タグ:カフェブレニー ( 96 ) タグの人気記事

17'9.22さくらの会練習ノート

《練習曲目》
夕焼け小焼け
逢えてよかったね
カーロミオベン
となりのトトロ(音取り)
犬が自分のしっぽをみて歌う歌
ロマンチストの豚


《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング
レガートma
スタカート
レガートla

ハミングはとても良くなりましたので、母音ももっと響くとよいですね。
いつもハミングの後にするmaの発声練習は、ハミングと母音の橋渡しの役割があります。mでハミングの響きを確認して、同じ響きでaが歌えるととよいと思います。


美しいハーモニーを作るにはどうしたらよいかをちょっと考えてみました。声の音色・声質を揃えていくことが必要かもしれません。次回はこれを意識して練習したいと思います。



◆夕焼け小焼け
ハーモニーの練習をしたかったのですが、お互いに聴き合って抑制的に歌うよりも、伸びのび歌った方が良かったですね。
他の人の声を聴くことに気持ちがいくと、自分の声の響きが薄くなって、声質の違いが顕著になるのかなと思いました。
また、この日は音程も下がり気味でしたので、それも原因かと。
こういう時は慌てずに、息を流すことを心がけましょう。



◆逢えてよかったね
歌い込んできた曲で、声が響く感覚を思い出してもらうことが目的でした。
それはあまり上手くいきませんでしたが、曲が身体にしっかり入っている感じはしました。丁寧に大事に歌いたい曲ですね!


◆カーロミオベン
前回とその前が良かったので…なんとなく精彩を欠く気がしました(>_<)
トゥの発音、tを強調しすぎないように。


◆となりのトトロ
次回は3声に分かれるところ(P10と最後)の音取りをします。

P11の2段目の3小節目
「はえたらー」
た→ら へ音が5度跳躍します。早めに支えの準備をして、ドの音をしっかりと決めましょう。

P11の4段目の2小節目
「ぼーけん はじまるー」
リズムに気をつけましょう。

P12の2段目の1小節目
休符の後に「もりの~」
P12の4段目の1小節目
休符無しで「こどものときに~
上記2つを混同しないようにしましょう。


◆犬が自分のしっぽをみて歌う歌
トトロを歌った後だったせいか、曲のキャラクターが伝わってきて、良かったと思います。歌いはじめはもう少しマルカートを意識して。

◆ロマンチストの豚
テンポにうまく乗れないと、雑な印象を与えてしまうので気をつけて歌いましょう。もう少し歌い込むと解消されてくると思います。



◇川の流れのように
次回、練習します。



次の練習は9/29(金)です。
金木犀の香りが漂い、秋らしくなってきましたね。体調を崩しやすい季節でもあります。どうぞお気をつけて!




合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、お気軽に
いらしてください。


b0345420_18300043.jpg







[PR]
by kannochie | 2017-09-23 20:10 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

17'9.15さくらの会練習ノート

今年度の発表会は
2018年3月24日(土)です♪


《練習曲目》
逢えてよかったね
カーロミオベン
犬が自分のしっぽをみて歌う歌
ロマンチストの豚
川の流れのように
(さびしいカシの木:一度歌ってみました)


《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング
レガートma
スタカート
レガートla

先週に引き続き、今週も声がよく出ていましたね。
もう十分にご理解頂いていると思いますが、それぞれの発声練習のめあてを確認しながら歌っていきました。

pで声を出すレガートmaの練習は、特にキツいと思うのですが、曲の中ですぐに活かせるテクニックです。
今日は「カーロミオベン」や「川の流れのように」で、それを感じで頂けたと思います。

歌詞のリズム読みや階名唱もしました。この練習、本当に効果絶大です!私も「我慢がまんの階名唱」を実践しています(>_<)

繰り返し何度でもお伝えしますが、間違えや失敗を怖れずに、どんどん歌って下さいね。そういうことを寛容できる集団や練習空間でありたいと思っています。

ちょっと話は変わりますが、私は課題には2種類あると思っています。
1)気をつけることで直せるもの。
2)発声など、ある程度のテクニックが必要なもの。

これを見極めながら指導をしています。
発表会まであと半年。渡部先生の力も借りながら、皆さんとの音楽作りを楽しみたいと思っています。
これからは声作りにプラスして、ハーモニー作りにも取り組んでいきます。



