<   2015年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

15.2.27さくらの会 練習ノート

新曲"歌の翼に"の音取りを中心に練習をしました。



童謡メドレー1

全体的に良くなってきましたね。長いと思っていたこのメドレーも、短く感じられるようになってきました。

気になった所を練習しようと思ったのですが、時間が無くなってしまいました。
次回、練習をしたいと思う所を書き記しておきます。



子鹿のバンビ
P36 2段目
もりの こやぶで うまれたとー

だんだん揃ってきますが、歌い出しの"もりの"がもっと揃うといいと思います。ブレスを合わせていきましょう!
文字通り"息を合わせる"気持ちで。



背くらべ
子鹿のバンビの余韻でしょうか。歌い出しが落ち着かない感じでした。間奏を聴きながら、息と気持ちを整えて、新たな気持ちで歌い出せるとより良いと思います。男の子のお節句の歌ですので、清々しくスッキリと歌いたいです!



うみ
シンプルなので、ごまかしの利かない曲の一つだと思います。最終的には、息をよく流して朗々と歌って頂きたいのですが、音程や歌詞の発音等にもっとセンシティブになって欲しいです。



七つの子
一度しか歌えなかったので仕方がないのですが、もう少し丁寧に歌えると、もっともっと優しさが伝わってくると思います。

P41 2段目 ルルル&やまのふるすへ
声は出るようになってきましたので、次のステップとして、抑制のきいた声で歌えるようにしていきます。
今は声を出そうとして、余計な力が入っているようですので、リラックスして歌えるようにしましょう!そうすることで、pやmpの表現に近づけると思います。



森の小人
焦らずに歌うということを意識して下さったのだと感じました。曲の雰囲気やテンポ感、とても良かったように思います。2番を歌う際にちょっと声を掛けましたが、言葉 特に子音をしっかり発音していくことで、もっと良くなると思っています。



みかんの花咲く丘
まとまってきたと思います。美しいハーモニーを作るために、ソプラノとアルトの声の響きを揃えていく必要があります。この曲に限りませんが。発声練習にハーモニーの練習も取り入れていきますね。
最後の4声は、パート練習をもう少し積んで素敵な響きを目指しましょう!




歌の翼に
1番のみ、各パートの音取りをしました。歌詞も文語的ですし、ソプラノとアルトで、リズムの異なる所が多いので、楽譜も少し見づらいでしょうか。
歌詞の音読やリズム読みを取り入れて、体に少しずつ染み込ませていきましょう。3度の和音が多いので、キレイな曲に仕上がると思います!来週は2番へ進みます。


花粉の季節になりましたね。歌うのにツライ季節ですが、皆さんと歌うことを楽しみたいと思っております~♪


b0345420_18413159.jpg









[PR]
by kannochie | 2015-02-27 18:28 | 合唱団 | Comments(0)

春の収穫🌱胃袋へ

■15.2.26
来ましたー!
お待ちかねの ふきのとうの天ぷら~♪

春の体への準備を
このほろ苦いふきのとうが
サポートしてくれるとか。
2つじゃ効果は期待できませんがf(^^;
うんうん。旨い!
b0345420_00162324.jpg








■15.2.23
春の陽気に誘われて裏庭探索。

今年はちょっと少な目でしたが

ふきのとうを収穫しましたよん♪







開きすぎて
ひまわりみたいになっちゃったね(>_<)
b0345420_13274198.jpg




愛らしい姿になごみます(#^.^#)
b0345420_13281380.jpg


b0345420_13285098.jpg







今夜は 天ぷらかな(*^^*)
b0345420_13291559.jpg









[PR]
by kannochie | 2015-02-27 00:10 | 日常 | Comments(2)

香りのもの大好き

スパイス大好きである。
フレグランスもまた大好きである。


夜のスーパーで


そういえば、スパイスが切れていた!


と、思い出した。





でも、何のスパイスだったかが
曖昧である。


何かを料理した時に
スパイスが無かったのだ。


その料理とは…

カレーだったか

パスタだったのか

サラダのドレッシングだったのか


んー、思い出せない(>_<)





とりあえず、
スパイス売り場へ行ってみることに。

見ればきっと思い出すはず。



ふふふ♡

いっぱい いるわね~、スパイスくん!


きゃー♡♡
テンション上がるー!



サフランってお高いわよね~(憧)

クローブは、この前 買ったね~

シナモンスティック欲しいけど
あんまり使い道ないから
パウダーで我慢する!!( ̄ヘ ̄)

オレガノはまだあった気がする。


あ!柚子胡椒 発見っ!
買っちゃおー♡


あ~~!カルダモン!
そうだ!この子だ、この子!
カルダモンよー!


