カテゴリ:カフェコンサート( 53 )

ゲーテ×モーツァルト=すみれ

ゲーテが手掛けた
歌劇「エルヴィンとエルミーレ」
の一節に、モーツァルトが
曲をつけたものが「すみれ」です。

b0345420_01014845.jpg

歌劇「エルヴィンとエルミーレ」とは…
こんなお話です。

エルヴィンは
エルミーレという女性を
心から愛していましたが、
謙虚な気持ちから
あえて彼女のもとを去りました。

その時、残していったのが
この「すみれ」という詩です。

『可憐なすみれは
羊飼いの娘に恋をしていますが、
すみれは娘に気づいてもらえず
踏みつぶされてしまいました。
それでもすみれは
彼女に踏まれて幸せ…と
果てていきます』

これを読んだエルミーレは、
彼の真意を理解して旅に出ます。
そして彼と再会して結ばれます。


歌曲の中で、
すみれ=男性なのも納得できました。


b0345420_01445907.jpg




[PR]
by kannochie | 2017-06-01 00:53 | カフェコンサート | Comments(7)

今日の稽古メシ

ミニ音楽会の稽古を
してきました。
今日の稽古メシは
アボカドと生ハムのサラダ
b0345420_04195480.jpg
いや~美味しかった!
身体に沁みます。
ドレッシングがちょっと
酸っぱかったですが(>_<)


さて、ミニ音楽会では
モーツァルト作曲の「すみれ」を歌います。
詩はゲーテ。
モーツァルト×ゲーテの作品は
この「すみれ」1曲のみです。
こんな内容を歌っています

可憐なすみれは
羊飼いの娘に恋をしています。
でもすみれは娘に
気づいてもらえず
踏みつぶされてしまいました。
それでもすみれは
彼女に踏まれて幸せ…と
果てていきます。

この曲では
男性がすみれというところが
ちょっと変わっていて面白いなぁと。

でも、すみれが女性だったら
ありきたりで
つまらなかったかも(>_<)

さて、歌の最後の部分は
モーツァルト自身によって
書き足されたと言われています。

『かわいそうなすみれよ
それは本当に可愛いすみれだった。』

b0345420_02085983.jpg

土曜昼下がりの贅沢。
美味しい珈琲&スイーツとともに音楽を。

17'6/10(土)13時~/16時~
カフェブレニー♪ミニ音楽会Vol.24
《エーデルワイスの光と影》
3,000円(珈琲・特製スイーツ・軽食付)

ご予約承っております。
16時の部、残席わずかとなりました。
連絡先:047-401-1802(カフェブレニー)



[PR]
by kannochie | 2017-05-31 04:14 | カフェコンサート | Comments(2)

「夏は来ぬ」の読み方

「夏はきぬ」ですよね。
「来」の連用形+完了の「ぬ」
意味》夏が来た!\(^o^)/


「ぬ」が打ち消しの助動詞だと
「こぬ」と読んで
意味》夏は来ない…あれれ(^_^;)


6月のミニ音楽会では
季節のご挨拶として
「夏はきぬ」を歌います。

この歌には
夏を感じさせる言葉がズラリ

卯の花・うのはな
忍音・しのびね
五月雨・さみだれ
五月女・早乙女・さおとめ
玉苗植うる・たまなえううる


時期がちょっと遅かったかなと
心配でしたが
改めて調べてみると
6/10はナーィス タイミング!
…のようですヽ(^o^;)ノ


私、最近のあまりの暑さに
炭酸水が飲みたくなりました。夏は来ぬ!

b0345420_01031263.jpg




土曜昼下がりの贅沢。
美味しい珈琲&スイーツとともに音楽を。

17'6/10(土)13時~/16時~
カフェブレニー♪ミニ音楽会Vol.24
《エーデルワイスの光と影》
3,000円(特製スイーツ・珈琲・軽食付)

ご予約承っております。
16時の部、残席わずかとなりました。
ありがとうございます。
連絡先:047-401-1802(カフェブレニー)



