カテゴリ:合唱団さくらの会( 61 )

17'9.22さくらの会練習ノート

《練習曲目》
夕焼け小焼け
逢えてよかったね
カーロミオベン
となりのトトロ(音取り)
犬が自分のしっぽをみて歌う歌
ロマンチストの豚


《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング
レガートma
スタカート
レガートla

ハミングはとても良くなりましたので、母音ももっと響くとよいですね。
いつもハミングの後にするmaの発声練習は、ハミングと母音の橋渡しの役割があります。mでハミングの響きを確認して、同じ響きでaが歌えるととよいと思います。


美しいハーモニーを作るにはどうしたらよいかをちょっと考えてみました。声の音色・声質を揃えていくことが必要かもしれません。次回はこれを意識して練習したいと思います。



◆夕焼け小焼け
ハーモニーの練習をしたかったのですが、お互いに聴き合って抑制的に歌うよりも、伸びのび歌った方が良かったですね。
他の人の声を聴くことに気持ちがいくと、自分の声の響きが薄くなって、声質の違いが顕著になるのかなと思いました。
また、この日は音程も下がり気味でしたので、それも原因かと。
こういう時は慌てずに、息を流すことを心がけましょう。



◆逢えてよかったね
歌い込んできた曲で、声が響く感覚を思い出してもらうことが目的でした。
それはあまり上手くいきませんでしたが、曲が身体にしっかり入っている感じはしました。丁寧に大事に歌いたい曲ですね!


◆カーロミオベン
前回とその前が良かったので…なんとなく精彩を欠く気がしました(>_<)
トゥの発音、tを強調しすぎないように。


◆となりのトトロ
次回は3声に分かれるところ(P10と最後)の音取りをします。

P11の2段目の3小節目
「はえたらー」
た→ら へ音が5度跳躍します。早めに支えの準備をして、ドの音をしっかりと決めましょう。

P11の4段目の2小節目
「ぼーけん はじまるー」
リズムに気をつけましょう。

P12の2段目の1小節目
休符の後に「もりの~」
P12の4段目の1小節目
休符無しで「こどものときに~
上記2つを混同しないようにしましょう。


◆犬が自分のしっぽをみて歌う歌
トトロを歌った後だったせいか、曲のキャラクターが伝わってきて、良かったと思います。歌いはじめはもう少しマルカートを意識して。

◆ロマンチストの豚
テンポにうまく乗れないと、雑な印象を与えてしまうので気をつけて歌いましょう。もう少し歌い込むと解消されてくると思います。



◇川の流れのように
次回、練習します。



次の練習は9/29(金)です。
金木犀の香りが漂い、秋らしくなってきましたね。体調を崩しやすい季節でもあります。どうぞお気をつけて!




合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、お気軽に
いらしてください。


b0345420_18300043.jpg







[PR]
by kannochie | 2017-09-23 20:10 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

17'9.15さくらの会練習ノート

今年度の発表会は
2018年3月24日(土)です♪


《練習曲目》
逢えてよかったね
カーロミオベン
犬が自分のしっぽをみて歌う歌
ロマンチストの豚
川の流れのように
(さびしいカシの木:一度歌ってみました)


《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング
レガートma
スタカート
レガートla

先週に引き続き、今週も声がよく出ていましたね。
もう十分にご理解頂いていると思いますが、それぞれの発声練習のめあてを確認しながら歌っていきました。

pで声を出すレガートmaの練習は、特にキツいと思うのですが、曲の中ですぐに活かせるテクニックです。
今日は「カーロミオベン」や「川の流れのように」で、それを感じで頂けたと思います。

歌詞のリズム読みや階名唱もしました。この練習、本当に効果絶大です!私も「我慢がまんの階名唱」を実践しています(>_<)

繰り返し何度でもお伝えしますが、間違えや失敗を怖れずに、どんどん歌って下さいね。そういうことを寛容できる集団や練習空間でありたいと思っています。

ちょっと話は変わりますが、私は課題には2種類あると思っています。
1)気をつけることで直せるもの。
2)発声など、ある程度のテクニックが必要なもの。

これを見極めながら指導をしています。
発表会まであと半年。渡部先生の力も借りながら、皆さんとの音楽作りを楽しみたいと思っています。
これからは声作りにプラスして、ハーモニー作りにも取り組んでいきます。



