17'5. 19さくらの会練習ノート

しゃぼん玉・夕焼け小焼け・カーロミオベン・逢えてよかったねを練習しました。

《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声 オ・イ

ハミング

レガート ma

スタカート

レガート no

レガート La


季節の変わり目のせいでしょうか。
なんとなく声が出しにくそうで、響きも薄い感じがしました。
前回の練習ノートにも書きましたが、無理に声を出そうとすると、身体に余分な力が入り逆効果です。息の循環を意識するようにと指示をしました。
練習の後半では、声が出てきたように思います。


しゃぼん玉
ソプラノ
2段目3小節やねまで
「ま」のレの音が下がらないように。そして、そこだけ突出しないように。
アルト
2段目3小節やねまで
「ま」の音、丁寧に上がって下さい。




夕焼け小焼け
みなかえろう
「み」「か」をテヌートして歌ってみて下さい。丁寧な感じが出ると思います。

ソプラノ
かねがなる
「る」を伸ばしている間に音が下がらないように注意しましょう。
おてて
「お→て」の跳躍も支えをしっかりと。




カーロミオベン
tuoトゥオ・tantoタントの発音、気をつけないと英語風に聞こえることがあります。ta te toは日本語の「た て と」のつもりで。

ソプラノ
歌い出しのレの音。よく支えて響き豊かに歌いましょう。
P34の4段目イールトゥオフェデール
「デー」と伸ばしている時にクレッシェンドしていきましょう。
P35の1段目1小節目
「ニョー」も同様です。
タントリゴール・カーロ
P35の2段目の2小節目
ゴーで音が下がらないよう注意を。
また、ゴー→ルの跳躍も音程が悪くなりやすいので、丁寧に練習していきます。

アルト
ソプラノの緒とが動くところ
P34の3段目の4小節目
テーラーン
P35の3段目の1小節目
テーラーン
P35の4段目の1小節目
テー
母音をしっかりと歌って、ソプラノを支えましょう。




逢えてよかったね
ソプラノとアルトが掛け合いになるところがあります。間違えないようにご注意を。

ソプラノ
後半、似ているメロディーがあって混乱しましたね。練習をしていく中で、整理できると思います。

アルト
「いつの日も」の歌い出しの#ラの音程を練習しました。自信をもって歌えるようにしていきます。



b0345420_02335323.jpg


「川の流れ~」も後回しにして
『愛する歌』やなせたかし/詩 木下牧子/曲
をやってみようと渡部先生と話しました。
「さびしいカシの木」の入っている曲集です。

b0345420_02341866.jpg


これから楽譜の手配をしますが、
1,300円程度です。
代金は6月以降のお月謝と一緒に
お願いします。
次回の練習の際に、詳細をお知らせしますね。



いい季節になってきましたね。
筋肉も動かしやすくなりますから
ステップアップできる時期だと思います。
楽しく歌っていきましょう♪





合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
歌の翼に・オンブラマイフ
カーロミオベンといった
クラシックにも、
ゆっくりと時間をかけて
チャレンジしています。
事前のご連絡も不要ですので
思い立った時、どうぞお気軽に
見学へいらして下さい。

[PR]
by kannochie | 2017-05-20 02:32 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 運動会の応援に行って考えたこと... 【圧倒的桜。2017】外野より... >>