[PR]
by kannochie | 2017-05-30 01:02 | カフェコンサート | Comments(6)

ソーニョを歌うよっていうと、それ韓国語?って聞かれます(>_<)

ソーニョはイタリア語です。
gna→ニャ gno→ニョと発音しまから
Sognoはソーニョ、夢という意味です。

こちらが詩の大意です。


あなたの夢をみた
あなたは私に
哀れみを優しく求めていた

私は自分を抑え
いいえと言った

けれど、私の心の力は
私を裏切って
腕をあなたへ伸ばした

けれど、夢を見ていたのだ
美しい夢は消え失せた



作曲をしたトスティも、
作詞のロレンツォ・ステッケッティも
101年前の1916年に亡くなっています。

大好きなトスティの作品。
6/10「夢の日」にちなんで演奏します。
6・10→ムジュウ→夢中
ということらしいです…夢の日(^o^;)



土曜昼下がりの贅沢。
美味しい珈琲&スイーツとともに音楽を。

17'6/10(土)13時~/16時~
カフェブレニー♪ミニ音楽会Vol.24
《エーデルワイスの光と影》
3,000円(特製スイーツ・珈琲・軽食付)

ご予約承っております。
16時の部、残席わずかとなりました。
ありがとうございます。
連絡先:047-401-1802(カフェブレニー)

b0345420_02085983.jpg




[PR]
by kannochie | 2017-05-27 01:47 | カフェコンサート | Comments(0)

ドレミファソラティド!?

6/10(土)のミニ音楽会では
サウンドオブミュージックの
「ドレミの歌」を歌います。

日本語の歌詞を作られた
ペギー葉山さんは今年の4月に
亡くなられましたが、
「ドはドーナツのド!」と
誰もが知っていて
みんなが歌えるって
スゴイことですよね。


ところで、ドレミの歌の原曲では
シではなくティと歌われているのを
ご存知でしたか?

シで始まるいい言葉がないから
ティに替えたのだと
私は思っていたのですが…
アメリカでは
ドレミファソラティドになると聞いて
ビックリ!!(; ゚ ロ゚)☆


アメリカの音楽指導者が
考案したらしいのですが、
音を半音高くする時に
母音をiにする方法が採られました。
こんな感じです。
#ド→Di
#レ→Ri
#ファ→Fi

このルールでいくと
#ソ→Siとなりますが…あらら。
これだとラの次の音シと
同じ呼び方になっちゃいます(^o^;)

そこで
ラの次の音はシではなく
ティと呼ばれるようになりました。
ですから
ドレミファソラティドとなる訳です。

原曲ではこのように歌われます。
Tea, a drink with jam and bread
ティはジャムやパンと一緒に
いただく飲み物

写真はティーならぬ
カフェブレニーの珈琲と
パティシエなっちゃんのチーズケーキ
b0345420_02490172.jpg

お腹空いてきちゃったので…寝ます(^o^;)




b0345420_02085983.jpg

土曜昼下がりの贅沢
美味しいスイーツ&珈琲とともに音楽を。

17'6/10(土)13時~/16時~
カフェブレニー♪ミニ音楽会Vol.24
《エーデルワイスの光と影》
3,000円(特製スイーツ・珈琲・軽食付)
ご予約受付中。
047-401-1802 カフェブレニーへ。



[PR]
by kannochie | 2017-05-25 02:44 | カフェコンサート | Comments(0)

おしゃべりも音楽をシンクロさせる

6/10(土)カフェブレニーミニ音楽会の
稽古に行ってきました。

リスト作曲の「愛の夢」では
汗だくダクになりました(;^_^A
冷汗も混じってたかな。
夏でもほぼ長袖の私が
半袖になって歌いましたわー。笑

「愛の夢」はピアノ曲として有名ですが
初めは歌曲として作曲され、
後にリスト自身によって
ピアノ曲へアレンジされたことは
以前にも書きましたが、
「愛の夢と言えばやっぱりピアノよね!」
と思って聴いてみました。