◆逢えてよかったね
Cの「いつまでも~」あたりでちょっと疲れが出るような、集中が途切れるような、そんな感じがします。 気持ちを新たにして歌ってください。


◆カーロミオベン
ソプラノ
P35の2段目の2小節目
ゴールカー
P35の4段目の1小節目
テー
いずれもラ→レと音が跳躍する、ソプラノの見せ場です。発声練習のpの出し方を利用して、レの音を保つようにして下さい。

アルト
P35の2段目の2小節目
ゴールカー
アルトもpでデリケートに歌って下さい。



◆犬が自分のしっぽをみて歌う歌
歌詞の音読をしました。
P35の2段目の3小節目
ソプラノの「ぼくは」
遅れないようにしましょう。

P36の2段目の3小節目
「しかしやっぱりうごく~」
発声練習のpの出し方を利用して。
うごくの「ご」の音色を揃えましょう。声を細く出すイメージで。
次回、ハーモニーを重点的に練習します。

◆ロマンチストの豚
P10の2~3段目
歌詞のリズム読みをしました。だんだん揃ってきましたね。歌詞もよくわかるようになりました。


◆川の流れのように
62小節目~
次回、ハーモニーを中心に練習します。

ソプラノ
16~20小節 uの部分はハミングmで歌います。
16小節目のドの音程、安定させたいです。

アルト
34小節目 A~
歌い出しのドの音が取りにくそうでしたので、練習しました。

28小節目以降
まだ何となく慌てているように聴こえますので、たっぷりと歌うことを意識してみて下さい。

次の練習は9/22(金)です。
曲集「愛する歌」には、「さびしいカシの木」などステキな曲がたくさんあります。これらが歌えるようになったら、さくらの会の単独発表会もできると思います。楽しみですね♪




合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、お気軽に
いらしてください。




b0345420_18300043.jpg



[PR]
by kannochie | 2017-09-16 10:38 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

さくらの会の皆様へ

次回9/22の練習の際に
こちらの楽譜をお持ちください。
「となりのトトロ」を練習します。

b0345420_16033079.jpg







[PR]
by kannochie | 2017-09-15 16:02 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

17'9.8さくらの会練習ノート

今年度の発表会は
2018年3月24日(土)です♪


《練習曲目》
カーロミオベン
逢えてよかったね
川の流れのように
犬が自分のしっぽをみて歌う歌
ロマンチストの豚


《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング
レガートma
スタカート

今日は皆さんの声がよく響いていましたね。ですので、早々に発声練習を切り上げて曲に入りました。
カーロミオベンが聴きたかったのです!渡部先生も「カーロミオベンの前半、ハーモニーがとても良かった」と話していましたよ。

今日の練習では、歌詞のリズム読みや階名唱をたくさん取り入れました。その後の合唱がとても良くなるので、これからも継続していきます!

繰り返しになりますが、正しく階名唱することが目的ではありません。音符をよく見ながら歌うことが大切なのです。間違えても構いませんので、音符をよく見て歌うことを心がけて下さいね。


◆カーロミオベン
前半、ハーモニーがよくなりました。後半ではスタミナ不足で音を支えられなくなり、音程が悪くなる傾向があります。曲を歌い込んでいくことで、「歌体力」を養っていきましょう!

2拍以上伸ばす音は、特にしっかりと支えて下さい。

◇ソプラノ
P35の2段目の2小節目
ゴールカー
P35の4段目の1小節目
テー
いずれもラ→レと音の跳躍があり、ソプラノの見せ場の一つとなっています。
今の段階では、歌いやすい大きさで歌って下さい。pにしようとすると音程が悪くなることがあります。また、ポルタメント(音をずりあげる歌唱法)やリットもあまり意識せず、まずはスパッと出すように心がけて下さい。

◇P35の1段目の2小節目
クルデルタントリーゴル
今日は渡部先生のピアノがリードしてくれましたので、支えを使って歌えました。この感覚を覚えて再生できると良いですね。

◇アルト
ラ~レの音の響きが暗くなって、音程が悪く聴こえることがあります。頭声の響きを意識してみましょう。



◆逢えてよかったね
歌詞のリズム読みをしたら、とてもよくなりましたね。歌詞の内容への理解も深まったように感じました。


◆川の流れのように
この曲も、歌詞のリズム読み練習が効果絶大でしたね。

ソプラノ
16~20小節 uのヴォカリージ
こちらはハミングmで歌うことにします。
ポイントは16小節目のド。ファ→ドと5度跳躍しますので、しっかり準備をしてから歌うようにしましょう。
↑↑↑引き続きお願いします。

アルト
26小節目以降
何となくきぜわしくて、慌てているように聴こえます。次のプレースへの準備を意識的に早くして、ゆったりと歌えるとより良いと思います。



◆犬が自分のしっぽをみて歌う歌
歌い出し:マルカートに。
なぜの「な」、しっぽの「ぽ」
音が下がらないように。
↑↑↑引き続きお願いします!

