<   2016年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ダンヌンツィオとトスティ

●ガブリエーレ・ダンヌンツィ●
Gabriele D’Annunzio (1863-1938) 
イタリアの小説家・詩人・劇作家。
b0345420_00321339.jpg

トスティ・レス ピーギ・ドビュッシーなど多くの音楽家 がその詩や戯曲に作曲したことでも知られています。
三島由紀夫も影響を受けたというダンヌンツィオは革命家・思想家・ファシスト運動家としても有名だったそうです。



●フランチェスコ・パオロ・トスティ● 
Francesco Paolo Tosti (1846-1916) 
イタリアの作曲家・ヴァイオリニスト・ピアニスト・テノール歌手。
b0345420_15270053.jpg
イタリア近代歌曲の創始者といわれています。トスティは、演奏会で自分の作品を自ら歌って人気があったそうで(シンガーソングライター??)のちのイタリア王妃マルゲリータの歌の教師にも指名されています。



17歳年下の同郷の友人ダンヌンツィオの詩に、トスティが作曲した歌曲は30曲以上。その中の1つ『Vorreiそうなってほしい』

Vorrei(ヴォレイ)そうなってほしい

あなたが蒼ざめて黙ったまま
両手に額を埋めて考え込む時には
あなたの打ちのめされた魂に
虚しい夢と大きな欲望が輝いてほしい
そうなってほしい


愛の魔法によって
あなたの呼び声の方に静かに行き
花のように身をかがめて
優しい声でささやきたい
「愛しているわ」と


私のほどけた髪をみんな
あなたに巻きつけて
ゆっくりとあなたを慈しみたい
あなたが私の名を呼ぶのを聞き
私の美しさに
あなたが夢中になるのを見たい
そうなってほしい


愛の魔法によって
あなたの呼び声の方に静かに行き
花のように身をかがめて
優しい声でささやきたい
「愛しているわ」と



この歌にはマーリオ・デイ・フィオーリ(Mario dei Fiori)作詞とありますが、これはダンヌンツィオの女性版ペンネーム。

男性が女性のペンネームで『私の美しさにあなたが夢中になるのを見たい。花のように身をかがめて、優しい声で「愛しているわ」とささやきたい。』と綴るとは・・どんな心理なのでしょう?

「女性ってこんなことを考えているんでしょ?」ということ?
それとも、理想の女性像なのかしら…?







[PR]
by kannochie | 2016-03-31 00:30 | コンサート | Comments(0)

トスティ大好き(リンク追加しました)

トスティは2016年に生誕170年、没後100年を迎えるイタリアの作曲家です。
4/16(土)カフェブレニーミニ音楽会で、トスティの作品を2つ演奏することにしました。
トスティの作品が大好きなのです。
ご本人もダンディで素敵ですね♡♡
カッコイイーー!!(*ノ▽ノ*)
b0345420_15270053.jpg

トスティの中でも特に好きな曲。
リンク貼りました→vorrei そうなってほしい 
お気に入りのものがなかなか見つからなくて・・きっとトスティを好き過ぎるんです笑

ピアニスト渡部氏と演奏したいと思ったのも、このトスティがきっかけです。美しく官能的でいて平明なトスティのメロディを渡部氏が弾いたらきっと素敵だろうなぁと。

トスティについては改めて書こうと思いますが、2時間以上練習しているのに、今日はまだトスティの2曲しか歌えていません!!
(/´△`\)ドウシヨウ。。


でも、またきっとトスティ歌っちゃうな…。
(*´艸`)ガンバりますぅ~♪






[PR]
by kannochie | 2016-03-29 15:25 | コンサート | Comments(4)

本番が終わると・・。

3月は発表会も含めて4つの本番がありました。こんなに短い期間に、内容の異なるコンサートをしたのは初めてでした。

優先順位をつけて順序よく準備を進めようと思っているのですが・・優先順位を考えている時間もなくて、目の前に迫るタスクをクリアしていくのが精一杯でした(^-^;楽しかったですけどね。寝食ホントに忘れます笑

本番が終わると、お客様に御礼状を書いたり、メールをしたりするのですが、そのやり取りの中で「今度ゆっくり会おうよ~!」という話になることがあります。

これもお楽しみの1つなんです!

