カテゴリ:図書館コンサート( 11 )

自分を知りたいという欲

歌い手は楽器が体内にあって
目に見えないせいか
発声について
自分の感性や感覚に
頼ることが多いです。

もし声帯が見えて
♭ミの音は、あと0.02ミリ
左右の声帯を近づけて!と
言ってもらえたら
どんなにわかりやすいだろう…。

でも、それができないので
自ずと自分の感性や感覚に
敏感になり、頼ることになります。

自分をどのように
コントロールしたら
思い通りの声が出るのか…?
それを突き詰めていくと
「自分とは何か?」になるのかな。

もっとも、これは
歌い手だからなのか
私の特性によるものなのか…
それは、わかりません。

でも自分ってこういう面が
あるんだなって気づいた時
発声にも必ず気づきがあるのです。
だから知りたいのです、自分を。

明日は花糸の稽古。
5/14図書館コンサートと
12/3の公演の稽古&ミーティング。

越えたい壁もあって
歌いたい歌もまだまだあるのです。
だから、自分を知りたいのです。



写真は、我が家の草花。
いつも癒しをありがとう(*^^*)
b0345420_02204697.jpg






花にらかな…夕方になったら花が閉じました。
b0345420_02215392.jpg





b0345420_01192187.png

[PR]
by kannochie | 2017-04-25 02:19 | 図書館コンサート | Comments(4)

すずめとめだかに見る先生と生徒の関係

このタイトルでピンときた方は、
きっと童謡にお詳しい方ですね!

今度の図書館コンサートで
「すずめの学校」と「めだかの学校」を
演奏しますが、この2曲から
当時の先生と生徒の関係がうかがえますよ!


すずめの学校
作詞/清水かつら 作曲/弘田龍太郎
チイチイパッパ チイパッパ
すずめの学校の先生は
ムチを振りふり チイパッパ

めだかの学校
作詞/茶木滋 作曲/中田喜直
めだかの学校の めだかたち
だれが生徒か先生か
みんなで元気に遊んでる


この歌詞を見たとき
「すずめの学校」を歌うのに
少々抵抗があったのですが…
よくよく読んでみると
ムチでぶっている訳ではなく
ムチを振っているんですね。

まぁ、ぶたないとしても
ムチを持ってくる先生は
コワイですけどね(^_^;)




5/14(日)13時~@TRC八千代中央図書館
「わらべうたと赤い鳥2」
参加費500円(小学生以下無料)
図書館ホームページにて告知が始まりました。


こんなお話をしながら皆さんと一緒に
手遊び歌をうたったり、朗読をしたりします。
もしよろしければ、足をお運び下さい♪

5/2(火)10時より受付開始
TRC八千代中央図書館
047-486-2306
b0345420_01192187.png





[PR]
by kannochie | 2017-04-21 01:16 | 図書館コンサート | Comments(2)

うまく繋がりますように

ハンドベルを指導している友人がいます。
ピアニストでもあるこの友人も八千代っ子。
小学校や山形の宮内で
一緒に演奏をしたことがあります。
彼女、美人さんなんですよ~!

現在一緒にやって頂いている
ピアニスト渡部さんも
イケメンでしょ。
花糸のひろこさんも美人でしょ。

「菅野さんは、共演者を顔で選んでいるんですか?」と聞かれたことがあります、ホントに。笑



さて、ハンドベルの彼女から、
演奏する場がなくて困っているので
何か機会があったら…と言われていました。

今年度の図書館コンサートが
5/14と12月に決まって、
ぼんやりと「クリスマスかぁ~♪」なんて
考えていたら、突然ビビッと繋がりました。
クリスマスと言えばベル!!
ハンドベルですよね!?

ハンドベルの彼女と図書館の両方に連絡を取り、
明日直接お話をしてもらうことになりました。
うまく繋がるといいなぁ…☆♪


TRC八千代中央図書館
b0345420_03022752.jpg


b0345420_03032489.jpg




[PR]
by kannochie | 2017-04-19 02:59 | 図書館コンサート | Comments(2)

予定外でしたが髪を切りました。気持ちも新たに前進します。

23回目のカフェブレニーミニ音楽会を終えて
春の雨に翻弄される桜を眺め
美容院の椅子に座ったら
急に髪を切りたくなって
憧れのボブスタイルにしました。

b0345420_21515827.jpg


でも歌う時に髪がアップできるよう
美容師さんと慎重に長さを検討。
本当はもう少し
襟足を短くしたいけれど、これが限界。
でも、スッキリサッパリしました!