それから稽古の録音を聴いたのですが…
ピアノと歌の「分業感」は否めない。
もっとシンクロできるよう
勉強しようと思います。
と言っても、
今日が初稽古ですからね。
これからでございます!♪

ピアニストの渡部氏とは
仕事では よく会っているのですが
あまり話をする時間がなくて
今日は久し振りに話したかな。。

特別な話をした訳ではなくて
とりとめのないお互いの近況などを。
でもこういう時間が、少しずつ
信頼やシンクロを
つくっていくのだと思うのです。

久し振りの稽古は、いつでもどこでも
近況報告に花が咲きます。笑


さて、「愛の夢」で
電池切れになってしまったので
サンドイッチで充電を。
b0345420_01582856.jpg

ニンジンの色がキレイでしょ?
このサンドイッチだけを
お腹いっぱい食べたいよー。



へとへとで今宵 帰宅しましたら
図書館コンサートのお礼状の礼状と
案内ありがとうのお便りが来てました!
元気が出ます(^_^)v
ありがとうございました。
b0345420_01595995.jpg


東京ディズニーランドスペシャルイベント
「ディズニー・イースター」は
2017/6/14までだそうですよ。

わたくし…
ディズニーランドへは
10年以上行ってないわ(^_^;)
ディズニーシーには
行ったことすらない千葉県人です。


b0345420_02085983.jpg





[PR]
by kannochie | 2017-05-24 01:52 | カフェコンサート | Comments(6)

リスト作曲「愛の夢」は恋愛か、人間愛か…?

6/10(土)カフェブレニーミニ音楽会で
リスト作曲の「愛の夢」を歌います。
ピアノ曲として有名ですが
先に歌曲として作曲され、
後にリスト自身によって編曲されました。
歌詞はドイツ語。大意はこんな感じです。


愛しうる限り愛せよ
愛したいと思う限り愛せよ
墓場にたたずみ
嘆き悲しむ時がくる

あなたへの言葉は
悪意からではないと言っても
おまえに口づけをしたその唇は
もう許しているとも語らない

あの人は 許したのだ
おまえの汚い言葉のために
熱い涙を流していたけれど
今は静かに眠っている

愛しうる限り愛せよ
愛したいと思う限り愛せよ
墓場にたたずみ
嘆き悲しむ時がくる




恋愛ではなく
大きな人間愛を歌っている
という意見が多いのですが
訳詞だけ見ると
恋愛のことのようにも
思えるんだけどな…(>_<)

愛の夢は3曲で構成されていて
「3つのノクターン」という
副題を持っています。
特に有名なこの曲は第3番。

第1・2番が宗教的な歌詞なので
第3番も同じように考える
というのも自然なことですよね。

練習をしながら、ゆっくり考えてみます。

b0345420_02085983.jpg


土曜昼下がりの贅沢
美味しいスイーツ&珈琲とともに音楽を。

17'6/10(土)13時~/16時~
カフェブレニー♪ミニ音楽会Vol.24
《エーデルワイスの光と影》
3,000円(特製スイーツ・珈琲・軽食付)
ご予約の受付が始まりました。
連絡先:047-401-1802(カフェブレニー)



[PR]
by kannochie | 2017-05-18 01:35 | カフェコンサート | Comments(2)

サウンド オブ ミュージック考

6/10(土)カフェブレニー
ミニ音楽会のプログラムが
ようやく決まり、ちょっとした達成感に
包まれておりますが、稽古はこれからですね。

今回のカフェコンサートでは、
サウンド オブ ミュージックを
取り上げることにしました。

映画サウンド オブ ミュージックの
舞台は1938年、第二次世界大戦直前の
オーストリア。
トラップ大佐の子どもたちの
家庭教師となったマリアは
大佐と結婚しましたが、幸せも束の間。
オーストリアはナチスドイツに
併合され第三帝国が成立。
反ナチス派の大佐は
愛する家族と共に生きるため、
スイスへ亡命をするというお話です。