今日会った友人との「おしゃべりランチ会」は3件目。
この後、2件が決まっています。
さらに、これから日程を決める
『久し振りに御飯食べながらおしゃべりしよう会』が2件。


気をつけないと(´ノω;`)太るゾゾゾーー!


今日は、こちらのお店でランチ。『七丁目のカネルさん』
b0345420_22192598.jpg

b0345420_22231225.jpg



仕事を辞めることにしたというカミングアウトに(*゚Д゚*)ビックリし、コンサートの感想やブログのこと、仕事のこと、テレビ番組のこと、読んでいる本のこと・・たくさん喋ったなぁ~♪



お料理紹介。こちら温かいじゃがいものスープ。
b0345420_22201091.jpg



このサラダの大きさ伝わるかなぁー(・_・;?
容器はすり鉢くらいあります。おーぃしーーぃ!!
b0345420_22213317.jpg

b0345420_22221155.jpg




新玉ねぎのリゾット。
b0345420_22235746.jpg



パンケーキ♡☆
b0345420_22254980.jpg




さっちゃん、まゆさん、これからも宜しくね!










[PR]
by kannochie | 2016-03-27 22:05 | コンサート | Comments(2)

『第2回わたべ音楽教室&さくらの会 発表会』無事に終了致しました。

お越しくださったお客様、生徒の皆さん・ご家族の皆さん、ありがとうございました。

こちら、ステージのお花。
b0345420_20090492.jpg


練習の時には
「声をしっかりと出せること」を念頭に
指導をしています。

「ハーモニーをつくりやすい歌声」は、
確かに存在すると思いますが、
個が自立した上で
初めて素敵な合唱になると考えるからです。
合唱は依存し合うことではなくて、
『唱』を『合』わせることですからね!


本番では、お互いによく聴いて
声を揃えていくように指示をしました。

渡部先生からも、
ピアノの蓋全開の提案がありましたので、
ピアノの反響板を利用して
声をまとめるようにしました。

高音の発声・言葉のさばき方・ロングトーンの支え・ハーモニー・・課題もありますが、集中して丁寧に歌うこと、そして『楽しく歌うこと』ができたと思います。

皆さんの生き生きとした表情は、
お化粧効果も加わって本当に素敵でしたーー!
ありがとうございました。

その後の打ち上げも楽しかったですね!
ご馳走さまでした。



そして、渡部先生
本当にお疲れ様でした。








[PR]
by kannochie | 2016-03-27 20:06 | 合唱団 | Comments(0)

必勝祈願!?

「歌の翼に」の必勝を祈願して(何に勝つんだろ??笑)、フレグランスはローパ。
睡蓮をイメージしたフレグランスです。
b0345420_09395599.jpg


「歌の翼に」の歌詞には、
月の光のもとロータスブルーメ(=睡蓮)が、君を妹として待っているという一節があります。今日は日本語で歌います。
船橋近辺にお住まいの方、よかったらお出かけ下さい。
船橋きららホール 13時開演
入場無料

みんなが楽しめる舞台となりますように。




[PR]
by kannochie | 2016-03-26 09:38 | 合唱団 | Comments(2)

明日は、わたべ音楽教室&さくらの会発表会!(16.3.25の練習ノートに代えて)

渡部先生作の素敵なプログラムです。
桜はまだ開花したばかりですが、
こちらは春色さくら色 満開です!

b0345420_22042102.jpg
渡部先生ホームページ←リンク貼りました。



合唱団の皆様、お疲れ様でした。
皆さん、声がよく出ていましたよ。ですので、少し余力を残して声量は9割くらいがちょうど良いと思います。

息を流しておいてそこへ言葉を乗せていくように歌うと、次のフレーズの準備がしっかりとできて、歌声ものびやかになります。



通し稽古をすることで見えてきた課題もありましたね。曲ごとに気持ちを切り換えて、曲のキャラクターが出せるといいですね!

