17'4.28さくらの会練習ノート

5/5(金)の練習はお休みです。
夕焼け小焼け・しゃぼん玉・カーロミオベンを練習しました。

《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声 オ・イ

ハミング

レガート ma

スタカート

レガート no

ロングトーンla




夕焼け小焼け
4小節で1つのフレーズになることを意識して歌いましょう。
例えば、歌い出しの「ゆうやけ こやけで ひがくれて」なら、「ひ」に向かって歌い進んでいきます。

や・ゆ・よの発音は子音を長めにして、歌詞がしっかりと伝わるようにしましょう。

1番
"一緒に"の「しょ」の発音を少し強調して。

2番
"まーるい"の前のブレスで、「円い大きなお月さま」のニュアンスをつくりましょう。
"きらきら" "きん"も発音を少し強調して。


ソプラノ
"やまのおてらの"の「お→て」の跳躍は、しっかりと準備をして歌います、音が下がりやすいので。

"かねがなる"の「るー」も、しっかり音を保つように心がけましょう。
"おててつないで"の「お→て」の音程も注意が必要です。高めに取るようにしましょう。
"みなかえろう"の「みなかえ」は丁寧に歌ってください。


アルト
ソプラノ同様"やまのおてらの"の「お→て」の跳躍は、音が下がらないようしっかり準備をして下さい。
"かねがなる"ミミファファミと半音進行ですので、音程に気をつけましょう。
"みなかえろう"の「みなかえ」もソプラノ同様、丁寧に歌ってください。






しゃぼん玉
軽く歌っていきましょう。
「とんだ」はスタカートで。
8分休符まで音を伸ばさないようにします。この休符は、空へ飛んでいくしゃぼん玉を見送るような気持ちで。

歌いやすい音の高さですが、そういう時こそ響きのある声を目指していきましょう。


夕焼け小焼けもしゃぼん玉も、ピアノがシンプルなので、合唱の良いところも悪いところもとても目立ちます。
フレーズ・声の響き・歌詞のさばきかたなど丁寧にやっていきましょう。





カーロミオベン
歌詞の発音・メロディーの確認をしました。
tuoトゥオ・tantoタントの発音が気になりました。繰り返し練習していきます!

ダイナミクス(強弱)を確認しながら歌ってみました。
歌い出しはmp
P34の4段目Il tuo fedelはpからクレッシェンド
P35の1段目Cessa,crudel,tanto rigor!
はfのまま進みます。
P35の2段目Caro mio ben はできるだけ弱くpで。(←ソロで歌う場合には、このpが聴かせ所の一つになっています)
P35の3段目の装飾音符もしっかりと歌っていきましょう。


愛燦々は音も高めな上に、リズムが難しいので、もう少し力がついてからやりたいと思います。

渡部先生オススメの「逢えてよかったね」または、信長さんの「川の流れのように」を練習する予定です。



それでは皆様、楽しいゴールデンウィークをお過ごし下さい~♪




合唱団さくらの会は
毎週金曜日13時~15時
船橋市行田のカフェブレニーにて
練習をしています。
童謡・唱歌などのなじみ深い曲の他、
歌の翼に・オンブラマイフ
カーロミオベンといった
クラシックにも、
ゆっくりと時間をかけて
チャレンジしています。
事前のご連絡も不要ですので
お気軽に見学にいらして下さい。

b0345420_10185643.jpg





[PR]
by kannochie | 2017-04-29 00:47 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< ミニ音楽会 企画の糸口がようや... 6月10日は何の日…? >>