訳詞を歌うということ 夢破れて

2/18(土)カフェブレニー ミニ音楽会で、
レ・ミゼラブルの<夢破れて>を歌います。

昨日が稽古。
その録音を今日、聴いてみました。
まだまだ課題ばかりなのですが、
どうもこのフレーズの
ブレス=息継ぎがしっくりきません。

訳詞:夢喰いちぎり~
英語:As they turn your dreams to shame~

英語なら
to shame~の前で
ブレスをすればいいのですが

訳詞だと
「くいち(ブレス)ぎり~」となってしまうのです。
これでは歌詞の意味がわかりません(T^T)

ですので、他のかたの歌い方を参考にしまして
「くい(ブレス)ちぎり~ 」と練習してみることにしました。




さて、もう一つ気になっていることがあるのです。
それは英語と日本語の音節の違いです。


先程のフレーズですが
訳詞では
7つの音符に「ゆ め く い ち ぎ り」という
7つの音節を当てはめて歌います。

一方、英語では
「アズ ゼイ ターン ユア ドゥリーム トゥ シェーィム」という音節を7音に入れなくてはなりません。
自ずと切迫した表現となって
音楽とリンクして盛り上がっていきます。

ですので、訳詞の符割りを工夫して
緊張感を出したいなぁと思っています!

b0345420_02525142.jpg



2/18(土)13時~/16時~
Melodious Twilight vol.22
歌とピアノとお菓子のミニ音楽会
@カフェブレニー
珈琲・特製スイーツ・軽食つき3,000円



[PR]
by kannochie | 2017-02-10 02:14 | カフェコンサート | Comments(2)
Commented by satohit at 2017-02-10 10:34
なるほど・・・

音符と音節

切迫感、緊張感、

難しいものなのですね。

Commented by kannochie at 2017-02-11 04:31
satohit様、とうらくさん
そうですね~。有名な曲ゆえに難しいのかもしれませんが、頑張りまーす♪

とうらくさんのブログに載せて頂きまして、本当にありがとうございました( ≧∀≦)ノ
名前
URL
削除用パスワード
<< 17'2.10さくらの... 10品目の豆乳サラダラップが美... >>