この子、魔法使いみたいに
どんな料理も
グレードアップしてくれるのよね~♪






るるるんるん♪


帰宅して
スパイスケースを開けてみると・・・












b0345420_01181299.jpg


やってもうた…



今日買ったのも含めて
カルダモン3つになっちゃったー😱




それならば、と
カルダモンの使い道を調べてみた。


ほほぅ~、色々あるのね。


シナモンと同じように使っていいらしい。

カルダモンコーヒー
カルダモンティー
カルダモンヨーグルト

果物との相性も良いらしい。

焼きリンゴ+カルダモン
焼きバナナ+カルダモン
ジャム+カルダモン


もちろんカレーや
お肉のソテーのおソースにも!




カルダモンくん、
君はやはりスパイスの貴公子であったか!









[PR]
by kannochie | 2015-02-26 02:16 | 日常 | Comments(0)

ひとりぼっちのリンゴりんごりん♪

昨夜、ふきのとうの天ぷらを期待して帰宅しましたら、食卓に並んでいたのは、とりの唐揚げでごさいました。笑






父の友人から買ったリンゴ
1つだけ取り残されているのを発見!
生で食べるには、ちょっとふがふが(>_<)


コンポート?ジャム?

素人では違いがよくわかりませんが
作ってみました。


レモンを1つ
ぎゅぎゅっと投入~!

1つは多いような気もしたのですが
なんせ酸っぱいものが苦手(*_*)

半分くらい残しても
冷蔵庫の片隅で干からびる運命。
それならば、と
思いきって使ってしまいました。


煮てしまうので
酸味もほどよく
結果オーライでございました~
めでたし めでたし(^o^;)
b0345420_13034882.jpg








[PR]
by kannochie | 2015-02-24 12:42 | 日常 | Comments(0)

名前の由来

小学校の時
自分の名前の由来を
親に聞いてくるという宿題が出た。


1~2年生の頃だったろうか。

私とて
まだまだ無垢な頃である。






母に由来を尋ねると・・・




「本当は
カンノフタにしようと思ったのよ」
と、言うのだ。





何のことやら わからず
ん?と、聞き返した。






すると、母は楽しそうに





「あ、缶の蓋 ね♡」




それでも、
意味がわからないでいる私に




「ほら~
海苔の缶とかの蓋、フタよ~♡」
と、ご丁寧にも例示してくれた。



さすが木更津育ち!

缶といえば、海苔なのだ!!






σ( ̄∇ ̄;)しばし唖然






無垢な心に
円柱形の海苔の缶が浮かんだ


b0345420_01592366.jpg








・・・もしも



もしも ホントに



カンノフタという名前だったら…






絶対いじめられっ子になってたよー(泣)





と、不安におののくも…







んー?f(^^;



いろんなバリエーションがあるかも。。




まず



間違いなく ブタって言われるね!



ブッタも言われるな




ブータとか
ブータンって
あだ名だったかも!?



(だんだん楽しくなってきたぞ!)



もし、ビンノさんという
苗字だったら
びんのそこ=瓶の底 とか笑





妄想拡大!





カンノフタって名前
自己紹介では
インパクトあるかもしれないけど
ハイリスク過ぎーーーっ!





カンノチエでよかったかな~f(^^;





智恵の予定だったらしいが

母の兄が
千に恵まれるように
千恵にしては?
と 提案したらしい。


「オレは 智恵がよかったんだ」って
後で父が言っていた。笑


智恵は結構いるから
あたしゃ 千恵でよかったかな~ヽ(^○^)ノ




こんな訳で
私は蓋という言葉を
無意識に避けているようなのだ。

蓋と聞くとチクリと心が痛む。







[PR]
by kannochie | 2015-02-23 01:58 | 日常 | Comments(0)

15.2.20 合唱団さくらの会 練習ノート

童謡メドレー1の音程を確認しながら、表現を深めていきました。


発声
それぞれの発声練習の意図を、できるだけお伝えしながら発声練習をしました。

スーと8拍 息を流す練習は、お腹から声を出せるようになることを意図しています。そうすることで、支えもしっかりしますし、声が前に出るようになると思います。

地声の練習は、支えを意識できるようになること、胸の息も使えるようになることを目指しています。
頭声を意識する余り、汽笛のように上に抜けるだけの声では、パワー不足ですし、不安定になりがちです。
そこに、胸の息の使い方を取り入れていきたいなぁと思っています。

今日は高い音にもチャレンジして頂きました~!
シ♭までは中間音。そこまでは同じフォームで歌えます!
シから上は、虎やライオンが噛みつくような顔?口?で歌ってみましょう。発声練習では高いドまで出ましたよ!
曲の中には こんなに高い音は出てきませんが、高い音を出しておくと、ミ ファ ソ辺りの響きが良くなるように思います。