◆逢えてよかったね
Cの「いつまでも~」あたりでちょっと疲れが出るような、集中が途切れるような、そんな感じがします。 気持ちを新たにして歌ってください。


◆カーロミオベン
ソプラノ
P35の2段目の2小節目
ゴールカー
P35の4段目の1小節目
テー
いずれもラ→レと音が跳躍する、ソプラノの見せ場です。発声練習のpの出し方を利用して、レの音を保つようにして下さい。

アルト
P35の2段目の2小節目
ゴールカー
アルトもpでデリケートに歌って下さい。



◆犬が自分のしっぽをみて歌う歌
歌詞の音読をしました。
P35の2段目の3小節目
ソプラノの「ぼくは」
遅れないようにしましょう。

P36の2段目の3小節目
「しかしやっぱりうごく~」
発声練習のpの出し方を利用して。
うごくの「ご」の音色を揃えましょう。声を細く出すイメージで。
次回、ハーモニーを重点的に練習します。

◆ロマンチストの豚
P10の2~3段目
歌詞のリズム読みをしました。だんだん揃ってきましたね。歌詞もよくわかるようになりました。


◆川の流れのように
62小節目~
次回、ハーモニーを中心に練習します。

ソプラノ
16~20小節 uの部分はハミングmで歌います。
16小節目のドの音程、安定させたいです。

アルト
34小節目 A~
歌い出しのドの音が取りにくそうでしたので、練習しました。

28小節目以降
まだ何となく慌てているように聴こえますので、たっぷりと歌うことを意識してみて下さい。

次の練習は9/22(金)です。
曲集「愛する歌」には、「さびしいカシの木」などステキな曲がたくさんあります。これらが歌えるようになったら、さくらの会の単独発表会もできると思います。楽しみですね♪




合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、お気軽に
いらしてください。




b0345420_18300043.jpg



[PR]
by kannochie | 2017-09-16 10:38 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

さくらの会の皆様へ

次回9/22の練習の際に
こちらの楽譜をお持ちください。
「となりのトトロ」を練習します。

b0345420_16033079.jpg







[PR]
by kannochie | 2017-09-15 16:02 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

なんだろう…稽古後の空の美しさが沁みる

今日はミニ音楽会の稽古初日。

稽古後の空が
本当に美しかった。

こういう時、
近くに居る人に
ねぇ、見てみて!って
言いたくなりません?

b0345420_01052419.jpg




今日の稽古は
繰り返しなど
テクニカルの確認と
曲のイメージ共有を中心に。


9/11のブログに書きましたが
発声でちょっとした発見があり
試しているところです。
もちろん今日の稽古でも
意識して歌いましたよ。
声が安定するような気がします。
ポイントは舌。
もう少し試してみます。



さて、ミニ音楽会前半のプログラム
ピアニスト佑二くんの
ソロも秋がテーマ。
私も月の歌や落葉松など…
秋づくしとなりました。

ミニ音楽会は基本
偶数月に開催していますから
秋は10月の1回だけなのです。
存分に秋を
楽しんで頂きたいと思います。

b0345420_23463314.jpg



日ごとに空が高くなっていきます。
本当に秋なのですね。
空の美しさが沁みます。

b0345420_01075123.jpg














土曜昼下がりの贅沢。
美味しい珈琲&スイーツとともに音楽を。

17'10/14(土)13時~/16時~
カフェブレニー♪ミニ音楽会Vol.26
3,000円(特製スイーツ・珈琲・軽食付)

ご予約承っております。
連絡先:047-401-1802(カフェブレニー)




[PR]
by kannochie | 2017-09-14 01:04 | カフェコンサート | Comments(2)

