17'1.20さくらの会練習ノート

すみれの花咲く頃、オンブラマイフ、ペチカ、冬のメドレーを練習しました。

《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声

ハミング

レガートma-a-a

レガートe-e-e

スタカート

ロングトーンla



すみれの花咲く頃
みなさん、練習をしてきて下さったのですね!とても良くなっていました。

さらに以下の音程に気をつけて下さい。

ソプラノ
P34の1段目"き"みをおもい
シの音が取りにくいですが、直前にピアノでシの音を弾いていますから、よく聴いて歌ってください。

P36の1段目ふ"る"う
♮ドの音程、しっかりと。
→余談ですが、私は「心奮う」だと思い込んでいたのです。「心震う」ですよね(^o^;)

P36の2段目"わ"すれな
♭シの音程に気をつけましょう。


アルト
P34の1段目きみをおもい
♯ドの音が取りにくいようでしたが、歌えるようになりましたね。

P36の2段目わすれなきみ
歌い出しのタイミング、掴めたように思います!



オンブラマイフ
「すみれの花咲く頃」で高い音を出しているので、オンブラマイフも声が出るようになりました。


全員でソプラノを歌う機会をつくりましたが、そうすることでたっぷりと大きなフレーズで歌うことを体感して頂きたかったのです。

例えて言うなら、逆上がり。
体がクルンと回る感覚はいくら説明しても伝わりませんが、体験するとわかりますよね。
体感することで、できるようになることがあると思っています。

発表会まで毎回歌う予定ですが、暗譜を進めて下さい。


ペチカ
歌い出しのpを意識すると曲がぐっとしまりましたね。

冬のメドレー
おおさむこさむ
曲のキャラクターをしっかり意識して歌い始めましょう。

たきび
シより高い音が下がりやすいので注意して下さい。聞き慣れている曲はよく歌えても「並み」にしか聴こえませんので、高いレベルが求められます(^o^;)


スキーの歌
ソプラノも歌えるようになってきました。
テンポが速くならないように気をつけましょう。



発表会まで練習はあと9回です。
どうぞ皆様、風邪などひきませんように。

b0345420_09271443.jpg

[PR]
by kannochie | 2017-01-22 18:08 | 合唱団さくらの会 | Comments(2)
Commented by toritai2012 at 2017-01-23 08:58
練習ご苦労様です。
寒かったり温かくなったりと変わる季節ですね。
風邪を引かないようにご注意くださいね~♪(*^-^*)
Commented by kannochie at 2017-01-23 10:09
のぶさん、ありがとうございます♪
皆さんと楽しく元気に歌わせてもらっています。
春が待ち遠しいですね~。
のぶさんもお体ご自愛下さいね(^_-)
名前
URL
削除用パスワード
<< 今日出会った言葉。 夢やぶれて >>