辞書は戦友

大学ではドイツリートが
得意な先生に師事したこともあって、
よくドイツものを歌いました。
ドイツ語も習いました。

英語は苦手でしたが、
ドイツ語は文法が細かいものの、
あまり例外がないのが、
私の性格には合っていたように思います。



大学を卒業してからは
イタリアものが得意な先生に
習うことが多く、
高い音が出せるようになってからは
イタリアものへ一層気持ちが
傾いていきました。

師事をしたマエストロのお陰で、
発声練習では毎日
♭ミまで歌っています。
ま、曲の中で使うことは
ありませんが(^o^;)


こんな感じでしばらく
ドイツものから離れていましたが
今度のミニ音楽会では
リストの愛の夢や
モーツァルトのリートを
歌うことにしました。

ドイツ語が声にうまく
乗らない気がして
敬遠してきたのですが…
思い切ってやってみることにしました。
やってみたら収穫もたくさんあったので
チャレンジしてよかったなぁとv(o´ з`o)♪


さて、こちらは学生時代から
愛用しているドイツ語の辞書。
b0345420_13515110.jpg


買ったばかりの頃は
その新しさがカッコ悪く感じて
懸命に汚そうとしていましたが(^_^;)
今となっては、この風合いと貫禄のお姿。
すっかり我が手に馴染んでおります。

英語と違って語形変化の多い
ドイツ語やイタリア語は
文法を知らないと
辞書も引くこともままならず、
訳のわからないアルファベットの羅列に苛立って
八つ当たりしたこともしばしば。
辞書くん、ごめんね。

これからも君と歩んでいくよ。
どうぞよろしくね。



b0345420_01445907.jpg



土曜昼下がりの贅沢。
美味しい珈琲&スイーツとともに音楽を。

17'6/10(土)13時~/16時~
カフェブレニー♪ミニ音楽会Vol.24
《エーデルワイスの光と影》
3,000円(特製スイーツ・珈琲・軽食付)

ご予約承っております。
連絡先:047-401-1802(カフェブレニー)




[PR]
by kannochie | 2017-06-05 13:51 | カフェコンサート | Comments(6)
Commented by ejichan555 at 2017-06-06 07:13
おはよう。
貴女と人生とともに歩いてきた「友だち」なんですねえ。
財産ですね。
ボクも職場の机内に、中学1年生のときに買ってもらった国語辞書があります。
ボロボロですが、およそ半世紀の友だちです。
Commented by kannochie at 2017-06-06 12:00
エジちゃんにもお友だちの
国語辞書ちゃんがあるのですね!
いつの間にか
こんなに貫禄のある姿になって(^_^;)
時の経つのが早い訳だわ…。
Commented by toritai2017 at 2017-06-06 13:00
私も英語よりドイツ語の方がしっくりしました。(^_^;
学生の時は1週間に1度の授業でしたが、それほど嫌いでもなく(笑)
私の辞書はまだまだ新品同様ですが(^_^;
ドイツ語で歌うって素敵ですね。
Commented by kannochie at 2017-06-06 13:16
toritai2017さま、のぶさん
こんにちは。
ドイツ語のシャワーでも
浴びたい気分です。
↑自分でもどんな気分なのか
よくわからないのですが(^o^;)
楽しく歌えるよう頑張ります♪
Commented by nyankai at 2017-06-06 20:40
私は合唱バカなので、ほとんどがドイツ語かラテン語です。
そうなんです、語尾変化して、辞書引けないんですよね~。
ドイツ語の目下の課題は、erをどう発音するかと、長母音です。
Commented by kannochie at 2017-06-07 10:13
nyankaiさん
ホントに語形変化には
泣かされますよね…(ノ_・、)
日常会話と歌では
発音がちょっと違ったりするので
言葉って生き物なんだなと思います。
名前
URL
削除用パスワード
<< 「朗読と語りの会」へ とれたての朝 >>