みかんの花咲く丘

一番最後の3声 4声になるところを練習しました。各パートの音程を確認した後に、2→3→4声と重ねていくことで、ハーモニーもきれいになってきました。伸ばしている間に、だんだんきれいになっていくので、ついつい伸ばし過ぎてしまいました。楽譜通りにいきますので、はじめから美しいハーモニーが奏でられるよう、練習を積んでいきましょう。

8分の6拍子は、拍子に乗るのが難しいですが、4小節で1つのフレーズが作れるとよいと思います。
丁寧に歌おうとすると、テンポが遅くなりがちですね。前に進む意識を少しだけ持って、歌って頂けたらと思います。





子鹿のバンビ

P36 2段目 はるーのー あさー
"あ"をしっかりと言い直して下さい。



P36 2段目
もり の こや ぶで うま れ た とー

言葉が揃うように練習しました。
母音がはっきりしないと言葉が不明瞭になりますが、言葉にテンションを与えるのは子音だと思います。
もりの(molino)のm l nという子音をはっきり長めに発音することで、言葉が生きてきます!
2番の歌詞も同じように、子音をはっきりと発音してみて下さい。




背くらべ

音域が広いので、低めの音の時には息の量を少しセーブして頂いています。これも習慣になりつつあり、よくできていたように思います!

高い音へ進む時、フレーズの山の直後(=高い音の後)は、特に支えを意識して下さい。ここで不用意に声を出すと、音が下がりやすいです。





うみ

風景画を描いているような気持ちで、一つひとつの情景を丁寧に伝えていきましょう。ビブラートのきいた声よりは、すーっと心地よく耳に入ってくる、素直な声で歌って頂きたいなぁと思っています。よくできていたように思います。



七つの子

歌い出しをPで始めます。そうすることによって、フレーズをうまく作ることができます。


アルト
P40 2段目 なぜなくの
ソミシシシの音程、ミの音に気をつけましょう。

P40 3段目 ななつの
ミミファソミの最後の2つの音ソミをしっかりと支えて、音が下がらないようにして下さい。そうすると、次のメロディ(子があるからよ)の音程も安定します!

P41 2段目 なくんだよーーー
"よー"と7拍伸ばすところ、ファ#は高めに歌うつもりでお願いします。ソからファ#への下降音程をデリケートに。

P41 2段目 やーまーのー
"のー"で次に向けて膨らませて下さい。

P41 3段目 いってみてごらん
ささやくような気持ちで歌ってみて下さい。つまり、声量は小さめに、でも言葉はハッキリと。今日はよくできていました!


ソプラノ
P40 3段目 なーなーつの
レ→ミは、支えをしっかり使えるよう、早めに準備をして歌いましょう。

ミレシソと音が下降してきます。音程が不安定になりやすいですので、丁寧に歌いましょう。


P41 2段目 なくんだよー
"よー"は7拍しっかりと伸ばしながら、アルトの動きをよーくよーく聴いて下さい。とても美しいハーモニーです!

P41 2段目 ルルル
"P40 3段目 なーなーつの"と同じ注意事項ですが、音が上昇する時の支え、下降する時の支え 両方しっかりとお願いします。


森の小人
だんだん思い出してきて、よくなりました。体に染み込ませていきましょう。ソプラノとアルトで、リズムが違う所がしっかりと歌えるようになることが課題ですね。
テンポは速めですが、焦らず落ち着いて歌うことて、言葉もばっちり揃いました!




全体を通して
音が高くなったり、跳躍したりする時に、支えをしっかりしようと思うと体に力が入ります。そうすると、固い声になってしまうので、今日は「ふんわりと上がって下さい」と声を掛けましたら、うまくできたように思います。その感覚を掴んで頂きたいです!



次の曲は、緑色の本"いとしのエリー"の中の
歌の翼に です。
次回の練習の際に、楽譜をお持ち下さい。


すこーしずつ、春の気配が感じられるようになってきました。
季節の変わり目は、体調を崩しがちです。
どうぞお気をつけて~♪


b0345420_21374803.jpg

[PR]
by kannochie | 2015-02-22 01:40 | 合唱団 | Comments(0)

修道女アンジェリカ

■15.2.20(金)
エチュード合唱団の方々からメールを頂き、
そのメッセージから
元気というか 勇気というか…
(↑アンパンマンみたい!笑)
パワーをもらっております(^^)/
b0345420_17531621.jpg






普段は、カフェ 学校 施設など
場所は違えど
トークコンサートという
同一のスタイルで
歌わせて頂いており
新鮮な気持ちで取り組むよう心掛けていますが
凡人ゆえ 閉塞感に襲われることもありました。

というより、何か新しい事がしたい!
と渇望していたのかもしれません。



そんな時に アンジェリカのお話を頂いて
参加させてもらい
ホントによかったなぁと思っています。

アンサンブルの難しさと楽しさ
ソロの方々の歌声 立ち振舞い等々
たくさん勉強させて頂きました~!