P34の2~3段目・3段目~P35の1段目
うれしいとき ひとりでにふれる
焦らずに歌えていましたよ。

P34の2段目の1小節目
1番ふしぎだな
2番おかしいな
これを歌う前に「ふしぎだなぁ・おかしいなぁ」という空気を感じてブレスを。まだあまり伝わってきません。
↑↑↑これも引き続きお願いします。



◆ロマンチストの豚
P10の2~3段目
この部分の歌詞がわかりにくかったのですが、リズム読みの後は揃っていました。説得力が違ってきます。


9月の練習は5回、次は9/15(金)になります。
暑かったり、急に涼しくなったり…
体調管理が難しい季節になりました。
どうぞお気をつけ下さいね。






合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、お気軽に
お越しください。

b0345420_18300043.jpg





[PR]
by kannochie | 2017-09-09 01:05 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

17'9.1さくらの会練習ノート

発表会の日程が決まりました。
🌸2018年3月24日(土)🌸
素敵なステージにしたいですね♪

《練習曲目》
逢えてよかったね
カーロミオベン
犬が自分のしっぽをみて歌う歌
ロマンチストの豚
川の流れのように

《基礎練習》
ストレッチ
呼吸
地声 オ・イ
ハミング
レガートma
スタカート
レガート no


◆逢えてよかったね
さくらの会らしい合唱になってきたと思っています。少しずつ暗譜していきましょう。


◆カーロミオベン
◇ソプラノの課題
P35の2段目1~2小節目
タントリゴール カーロのレの音

P35の4段目の1小節目
テーのレの音

◇アルトの課題
P35の1段目
ニョール チェッサのラより高い音
より美しい響きで歌えるようにしたいです。



◆犬が自分のしっぽをみて歌う歌
歌い出し:マルカートに。
なぜの「な」、しっぽの「ぽ」
音が下がらないように。

P34の2~3段目・3段目~P35の1段目
うれしいとき ひとりでにふれる
焦らずに歌って下さい。音程が曖昧になることがあります。

P35の1段目
いやだなの「や」
あまり粘らずスパッと発音するつもりで。yaの母音aをはっきり言うつもりで。

P34の2段目の1小節目
1番ふしぎだな
2番おかしいな
これを歌う前に「ふしぎだなぁ・おかしいなぁ」という空気を感じてブレスを。まだあまり伝わってきません。

P36の2段目
う''ご''ーくの音程
下がりやすいので支えを意識して。





◆ロマンチストの豚
3番を中心に練習をしました。
P10の2~3段目
メロディーのせいなのか…この部分がどうしてもモゴモゴしていて、言葉がわかりにくいのです。
今回は3番の歌詞をリズム読みしました。よくなりました。
階名唱とリズム読みの練習は、すごく効果がありますね。

階名唱は私も苦手でした。でも効果が高いので、最近では自分の練習にも、再び取り入れるようになりました。

練習の際に度々お話ししていますが、正しく読めることが目標ではありません。音符をよく見て歌うことが目標です。歌詞ばかりを見ていて、意外と音符を見て歌っていないのですよね(^o^;)
一緒に頑張っていきましょう!


◆川の流れのように
ソプラノ
16~20小節 uのヴォカリージ
こちらはハミングmで歌うことにします。
やはりポイントは、16小節目のドだと思います。ファ→ドと5度跳躍しますので、しっかり準備をしてから歌うようにしましょう。


アルト
28小節目 かわ''のながれの''
ラ→ド、レ→ラの跳躍音程が安定するとよいと思います。


30小節目 すぎて
ドレラの音程、丁寧に歌って下さい。
また、急ぎがちなので慌てずに。
これ以降の同じ旋律も同様に。


川のようなうねりが感じられる編曲ですね。きっと素敵な仕上がりになると思います。楽しみです。



9月の練習は5回、次は9/8(金)になります。
急に秋がやって来ましたので、体調にお気をつけ下さいね♪






合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、お気軽に
お越しください。


b0345420_18300043.jpg

[PR]
by kannochie | 2017-09-03 18:28 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

