【自分史 4】かっこよく教員を辞めたもののトホホな話

それまで忙しくて
歌の練習も
ままならなかったのに
4/1からいきなりの
スケジュールフリー。

そう、何の見通しも
何のあてもなく
教員を辞めたのです。
無謀というより
本物のアホなんだと思います。


この頃、
ビデオを借りてきて
たくさんの映画をみましたが
あまり覚えていないんですよね。

一日中パジャマ姿で
借りてきたビデオを
なんとなくみて
一日がなんとなく過ぎていく。
昼夜逆転生活。

カッコイイこと言って
教員辞めて
何やってんだか…(;´д`)トホホ




と、5月頃だったでしょうか。
電話がかかってきました。
同じ学校で働いていた先生です。


かんのさん、何かやってる?

いえ。何も。

僕の同級生のお姉さんがサァ
歌をやっているから
会ってみたら?

(気をつけ!の姿勢で)ハイッ!
ありがとうございます!




こんなにいい人、
世の中にいるんでしょうか…?
教員を辞めてしまった私に
わざわざ電話をくれて
歌い手としての糸口を
授けてくれたのです。

紹介された方とお会いするのに
何を準備したらよいかも
どんな服装で行ったらよいかも
当時の私には
わかりませんでした。
とにかく
離任式の時のスーツを羽織り
「何か歌って」と
言われても良いように
発声練習だけは
して行ったと思います(^_^;)


お会いした方は
歌い手ではなく
制作に移ったということで
こんなお話をしてくれました。

作曲家三木稔氏の
「うたよみざる」という
舞台の制作をやっている。

秋からの学校公演に向けて
アンダーを探している。
【アンダー:代役の意味。UnderstudyまたはStandbyと呼ばれ、いざという時の交代役としてキャスティングされる。】

声を聞かせてもらうと思うと
言われたのですが…
次の連絡では
稽古日程が来て、
訳のわからないまま
稽古が始まりました。


コロスという面白い役でした。
ある時は村人
ある時は猿村の猿
山にも草にもなります。
楽器もちょっと演奏します。
歌って踊ります。
台詞も言います。
そう、6人でストーリーを
引っ張っていく役どころで
2時間ほとんど出ずっぱりです。


7月下旬から9月いっぱい
稽古をしたように思います。


経験ゼロの私は
音楽稽古?立ち稽古?
え?踊るの?
ええっ?猿になるの?
ハテナだらけです笑

アンダーというお話でしたが
数週間の公演の後半を
私たちが演ずることになりました。



半年前まで学校で
公演をお迎えする立場だったのに、
お伺いする立場になりました。
人生とは不思議です。






こちら<うたよみざる>舞台写真
三木先生のホームページからお借りしました。
b0345420_19461099.jpg




[PR]
by kannochie | 2017-03-28 19:43 | 自己紹介 | Comments(8)
Commented by ejichan555 at 2017-03-28 22:10
分岐点だったんだろうか。
ほんと、人生ってどうなるかわからないけど、自分の人生は自分で決めるんですよね。
悔いはなかったよね。
Commented by kannochie at 2017-03-28 23:59
エジちゃんのコメントを読んで
分岐点って何だろう?って考えています。
道はいくつかあったかもしれないですが、
その時の私には
1つしか見えなかったんです。
「うたよみざる」の仕事を断るという選択は無かったので。

これからの人生がどうなるかは
わかりませんが
これまでのところ、悔いなし。
戻りたい時代もないです。
Commented by manekinntetti at 2017-03-29 07:09
えーーー!ミュージカル?

ドキドキしながら・・・読んでます^^
Commented by satohit at 2017-03-29 10:49
私も今年は退職予定・・・
この先、どれだけ元気に働けるか?
どのような陶芸生活にるのか?
年金も貰えないうちの退職ですから
収入面も手探りで進むしかありません。^^;

今回の「かっこよく教員を辞めたもののトホホな話」
刺激になりますし 勇気をいただきました。
今後のご活躍をお祈りします^^

Commented by n-chan at 2017-03-29 12:41 x
♪自分に~うそが~つ~け~ない私~
こんな歌を思い出しました。先輩はどの環境にいても歌っていたと思うけれど、今、この道を選んでくれていて良かった…と、1ファンとして思います!
♪こんな~私を~私は~信じる~
ですよね!
Commented by kannochie at 2017-03-29 17:40
manekinntettiさま、テッチさん
そうなんですよ。
いきなりのミュージカルオペラ!
しかも日本の民話が題材の作品。
言い尽くせぬほどたくさんのことを
このカンパニーで
学ばせてもらったのです。
Commented by kannochie at 2017-03-29 17:50
satohitさま、とうらくさん
コメントをありがとうございます。
不安だらけですが、今の世の中
会社勤めでも何があるかわからないと
自分を慰めながら進んでいます(^o^;)

でもチャンスが来た時、
迷わず掴めるように
準備だけはしておきたいと思っています。
チャンスには前髪しか無いので
後ろから追いかけて掴むことは
できないそうですから…!
Commented by kannochie at 2017-03-29 17:55
n-chanちゃん
来てくれたのですね!
n-chanちゃんは
いつも違った角度から
インスピレーションをくれる大切な同志。
ありがとう。

♪自分に~うそが~の曲は谷川俊太郎かな?
名前
URL
削除用パスワード
<< 【自分史 5】ダメがもらえない 【自分史3】教員を辞めた理由は... >>