さ。次はこちら。
b0345420_21531108.png

童謡の歴史について
話を聞いて頂きながら
一緒に歌ったり
歌に合わせて手遊びをしたりします。


児童雑誌「赤い鳥」は99年前の
1918年7月に創刊されました。
今回のコンサートでは
「赤い鳥」に掲載された
童謡だけでなく
「赤い鳥」のファンだったという
やなせたかし
「赤い鳥」に投稿をしていた
金子みすゞ

こちらの二人の作品も
取り上げながら
「赤い鳥」以降の童謡を
楽しんで頂く企画になっています♪


軽くなった髪と共に
軽やかに駆け抜けます!
願わくば春風のように~♪
シャラララ~ン🌸




[PR]
by kannochie | 2017-04-09 21:50 | 図書館コンサート | Comments(2)

わらべ歌と赤い鳥2~童謡九十九年史~@八千代市立中央図書館

17'5.14(日)
わらべ歌と赤い鳥2~童謡九十九年史~
が八千代市立中央図書館であります。

今日の午前中は、ピアニストのひろこさんと
キャッチコピーの推敲をLINEでやり取り。
女性同士のせい?同世代のせい?
着眼点が似ているんです(*`艸´)

だから
色んな人と出会って
その感性に触れることが大切だと
こういう時に感じるのです、
ヒリヒリするほどに。

だって、誰も他人にはなれない…!



【わらべ歌と赤い鳥2~童謡九十九年史~
聴くだけでなく、歌うこともできるコンサートです。今年は赤い鳥創刊99周年。唱歌に始まり、童謡が生まれ、現代まで歌い継がれるわらべ歌等を一緒に楽しみましょう。その他に、図書館スタッフによる絵本の読み聞かせもあります。





好評だった昨年のチラシ
b0345420_01134972.jpg


今年はデザイナーの
高橋さんにお願いできなくて
残念なのですが、
図書館スタッフさん作のチラシも楽しみです♪



図書館コンサート「わらべ歌と赤い鳥」の記事です。もしよろしければご覧になってください。




[PR]
by kannochie | 2017-03-10 01:06 | 図書館コンサート | Comments(2)

図書館コンサート「もうすぐクリスマス」アルバム

図書館から写真が届きました~♪

もうすぐクリスマス ツリーを飾ろう
5番目はお星さま、キラッ✨
b0345420_16135749.jpg




こちらは、クリスマスベルを手で作っているところかな。
b0345420_16141378.jpg




b0345420_16143540.jpg

b0345420_16145205.jpg

楽しかったなぁ♪ありがとうございました!



[PR]
by kannochie | 2016-12-08 16:12 | 図書館コンサート | Comments(2)

図書館コンサート「もうすぐクリスマス」ありがとうございました🎅

インフルエンザなどが心配でしたが、たくさんのお客様にお越し頂きました。ありがとうございます。
当日にお問い合わせ頂いた方もあり、満席のお客様と楽しいひとときを過ごしましたー♪

開場前の会場
b0345420_19524308.jpg



かわいいプログラム♡
b0345420_19533493.jpg





一番盛り上がったのは、一番心配していた「もうすぐクリスマス」でした。みんなで歌を覚えて、振り付きで歌いました。


「これ、おもしろーい!」とキッズが言ったのを、私は聞き逃しませんでしたよ。おっきな声で歌ってくれて、ありがとうー!

「何かクリスマスに合う手遊び歌はないかなぁ」とYouTubeを検索して、偶然見つけた曲です。
メロディーを楽譜にして、伴奏はひろこさんがつけてくれました♪ありがとうございます!