17'8.25さくらの会練習ノート

《練習曲目》
逢えてよかったね
カーロミオベン
犬が自分のしっぽをみて歌う歌
ロマンチストの豚
川の流れのように




《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声 オ・イ

ハミング

レガート no

スタカート

レガート no


◆逢えてよかったね
上手になってきました。少しずつ暗譜できるといいですね。



◆カーロミオベン
ソプラノ
P35の2段目1~2小節目
タントリゴール カーロ
のレの音が下がらないように。
P35の4段目の1小節目
テー
このレもしっかり上がっておきましょう。



◆犬が自分のしっぽをみて歌う歌
歌い出し
一音いちおんハッキリと、マルカートで歌って下さい。

P34の2段目の1小節目
1番ふしぎだな
2番おかしいな
これを歌う前のブレスで「ふしぎだなぁ・おかしいなぁ」という空気を感じて。

P34の2~3段目
1番ひとりでにふれる
2番しょんぼりたれてる
音程も難しいところですから、慌てずにテンポを保って歌いましょう。

P35の1~2段目
いやだな
ソプラノ・アルトそれぞれが、自分の気持ちだけで「いやだな」と歌っている感じがします。
会話に聞こえるように歌ってみましょう。

P35の2~3段目
もっともっとじこをかくりつしなくちゃ
ここも、一音いちおんハッキリと、マルカートで。


P36の2段目
う''ご''ーくの音程
下がらないようにご注意を。




◆ロマンチストの豚
2番を中心に練習をしました。
P10の2~3段目
くらしはひどくてきぼうもないが
しかしほほえみわすれずに
言葉がわかりにくかったので、歌詞のリズム読みをしました。その後はよくなりましたね!こういう練習も大切だなぁと再確認しました。




◆川の流れのように
ソプラノ
16~20小節 uのヴォカリージ
16小節目のドの音は高めに歌って下さい。


アルト
28小節目かわの''な''がれ
ドの音を高めに。
29~30小節目ゆるやかに
ラシラシの半音を丁寧に歌って下さい。
これ以降の同じ旋律も同様に。

スケールの大きな曲ですね。語っていく部分・歌い上げていく部分のメリハリを意識して歌いたいです。


次の練習は9/1(金)
お待ちしております(*・∀・*)ノ♪






合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、お気軽に
お越しください。


b0345420_17183730.jpg







[PR]
by kannochie | 2017-08-27 16:30 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

17'8.18さくらの会練習ノート

《練習曲目》
しゃぼん玉
夕焼け小焼け
カーロミオベン
犬が自分のしっぽをみて歌う歌
ロマンチストの豚
川の流れのように



《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声 オ・イ

ハミング

レガート ma

スタカート

レガート no



◆しゃぼん玉・夕焼け小焼け
始めはちょっと ぼやけた印象でしたが、だんだんと良くなってきましたね。「言葉をしっかり伝える」という意識をいつも持って歌ってください。


◇逢えてよかったね
次回、歌います!



◆カーロミオベン
時間をかけて歌い込んできたので、 他の曲と比べて、よく歌えていたと思います。
中間部のイルトゥオフェデル以降も 良くなってきました。

ソプラノ
歌い出しのカーロの''ロ''の音が下がらないように。
ポルタメントで音が上がるところは、音程がもう一息です。発声練習でも 扱っていきます。

アルト
漫然となんとなく歌っている印象になり易いです。 フレーズを大きく引っ張っていく歌い方と、音が上がる時により響く歌声を目指していきたいですね。



◆犬が自分のしっぽをみて歌う歌
歌い出し
テーマを伝える大切な部分です。 歌いすぎず、かといって地声というわけでもないクリアな声で、曲のイメージをしっかりと伝えたいです。


P35の1段目の4小節目
しっぽ''なんか''
P35の2段目の4小節目
もっと''もっと''
上記の2か所のリズム、良くなりましたね。
おさらいして頂き、ありがとうございます!

