カテゴリ:合唱団さくらの会( 38 )

17'2.17さくらの会練習ノート

今回は、春の小川・ちょうちょう・夏の思い出・スキーの歌・おおさむこさむ・たきび・ペチカ・オンブラマイフ・すみれの花咲く頃を練習しました。

《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声

ハミング

レガートma-a-a

スタカート

レガートnoーoーo

ロングトーンla


春の小川
意外と音が高いですよね。歌い出しの音だけを考えていると音が下がりやすいです。最高音を意識して歌い始めましょう。
可愛らしい童謡ですが、レガートに歌うよう心掛けて下さい。


ちょうちょう
子音を少し強調して歌詞をしっかりと伝えていきましょう。



夏の思い出
久し振りでしたのでメロディーや歌い方を確認しました。

みずばしょうのはながさいている
「はな」という言葉が流れてしまわないように言い直して下さい。
「さいている」はppで音は弱くなりますが、表現としては強調です。子音を活かして言葉をはっきりと伝えましょう。

ソプラノ
みずばしょうのはなが
「しょう」の音をしっかり決めたいですね。胸に力が入らないように。発声練習のハミングの感覚を思い出しながら歌ってみましょう。



スキーの歌
パート練習をしてから合わせるとハーモニーが聴こえるようになってきましたね。生き生き はつらつと歌ってください!


おおさむこさむ
この曲は言葉が生命線です。歌い上げるのではなく、おしゃべりする感覚を忘れずに。


たきび
丁寧にフレーズを作っていきましょう。
ソプラノ「あたろうか?」
アルト「あたろうよ」
きちんと呼びかけて、きちんと返しましょう。そうすれば「会話」が見えてきます!


ペチカ
緩急を意識して歌っていきましょう。そうでないとつまらない曲になってしまいます。
途中、2人ずつ歌って頂きましたが構成がよくありませんでした。どのように歌うか再考しますので、1・2番の暗譜を進めておいてください。


オンブラマイフ
ソプラノのレから上の音が課題ですね。うまくいく時も増えてきましたので、私もついつい熱くなってすみません。
アとエの母音で音が下がりやすいので、注意しましょう。また、下降形の旋律も下がりやすいので注意して下さい。

アルトは、強弱緩急を意識して歌ってください。ソプラノも歌いやすくなりますし、音楽がグレートアップしますので。



すみれの花咲く頃
歌い出しを中心に練習をしました。皆さんそれぞれに課題とポイントをお伝えしましたので、それを意識しながら、自信を持って歌ってくださいね。



発表会まで練習はあと5回となりました。
色々注意をしたり、何度もしつこく練習したりしていますが、渡部先生も私も、皆さんに楽しく歌って頂きたいと願っています。
一緒に頑張っていきましょう!


3/10(金)12:10~
お化粧練習会があります。


b0345420_00361330.jpg

[PR]
by kannochie | 2017-02-20 14:33 | 合唱団さくらの会 | Comments(2)

17'2.10さくらの会練習ノート

♦次回2/17は、春の小川・ちょうちょう・夏の思い出・オンブラマイフ・おおさむこさむ・たきび・スキーの歌・ペチカを練習します。

♦3/10(金)12:10~
お化粧練習会をすることになりました。お手持ちのメイク道具をお持ち下さい。また、自立する鏡(顔全体が見えるサイズ)がありましたら、そちらもお持ち下さい。
当日は薄化粧でお越しくださいね(^_-)
詳しくは練習の時にお話します。