ルサルカの抱擁が冷たい理由~月に寄せて♪カフェブレニーミニ音楽会vol.26

10/14のカフェブレニー
ミニ音楽会で
オペラ<ルサルカ>から
「月に寄せる歌」を歌います。


ルサルカとは、
スラヴ神話に登場する
水の精霊のこと。

若くして亡くなった花嫁や
水の事故で亡くなった女性が
ルサルカになると
言われているらしい。

だから、ルサルカの抱擁は
冷たいのですね。
王子はルサルカに
「手も足も(心も)冷たい」と言い放ち
他の女性へ心変わりするのです。

それなのに、ルサルカの姉たちは
王子に捨てられた妹が
湖に戻って来ることを
許さなかった…。

彼女たちもまた
人間になりたかったのですね。
自分の欲望のために
水の世界(=自分達)を捨てた妹を
どうしても許せなかったのでしょう。


古代スラヴ人にとって
森・川・沼などは
不安や疑惑
恐怖の場所だったようです。

ルサルカの住んでいた湖は
こんな感じだったのかしら…?

b0345420_01415532.jpg


森の奥にある湖に住む
水の精ルサルカは
人間の王子に恋をしています。

ルサルカは
「水の国から出て人間になりたい」と
父親に打ち明けます。
失望した父親は
湖の中へと去っていきます。

そして、ルサルカは一人
この「月に寄せる歌」を
歌い始めるのです。


空の深みのお月さま
あなたは
遥か遠くから 
明るい光を送り出し
広い世界を
移ろいながら
人の住みかを
見つめてる。 
月よ、しばらくそこにいて。
教えて、いとしい人はどこ?




[PR]
by kannochie | 2017-09-10 01:41 | カフェコンサート | Comments(0)

17'9.8さくらの会練習ノート

今年度の発表会は
2018年3月24日(土)です♪


《練習曲目》
カーロミオベン
逢えてよかったね
川の流れのように
犬が自分のしっぽをみて歌う歌
ロマンチストの豚


《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング
レガートma
スタカート

今日は皆さんの声がよく響いていましたね。ですので、早々に発声練習を切り上げて曲に入りました。
カーロミオベンが聴きたかったのです!渡部先生も「カーロミオベンの前半、ハーモニーがとても良かった」と話していましたよ。

今日の練習では、歌詞のリズム読みや階名唱をたくさん取り入れました。その後の合唱がとても良くなるので、これからも継続していきます!

繰り返しになりますが、正しく階名唱することが目的ではありません。音符をよく見ながら歌うことが大切なのです。間違えても構いませんので、音符をよく見て歌うことを心がけて下さいね。


◆カーロミオベン
前半、ハーモニーがよくなりました。後半ではスタミナ不足で音を支えられなくなり、音程が悪くなる傾向があります。曲を歌い込んでいくことで、「歌体力」を養っていきましょう!

2拍以上伸ばす音は、特にしっかりと支えて下さい。

◇ソプラノ
P35の2段目の2小節目
ゴールカー
P35の4段目の1小節目
テー
いずれもラ→レと音の跳躍があり、ソプラノの見せ場の一つとなっています。
今の段階では、歌いやすい大きさで歌って下さい。pにしようとすると音程が悪くなることがあります。また、ポルタメント(音をずりあげる歌唱法)やリットもあまり意識せず、まずはスパッと出すように心がけて下さい。

◇P35の1段目の2小節目
クルデルタントリーゴル
今日は渡部先生のピアノがリードしてくれましたので、支えを使って歌えました。この感覚を覚えて再生できると良いですね。

◇アルト
ラ~レの音の響きが暗くなって、音程が悪く聴こえることがあります。頭声の響きを意識してみましょう。



◆逢えてよかったね
歌詞のリズム読みをしたら、とてもよくなりましたね。歌詞の内容への理解も深まったように感じました。


◆川の流れのように
この曲も、歌詞のリズム読み練習が効果絶大でしたね。

ソプラノ
16~20小節 uのヴォカリージ
こちらはハミングmで歌うことにします。
ポイントは16小節目のド。ファ→ドと5度跳躍しますので、しっかり準備をしてから歌うようにしましょう。
↑↑↑引き続きお願いします。

アルト
26小節目以降
何となくきぜわしくて、慌てているように聴こえます。次のプレースへの準備を意識的に早くして、ゆったりと歌えるとより良いと思います。



◆犬が自分のしっぽをみて歌う歌
歌い出し:マルカートに。
なぜの「な」、しっぽの「ぽ」
音が下がらないように。
↑↑↑引き続きお願いします!