もちろん、コンサートも
ピアニストとのアンサンブルですが
それとはまた違ったアンサンブルに
ワクワク ドキドキの3か月でした。

凝り固まって
淀みがちだった自分を
俯瞰して、
広い視野で
見直すきっかけになったと思います!


自信を失っていた訳ではないのですが、
漠然とした不安のようなものがあったのです。

でも、アンジェリカに参加して
自分の進む方向が
確認できたように思います。


貴重な体験をありがとうございました♪


これからも
新しいことにチャレンジしていきまーすヽ(^○^)ノ♪



追記
来てくださったお客様から
可愛らしくて 私だとわからなかった~!
とのコメントを頂きました。

舞台メイク 最強ーーーっ!
普段もあのくらい しましょうかね 笑
その際には
遠目の薄目で見てくださいね~笑笑








■15.2.18(水)14時
b0345420_14014380.jpg


b0345420_14024660.jpg





■15.2.18(水)0:20
修道女のあの被り物 べールというそうです。

被り物で思い出したのですが、
こんなことがありました。


修道女の衣裳を着て、鏡でチェックしておりますと
(前髪が出ないように、との指示でしたので)





『修道女の衣裳 似合いますね~♡』

と、同じ出演者の方に言われ(^o^;)





これは、喜ぶところなのか…('_'?)と

まごまごしていると




『あ、修道服似合うって言われても微妙ですよね~』とお気遣い頂き



・・・(⌒‐⌒;)



さらに撃沈凹









ある時、雑貨屋さんにて色んな眼鏡を試着。

ハートの形やら、細長いのやら
ライダー風、ジョン・レノン風…


これは大ウケ間違いなし!と思って
捨て身でジャジャーンと披露するも


『なんかフツウ。面白くない』




あれーーー(/ー ̄;)



フツウに撃沈凹凹







またある時は
音楽を聴く大きなヘッドフォンを装着したところ





いきなり『ぅわぁー、似合う~!!』って



どんな誉め方やねん!?笑



あ、誉めてない?


あー、そういうこと?



・・・撃沈凹凹凹




被り物が大好きです♡(*^^*)♡




修道女の手作り衣裳は、
首周りが大きくあいた黒のスモック調。
下に、白のタートルネックを着ている訳です。
タートルネック税込み300円は
お値打ち価格でした~!


最終的な 呼び名も
どんちゃんさん→どんちゃんに昇格でき
"準団員"の称号を頂きました!
仲良くして下さり、ありがとうございました。

仲の良さは、舞台上に絶対表れていると思います!











■15.2.17(火)
アンジェリカの動画を観ました。
演出家の先生に
動きが速いと言われていたんですが…
その意味がよーーくわかりました。

ちょろちょろ動いて
落ち着きのないハムスターみたいでした、私。苦笑

コンサートの時も
ゆったりとエレガントに
立ち振る舞えるようにしたいと思います。

ソリストの方はもちろんですが
合唱団の皆さんは、丁寧に動けていてステキでした!

舞台も雰囲気があってとてもキレイ!
舞台上に絵が飾られたのですが
これは指揮者の一色先生のお父様の作品だそうです。
画家をされているとのことでした。


修道女の衣裳は
私が着た分を含めて数着は合唱団の方の手作り!
すごいパワーです!
あの被り物もです。スゴイですよねー(*^^*)
下に着ていた白のタートルネックは
地元で300円で購入~!笑


楽しく たくさん勉強させて頂きました。
ありがとうございました。

お越し下さったお客様もありがとうございました。



■15.2.15(日)夜
アンジェリカ 終わりました~♪

色々と反省もありますが
全体としては
本番が一番よかったのではないでしょうか(^^)


演出家の先生にメイクをして頂き
勉強にもなりました。
陰影をつけていくのは、絵画と同じなんですね。

鼻が高くなり、目が大きくなっていくにつれ
外国人みたいな顔になっていきます 笑

あー、そんなところに
影入れるんですねフムフム
へー、こういう色使うんですね
なるぼどね~~ってな具合です。

最近のマスカラは高機能なので
ツケ睫毛しているみたいになりますよね。

私はツケ睫毛がどうもうまくできないので
(福笑いみたいな顔になりがちです。
左右対称にならないのですよー!笑)
マスカラ ゴシゴシ塗ってます

ツケ睫毛してるー?って何度か聞かれたので
ゴシゴシした甲斐がありました(≡^∇^≡)


集合写真頂きました!
b0345420_23021021.jpg



楽屋写真も頂きましたので(^^)
b0345420_23095694.jpeg






さてさて 終演後のお楽しみ♪♪
b0345420_19084427.jpg

皆さんとおしゃべりしなから飲む
終演後のビールは最高!
って、もう半分以上ないじゃないかって話?
σ( ̄∇ ̄;)


いや~涙が出るほど
お腹痛くなるほどに笑いました( ̄∇ ̄*)ゞ



小学校での
金子みすゞコンサートのお話を頂きましたので
次はそちらに向けて準備スタートします!