今日は、茶摘み、スキーの歌、赤とんぼ、オンブラマイフ、すみれの花咲く頃、虫の声を練習しました。

《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声

ハミング

レガートma-a-a

レガートi-i-i

スタカート

ロングトーンla



茶摘み
ソプラノ
メロディーは確認できました。リズミカルに歌うのですが、高い音が突出しないよう、フレーズも意識して歌いましょう。

2番は音が不安定でした。特に歌い始め「ひよりつづきの」、「つめよつめつめ」の音程に気をつけてください。


アルト
フレーズを意識して歌えていますね。重くならないよう、リズミカルに軽快に歌ってみましょう。

夏もちかづく "は"ちじゅうはちや
「は」の音が下がらないように。

2番の高い音は、声質がやや暗くなってこもるような感じがしました。明るい声でスカッと歌えるともっと良くなると思います。




スキーの歌
ソプラノ
何度か練習をすると歌えるようになるので、1回目から自信を持って歌えるといいですね。

アルト
よく歌えていますので、<茶摘み>同様、リズミカルに歌って下さい。





赤とんぼ
1~3番は、これから練習を積んでいけばもっと良くなると思います。楽しみですね。

4番
ソプラノ
ハミングのカンニングブレスの位置を確認しました。高い音もよく出るようになってきていますので、自信を持って歌って下さい。
P13の2段目最後の小節のシラで音が下がりやすいので注意!

アルト
主旋律ですから、叙情たっぷり歌い上げて下さい。






オンブラマイフ
ソロの雰囲気に飲まれないようにしましょう。これまで積み上げてきたものを信じて『私たちのオンブラマイフ』を歌っていきますよ!

ソプラノ
P30の1段目カーラエダマービレ
第1関門として"カーラエダ"の上昇形・"マービレ"の下降形
どちらも音程をしっかりと決めたいところです!

それには・・
1、息を流すこと。
つまり、前もって準備をしっかりとすること。
2、ピアノの音やアルトとの和音をよく聴いて調和するように歌うこと。
以上2点が重要です。

以下の3ヵ所も、引き続き注意して下さい。
P30の3段目マービレ
P31の1段目タービレ
P31の2段目マービレ


アルト
歌いやすい音域ですので、表情豊かに歌って曲にメリハリを与えて下さい。
特にP30の一番下の段は、強弱・緩急をつけることで「音楽のうねり」を目指します!



すみれの花咲く頃
二人ずつ歌うことを提案しましたが、このために不安になったり、負担に感じている方がいらっしゃれば、考え直したいと思います。
楽しく歌って頂くことが一番大切だと、渡部先生も私も考えているからです。

でも、この前半部分はテンポを揺らして自由に歌うことで、曲の魅力を伝えられると思います。全員で歌ってはその「自由さ」が出せないのです。
また、二人ずつ歌うことで曲の構成も良くなりましたし、とても新鮮でした!
ほんの数小節ですが、スキルアップのためのチャンスと捉えて頂けたら嬉しいです。

ソプラノ
P36の1段目ふ"る"う♮ドの音程に注意!



虫の声
一度だけ通しました。歌詞をしっかりしゃべって、語感の面白さを伝えましょう。



発表会まで練習はあと6回。
今日は雪がチラチラ舞っていましたね。この気候のせいか、気管の調子が悪い方が増えています。睡眠をしっかりとって下さいね。


b0345420_00361330.jpg

[PR]
by kannochie | 2017-02-11 02:30 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

17'2.3さくらの会練習ノート

次回2/10は、すみれの花咲く頃・夏の思い出・茶摘み(計画表にはありませんが練習したいです)・赤とんぼ・虫の声・オンブラマイフ・スキーの歌を練習します。



茶摘み、スキーの歌、オンブラマイフ、花、すみれの花咲く頃を練習しました。

《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声

ハミング

レガートma-a-a

レガートe-e-e

スタカート

ロングトーンla



茶摘み
久し振りでしたね。初めての方もいらっしゃいましたので、メロディーと歌い方の確認をしました。

ソプラノ
1番は主旋律。2番はオブリガート(副旋律、1小節遅れて出る旋律)になります。

アルト
1番は一番下のパート。2番は主旋律です。

最後のハミングまで歌います。今日は確認で終わってしまったので、次回も少し練習したいと思います。




スキーの歌
ソプラノ
2~3回練習をすると正しく歌えるようになるので、1回目からしっかりと歌えるといいですね。
P54の♮シが不安定でした。ドから半音だけ下がると♮シです。


アルト
P55の1段目は、朗々と歌い上げたいところです。レガートに歌ってみましょう。そうすることで、他の旋律との対比も効果的に表現できますね。







オンブラマイフ
ソプラノ
アの母音の時に音が下がることがあります。発声練習では、声の響きも良くなってきていますので、曲の中でも使えるといいですね。
P30の1段目カーラエダマービレ
歌い出しの"カ"で音が下がってしまうことがあります。
"カーラエダ"の上昇形・"マービレ"
下降形どちらも音程が課題です。それには支えと準備がボイントになります。息を流して歌い進んでみましょう。また、和音をよく聴いて調和するよう心がけてみてください。