音程・ハーモニー・発声の仕方など、細かく練習を重ねてきましたが、明日はそんなことよりも、集中して丁寧に歌いましょう。そして大いに舞台を楽しんで下さいね。


今夜は早めにおやすみ下さい。
睡眠とっても大切です。

では、また明日(^^)/






[PR]
by kannochie | 2016-03-25 22:03 | 合唱団 | Comments(2)

高校同級生とランチ。前回会ったのはいつなのかな・・(´ー`A;)

2年位は会ってないのかな?

船橋なちゅーる(←リンクあり)にてランチ。

ポトフの美味しいお店でしたが、ガッツキ過ぎて取り分け前のお写真、忘れましたー(*ノωノ)





前菜。真ん中のジュレの入ったスープが特に美味しかった!
b0345420_00305498.jpg




ポトフ来ました~。優しい味だけど濃厚。
b0345420_00313302.jpg




春野菜のパスタ。春の野みたいね。
b0345420_00324043.jpg





スイーツよン♡♡♡
コーヒーは伸びしろあり。次回に期待☆
b0345420_00340361.jpg












[PR]
by kannochie | 2016-03-24 00:28 | 集い | Comments(2)

就活って自分と向き合うことなんですね・・頑張って!

かつての生徒さんから連絡をもらい、就活について少し話をしました。

b0345420_02205972.jpg


元生徒さんが言うには・・

色々なアルバイトをしてわかったことは、
実績だけを求められる仕事は自分には向いていないということ
人の役に立ちたいと思うこと
インテリアや雑貨、病院の仕事に興味があるということ

・・だそうです。




就活をすると嫌でも自分と向き合わなくてはなりません。


元生徒さんは、集団の中にいると自分の本当の気持ちを言えないと悩んでいました。相手にどう思われるか怖いのだと思います。




話は少し反れますが
先日の同期会で「貫禄」とは何か?と話題になりました。
貫禄のある友人の自己分析によると

媚びないこと

覚悟があること

かな・・と。


はい。私もそう思います!






今日会った元生徒さんに

「先生はいつも自信を持ってやっているように見えます。その自信はどこからくるのですか?・・私は自分に自信が持てなくて」と言われました。




「私は自信なんて全然ないんだよ・・。自分のことも好きではない。でも、自分のことを好きになりたいから、理想の自分との格差をいつも考えて、近づこうとはしているよ。」と答えました。



自分は自分の最高の応援者じゃなくっちゃね!


私は自信はありませんが、こうありたい、または、これだけはしないと決めていることはあります。



威張らないこと
→私は威張っている人が世の中で一番嫌いです。そして、自己顕示欲むき出しの人が苦手ですf(^_^)


媚びないこと
→そうは思っていないのに「いいですね~」なんて安易に言わないよう、気をつけています。それは『嘘』であり、自分にも、相手に対しても『不誠実』だということになりますから。



誠実であること
→大人・子供・有名無名にかかわらず、どんな人に対しても同じように接しようと思っています。あわよくば仕事に繋がるかも、何かプラスになるかも、なんていう浅はかな気持ちは透けて見えるものですよね。





以前、歌い手の友人に愚痴ったことがあります。「自分とは何なのか?・・私はそんなことばかり考えてしまう自己中心的なヤツなんだよ。( ω-、)」


すると友人は言いました。「それは歌い手だからだよ。楽器が体の中にあるから、いつも自分を意識せざるを得ないでしょ?」

体内から発せられる声を磨こうと思ったら、自分自身を見つめて、それを磨こうと思うのは自然なことなのかな。






就活に悩む彼女から、こんなことを考えるきっかけをもらいました。ありがとう。

就活、頑張ってね!