今日は寝ますけど( ̄ー ̄)








■15.2.15(日)8:17
朝 起きられるのか すっごく心配でしたが
6:23にぱちっと目が覚めました。
7分損した感は否めませんが
ここで電源オンにしないと!!と
活動開始致しました。

予定の電車に乗れて、よかった良かった。




昨日の衣裳合わせの際に撮りました。

b0345420_08240716.jpg



退館時刻の15分前にGPが終了し
この姿で帰宅か??と、焦りましたよーf(^^;










■15.2.14(土)23:10
衣裳合わせ→オケ合わせ→場当たりからのGP!
覚悟はしていましたが、
やっぱりしんどかった(>_<)


GPの録音を聴きながら帰宅中

船橋での乗り換えで ふと気がつく…




今日はバレンタインデーだぁ


船橋駅はカップル多発地帯となっておりましたf(^^;


修道女には メノドク眼の毒!
帰路急ぎます!


明日は6時半起床だわ~😱😱






■15.2.14(土)1:15
合唱団さくらの会の練習の後、
久しぶりにゆっくり時間が取れましたので
合唱団練習ノートとアンジェリカ稽古風景の
ブログを書いたり
アンジェリカの暗譜や
動きの確認をしたりすることができました~

気がつくと10時近くになっていましたので
5時間経ってましたf(^^;
ビックリです!!

でも、これでようやく
アンジェリカの全体像が見えてきました。
これまでは、各場面を把握するので
精一杯でしたので(>_<)

通し稽古の録音を聴きながら
暗譜や動きの確認をしているのですが
こんなに時間をかけて、必死に暗譜したのに
たったの3分間!?
と、ちょっと怒りにも似た心境です…
でも、そういうものなんですよね~


明日は、オケ合わせ→場当たり→GP!
あさっては、いよいよ本番!
本番を楽しめるよう、
あと少し頑張ってみようと思います♪







■15.2.13(金)
オペラ 修道女アンジェリカ ガイドノート③
日本語の字幕がつくそうですが、あらすじを



17世紀末頃。
とあるイタリアの修道院の中庭、時は5月。

いつもの礼拝が始まっているのに、遅刻の三人。
アンジェリカは反省しているようですが、
後の二人は悪びれた様子もなく、お局の修道女に叱られます。


今日は一年に三日だけの
『黄金の泉』の日。

それは、待ちわびた美しい春、5月を意味すると共に、
去年5月に亡くなった仲間の修道女のことが思い出される、
切ない季節でもあります。




修道女たちは、それぞれの願望についておしゃべりを始めます。

神に仕える身の修道女は
一切の願望をもつことが御法度ですが…


かつて羊飼いだったジェノヴィエッファの願望は


子羊がほしい!







食い意地の張ったドルチーナの願望は


美味しいものが食べたい!




ではアンジェリカは? 




自分には何の願望もないと言いますが、
噂好きの修道女たちは皆知っているのです。




7年前にこの修道院に入ってから一度もない家族からの便りを
アンジェリカが切望していることを。



では彼女は なぜこの修道院に来たのでしょう?



皆が知っているのは
アンジェリカが高貴な貴族家の出身であるらしいということだけ。彼女は何かの贖罪のため修道女となったとの噂ですが、
真相は誰も知らない…。



そこへ托鉢から帰った修道女が、
今日の成果よ!とたくさんの食べ物を披露します。
修道女はみんな沸き立ちます!!

と、托鉢帰りの修道女が、誰かに面会者らしいと言います。
修道女たちのテンションは最高潮に達し、



誰に面会かしら?
もしかして、私?
ドキドキ…
うちのママかなぁ



でもそれは
アンジェリカへの面会でした。




その中でアンジェリカが修道院入りした秘密が明かされます。


アンジェリカの両親は20年前に相次いで他界、
その遺産はすべてアンジェリカと妹に遺され、
おばに当たる公爵夫人はその後見人として遺産を管理していました。

その妹の結婚に際し、
アンジェリカは財産をすべて妹に与え、誠意を示すことを求められます。


アンジェリカが犯した罪とは、
ある男と関係を持ち、結婚なしに妊娠・出産したことだったのです。
家名の恥辱としてその事実は隠蔽され、彼女は出産直後に産んだ息子と引き離され、贖罪のためとして修道院に送られたのでした。



アンジェリカは、一日たりとも忘れたことのない自分の息子の消息を尋ねます。


いま7歳のはずのあの子は
どうしていますか?
どんな顔を
どんな眼をしていますか?