以下の3ヵ所も音程注意です。
P30の3段目マービレ
P31の1段目タービレ
P31の2段目マービレ

P31の2段目ソーアーヴェ
ヴェの前でほとんどの人がブレスをしていたので、バラバラになるようにカンニングブレスの位置を決めました。


アルト
よく歌えていますが、上昇形の時に音程が悪くなります。ご注意を。
歌いやすい音域ですが、よく響く豊かな声を求め続けていきましょう。






ソプラノ
2番まーねく
細かい音符をしっかりと歌おうとするあまり、「まはねへくー」とHの子音が聞こえることがありました。それはちょっとやり過ぎですが、丁寧に歌おうとする気持ちはいつも持っていて下さい。

3番の一番最後たとうべき
"たとう"のリズムがバラバラでした。練習します!


アルト
しっかりとしゃべって歌詞を伝えていきましょう。また、子音を前に出して母音が拍と合うように歌って下さい。





すみれの花咲く頃
ソプラノ
以下の2ヵ所は、まだ不安定です。引き続き注意して歌っていきましょう。
P36の1段目ふ"る"う♮ドの音程
P36の2段目"わ"すれな♭シの音程

アルト
跳躍する上昇形の旋律の音が下がりやすいですので気をつけましょう。
P33の2段目"しー"りぬ
P35の2段目ここー"ろー"





発表会まで練習はあと7回です。
コサージュのサンプルを見せて頂いき、モチベーションも上がりましたね。
次回から練習曲の数が多くなりますが、効率よく進めたいと思います。



明日は立春。でもまだまだ寒さも続きそうです。どうぞ体調にはお気をつけ下さいね(^_^)/~♪



b0345420_00361330.jpg






[PR]
by kannochie | 2017-02-04 00:34 | 合唱団さくらの会 | Comments(2)

17'1.27さくらの会練習ノート

次回の2/3は、茶摘み・オンブラマイフ・スキーの歌・花と、時間があれば すみれの花咲く頃を練習します。


1/27はスキーの歌、ペチカ、すみれの花咲く頃、オンブラマイフ、花を練習しました。

《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声

ハミング

レガートma-a-a

レガートno-o-o

スタカート

ロングトーンla




スキーの歌
ソプラノ
歌い出しの2段目のメロディーと、次の3段目のメロディーの違うところを意識して歌いましょう。



ペチカ
初めて1~5番まで歌ってみました。
や・ゆ・よの発音は特にハッキリと歌って下さい。ぃや・ぃゆ・ぃよのつもりで。
ペチカの「ぺ」は、ややたっぷりめに保ってニュアンスを出しましょう。

テンポの揺れ、ダイナミクス(音の強弱の変化や対比による表現)がこの曲の魅力だと思います!



すみれの花咲く頃
ソプラノ
P34の1段目"き"みをおもい
音が取れるようになりましたね。

以下の2ヵ所は、はじめは不安そうでしたが歌えるようになったところです。引き続き注意して歌っていきましょう。
P36の1段目ふ"る"う♮ドの音程
P36の2段目"わ"すれな♭シの音程




オンブラマイフ
ソプラノ
上昇形の高い音は意識できるようになってきました。下降形の時にも音が下がりやすいので、しっかりと支えることが必要です。

例えばP30の1段目マービレ
♭ミ→レ→ドと音が下降しています。レ・ドの音が下がらないように。


以下の3ヵ所も音が下がらないよう気をつけてみて下さい。
P30の3段目"マ"ービレの♮シ
P31の1段目"タ"ービレのレ
P31の2段目"マ"ービレの♭シ




久し振りに歌いましたね。予想していたよりもしっかりと歌えていました。練習を積み重ねてきた成果ですね。嬉しかったです。
ですが…細かい音符が雑に聴こえることがありました。丁寧に大事に歌っていきましょう。
さくらの会の発表の最後を飾る曲です。華やかに春の喜びを伝えたいと思っています。



