カテゴリ:図書館コンサート( 18 )

ライブ写真♪八千代中央図書館コンサートアルバム

図書館員のとびちゃんから
写真が送られてきました。



「あんたがたどこさ」の動きを
レクチャーしてます。
b0345420_01100397.jpg




b0345420_01094150.jpg




ひろこさんのソロは「かごめ変奏曲」
b0345420_01103781.jpg




母の日だったので、金子みすゞ作品から
お母さんが登場する詩を。
b0345420_01105943.jpg




とびちゃんも一緒にね。いつもありがとう!
b0345420_01112014.jpg





おまけ。かんのトーク中でございます。
b0345420_01121135.jpg




ありがとうございました。
八千代市は市長が替わりますが
図書館コンサートは変わらず12月に。





[PR]
by kannochie | 2017-05-23 01:06 | 図書館コンサート | Comments(4)

コンサートの雰囲気作り

図書館コンサートで使った電子ピアノを
カフェブレニーへ戻して来ました。

その際に、図書館員で朗読を担当した
のりかさんから図書館側の評価を伺いました。

落ち着いた雰囲気だったので
これまでで一番よかったとのこと。
ホッとしました(ノ∀≦。)

コンサートの企画では
大人向け?子供向け…?と迷ったのですが
ターゲットを絞ろうと相談して
今回は大人向けの内容に。

でも、意識の高いパパママは
お子さんと一緒に来るかなと予測して、
手遊びやみんなで歌うものを
後半に多くしたり、
テンポのよい曲をバランスよく
配置してみました。

また、お客様からのメッセージを
公演の中で読むことで
自分のメッセージが読まれるかも…!
と関心を持ってもらえるかなと。

そういった楽しい雰囲気の中にも
お客様が集中する場面がいくつかあり、
メリハリのあるコンサートになったかな。

特に、金子みすゞの詩の朗読後は
会場がしーーんと静まり返りました。

キッズが喜ぶような
いわゆるファミリーコンサートを
図書館で催すことはよくあると思うのですが、
図書館でしか味わえないような
図書と音楽をコラボさせたコンサートが
これからもできたらなぁと思っています。


さて、今日はカフェブレニーで
いつもとは違う中煎りの珈琲を頂きました。
いつも飲むマンデリンとは違って
スッキリとした味で美味しかったです!



こちらはその近くで咲いていたお花。

b0345420_01384709.jpg

幼い子供に「黄色い花を描いてほしいな」と
お願いしたら、こんなお花になるのでは…?
合唱団の方に名前を教えて頂きましたよ。
【花名:ガザニア】
b0345420_01380531.jpg



こちらは立ち葵の一種かな~?
b0345420_01425716.jpg




b0345420_01420125.jpg





[PR]
by kannochie | 2017-05-17 01:33 | 図書館コンサート | Comments(2)

一番前の座席のエンジェルちゃんに持っていかれました(^o^;)

図書と音楽のコラボ
わらべうたと赤い鳥2
無事に終了いたしました。

ひろこさんと控室でジドリ
b0345420_22382815.jpg


大人向けのコンサートでしたが、
キッズも来てくれたんですよ。
そして、みんな静かによく聴いてくれたんです!
ありがとう♡

一番前の座席のエンジェルちゃんは
お母さんと来た女の子です。
ずいずいずっころばしを
歌いながらお母さんと手遊びを
する姿がとってもキュート♡
他のお客様もその可愛さにくぎづけ。
エンジェルちゃんに
主役の座を奪われました(^o^;)

こんな風に楽しんでもらえて嬉しかったなぁ♪
おうたが大好きなんですって。
帰りに握手をしましたよ♡

ピアニストひろこさん・朗読担当ののりかさんと
b0345420_22463118.jpg





あんたがたどこさも
楽しかったですね~!
2つのグループに分かれて
振り付きで一緒に歌いました。
笑い声もあがって
予想以上の盛り上がりでした。

汽車のうたでは
機関車の車輪が動き出す音や
汽笛をイメージした音をピアノで弾くと、
それに合わせて動くキッズもいたそうです。
私は歌うことに集中していて
見逃しましたヽ(;´ω`)ノザンネン

ひろこさんとv(o´ з`o)♪
b0345420_22435038.jpg





コンサートでは、お客様から募った
母の日のエピソードも読みましたよ。
涙される方もいらっしゃいましたね。
私も危なかった(^_^;)

その中の一つをご紹介します。
10才未満の女の子からのメッセージです。

しゅくだいが できたときに
おかあさんと せんたくを
たたむてつだいをしたり
しょっきさげをしたり
していました。

おかあさんに しっぷをはってと
たのまれて はっています。
いもうとのむかえに たまに
おかあさんといきます。
b0345420_22405310.jpg





図書館の蔵書。赤い鳥童謡など。
b0345420_16055729.jpg



のりかさん・ひろこさんと三人でv(o´ з`o)♪
b0345420_22420287.jpg
私たちは本と音楽のコラボを中心としたユニット
「花糸紡ぎて」のメンバーでもあります。
12/3(日)の本公演に向けて、宮沢賢治を準備中。

次の図書館コンサートは12月。
クリスマスコンサートの予定です。




[PR]
by kannochie | 2017-05-14 22:37 | 図書館コンサート | Comments(4)

17'5/14(日)「わらべうたと赤い鳥2」@千葉県八千代中央図書館

17'5/14(日)午後1時より
図書館コンサートがあります。

「わらべうたと赤い鳥2」
@千葉県八千代中央図書館
参加費500円(小学生以下無料)

写真入の新しいフライヤー↓↓↓
b0345420_00430339.jpg


♪こんな方にお越し頂きたいです!

