命短し 恋せよ乙女/一期一会

【命短し 恋せよ乙女】
恋=望むことのシンボル
と捉えるなら、
一生は短いから
望むことを精一杯おやりなさい
という意味にも取れる。


【一期一会】
これからも会う機会は
あるだろうけれど、
もしかしたらもう二度と
会えないかもしれない。
そういう覚悟で
人と接しなさいという戒め。


命短し 恋せよ乙女
一期一会
は表裏一体。
そんな気がしている。




直接の知り合いではないが、
知り合いの大切な人が
続けて亡くなった。
おひとりは50代
もうひとかたは60代


60代のかたは
ミニ音楽会に来てくださり
お話をしたことがあった。
上品で素敵な女性だった。

もうお会いすることはない
という意味なのですね。


一生は短いから
望むことを精一杯やろう。
そして、
こんな機会はもう二度と
ないかもしれないから、
人や物事には
誠実に接していこう。


こんな風に
ちょっとナーバスになっていた私に
昨日の朝、
友人からの嬉しいお知らせが。
無事に女の子誕生!

我が子を抱く写真の
ママの笑顔が
キラッキラだった。

そうだよね。
会えなくなる人もいるけれど
新たな命との「こんにちは」も
あるんだよね。



私はこれから何人の人と
出会うのだろう。
どんなことが起こるのだろう。

とにかく
目の前の人や物事、
そして作品に
誠実に向き合っていく。

私にはそれしかできそうにない。




さて、こちらの写真は
「皆さんでどうぞ」と頂いた
エナジードリンク。
b0345420_00413322.jpg

箱に入ったエナジードリンクって
初めて見ましたけど…(^o^;)笑

これも一期一会?




[PR]
by kannochie | 2017-08-15 00:39 | 大切なこと | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 銀座の雨 痺れた…!<ジキル&ハイ... >>