P36の2段目
う''ご''ーくの音程が上がりきらないです。その後にも影響しますので、しっかり決めたいです!ソプラノとアルトが同じメロディーを歌うユニゾンです。

1番・2番の歌詞を整理して、歌い分け
られるようにしましょう。



◆ロマンチストの豚
P11の3段目の4小節目
たーよりもない
リズムが 乱れることもありましたが 最終的にはできていました。

P10の4段目のロマンチストは
ソプラノだけが歌いますが「ロマンチースト」となります。
他の2箇所と異なりますのでご注意を。
ここは特に美しく歌いたいです。ハーモニーはもちろんのこと、各パートの声質もそろえたいです。


◆川の流れのように
ソプラノ
16~20小節 uのヴォカリージ
音取りもう少しですね!頑張りましょう。

アルト
符割りは大丈夫そうですね。
不安なく歌えるように、次回もメロディーの確認をします。


変なお天気で、体調を崩す方が多いようです。どうぞお気をつけて(^-^)/
8/25(金)にお待ちしております♪





合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、お気軽に
お越しください。


b0345420_17183730.jpg

[PR]
by kannochie | 2017-08-19 00:17 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

17'8.4さくらの会練習ノート

【ご連絡】8月の練習は4・18・25日の3回。8/11はお休みです。

来週がお休みなので、思い出しておくために色々な曲を歌いました。

しゃぼん玉
夕焼け小焼け
逢えてよかったね
カーロミオベン
犬が自分のしっぽをみて歌う歌
ロマンチストの豚
川の流れのように



《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声 オ・イ

ハミング

レガート no

レガート i

スタカート

ロングトーン la



仕上げた曲をどんどん歌う時間を取って、曲を忘れないようにしたり、発声練習でできたことを曲へ活かせるようにしたいと、ずっと考えていました。

これまでは、歌えていないところを直すのに時間がかかっていましたので、あまりできませんでしたが、今日は皆さんよく歌えていましたので7曲も歌えました!力がついてきたなぁと実感して、とても嬉しかったです。



◆しゃぼん玉・夕焼け小焼け
安定して歌えていますから、次のステップとして、曲のテーマを意識してみて下さい。


しゃぼん玉/喪失感をこらえて、明るく歌いたいです。

夕焼け小焼け/郷愁。歌曲のつもりでフレーズ(4小節で1つのまとまり)を感じて歌いましょう。



◆逢えてよかったね
「今、こうして寄り添って歌えている」ことへの喜びや感謝を思い描いてから歌い始めましょう。
ユニゾン、ディヴィジをいつも意識して。


◆カーロミオベン
ソプラノ
歌い出しは音が下がりやすいので、ご注意を。

アルト
caroの#ファ→ソでは、ソを少し高めに歌ってみて下さい。生き生きとした表情が出てくると思います。



◆犬が自分のしっぽをみて歌う歌
歌い出し
ぼくはなぜ しっぽが''あるんだろう''
音が下がりやすいので気をつけて下さい。


P35の1段目の4小節目
しっぽ''なんか''
P35の2段目の4小節目
もっと''もっと''
上記の2か所のリズムにご注意を。
意識すれは歌えますが、他のことに気を取られると間違うことがありますので。


P36の1~2段目
もっとプライドを もっていなくちゃ いけない
この4小節でクレッシェンドしていきます。「もっとプライドを」は上昇形の旋律なので強くなりがちですが、ちょっと押さえ気味に。そうすることでその後のクレッシェンドが活きてきます。



◆ロマンチストの豚
P11の3段目の4小節目
たーよりもない
皆さん、練習をしてきて下さったのですね。正しく歌えていましたよ!

P10の4段目のロマンチストは
「ロマンチースト」となります。他の2箇所と異なりますのでご注意を。

P11の3段目の3・4小節目
それっきりなんのたよりもない
ソプラノはミの音が続きますので、音が下がらないように。「な」を言い直すと良いと思います。


P10の2段目の3小節目~3段目の2小節目は、歌詞が言いにくいので音読をしました。



◆川の流れのように
ソプラノ
16~20小節 uのヴォカリージ
次回も練習します!

アルト
音程・符割りを次回も確認します。素敵なメロディーですよね~!

