タグ:ネタ帳 ( 65 ) タグの人気記事

アイディアの作り方

明日は花糸の企画会議。
b0345420_02543560.png

<花糸紡ぎて>というコラボユニットの言い出しっぺが私なので、きっと私が代表なのですが、ここでの私は完全に末っ子キャラです笑
色々な「思いつき」を「アイディア」に格上げし、さらに「企画」へと昇華してくれる、ひろこ姉さん・典郁姉さんに感謝です。
ちなみにピアニストのひろこさんは年下、読み聞かせの典郁さんの年齢は知りません。念のため笑


私のアイディアの作り方は
①気になる言葉を片っ端から調べ
②関連性を見つけ
③情報の裏を取り
④ネタ帳や携帯のメモ帳にぼんやりと書き付け
⑤日々ぼんやりの中で忘れては、時折思い出す
と、こんな感じです。


歌いたい曲が先にある時には、
①の前に
曲のイメージを言葉にする
という工程が入ります。


今、気になっているのは
宮沢賢治・西条八十・金子みすゞ・谷川俊太郎といった詩人。その人物像が立体的に見えるようなステージができないかな←まだ単なる思いつき笑




[PR]
by kannochie | 2017-03-01 02:50 | コラボユニット 花糸紡ぎて | Comments(4)

レッスンで生徒さんに言ったことを自分にも…階名唱

音が取れない、リズムがつかめないという生徒さんには、かなりかなり 、もう一回言っちゃいますが、かなり有効です階名唱。
歌う人って、意外と音符見ていないんですよ笑。歌詞だけ見て歌ってることが多いかな(^o^;)

ですので、私も階名唱を取り入れてみました。
最近、新曲を譜読みすることが多いのですが、早く歌詞で歌いたいところをぐぐっと我慢して階名唱を続けると、曲の仕上がりも良いような気がします。

ですので、練習では
「あと2回階名唱したら歌詞で歌うよ~」と自分を鼓舞しながら、できるだけたくさん階名唱するようにしております(* ̄∇ ̄*)

最近では、この階名唱を発声練習にも応用。と言っても、発声練習は単母音ですから、頭の中でミファソラシラソファミと言いながらアーアーアーと歌っています。これ、結構難しくて苦戦中f(^^;

ピアニストは頭の中で階名を言いながら弾いていると聞いたので、真似してみた訳です。


階名唱、大事。
階名唱、大切です。


そして、現在こちらを譜読み中~♪
まだ階名唱です(^o^;)


Il bacio
木下牧子作曲<愛する歌>より
 ロマンチストの豚
 誰かがちいさなベルをおす …など。

いつか聴いて頂けますように…!

b0345420_12093523.jpg



[PR]
by kannochie | 2017-02-28 02:38 | 練習・稽古 | Comments(0)

金子みすゞコンサート準備中。

2月に船橋の小学校で、金子みすゞコンサートをします。


東日本大震災の後、みすゞの詩の朗読がよく聞かれましたね。

あすぼうって言うと
あすぼうって言う

ばかって言うと
ばかって言う

「こだまでしょうか」です。



5年生の国語の教科書にみすゞが取り上げられています。
詩の朗読や歌を通して、みすゞの「自然への深い洞察力」を感じてもらえたら嬉しいです。

こちらは昨年のお写真。
b0345420_01475391.jpg



このブログの一番古い記事でした↓

昨年のみすゞコンサートの記事です。
もしよかったらご覧ください。

劇団若草というところで歌を教えていたことがあります。教員を辞めてすぐの頃で、何もわからない私に色々教えて下さったのが、若草創設者のお一人 八重垣先生でした。

後で知ったのですが、八重垣先生のお父様であり、劇団若草の創設者でもある上山雅輔氏は、金子みすゞの実弟だったのです。


・・・・・・・・

みすゞの実弟 雅輔氏は幼い頃に養子に出され、みすゞとは「いとこ」として育ちました。その後、親の再婚で「義姉弟」となりました。
雅輔氏とみすゞはお互いに惹かれあっていましたが、みすゞだけが雅輔は実弟だという事実を知っていました。

みすゞになぜ受け入れてもらえないのか…
みすゞへの想いを持て余す雅輔。

雅輔の想いを受け入れられないみすゞの苦しみ。
理由を明かせない辛さ。

これらが複雑に絡み合う中、みすゞの心は道端に咲く小さな草花や魚たちへ向いていったのかもしれません。

・・・・・・・・

小学校のコンサートでは、雅輔氏については触れませんが、みすゞの人生と詩と音楽をコラボした一般公演をまたやりたいなと思い始めています。







[PR]
by kannochie | 2017-01-28 01:46 | 学校公演 | Comments(0)

