17'6.9さくらの会練習ノート

夕焼け小焼け・しゃぼん玉・カーロミオベン・逢えてよかったね・犬が自分のしっぽをみて歌う歌 を練習しました。

《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声 オ・イ

ハミング

レガート ma

スタカート

ロングトーン La


今日は音程の取り方をアドバイスしました。抽象的なイメージでしかお伝えできないのですが、効果がありそうなので意識してみて下さい。「ヘディングするように」



◆夕焼け小焼け
4小節で1つのフレーズになっていることをより意識していきましょう。
ただあまり歌い上げないよう、バランスが取れると良いと思います。


◆しゃぼん玉
歌い出しはカラリと明るく。
「こわれてきえた」からは少し寂しげに。
最後の「しゃぼん玉とばそ」は、明るさを取り戻して。


◆カーロミオベン
mioミオやmialミアルは、流れてしまわないようしっかり発音してください。

ソプラノ
P35の1段目の2小節目ターント
ラレド#の音程
P35の2段目の1小節目ターントの"タ"
レの音
P35の2段目の2小節目ゴール
ラレの音程
上記3ヵ所に気をつけて下さい。


アルト
最後のシェイルコールのリズムも良くなりました。
フレーズを意識して、大きな流れを感じながら歌うよう心がけて下さい。



◆逢えてよかったね
曲全体が見えて歌えるようになってきましたね。繰り返しが多くて曲想が単調になりがちです。歌詞を自分に引き寄せてとらえ、私たちならではの「逢えてよかったね」を目指しましょう。



◆犬が自分のしっぽをみて歌う歌
ソプラノとアルトの1番の音取りが終わりました。
同じ旋律を全員で歌うこと(=ユニゾン)、パートに別れて歌うこと(=ディヴィジ)と言いますが、この曲はユニゾンとディヴィジが交錯します。
ユニゾン部分はやや弱めに歌って下さい。

次回は2番~最後までの音取りをします。

梅雨に入って、湿度がぐっと上がった気がします。体調に気をつけて下さいね。また来週~♪


合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
歌の翼に・オンブラマイフ
カーロミオベンといったクラシック、合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

事前のご連絡も不要です。
思い立った時、お気軽に
見学へいらして下さい。

b0345420_18463776.jpg

[PR]
by kannochie | 2017-06-11 18:44 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 17'6.10カフェブ... 今日の稽古スイーーツ☆ >>