「あぁ川の流れのように」からは、ソプラノの音がやや高くなりますが、アルトが入ると歌いやすくなりますね。
発声練習でもソまでは扱うようにしていきます。



蒸し暑い日が続いていますので、
体調には気をつけて下さいね。

来週はお休みです。
8/18(金)にお待ちしております♪





合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、お気軽に
お越しください。


b0345420_17183730.jpg










[PR]
by kannochie | 2017-08-04 17:17 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

17'7.28 さくらの会練習ノート

【ご連絡】8月の練習は4・18・25日の3回。8/11はお休みです。

逢えてよかったね
カーロミオベン
犬が自分のしっぽをみて歌う歌
ロマンチストの豚 を練習しました。

川の流れのように も曲の感じを掴むために歌ってみました。


《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声 オ・イ

ハミング

レガート ma

レガート no

スタカート




◆逢えてよかったね
今、こうして出会って一緒に歌えていることへの喜びや感謝の気持ちが大前提です。その気持ちを持って歌い始めましょう。


◆カーロミオベン
ソプラノの
P35の2段目の2小節目
-gor ca-のレの音
P35の4段目の1小節目
-teのレの音
音が下がりやすいので、支えをよりしっかりと。




◆犬が自分のしっぽをみて歌う歌
P35の1段目の4小節目
しっぽ''なんか''
P35の2段目の4小節目
もっと''もっと''
上記の2か所のリズム、気をつけていきましょう。

P35の2~3段目
じこを かくりつ しなくちゃ
テンションが下がらないように。




◆ロマンチストの豚
P11の3段目の4小節目
たーよりもない
リズムを繰り返し練習しました。

たよりもない は
た-より-も-ない という様に
「り-も-」とリズムを意識すると良くなりましたね。


ロマンチストという歌詞が3箇所あります。
P10の4段目のロマンチストは
「ロマンチースト」となります。他の2箇所と異なるのでご注意を。


P11の3段目の3・4小節目
「なんのた」よりも
ソプラノがミの音が続きます。音が下がらないよう支えをしっかりと。


「ロマンチストの豚」は面白い歌だからこそ、エレガントに歌ってみましょう!
P10の4段目
ロマンチストのぶた-ぶた
のメロディーが美しい声と発音で歌えたら、オシャレで面白いと思うのです。



◆川の流れのように
次回、アルトの音取りをしたいと思います。




毎日本当に暑いですね(^o^;)
体調にはお気をつけ下さい。
では、また金曜日に♪



合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

事前のご連絡も不要です。
思い立った時、お気軽に
見学へお越し下さい。


b0345420_03032388.jpg







[PR]
by kannochie | 2017-07-31 14:23 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)

17'7.21 さくらの会練習ノート

【ご連絡】8月の練習は4・18・25日の3回。8/11はお休みです。

逢えてよかったね
犬が自分のしっぽをみて歌う歌
ロマンチストの豚 を練習しました。


《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声 オ・イ

ハミング

レガート ma

レガート no

ロングトーン La



◆逢えてよかったね
「逢えてよかったね」 という歌詞が何回か出てきます。嫌味なく「 よかったね」という気持ちを歌うため、歌い出す前のブレスに気をつけましょう。

この曲は、ユニゾン(ソプラノとアルトが同じメロディーになるところ)と2声になるところがあります。
ユニゾンでは、音程やリズムが揃うよう、お互いによく聴きながら歌ってみて下さい。


◆犬が自分のしっぽをみて歌う歌
ソプラノ・アルト
歌い出しは、やや緊張感を持って。「あるんだろう」も言葉をしっかりと発音しましょう。

P35の1段目の4小節目
しっぽ''なんか''
P35の2段目の4小節目
もっと''もっと''
上記の2か所のリズムを揃えましょう。


P35の2~3段目
じこを かくりつ しなくちゃ
ややスタカート気味に歌って、言葉の勢いを表現したいです。

P36の1段目
もっとプライドをもっていなくちゃ
躍動的にクレッシェンドしていきます。

P36の2~3段目
しかしやっぱり うごく ぼくのしっぼ
緊張感を維持して歌って頂きたいです。



◆ロマンチストの豚
1~3番まで練習をしました。

ソプラノ
アルトがハミングになるところ(P10の4段目)だけが、ロマンチーストのように、チーと伸ばします。
それ以外(歌い出し&P11の3段目)のロマンチストの''チ''は短いです。

P11の3段目
それっきり なんの''たよりも''ない
リズムを確認して、歌えるよう練習しました。



毎日本当に暑いですね。
お身体どうぞご自愛くださいね。
では、また来週♪






合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
歌の翼に・オンブラマイフ
カーロミオベンといったクラシック、合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

事前のご連絡も不要です。
思い立った時、お気軽に
見学へお越し下さい。


b0345420_03032388.jpg

[PR]
by kannochie | 2017-07-23 00:56 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)