[PR]
by kannochie | 2016-03-23 02:19 | 大切なこと | Comments(2)

16.3.18さくらの会練習ノート

発表会当日の流れと同じように練習してみました。

ストレッチ
体側・腕・背中のストレッチをしました。

呼吸
8拍息を吐きます。眉間から息が出るイメージで。

地声
オ・イを練習しました。
支えを意識していきましょう。
ドレドのレの音で支えが浮いてしまわないように。


ハミング
ほそーくまとめるイメージで。


ma-ma-maレガート
mはハミングと同じように。母音のaも上あごの上に声が乗るようにしましょう。

スタカート
中間音も不用意に声を出さず、響きを意識しましょう。



《曲の練習》
みかんの花咲く丘
最後のハーモニーを確認しました。音が下がらないように気をつけていきましょう。また、母音の音色・各パートの声量バランスにも注意していきます。


子鹿のバンビ
前回の練習内容ですが、「バンービ」ではなく、「バぁーンビ」と歌うつもりで。
もりの こやぶで うまれたと
→もう少し軽やかに歌えるとよいですね。


歌の翼に
歌い出しはテンポに乗りにくいのですが、もたもたしないように心掛けましょう。ですが、慌てずに。


全員で2番の主旋律を練習しました。これには、いくつかねらいがあります。
お互いのパートを歌うことにより、相手を思いやったり、よく聴いたりすることができます。つまり、気持ちを一つにすることができます。
また、効率よく注意事項の確認ができます。休符でしっかりと無音状態を作って、柔らかな曲調の中にもメリハリをつけることを忘れずに。





このあとプログラム通りに歌ってみました。気持ちのこもった演奏だったと思います!

練習の際にもお話ししましたが、次のステップとして「内向的にナイーブに歌う部分」を意識して、少し声量を落として歌うところをつくっていきましょう。
以下、その部分を示してみます。


花の3番
おぼろづき

通りゃんせ
いきはよいよい帰りは「こわい」

あんたがたどこさ
最後の「かぶせ」

子鹿のバンビ
もりの小薮で産まれたと
◎2番も同様に

背くらべ
柱の傷はおととしの(歌い出し)
昨日比べりゃ
◎2番も同様に

七つの子
からすなぜ鳴くの(歌い出し)
P40の4段目・P41の1段目かわい




以下は、音程の確認など、もう少し練習が必要と感じた曲です。次回、練習します!

・3つのわらべうたの「通りゃんせ」
・この広い野原いっぱい
・みかんの花咲く丘のラスト




次回も同じような流れで進めて、本番に備えます。桜の花もいいタイミングのようですね。
本番でより自由に楽しく歌えるよう、頑張りましょう!

基本は暗譜ですが、心配な方は楽譜を持って構いません。目を離した後にどこを歌っているかわからなくならないよう、楽譜を見るポイントを決めておくと良いと思います。


それでは、花粉や風邪にご注意下さいね。また来週、元気にお会いしましょう!



b0345420_17423818.jpg


[PR]
by kannochie | 2016-03-20 09:24 | 合唱団 | Comments(0)

そして同期会。

地方公務員だった頃、市内と出張所管内の2つで初任者研修があり、今でも両方の仲間と繋がっています。レアなケースなのかもしれません。ありがたいことです。
今日は出張所のメンバーと久し振りに会いました。


船橋の美味しいお店を教えてもらいましたよ!
←リンク貼りました。
b0345420_22274970.jpg


b0345420_22281611.jpg


素敵な仲間と美味しい物に囲まれて幸せ~♪
みんな、これからも宜しくね(^^)/







[PR]
by kannochie | 2016-03-18 22:20 | 集い | Comments(2)