公爵夫人はあくまで事務的に告げます。


あの子なら、2年前に高熱で亡くなりました。



アンジェリカは、ここで有名なアリア
「母も無しで、子供よ、あなたは死んでしまった」とその悲しみを歌います。



アンジェリカは息子のもとへ急ごうと、草花を摘み毒薬を調合して飲みますが、自らの行為の非を悟ります。

キリスト教では自殺は大罪。

自殺者は永遠の呪いを受け、天国への門は閉ざされ、もちろん息子と天国で再会はできないのです。彼女はこの大罪を赦してもらおうと懸命になって聖母に祈ります。




そして、奇蹟が起きるのです。








■15.2.12(木)
オペラ 修道女アンジェリカ ガイドノート②


□黄金の泉について□

修道院の中庭に噴水があります。日課である礼拝を終えて戻る時刻に、太陽の光が噴水に真っ直ぐ差し込み、噴水の水がきらきらと黄金に輝く日が、一年で3日だけあるのです。

修道院のみんなが大切にしている、特別な日です。

そのような日に、我ら二人とアンジェリカが、礼拝に遅刻してしまったのです。


そりゃ~
お局様に叱られますよね…(>_<)








■15.2.11(祝水)
これまでの極寒さむさむの空気が
ふとゆるんで ぽかぽか陽気でした~♡




そして今日は、朝の9時半より
小平でアンジェリカの稽古ー♪


可能な限り、
衣裳や小道具を使っての
通し稽古でした。


出のタイミングや
各場面での心情と動作、
音楽の確認をしました。


見直すべきところも明確になり
あと数日ですが
ツメテいきたいと思います!




とは言え…





朝 早すぎる…(>_<)





6時起床。
7時半に『行ってきま~す(^^)/』



冒頭にあんなことを書きましたが
朝早過ぎて
暖かさがまるで感じられなかった笑
さむかったーーー!



稽古後は
個性的でステキな合唱団の皆さんの
ランチに加えて頂き
おしゃべりに花満開



舞台上だけでなく
ランチ中もキャピキャピ
大にぎわい!!
ヽ(^。^)ノヘ(≧▽≦ヘ)♪

仲良くして頂き
ホントに
ありがとうございます。





願わくば…




どんちゃんさん



ではなく



どんちゃん




と、呼んで頂けるよう


もっともっと


懐に飛び込んでいきたいです!


よろしくお願いしまーす(^^)/








■15.1.11(日)
オペラ 修道女アンジェリカ ガイドノート①

14歳~18歳位の過ちをおかしてしまった女の子達の集団生活です。そりゃ~、色々あるに決まってます たぶん。
こわっ(>_<)

舞台は、毎日お決まりの礼拝の場面から始まります。
礼拝が始まっているのに、のこのこと遅れてくる二人…。

しかも、悪びれた様子もなく
ペラペラしゃべっています。
一応、小声で話してるみたいなんですが…
何だか楽しそう♪♪


「ちょっと~、あなたのせいで遅刻じゃな~い!」

「は?よく言うわよ~!
ちんたら鳥とか見てるから遅れたんでしょ?」

「はぁ~?『ねぇ ねぇ 鳥が鳴いてるよ♡』とか
先に言ってきたのは、そっちでしょ?」

「はぁ~~!?」


…こんな具合です。



はい、この遅刻する修道女の役を
やらせて頂いております。


もちろん、ちょっとご年配の班長さんみたいな人に
叱られます(^_^;


でも、


まっ 今日はたまたまバレちゃったから
ドンマイね( -_・)
ってな感じです。







■15.1.10(土)
稽古 終わりました~(* ̄∇ ̄)ノ

落ちたところ、遅れたところ
埋まっていない空白部分…等
まだまだやることは たくさんありますが
大きな流れはつかめたように思います~。

皆さんともだんだん仲良くなり
舞台上でも遠慮することなくやれる関係に
なれたかな~(*^_^*)
仲良くして頂き、ありがとうございます!

うまくいかなかったところを修正して
各場面の目的を確認しなくてはなりません。
そして、きちんと相手の言っていることを聞いて
歌ったり、行動しないといけないな~。



次に参加する稽古は25日。
その前に、敬老園でのコンサートがありますので
こちらの練習と
2月のカフェブレニー ミニ音楽会への
準備に取り掛かりつつ、
アンジェリカの練習も頑張ります(^^)/








■15.1.9(金)
10日にアンジェリカの稽古ですぅ~~~(^_^;
とにかく暗譜あんぷ暗譜あんぷ暗譜
とにかく必死です。

録音を聞き、楽譜を見直し、
対語訳を読み返し、
歌詞の音読をし、歌ってみる…
んー当たり前のことしかしてないですけど(>_<)
とにかく繰り返しくりかえし
やっていくしかないのですよね~(^^)

コンサートでも、曲によっては
自分で少し動きをつけることもありますが、
演出家の先生から言われた動きを「消化」して
自分のものにしていくことは
やはり難しいですが、新鮮です。
なんとか 頑張ります!!








