17'6.2さくらの会練習ノート

夕焼け小焼け・しゃぼん玉・カーロミオベン・逢えてよかったね・犬が自分のしっぽをみて歌う歌 を練習しました。

《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声 オ・イ

ハミング

レガート ma

スタカート

レガート no

ロングトーン La

ハミングやレガートのmaは、先週に引き続いて良かったと思います!


◆夕焼け小焼け
4小節で1つのフレーズになっています。レガートに歌うようにしていきましょう。停滞しないように歌い進んでください。



◆しゃぼん玉
2段目3小節目 やねまでとんだ
ソプラノもアルトも、ね→まへ音が跳躍しています。丁寧に歌うようにしましょう。



◆カーロミオベン
mioミオやmialミアルは、母音をしっかりと発音するつもりで歌ってください。

ソプラノ
P35の1段目の1~3小節目
カンニングブレスの位置を確認しました。
強弱指示が細かく書いてありますね。簡単に確認しましたが、次回も強弱に気をつけて歌っていきます。

P35の4段目の2~3小節目
ラングイシェィルコールの
「シェィル」はソプラノもアルトも全く同じユニゾンになります。揃えて歌えるよう練習しました。



◆逢えてよかったね
曲全体の構成が見えてきたように思います。

ソプラノ
似ているけれどちょっと違うというメロディーを整理しておきます。

Aから7小節目 いまはこうして
ソファミシレファミ

Bから7小節目 いまはなつかしい
ソファミファミレドレ

Dから7小節目 いまはいとしい
ソファミシレファミ

Eから7小節目 そっとてをふった
シラソラソファミファ

D・Eのソプラノとアルトで掛け合いになるところは、お互いに思い合い寄り添う気持ちで。


◆犬が自分のしっぽをみて歌う歌
ソプラノの音取りを全員でして、1番の雰囲気はつかめたと思います。
臨時記号のやリズム等、階名唱を取り入れながら確認していきますね。



繰り返しになりますが、階名唱は「音符をよく見ながら歌う」ことがねらいです。間違ったって構いません。
階名唱で間違いやすいところが、歌詞で歌ってもうまくいかないことが多いのです。それをできるようにしていくことが稽古ですから、どうぞ積極的に歌ってくださいね。

英会話の練習も「安心して間違えられる雰囲気」が上達の条件の一つだそうですよ。


それではまた来週♪
暑くなってきましたので、体調にお気をつけて…!




合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
歌の翼に・オンブラマイフ
カーロミオベンといったクラシック、合唱曲にものんびり
チャレンジしています。

事前のご連絡も不要です。
思い立った時、お気軽に
見学へいらして下さい。
b0345420_02335323.jpg

[PR]
by kannochie | 2017-06-03 12:07 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 星野富弘氏の描いたばらは、アプ... ツイッターのタイトルにちょっと... >>