P34の2~3段目・3段目~P35の1段目
うれしいとき ひとりでにふれる
焦らずに歌えていましたよ。

P34の2段目の1小節目
1番ふしぎだな
2番おかしいな
これを歌う前に「ふしぎだなぁ・おかしいなぁ」という空気を感じてブレスを。まだあまり伝わってきません。
↑↑↑これも引き続きお願いします。



◆ロマンチストの豚
P10の2~3段目
この部分の歌詞がわかりにくかったのですが、リズム読みの後は揃っていました。説得力が違ってきます。


9月の練習は5回、次は9/15(金)になります。
暑かったり、急に涼しくなったり…
体調管理が難しい季節になりました。
どうぞお気をつけ下さいね。






合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、お気軽に
お越しください。

b0345420_18300043.jpg





[PR]
by kannochie | 2017-09-09 01:05 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

優雅な月よ~月に寄せて♪カフェブレニーミニ音楽会vol.26

10/14カフェブレニーミニ音楽会で
優雅な月よ(ベッリーニ作曲)を歌います。
高い音もなく
可憐なイメージの曲なので
コンサートでは
あまり歌われないのかと
思っていましたが…
YouTubeを検索すると
そうそうたる顔ぶれによる演奏が
ヒットしました。
b0345420_11455274.png

やっぱり素敵な曲ですよね~!

私はパバロッティの
「優雅な月よ」が好きでした。






[PR]
by kannochie | 2017-09-08 11:44 | カフェコンサート | Comments(2)

月に寄せて~17'10 カフェブレニーミニ音楽会vol. 26~

10/14(土)13時/16時
カフェブレニー♪ミニ音楽会では
『月に寄せて』と題して
月にまつわる音楽を
お届けしようと思います。

b0345420_23463314.jpg

今年の中秋の名月は10/4
例年ですと九月なので
今年は少し遅めなんですね。

お月さま好きの私としては
今から稽古が楽しみなのですが、
ドヴォルザーク作曲の
オペラ<ルサルカ>から
「月に寄せる歌」を歌う予定です。



ドヴォルザークと言えば
♪遠き山に日は落ちて
が有名ですよね。

他には
宵待草や埴生の宿などを。
どちらもお月さまが登場します。



また、初めて聴いた時に
痺れて舞い上がった
<ジキル&ハイド>の
ミュージカルナンバーも演奏します。



土曜昼下がりの贅沢
美味しい珈琲&スイーツと共に音楽を

17'10/14(土)13時~/16時~
カフェブレニー♪ミニ音楽会Vol.26
♪月に寄せて♪
3,000円(特製スイーツ・珈琲・軽食付)

皆さまのお越しをお待ちしております。
連絡先:047-401-1802(カフェブレニー)



[PR]
by kannochie | 2017-09-06 23:45 | カフェコンサート | Comments(2)

17'9.1さくらの会練習ノート

発表会の日程が決まりました。
🌸2018年3月24日(土)🌸
素敵なステージにしたいですね♪

《練習曲目》
逢えてよかったね
カーロミオベン
犬が自分のしっぽをみて歌う歌
ロマンチストの豚
川の流れのように

《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング
レガートma
スタカート
レガート no


◆逢えてよかったね
さくらの会らしい合唱になってきたと思っています。少しずつ暗譜していきましょう。


◆カーロミオベン
◇ソプラノの課題
P35の2段目1~2小節目
タントリゴール カーロのレの音

P35の4段目の1小節目
テーのレの音

◇アルトの課題
P35の1段目
ニョール チェッサのラより高い音
より美しい響きで歌えるようにしたいです。



◆犬が自分のしっぽをみて歌う歌
歌い出し:マルカートに。
なぜの「な」、しっぽの「ぽ」
音が下がらないように。

P34の2~3段目・3段目~P35の1段目
うれしいとき ひとりでにふれる
焦らずに歌って下さい。音程が曖昧になることがあります。

P35の1段目
いやだなの「や」
あまり粘らずスパッと発音するつもりで。yaの母音aをはっきり言うつもりで。

P34の2段目の1小節目
1番ふしぎだな
2番おかしいな
これを歌う前に「ふしぎだなぁ・おかしいなぁ」という空気を感じてブレスを。まだあまり伝わってきません。

P36の2段目
う''ご''ーくの音程
下がりやすいので支えを意識して。





◆ロマンチストの豚
3番を中心に練習をしました。
P10の2~3段目
メロディーのせいなのか…この部分がどうしてもモゴモゴしていて、言葉がわかりにくいのです。
今回は3番の歌詞をリズム読みしました。よくなりました。
階名唱とリズム読みの練習は、すごく効果がありますね。