夢やぶれて

歌うことに決めました。腹をくくります。
レ・ミゼラブル
I dreamed a dream 夢やぶれて
b0345420_17394335.jpg


2/18(土)13:00~/16:00~
カフェブレニー♪ミニ音楽会
(千葉県船橋市行田商店街内)


[PR]
by kannochie | 2017-01-22 17:35 | カフェコンサート | Comments(0)

漢字って面白い。「忘」と「忙」の違い~「恋」には「したごころ」があるが「愛」には「したごころ」はないというお話

<漢字文化資料館より>
漢字の部首「心」部には、「したごころ」「こころ」「りっしんべん」があり、漢字の下半分に心があるものを「したごころ」とすると

「恋」には「したごころ」あり
「愛」には「したごころ」なし

ということになります。
どこかのおじさんが飲み屋のママさん相手に雑学を披露するのにも都合がよさそうですね。

↑オチが面白くて( *´艸`)
ついつい載せてしまいましたが、私が知りかったのは


『忙』は心を亡くすことって言うけれど、本当なの…?ということ。



調べるうちに、「心を亡くす」という漢字がもう一つあることに気づきました。

『忘』!!



「したごころ」の漢字は一般的に、
心の上に何かをのせるということだから、自分の意志でそうなったことを表すとか。
だから「忘」は
自分で自分の心をなくしたので「わすれる」



一方、「りっしんべん」の漢字は
外的なもので心が動いたことを表すので
「忙」は、
他のものに心を奪われるという意味になって
「わすれさせられる」つまり
「それほどいそがしい」という意味になるんですって!
漢字って面白い。

b0345420_08585895.jpg





[PR]
by kannochie | 2016-10-27 08:54 | わかりやすく伝える | Comments(6)

11/20(日)『本と音楽2』の全体像が見えてきました。

昨日は花糸の稽古…といっても、差し替えた曲の確認と、「ピーターと狼」をナレーションも入れて、とにかくやってみよう!という内容だったのですが…(^o^;)

コンサートの全体像が見えてきましたので、課題もよーーっく見えました。したがって、ここからしばらくは、己との闘いでございます(>_<)



さて、今回の花糸*紡ぎての『コラボステージ 本と音楽2』では、プロコフィエフ作曲・原作の「ピーターと狼」をピアノの演奏で楽しんで頂きますが、私はそのナレーションに初挑戦です!

曲の紹介などはしていますが、台本を尺に合わせて読むのは、やはり難しいです。

タイミングや声の大きさも考えなくてはなりませんが、やや長い文章を読む時が難しいのです。読み終わった後、演奏がどこまで進んだのかわからなくなりそうで…(^o^;)
ですが、これは稽古をしていけばクリアできると思いますので、本番では楽しみたいです♪♪



稽古が終わってからスタバにて休息。
b0345420_12350004.jpg

b0345420_12352645.jpg





その後、ピアノのあるカフェを覗きに行きました。何かやれそうかなぁ…♪
b0345420_12354906.jpg






[PR]
by kannochie | 2016-10-14 12:33 | コンサート | Comments(0)

20回目のカフェブレニーミニ音楽会アルバム

お越し下さった皆様、ありがとうございました。ブログを見て来てくださった方も、ありがとうございます!かんちえマガジンお渡ししそびれました。ごめんなさい。またの機会にお渡しできたらと思います。

お天気が心配でしたが、お客様が来る頃には雨もたいしたことがなくて、よかったです。


こちらチームブレニー。
b0345420_11545602.jpeg
遠くに見えるマスターがオチャメでしょ笑
きむパパ、お写真をありがとうございます!





こちらはパティシエ 木村奈都子氏の作品。
b0345420_11552752.jpg

栗のシュークリーム。濃厚で美味しかった♡
ハロウィンクッキーはかぼちゃ味。
クルミの形のクッキーはキャラメル&クルミがはさんであります。可愛い姿にキュンキュンです。




画家と音楽の企画、心配でしたが思いのほか好評でひと安心。
ミニ音楽会の中でご紹介したシャガールの舞台美術のデッサン。
b0345420_11570345.jpg


こちらが実際の舞台写真です↓
b0345420_11572281.jpg





打ち上げはビールに、きむパパとママからの山形土産の日本酒、差し入れて頂いた赤ワイン。
そして、大盛りカラフルサラダと鳥のバルサミコ酢煮ですって!
ヽ(°ω°)ノ♪☆豪華過ぎて鼻血でそうでしたよーーー!美味し~~!
b0345420_11582398.jpg


b0345420_11584195.jpg
打ち上げテーブルの下の写真にあるサンドイッチも、ミニ音楽会で出されるのですが、これがまたうまいんだなぁ~。
あ、音楽会でなくても、カフェで頂けます。