歌を聴いていると
ついつい歌いたくなってしまう方。

せっかく歌うなら
動きもつけたいなぁという方。

歌うのは恥ずかしいけれど
朗読はしてみたいという方。

母の日の大切な思い出を
みんなに聴いて欲しいという方。

わらべうたと童謡の違いって何?
と以前から気になっていた方。

八千代中央図書館には
赤い鳥の復刻版があることを
知らなかったわ…という方。
b0345420_00442942.jpg

子供に本を読み聞かせているけれど
本当は私も誰かに
読んでもらいたいなと思っている方。

お待ちしております📖🎵

【お申し込み】
八千代中央図書館 047-486-2306
b0345420_00451920.jpg



[PR]
by kannochie | 2017-05-10 00:42 | 図書館コンサート | Comments(2)

「赤い鳥」の精神を受け継いだ「詩とメルヘン」

5/14の図書館コンサートでは
「赤い鳥」関連人物として
やなせたかし氏をご紹介します。

アンパンマンで有名な
やなせたかしは漫画家であり
詩人・デザイナー・
編集者でもありました。

童謡雑誌「赤い鳥」の大ファンだった
やなせたかしは「赤い鳥」の
精神を受け継いだ雑誌を創りたいと
「詩とメルヘン」を創刊。
「赤い鳥」同様に、「詩とメルヘン」は
葉祥明などの優れたイラストレーターを輩出しました。

b0345420_04130697.jpg


「詩とメルヘン」創刊号編集前記より

この本はちょっとふしぎな本です。
非常に個人的な偏見と趣味に
偏してつくられています。

すべて読みやすくということが主眼で
大きな活字でザックリと組みました。
読者層は十才から九十才ぐらいまでを
対象にしました。

本職の詩人もいますが、
大部分は全くの無名の人の詩を
ガリ版刷りの同人誌や
手描きの詩集からひろいあつめました。

この本は、はじめから
ものすごく大量に売れることはない
と覚悟して、わがままに自由に
つくってありますが、
それでもできるだけのぜいたくをしました。

商業主義に毒されたくはありませんが、
全く売れなければ一号だけでつぶれます。
一万部売れれば収支トントンで次号がだせます。
さて、どうなりますことか。
あなたは買いますか?


この後、創刊号は5刷となり
「詩とメルヘン」は30年続くのです。


[PR]
by kannochie | 2017-05-09 04:10 | 図書館コンサート | Comments(0)

17'5/14図書館コンサートの告知が、広報八千代に掲載されました。

広報八千代の記事を写真に撮って
フレームをつけたら
それらしくなったかしら…(^o^;)

b0345420_23261642.jpg

5/14の図書館コンサートでは、
童謡雑誌「赤い鳥」や
「金の船」に掲載された童謡の他、
「赤い鳥」のファンだったという
やなせたかしの詩による歌、
「赤い鳥」の読者で自分の作品を投稿していた
金子みすゞの歌を歌います。

皆さんと一緒に歌うコーナーでは
あんたがたどこさ・かごめかごめ等を歌います。
手遊びもありますので、
ぜひご一緒に~ ρ( ^o^)b_♪♪

5/14はちょうど母の日ですので、
皆さんから募るメッセージのタイトルは
「母の日の思い出」
皆さんがが書いて下さったメッセージは
コンサートの中で読ませて頂きますね。

童謡の歴史に触れながら、
ぜひ一緒に歌いませんか?

参加費500円(小学生以下無料) 先着40名様
明日5/2(火)10時より受付開始です。
TRC八千代中央図書館 047-486-2306
お待ちしておりますヽ(*´∀`)ノ♪



[PR]
by kannochie | 2017-05-01 23:23 | 図書館コンサート | Comments(0)

2017/5/14(日)TRC八千代中央図書館コンサート挨拶文

コンサートプログラムの挨拶文が
できあがりました。

お客様から
「トーク内容をメモしたい」と
お話があり、とっても嬉しかったのです。
それならば
挨拶文にコンサートの内容の
ポイントのようなものを載せれば
よりわかりやすいかしら…と
考えてみました。

