17'8.18さくらの会練習ノート

《練習曲目》
しゃぼん玉
夕焼け小焼け
カーロミオベン
犬が自分のしっぽをみて歌う歌
ロマンチストの豚
川の流れのように



《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声 オ・イ

ハミング

レガート ma

スタカート

レガート no



◆しゃぼん玉・夕焼け小焼け
始めはちょっと ぼやけた印象でしたが、だんだんと良くなってきましたね。「言葉をしっかり伝える」という意識をいつも持って歌ってください。


◇逢えてよかったね
次回、歌います!



◆カーロミオベン
時間をかけて歌い込んできたので、 他の曲と比べて、よく歌えていたと思います。
中間部のイルトゥオフェデル以降も 良くなってきました。

ソプラノ
歌い出しのカーロの''ロ''の音が下がらないように。
ポルタメントで音が上がるところは、音程がもう一息です。発声練習でも 扱っていきます。

アルト
漫然となんとなく歌っている印象になり易いです。 フレーズを大きく引っ張っていく歌い方と、音が上がる時により響く歌声を目指していきたいですね。



◆犬が自分のしっぽをみて歌う歌
歌い出し
テーマを伝える大切な部分です。 歌いすぎず、かといって地声というわけでもないクリアな声で、曲のイメージをしっかりと伝えたいです。


P35の1段目の4小節目
しっぽ''なんか''
P35の2段目の4小節目
もっと''もっと''
上記の2か所のリズム、良くなりましたね。
おさらいして頂き、ありがとうございます!

P36の2段目
う''ご''ーくの音程が上がりきらないです。その後にも影響しますので、しっかり決めたいです!ソプラノとアルトが同じメロディーを歌うユニゾンです。

1番・2番の歌詞を整理して、歌い分け
られるようにしましょう。



◆ロマンチストの豚
P11の3段目の4小節目
たーよりもない
リズムが 乱れることもありましたが 最終的にはできていました。

P10の4段目のロマンチストは
ソプラノだけが歌いますが「ロマンチースト」となります。
他の2箇所と異なりますのでご注意を。
ここは特に美しく歌いたいです。ハーモニーはもちろんのこと、各パートの声質もそろえたいです。


◆川の流れのように
ソプラノ
16~20小節 uのヴォカリージ
音取りもう少しですね!頑張りましょう。

アルト
符割りは大丈夫そうですね。
不安なく歌えるように、次回もメロディーの確認をします。


変なお天気で、体調を崩す方が多いようです。どうぞお気をつけて(^-^)/
8/25(金)にお待ちしております♪





合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
カーロミオベンといったクラシック、合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

見学はいつでも歓迎です。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、お気軽に
お越しください。


b0345420_17183730.jpg

[PR]
by kannochie | 2017-08-19 00:17 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 自問自答 8月のジングルベルロック >>