実話が元になっているという
この作品をちょっと調べてみましたが
地元オーストリアでは
あまり歓迎されていないようなのです。

それは1938年のナチスドイツによる
オーストリア併合に原因があるようです。

ナチスドイツとの併合を
オーストリア国民が自ら進んで選んだのだと
考える人もいるでしょう。
ナチスドイツとの併合には反対だけれど
どうしようもなかったのだと
考える人もいるでしょう。

歴史とは個人の置かれた立場や
環境によって、捉え方が
大きく異なるものだと思います。
いずれにしても、
ナチスドイツを支持したという後ろめたさや
国を捨てた者への批判の気持ちなどが
複雑に絡み合って、
地元オーストリアでは
サウンド オブ ミュージックが
疎まれているのかもしれません。

これまで私が感じていた
サウンド オブ ミュージックの
影のような部分は、
こういった歴史によるものだったのかも。

サウンド オブ ミュージックについて
調べていたら、ちょうど昨日
ウィーンフィルの負の歴史が
ニュースで取り上げられていました。

NHKニュースウォッチ9
「ウィーン フィル 知られざる歴史とは」
ニュース要約
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の
博物館では、楽団とナチスの過去を伝える
新展示が誕生した。
ナチス時代、楽団はユダヤ人の楽団員を
守ることをせず、命を落としたケースもあった。
配偶者にユダヤ人を持つ半ユダヤ人は、
離婚か退団を迫られたという。


写真はわたしの大好きなたんぽぽ。
もう綿毛ですね。
b0345420_19015666.jpg




[PR]
by kannochie | 2017-05-05 19:00 | カフェコンサート | Comments(2)

アイディアとリアルのはざまで

かっこいいタイトルを
つけてしましたが、要するに
「机上の空論」というお話です。

6/10(土)のカフェコンサートの
プログラムが決まって
「フムフム…なかなか面白そうよ」と思って、
翌日歌ってみたら
どうもよろしくないのです(T^T)

こういうことが多々あるので、
アイディアはリアルで
実践してみないといけないですね。
必ず発見があります。


今回のプログラム案が
良くなかった原因は、
似た雰囲気の曲が多かったことです。

6/10はムジュウから転じて
ムチュウ→夢中→夢の日なので、
夢に関連する曲を
いくつか選んだのですが、
曲の雰囲気が似ていました(^o^;)

ですので今宵のアイディアタイムでは
曲順を変えたり、
違う曲へ差し換えたりしてみました。
こうして練り直した曲順で、
また歌ってみます(*^ー^)ノ♪
うまくいくといいなぁ。


夢の歌以外には
サウンド・オブ・ミュージックの
ミュージカルナンバーを予定しております。
こちらも歌ってみてから決定ですね(^_-)

b0345420_06311439.jpg





[PR]
by kannochie | 2017-05-04 06:23 | カフェコンサート | Comments(6)

ミニ音楽会 企画の糸口がようやく見えてきました♪

6/10(土)のカフェブレニーミニ音楽会
企画の糸口がようやく
見えてきました(ノ≧▽≦)ノ

オーストリアの
ザルツブルクに生まれた
モーツァルトを
取り上げてみようかと。。

カフェブレニーミニ音楽会は
6/10で24回目。
あら、丸4年だわ…!

今回の企画にあたっては
ネタ帳に書いておいた
アイディアのメモを見返したり、
ピアニストに「アイディアのヒントちょうだ~い」と泣きついたり、
カフェブレニーミニ音楽会の
これまでのプログラムや
チラシを眺めたり、
携帯のメモに入れておいた
思いつきを読み返したりしました。

アイディアのかけら
埋蔵金とでも言いましょうか
それらの背景や歴史を調べていく内に
企画がまとまってきました。


こちらは第1回目のミニ音楽会のチラシ。
改めて見ると菅野はだいぶポッチャリ!!笑
b0345420_03361613.jpg






[PR]
by kannochie | 2017-04-30 03:34 | カフェコンサート | Comments(0)