話し言葉では伝わりにくい言葉も
目で見るとわかりやすいかな。





皆さん、こんにちは。
本日は、図書館コンサート
わらべ歌と赤い鳥2~童謡九十九年史~」に
お越し下さいまして、ありがとうございます。

童謡雑誌「赤い鳥」は、
今から99年前の1918年(大正7年)
創刊されました。
「赤い鳥」は読者からの投稿や
有名作詞家の作品を掲載していましたが、
かなりや」が発表されると
メロディーをつけて欲しいという要望が
多く寄せられ、これに応える形で
子どものための芸術的な歌曲=童謡が
たくさん創られました。
そして、この「赤い鳥」に刺激されて
「金の船」などの童謡雑誌が続々と誕生し、
「赤い鳥」の北原白秋や
金の船」の野口雨情といった
すばらしい作詞家や作曲家が、
世に送り出されていったのです。

このような童謡の歴史に触れながら、
皆さんと一緒に手遊びをしたり、歌ったりして、
楽しいひとときにしたいと思っています。
どうぞごゆっくりとお過ごし下さいませ。



明日の「広報八千代」に告知され
あさって5/2(火)10時より予約受付開始です。
TRC八千代中央図書館047-486-2306
もしよろしかったら足をお運びください。


b0345420_13502757.jpg


[PR]
by kannochie | 2017-04-30 13:37 | 図書館コンサート | Comments(2)

自分を知りたいという欲

歌い手は楽器が体内にあって
目に見えないせいか
発声について
自分の感性や感覚に
頼ることが多いです。

もし声帯が見えて
♭ミの音は、あと0.02ミリ
左右の声帯を近づけて!と
言ってもらえたら
どんなにわかりやすいだろう…。

でも、それができないので
自ずと自分の感性や感覚に
敏感になり、頼ることになります。

自分をどのように
コントロールしたら
思い通りの声が出るのか…?
それを突き詰めていくと
「自分とは何か?」になるのかな。

もっとも、これは
歌い手だからなのか
私の特性によるものなのか…
それは、わかりません。

でも自分ってこういう面が
あるんだなって気づいた時
発声にも必ず気づきがあるのです。
だから知りたいのです、自分を。

明日は花糸の稽古。
5/14図書館コンサートと
12/3の公演の稽古&ミーティング。

越えたい壁もあって
歌いたい歌もまだまだあるのです。
だから、自分を知りたいのです。



写真は、我が家の草花。
いつも癒しをありがとう(*^^*)
b0345420_02204697.jpg






花にらかな…夕方になったら花が閉じました。
b0345420_02215392.jpg





b0345420_01192187.png

[PR]
by kannochie | 2017-04-25 02:19 | 図書館コンサート | Comments(4)

すずめとめだかに見る先生と生徒の関係

このタイトルでピンときた方は、
きっと童謡にお詳しい方ですね!

今度の図書館コンサートで
「すずめの学校」と「めだかの学校」を
演奏しますが、この2曲から
当時の先生と生徒の関係がうかがえますよ!


すずめの学校
作詞/清水かつら 作曲/弘田龍太郎
チイチイパッパ チイパッパ
すずめの学校の先生は
ムチを振りふり チイパッパ

めだかの学校
作詞/茶木滋 作曲/中田喜直
めだかの学校の めだかたち
だれが生徒か先生か
みんなで元気に遊んでる


この歌詞を見たとき
「すずめの学校」を歌うのに
少々抵抗があったのですが…
よくよく読んでみると
ムチでぶっている訳ではなく
ムチを振っているんですね。

まぁ、ぶたないとしても
ムチを持ってくる先生は
コワイですけどね(^_^;)




5/14(日)13時~@TRC八千代中央図書館
「わらべうたと赤い鳥2」
参加費500円(小学生以下無料)
図書館ホームページにて告知が始まりました。


こんなお話をしながら皆さんと一緒に
手遊び歌をうたったり、朗読をしたりします。
もしよろしければ、足をお運び下さい♪

5/2(火)10時より受付開始
TRC八千代中央図書館
047-486-2306
b0345420_01192187.png





[PR]
by kannochie | 2017-04-21 01:16 | 図書館コンサート | Comments(2)

うまく繋がりますように

ハンドベルを指導している友人がいます。
ピアニストでもあるこの友人も八千代っ子。
小学校や山形の宮内で
一緒に演奏をしたことがあります。
彼女、美人さんなんですよ~!

現在一緒にやって頂いている
ピアニスト渡部さんも
イケメンでしょ。
花糸のひろこさんも美人でしょ。

「菅野さんは、共演者を顔で選んでいるんですか?」と聞かれたことがあります、ホントに。笑



さて、ハンドベルの彼女から、
演奏する場がなくて困っているので
何か機会があったら…と言われていました。

今年度の図書館コンサートが
5/14と12月に決まって、
ぼんやりと「クリスマスかぁ~♪」なんて
考えていたら、突然ビビッと繋がりました。
クリスマスと言えばベル!!
ハンドベルですよね!?

ハンドベルの彼女と図書館の両方に連絡を取り、
明日直接お話をしてもらうことになりました。
うまく繋がるといいなぁ…☆♪


TRC八千代中央図書館
b0345420_03022752.jpg


b0345420_03032489.jpg




[PR]
by kannochie | 2017-04-19 02:59 | 図書館コンサート | Comments(2)