■15.1.4(日)
先日の稽古の帰りにふと気づいたのですが、
私 外国語による舞台は
今回が初めてでございました~

立ち稽古の際
『二人でおしゃべりしながら登場』
という指示を頂き、
二人のおしゃべりは、
お客様にはもちろん聞こえませんが
日本語で、
歌(=セリフ)はイタリア語になるのかぁ~と
思った訳です。
こういったところも難しいのですね。



そして、当時の修道院は
今で言う女子少年院のようなところだったそうですよ。
罪をおかしてしまった14,5歳の修道女たちと
そんな中で落ち着いているけれど
でもやっぱり訳ありなアンジェリカの物語です。






■14.12.27(土)
オペラ修道女アンジェリカ
今年 最後の稽古が終わりました~。
ひと月振りで、いきなりの立ち稽古は
あたふたΨ( ̄∇ ̄)Ψ
Ψ( ̄∇ ̄)Ψわたわた
お正月、暗譜稽古に励みますf(^^;

22時25分 御茶ノ水。
我が家に車輪をつけて
走って迎えにきて欲しいな。
まだまだ、遠い~w

23時40分 帰宅~、さむさむっ(>_<)
チラシ頂きましたよよよん♪
b0345420_23454560.jpg



■2014.11.22(金)

昼間 合唱団さくらの会の練習を終えて
そのまま 武蔵小金井へ

アンジェリカの稽古
おさらいができなかったところが
残っていたので
車中で前回の稽古の録音を聴きながら
楽譜を見ていると

なにやら書き込みが・・・






『二重唱 かんの ソプラノ』






そうだ!
歌うところ 増えたんだった(;゜∀゜)


ガーン!


ということに
気がついたのは新宿駅(T^T)



稽古場まで、あと30分。。。



車中 必死に譜読みするも
歌えるはずもなく・・・撃沈orz

23日の稽古までに
歌えるようにします!




■2014.11.9

アンジェリカの稽古で
『イタリア語 ドツボにはまった件』


Ed io nemmeno!

私にさえありません! の意味なんですが



nemmeno→ ネメノの発音が

なぜかできず ドツボにはまる…



ねー・めー・のー


ねめの


(よし!言えた!)



♪エディオ メネモ~(^o^)~♪



あれれ( ・◇・)?


メネモ?


メネノ?


あれれ?(/≧◇≦\)


ネメモ?


あれ?(;゜∇゜)






?!(・◇・;) ?





・・・しまいには

私 何て歌ってますかぁ?(^^;)(;^^)



と、お尋ねしちゃいました。

スミマセン…


はい、落ち着いてガンバリマス(^^)













[PR]
by kannochie | 2015-02-20 17:50 | コンサート | Comments(0)

一曲ぐるぐる病

一曲ぐるぐる病をご存知でしょうか?


一つの曲が頭の中を
エンドレスにぐるぐると
駆け巡るという症状があります。


今頃になって
15日に終ったアンジェリカのメロディが
ぐるぐるぐるぐる…
るぐるぐるぐるぐ…

無限ループとなって頭の中に流れてきます。




暗譜にスゴく苦労したのに

今さら何なのーーー!??
本番前に出てきてよー!


と、訴えたいっ(*`Д´)ノ!!!




…と、アンジェリカに誘ってくれた友人に訴えたら




『本番の後、毎回そうなるーー!』




と言われ、はたと気がついた。



そう言われれば、確かにそうです💡





本番の後、毎回


あたしの脳ミソ、頭ワルっ!!


と、思ってましたわーf(^^;




あー、そのことに
気がついていなかったことこそが
致・命・的(゜_゜;)




アドレナリンとか
ドーパミンとか
脳内物質が関係しているんでしょうかね?









一曲ぐるぐる病に関連する写真があるかなー
と、ぼんやり
昨年撮った庭の写真を眺めていたら・・・



ふきのとうの季節ですね~!



昨年の2/23に撮った写真がありました。
ふきのとうです!

葉っぱが、ちっちゃいながらも
フキの形をしているところが
なんとも 健気でいとおしい!!