ありがとうございました。
次回は12/10でございます。
皆様のお越しをチームブレニー一同お待ちしております。






[PR]
by kannochie | 2016-10-09 11:53 | カフェコンサート | Comments(2)

カフェブレニーミニ音楽会vol.20の稽古

昨日はカフェブレニーミニ音楽会の稽古でした。
モーツァルトを歌います。
譜面だけ見ると易しいのですが、歌うとなると難しいのがモーツァルト…と実感(>_<)

例えて言うと、先の尖った鉛筆で繊細な線を描いていく感じです。筆運びの勢いでごまかせないところが、モーツァルトは勉強になると言われる理由の1つなのかな。

さて、稽古終了後にはガレットデロワをごちそうになりました。佑二くん、ごちそうさまでした!こちら、カフェブレニーミニ音楽会で、スイーツを担当しているなっちゃんの作品です。
b0345420_06464200.jpg
なっちゃんのブログ
美味しかった~♪
ミニ音楽会のスイーツも楽しみ♡
b0345420_21153489.jpeg







[PR]
by kannochie | 2016-09-29 06:36 | 練習・稽古 | Comments(0)

同期会ランチ~3世代ソングを求めて~

今日は、以前の仕事の同期会ランチ。
夏に集うのが恒例になってきましたよ(^∇^)

贅沢前菜
b0345420_00322621.jpg



スープとサラダ
b0345420_00324198.jpg



ムニエルとご飯
b0345420_00325761.jpg



この集いのステキなところは、みんなそれぞれが「今を生きている」こと。

私以外はみんなママでもあるので、子供さんの話ももちろんあるけれど、それぞれに「自分の今」があって、それと向き合いながら生きているところが、ほんとカッコイイ!

そして、これは私たち世代の特徴なのかもしれないけれど、みんな柔軟で寛容。
この年になっても、わかないことを素直に質問できるってステキ!
それに答える様子を見ているのも楽しかったな~♪


そんな会話の中で、私は初めて「シアターエプロン」という言葉を聞きました。


シアターエプロン(・_・?)?


シアターエプロンとは、保育士さんや幼稚園の先生が子供たちにお話を聞かせる時につけるエプロンのことだそう。エプロンから色々な小道具が飛び出すんですって!それは楽しいよね~♪
このエプロンをつけてする読み聞かせや歌のことも、シアターエプロンと呼ばれているようです。

幼稚園や保育園でこんなにレベルの高いことをしているのだったら、私たちはもっとエンターテイメント性の高いものを提供しなくてはいけないですね~(^o^;)




さて、このシアターエプロンから刺激を受けまして、「子供から大人まで楽しめるコンサート」について考えてみましたが・・3世代が一緒に歌える歌は、もうほとんど無いのかもしれません。

童謡や唱歌は、年配の方のものになって久しいです。
こういう私も、教員時代には唱歌を教えられませんでした。
私自身の反省を挙げてみると…
まず、文語調の歌詞がわかりにくく、私自身に敬遠する気持ちがありました。現代のリズムや言葉で歌える曲の方が、子供たちの反応も良くて指導しやすい。

また、童謡唱歌の中でうたわれている「日本の自然の美しさ」を実感しにくい中、それを子供たちと共有することは更に難しい。

そして、何よりも私自身が童謡唱歌の魅力に気づけていませんでしたよ(;つД`)



さて、話は戻って「子供から大人まで楽しめるコンサート」の企画ですが、「ひまわりの約束」という歌を教えてもらいました。
この曲はドラえもんの映画の主題歌。
この詩は、ドラえもんとのび太のように、いいことも悪いことも同じようにわかち合える仲間のことを描いたのだそうです。

3世代ソングをいきなり見つけることは難しいけれど、まずは親子2世代が楽しめる歌を歌いたいな。
だって、ママもいつかはおばあちゃまになるんですものね!その時に3世代ソングが完成!


「ひまわりの約束」譜読みしようと思います(^^)/
ドラえもん、ありがとう♪
同期のみんなも、ありがとう♪





[PR]
by kannochie | 2016-08-28 00:31 | 集い | Comments(0)

かんちえマガジン創刊!

でき上がりましたよ~、かんちえマガジン!
b0345420_15102732.jpg
データで見ると気がつかなかったことも、こうして紙媒体で見ると色々と見えてきます。次に活かしたいと思います。


かんちえマガジンは、私の活動を知っていただくためのツール、いわば名刺の拡大版です。ですから無料で差し上げております。
興味を持って下さった方は、
こちらのコメント欄にご連絡下さるか
メールを下さいませ。
kannochie.uta@gmail.com
お送り致します(^-^)/



こちらもよろしくお願いします~♪
b0345420_13383940.jpg

b0345420_13385629.jpg






[PR]
by kannochie | 2016-08-18 15:01 | セルフマガジン | Comments(2)