発表会まであと8回の練習となりました。差し上げた練習計画に沿って進めていきます。

次回の2/3は、「茶摘み」の思いだし稽古が中心になります。
もしお時間がありましたら、楽譜を見直してみて下さい。


寒くなったり、暖かくなったり…体調を崩しやすい季節です。
どうぞお気をつけて。

b0345420_09271443.jpg

[PR]
by kannochie | 2017-01-28 22:47 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

17'1.20さくらの会練習ノート

すみれの花咲く頃、オンブラマイフ、ペチカ、冬のメドレーを練習しました。

《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声

ハミング

レガートma-a-a

レガートe-e-e

スタカート

ロングトーンla



すみれの花咲く頃
みなさん、練習をしてきて下さったのですね!とても良くなっていました。

さらに以下の音程に気をつけて下さい。

ソプラノ
P34の1段目"き"みをおもい
シの音が取りにくいですが、直前にピアノでシの音を弾いていますから、よく聴いて歌ってください。

P36の1段目ふ"る"う
♮ドの音程、しっかりと。
→余談ですが、私は「心奮う」だと思い込んでいたのです。「心震う」ですよね(^o^;)

P36の2段目"わ"すれな
♭シの音程に気をつけましょう。


アルト
P34の1段目きみをおもい
♯ドの音が取りにくいようでしたが、歌えるようになりましたね。

P36の2段目わすれなきみ
歌い出しのタイミング、掴めたように思います!



オンブラマイフ
「すみれの花咲く頃」で高い音を出しているので、オンブラマイフも声が出るようになりました。


全員でソプラノを歌う機会をつくりましたが、そうすることでたっぷりと大きなフレーズで歌うことを体感して頂きたかったのです。

例えて言うなら、逆上がり。
体がクルンと回る感覚はいくら説明しても伝わりませんが、体験するとわかりますよね。
体感することで、できるようになることがあると思っています。

発表会まで毎回歌う予定ですが、暗譜を進めて下さい。


ペチカ
歌い出しのpを意識すると曲がぐっとしまりましたね。

冬のメドレー
おおさむこさむ
曲のキャラクターをしっかり意識して歌い始めましょう。

たきび
シより高い音が下がりやすいので注意して下さい。聞き慣れている曲はよく歌えても「並み」にしか聴こえませんので、高いレベルが求められます(^o^;)


スキーの歌
ソプラノも歌えるようになってきました。
テンポが速くならないように気をつけましょう。



発表会まで練習はあと9回です。
どうぞ皆様、風邪などひきませんように。

b0345420_09271443.jpg

[PR]
by kannochie | 2017-01-22 18:08 | 合唱団さくらの会 | Comments(2)

16.12.16さくらの会練習ノート

夏の思い出・椰子の実・虫の声・冬のメドレー・ペチカ・オンブラマイフを練習しました。

今年最後の練習でしたので、これまで歌った曲の復習をして、メロディーや音程を確認しました。



《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声

ハミング

レガート
ma-a-a
no-o-o

スタカート

ロングトーンla



ペチカ
メドレーではなく、二部合唱の方で練習をしていきましょう。pやf等の強弱記号に沿ってフレーズを作れるといいですね。


虫の声
歌っているうちに注意事項を思い出して、だんだん上手になりました。生き生きと歌いたいですね。


オンブラマイフ
カーラエーダーの「ラエ」
1つの音符に2つの音が入るので、タイミングを揃えましょう。
また、音が下がりやすくなりますから気をつけましょう。

冬のメドレー
スキーの歌・雪の降るまちを
ソプラノを中心に音程の確認を継続します。


今年もお世話になりまして、ありがとうございました。どうぞ良いお年をお迎え下さい。

新年の練習は1/6からです。
よろしくお願いします。

b0345420_14254803.jpg




[PR]
by kannochie | 2016-12-18 00:46 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

16.12.9さくらの会練習ノート

・・練習日について・・
12/23・30はお休みですので、12/16が年内最後の練習になります。
新年は1/6から練習です。よろしくお願いします。


冬の夜・スキーの歌・ペチカ・オンブラマイフを練習しました。


《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声

ハミング

レガート

スタカート

no-o-o(ドミソミド)