階名唱は私も苦手でした。でも効果が高いので、最近では自分の練習にも、再び取り入れるようになりました。

練習の際に度々お話ししていますが、正しく読めることが目標ではありません。音符をよく見て歌うことが目標です。歌詞ばかりを見ていて、意外と音符を見て歌っていないのですよね(^o^;)
一緒に頑張っていきましょう!


◆川の流れのように
ソプラノ
16~20小節 uのヴォカリージ
こちらはハミングmで歌うことにします。
やはりポイントは、16小節目のドだと思います。ファ→ドと5度跳躍しますので、しっかり準備をしてから歌うようにしましょう。


アルト
28小節目 かわ''のながれの''
ラ→ド、レ→ラの跳躍音程が安定するとよいと思います。


30小節目 すぎて
ドレラの音程、丁寧に歌って下さい。
また、急ぎがちなので慌てずに。
これ以降の同じ旋律も同様に。


川のようなうねりが感じられる編曲ですね。きっと素敵な仕上がりになると思います。楽しみです。



9月の練習は5回、次は9/8(金)になります。
急に秋がやって来ましたので、体調にお気をつけ下さいね♪






合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、お気軽に
お越しください。


b0345420_18300043.jpg

[PR]
by kannochie | 2017-09-03 18:28 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

17'8.25さくらの会練習ノート

《練習曲目》
逢えてよかったね
カーロミオベン
犬が自分のしっぽをみて歌う歌
ロマンチストの豚
川の流れのように




《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声 オ・イ

ハミング

レガート no

スタカート

レガート no


◆逢えてよかったね
上手になってきました。少しずつ暗譜できるといいですね。



◆カーロミオベン
ソプラノ
P35の2段目1~2小節目
タントリゴール カーロ
のレの音が下がらないように。
P35の4段目の1小節目
テー
このレもしっかり上がっておきましょう。



◆犬が自分のしっぽをみて歌う歌
歌い出し
一音いちおんハッキリと、マルカートで歌って下さい。

P34の2段目の1小節目
1番ふしぎだな
2番おかしいな
これを歌う前のブレスで「ふしぎだなぁ・おかしいなぁ」という空気を感じて。

P34の2~3段目
1番ひとりでにふれる
2番しょんぼりたれてる
音程も難しいところですから、慌てずにテンポを保って歌いましょう。

P35の1~2段目
いやだな
ソプラノ・アルトそれぞれが、自分の気持ちだけで「いやだな」と歌っている感じがします。
会話に聞こえるように歌ってみましょう。

P35の2~3段目
もっともっとじこをかくりつしなくちゃ
ここも、一音いちおんハッキリと、マルカートで。


P36の2段目
う''ご''ーくの音程
下がらないようにご注意を。




◆ロマンチストの豚
2番を中心に練習をしました。
P10の2~3段目
くらしはひどくてきぼうもないが
しかしほほえみわすれずに
言葉がわかりにくかったので、歌詞のリズム読みをしました。その後はよくなりましたね!こういう練習も大切だなぁと再確認しました。




◆川の流れのように
ソプラノ
16~20小節 uのヴォカリージ
16小節目のドの音は高めに歌って下さい。


アルト
28小節目かわの''な''がれ
ドの音を高めに。
29~30小節目ゆるやかに
ラシラシの半音を丁寧に歌って下さい。
これ以降の同じ旋律も同様に。

スケールの大きな曲ですね。語っていく部分・歌い上げていく部分のメリハリを意識して歌いたいです。


次の練習は9/1(金)
お待ちしております(*・∀・*)ノ♪






合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、お気軽に
お越しください。


b0345420_17183730.jpg







[PR]
by kannochie | 2017-08-27 16:30 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)