近々、庭の裏の方を
探索してみよっとヽ(^○^)ノ

という訳で、昨年の写真を。
菅野家のふきのとうです。早く春がこないかなぁ♪

b0345420_22585173.jpg

[PR]
by kannochie | 2015-02-18 22:52 | コンサート | Comments(0)

15.2.13 合唱団さくらの会 練習ノート

童謡メドレーⅠの みかんの花咲く丘を中心に、七つの子、森の小人の復習を。その後、メドレー前半の3曲を通して、音程の確認をしました。




発声
エの母音の発声が、なかなかうまくいかないですね。イがうまくいってますので、その感じを利用できるといいなぁと思っています。

ですので、発声練習でも継続的にエを扱っていきます。毎回練習していけば、できるようになっていきます。それを教えてくれたのは合唱団の皆さんです!!積み重ねって、ホントに大切ですね。



何度でも言っちゃいますが、できないことをできるようにしていくことが稽古です。

そういった練習に、ちょっとイライラすることもあるかもしれません。でも、合唱はみんなで作り上げるもの。1+1=2以上になるのが魅力ですよね~!!



ちょっと話はそれますが


最近、Total win(トータルウィン)という考え方が大切だなぁと思っています。自分の所属するグループみんなで勝ち組になろう!という考え方です。
勝ち組という言葉も、あまり好きではないのですが、適切な言葉が今は思い浮かばないので、やむを得ず…。

私自身、負けず嫌いなため、ともすると仲間や同志でさえライバル(=敵)に感じて、相手のことが必要以上に気にかかったり、疑心暗鬼になったり、羨ましく思ったり、自信を失ったり…そんなことがありました。



でも
共にwinを目指して、共に成長していくんだ!


と考えたら、仲間の成長=自分の成長なのですから、ウェルカムなのです。


自分を含め、関わったみんながhappyでwinになるように動いていこう!と思ったら、苦しかった気持ちがすーっと消えていきました。


合唱ってTotal winを具現化したものですよねー!!

Total winが実現できるよう
がんはりまーす(^^)/

余談が長くて失礼しましたf(^^;





♪みかんの花咲く丘

音程を確認していきました。音程がわかっていても、正しく歌えない時もありますよね。発声や支えが原因のこともありますので、時間をかけて練習していきましょう。





♪森の小人

テンポは速いですが、雑にならないようにしましょう。

P43 1段目 こんや・おつきさん
P43 2段目 こびと
八分音符に音を2つ入れるところは、焦らずに。皆でそろえていきましょう。


P43 3段目 にぎやかに・おもしろく
ソプラノとアルトでリズムが違うのですが、それがもっと明確に出たいです。
リズムを意識して、カッチリ歌ってみて下さい。


P42 4段目 アルト
音程が難しいですが、今日はとても丁寧に歌えていました~!無意識に何となく歌うのではなく、いつも意識して丁寧に歌って下さい。





♪七つの子

全体的にとってもよくなりましたね~♪

P41 2段目 ソプラノ なくんだよー
なくんだ"よー"しっかり7拍のばして下さい。アルトがせっかくステキに歌っても、ソプラノ不在ではハーモニーが生まれません!


P41 2段目 ソプラノ ルルル~
開放的なアの母音の方が歌いやすいかと思い、ラで練習をしました。一つひとつの音をはっきり歌うというよりは、テヌートしてなめらかに歌うようにして下さい。ビブラートをかけず、真っ直ぐな声で歌って頂きたいです!
そして、色々注意を受けると緊張して堅くなりがちですが、リラックスして伸びやかに歌って下さい。


P41 2段目 アルト やまの 古巣へ
やまのーふーるすへー でひとつのフレーズ、山が作れましたね。古巣の"ふ"をしっかりと歌って下さいと指示を出したら、ぐっと良くなりました。
"いってみてごらん"まで、良くなっちゃいました!
今日のこの感覚を忘れず、いつもこのように歌えるといいですね。

P41 1段目 アルト かわい かわいと
とってもステキです!ブラーヴァ!



今日は、練習後に皆さんと珈琲&ケーキタイム。楽しいひとときをありがとうございました~♪





b0345420_21374803.jpg








[PR]
by kannochie | 2015-02-13 20:28 | 合唱団 | Comments(0)

2/7(土)カフェブレニーミニ音楽会vol.10御礼

お越し下さいましたお客様
ブレニーマスター 永昌さん
パティシエ なっちゃん
ピアニスト 渡部氏
ありがとうございました。


なっちゃんスイーツ 美味しかったな♪
フォンダンショコラとチョコのサブレです。

b0345420_23592598.jpg



またまた私
ミスをやらかしまして(^_^;)
ピアニストに迷惑かけちゃいましたが
意外と落ち着いていました。

信頼関係ができていると
こういう時に強いです!!
…ってミスした本人が言うなって話ですよね、
ホントにすみません。


あ、でも
お客様にはわからなかったみたいで
よかった~(^_^;)





写真を頂いたら、順次アップしますが
来てくれたお客様と撮りました!

バレンタインが近いので
二人でハートを作ってみました~笑
b0345420_00021463.jpg



b0345420_00083088.jpg



完全に 私の趣味の世界と化したプログラム!
b0345420_00300519.jpg













[PR]
by kannochie | 2015-02-08 23:55 | コンサート | Comments(0)