ロングトーンla

発声について語弊を恐れずにざっくり申し上げますと、声は「呼吸」「支え」「響き」の3つから成っていると思います。

「支え」に課題のある方、「響き」に課題のある方、このように課題を大きく2つに分けて、個別にその旨をお伝えしました。
その後は少し声がよくなったように感じましたよ。もっと早くお伝えすれば良かったですね~。



冬の夜
発声練習で声が出ていたのでユニゾンで声を揃えたいと思って練習しました。何度か練習する内に響きが揃うようになってきました。

P51の3段目
ソプラノ・アルトそれぞれのパートを階名で練習することで、音程がとても良くなりました。
階名唱は私も苦手でしたが、効果的なので取り入れたいと思っています。音の高さ・長さをよく見て歌うことが目的ですから間違えてもモンダイありません!恐れずにチャレンジしてみて下さいね。


スキーの歌
ソプラノとアルトが3度の音程なので、かえって音が取りにくいのだと思います。ハモるとキレイなのですが、つられやすいですよね。毎回歌うようにしていきます!


ペチカ
2部バージョンで練習をしました。高い音があまりないこともあり、きれいなハーモニーが聞こえましたね。皆さんの声に合っているように感じました。楽しみです!



オンブラマイフ
ソプラノのレ・ミ♭が課題です。
それが伸びやかに出るとハーモニーも決まりますね!発声練習でファまで(できればソまで)ロングトーンで歌えるように練習していきます。スタカートはシ♭まで出ていますので、自信を持って歌ってください。



お一人ずつにお伝えした課題を意識して歌ってみて下さいね。


もう今年もあと3週間、なんてはやいんでしょう…!
このところ急に冷え込むようになりましたね。
風邪などひきませんように!(^^)/


b0345420_14254803.jpg







[PR]
by kannochie | 2016-12-11 23:51 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

16.12.2さくらの会練習ノート

・・練習日について・・
12/2・9・16の3回(23・30はお休み)
1/6・13・20・27の4回です。
新年は1/6からです!
よろしくお願いします。

うぐいす・花のまわりで・椰子の実・スキーの歌・雪の降るまちを・オンブラマイフを練習しました。


《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声

ハミング+maーaーa

スタカート

no-o-o(ドミソミド)

ロングトーンla



うぐいす
後半のウグイスの鳴き声のメロディーを復習しました。

花のまわりで
楽譜をよく見て歌うことで、音程とリズムを確認できました。
8分休符を活かして歌っていきましょう。

椰子の実
後半2部になるところを中心に練習しました。

ソプラノ
P35の1段目「やえのしお」の音程が下がらないようにしましょう。「やえ"の"」のミがポイントだと思います。しっかり上がれるよう、準備を整えてから歌いましょう。
P35の2段目「にーか、くにーに」も同様です。

アルト
P35の2段目「にーか、くにーにかえーらん」半音が続いて難しいところです。しっかり歌えていますが、気を抜くと音程が悪くなりますので、いつも意識して丁寧に歌いましょう。


スキーの歌
何となく音は取れているのですが、漫然と歌うと音程が悪くなります。生き生きと、でも雑にならないように歌いましょう。

雪の降るまちを
ソプラノ
P57の3段目
「とおい」の"い"に向かって準備をしておいてから、歌い始めましょう。
「くにからおちてくる」下降形の旋律です。音が下がりすぎないよう、支えながら降りてきましょう。

P58の1段目
2回ある「おもいでを」、「いつのひか」の音程&歌い方は繊細に丁寧にお願いします。
ド♯→ド→シと半音ずつ音が下降してきますので、デリケートに歌って頂きたいです!

P58の2~3段目
「あたたかき しあわせのほほえみ」は、ラからミまで順次音が上昇していきます。こういう音形では、支えも上がりやすいので注意が必要です。



アルト
同じ音が続くところは音が下がりやすいです。意識しないで歌うと下がることがありますので、気をつけていきましょう。

P58の1段目
2回ある「おもいでを」、「いつのひか」の音程&歌い方、ソプラノ同様、繊細に丁寧にお願いします!

