ドレミファソラティド!?

6/10(土)のミニ音楽会では
サウンドオブミュージックの
「ドレミの歌」を歌います。

日本語の歌詞を作られた
ペギー葉山さんは今年の4月に
亡くなられましたが、
「ドはドーナツのド!」と
誰もが知っていて
みんなが歌えるって
スゴイことですよね。


ところで、ドレミの歌の原曲では
シではなくティと歌われているのを
ご存知でしたか?

シで始まるいい言葉がないから
ティに替えたのだと
私は思っていたのですが…
アメリカでは
ドレミファソラティドになると聞いて
ビックリ!!(; ゚ ロ゚)☆


アメリカの音楽指導者が
考案したらしいのですが、
音を半音高くする時に
母音をiにする方法が採られました。
こんな感じです。
#ド→Di
#レ→Ri
#ファ→Fi

このルールでいくと
#ソ→Siとなりますが…あらら。
これだとラの次の音シと
同じ呼び方になっちゃいます(^o^;)

そこで
ラの次の音はシではなく
ティと呼ばれるようになりました。
ですから
ドレミファソラティドとなる訳です。

原曲ではこのように歌われます。
Tea, a drink with jam and bread
ティはジャムやパンと一緒に
いただく飲み物

写真はティーならぬ
カフェブレニーの珈琲と
パティシエなっちゃんのチーズケーキ
b0345420_02490172.jpg

お腹空いてきちゃったので…寝ます(^o^;)




b0345420_02085983.jpg

土曜昼下がりの贅沢
美味しいスイーツ&珈琲とともに音楽を。

17'6/10(土)13時~/16時~
カフェブレニー♪ミニ音楽会Vol.24
《エーデルワイスの光と影》
3,000円(特製スイーツ・珈琲・軽食付)
ご予約受付中。
047-401-1802 カフェブレニーへ。



[PR]
by kannochie | 2017-05-25 02:44 | カフェコンサート | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 合唱団さくらの会のみなさまへ【... おしゃべりも音楽をシンクロさせる >>