(0)

金子みすゞコンサート準備中。

2月に船橋の小学校で、金子みすゞコンサートをします。


東日本大震災の後、みすゞの詩の朗読がよく聞かれましたね。

あすぼうって言うと
あすぼうって言う

ばかって言うと
ばかって言う

「こだまでしょうか」です。



5年生の国語の教科書にみすゞが取り上げられています。
詩の朗読や歌を通して、みすゞの「自然への深い洞察力」を感じてもらえたら嬉しいです。

こちらは昨年のお写真。
b0345420_01475391.jpg



このブログの一番古い記事でした↓

昨年のみすゞコンサートの記事です。
もしよかったらご覧ください。

劇団若草というところで歌を教えていたことがあります。教員を辞めてすぐの頃で、何もわからない私に色々教えて下さったのが、若草創設者のお一人 八重垣先生でした。

後で知ったのですが、八重垣先生のお父様であり、劇団若草の創設者でもある上山雅輔氏は、金子みすゞの実弟だったのです。


・・・・・・・・

みすゞの実弟 雅輔氏は幼い頃に養子に出され、みすゞとは「いとこ」として育ちました。その後、親の再婚で「義姉弟」となりました。
雅輔氏とみすゞはお互いに惹かれあっていましたが、みすゞだけが雅輔は実弟だという事実を知っていました。

みすゞになぜ受け入れてもらえないのか…
みすゞへの想いを持て余す雅輔。

雅輔の想いを受け入れられないみすゞの苦しみ。
理由を明かせない辛さ。

これらが複雑に絡み合う中、みすゞの心は道端に咲く小さな草花や魚たちへ向いていったのかもしれません。

・・・・・・・・

小学校のコンサートでは、雅輔氏については触れませんが、みすゞの人生と詩と音楽をコラボした一般公演をまたやりたいなと思い始めています。







[PR]
by kannochie | 2017-01-28 01:46 | 学校公演 | Comments(0)