P57の3段目
繰り返しの「ひとり~」の音程もよくなりましたよ。自信を持って歌って下さい。


オンブラマイフ
音程や声など、不安なところはまだありますが、まとまってきましたよ!発表会でぜひ歌いたいですね。


師走になりましたね。
風邪ひきさんが増えています(>_<)お忙しい時期でもありますので、どうぞ、お体ご自愛下さいね。(^^)/
また来週~♪

b0345420_14254803.jpg




[PR]
by kannochie | 2016-12-03 14:22 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

合唱団さくらの会主催?! 「お誕生日会」

さて、問題です。
だれの誕生日会でしょう?
b0345420_01505689.jpg


正解は・・
一番奥でにこやかにピアノを弾いている渡部先生ですー!
いつもありがとうございます。


ご自身によるピアノ演奏で、ハッピーバースデートゥーユーをみんなで熱唱。私はちょこっとハモってみましたよ。


カフェブレニーの2階が、いつもの練習場から、お誕生日会の会場へ早変わりです。
珈琲もケーキも美味しかったな♡
おしゃべりも
楽しかったなぁ~♪*。・+(人*´∀`)+・。*

幹事をしてくださった方、さくらの会の皆さま
ありがとうございました。


渡部先生、ちょっと早いけど
お誕生日おめでとうございますー!




[PR]
by kannochie | 2016-12-03 01:08 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

16.11.25さくらの会練習ノート

・・練習日について・・
12/2・9・16の3回(23・30はお休み)
1/6・13・20・27の4回です。

新年は1/6からです!よろしくお願いします。



冬のメドレー・オンブラマイフの練習と、春のメドレー・赤とんぼの復習をしました。


《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声

ハミング+maーaーa

スタカート

no-o-o(ドミソミド)

ロングトーンla




冬のメドレー

おおさむこさむ
やまから「こぞうが」の音程、正しく歌えていましたよ。

「やってきた」の"き"の無声音は、揃っていませんでしたので、次回確認をしますね。


たきび
「あたろうか?」←ソプラノ
「あたろうよ」←アルト
いい感じでしたね!



前回、リズムを正しく歌うように指示しましたが、ちょっとやり過ぎの感じがしました。フレーズも感じられるように歌えるとよいと思います。


冬の夜
ハーモニーはもっとキレイになると思います。下降形のメロディーで音が下がらないように気をつけてみましょう!



冬景色
音域が広いので、しっかり準備をしてから歌い始めましょう。


スキーの歌
ソプラノもゆっくりなら歌えるようになりましたね。まずは、正しく歌えるよう、焦らず練習をしていきましょう。
アルトが主旋律になりますから、ぐぐっと前に出てくる感じで、明るくハツラツと歌って下さい。



雪の降る街を
音程や強弱を確認しました。曲の雰囲気に流されている感じがしました。リズムや音程、言葉のさばき方などをもう一度意識して、きっちりと歌ってみましょう!



オンブラマイフ
練習の後半で歌ったのが良かったのか、今までで一番良かったと思います。
練習中に歌詞の話が出ましたが、カーラエダマービレと歌うところは全て"マ"に向かってフレーズを作っていきます。ちなみにamabileはイタリア語で「いとしい」「愛らしい」の意味です。


春のメドレー
一度通しました。久し振りでしたがよく歌えていたと思います。以前より歌えるようになったなぁ~と、皆さんの上達が感じられて、私はとても嬉しかったです!
「うぐいす」「花のまわりで」では音程を確認しましょう。



赤とんぼ
3・4番を復習しました。ソプラノのハミングのファの音が課題ですが、以前より良くなっていますよ。発声練習で、声の出し方を確認していきます。


次回は秋のメドレーをやると申し上げましたが、ほとんど練習していませんでしたね。失礼しました。

次回は、うぐいす・花のまわりで・夏の思い出・浜辺の歌・椰子の実の復習と、冬のメドレー・オンブラマイフの練習をする予定です。こんなに歌えるかしら…(^_^;)


昨日の雪で、季節は一気に冬へ…風邪やインフルエンザもはやり始めましたので、どうぞお気をつけ下さいね~(^^)/

b0345420_21404163.jpg



[PR]
by kannochie | 2016-11-26 01:22 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)