図書館に飾られていたクリスマスツリーの前で
b0345420_19544404.jpg






コンサートが1時間をちょっと越えてしまったので、飽きちゃったかなぁと心配しましたが、アンケートではおおむね好評だったそうです。
「オペラの曲が聴けて良かった」「またやって欲しい」との声が多かったとのこと。ありがとうございます。

子供中心の生活を送っているお父さん・お母さんにも楽しんでもらいたかったので、アンケートのお声はとっても嬉しかったです。





さて、図書館コンサート恒例の「みんなからの声」をご紹介するコーナー、今回はもちろん「クリスマスの思い出」がテーマです!
0~9歳の男の子からは、こんな声が寄せられましたよ。

「ちきゅうぎをもらって、くにをおぼえたのがたのしかったです。」

すごーい!
いくつ覚えたのかなぁ…??


今日は、図書館にあるクリスマス関連の本がほとんどなくなるほど、借りていく人がたくさんいたんですって!
このコンサートを聴いてクリスマスの本が読みたくなった!なんて人がいたら嬉しいな。



お越し下さった皆さま
八千代市立中央図書館の皆さま
ありがとうございました。

ちょっと早いですが、
メリークリスマス!✨🎄🎁✨


[PR]
by kannochie | 2016-12-04 19:49 | 図書館コンサート | Comments(4)

もうすぐ図書館コンサート🎄もうすぐクリスマス

昨日は、図書館コンサート「もうすぐクリスマス」の稽古でした。

こちらは、読み聞かせの稽古中の図。ピアノ曲の長さ等の確認をしましたよ。
b0345420_11455055.jpg


b0345420_11460936.jpg

トークと音楽との兼ね合いは土曜にリハーサルがありますので、今回は音楽中心に稽古です。

11/20花糸公演で頂いた感想に、「前回よりもまとまりがあって『本と音楽のコラボ』がより感じられた」というコメントがあり、とても嬉しかったのですが、お互いのことがわかってきたのだと思います。

今回の稽古では、それを特に感じました。みんなで創り上げていくことが本当に楽しくてなりません。

考えてみれば、私たち全く知らない同士でしたからね(>_<)
我ながらステキな人たちをよく引き寄せたものだと感心します笑





さて、稽古の合間のおやつタイムに必須になりつつあるのは…お煎餅。甘いものもいいんですけどね♪
b0345420_11463024.jpg

鬼ひび、美味しいんですよ~♪とまらん!






[PR]
by kannochie | 2016-12-02 11:45 | 図書館コンサート | Comments(0)

12/4(日)図書館コンサート「もうすぐクリスマス」のトークには『NGワード』があったのです!

図書館員のびぃちゃんが、コンサートのプログラムを作ってくれています。このチラシもびぃちゃんがソノさんと一緒に作ってくれました。私は、それに載せる挨拶文を頼まれました。


まずは、「一緒に歌ったり、手遊びをしたりすることができるコンサート」ということをお伝えします。

その後、クリスマス関連のお話として「サンタクロースの由来」をまとめていると・・

頭の中に不安の雨がポツリポツリと降り始め、だんだん雨あしが強くなり、それでも何とか書き上げてピアニストに見てもらった時には、もう確信に変わっていました。

そう!子ども達の前で、サンタクロースについて語ってはいけないんだわ…‼

だって だって!
クリスマスイヴに、サンタさんへお手紙を書いてプレゼントを心待ちにする子どもが、世界には何人いるのでしょう?

ですので、挨拶文は「クリスマスツリーの由来」に差し替えました(>_<)


以下、挨拶文の一部です↓↓


クリスマスツリーの飾り一つひとつにも、意味があるそうですよ。
例えば、丸いボール。これは禁断の果実として知られるリンゴです。

杖は、羊飼いが迷った羊を群れに戻すために使ったことから「助け合う心」を表しています。

ベルは、その音色でキリストの誕生を知らせただけでなく、魔除けの意味もあったとか。

このお話の続きはコンサートにて!

b0345420_18102315.png







[PR]
by kannochie | 2016-11-26 02:09 | 図書館コンサート | Comments(2)

もうすぐクリスマス☆12/4(日)八千代市立中央図書館コンサート

素敵なチラシを作って頂きましたよ!

b0345420_18102315.png

今日はちょうど稽古だったのですが…準備不足で撃沈(>_<)
ここから、巻き返し頑張ります!!

[PR]
by kannochie | 2016-11-02 18:08 | 図書館コンサート | Comments(4)