17'1.6さくらの会練習ノート

春のメドレー、冬のメドレー、ペチカ、オンブラマイフを練習しました。

《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声

e-e-e(ドレミレド)

no-o-o(ドミソミド)

ハミング

レガートma-a-a

スタカート

ロングトーンla


今日は久し振りの練習でしたので、まずはお腹から声を出す感覚を取り戻せるようにと心掛けました。
「のびのび歌ってください」と言いながら、声が出てくると要求が増えてしまってすみませんf(^^;



春のメドレー
どこかで春が
どー"こー"かで は"るー"が
のように、母音を伸ばしながら音が変わるところを丁寧に歌ってください。

「どこかで春が生まれてる」「どこかで水が流れ出す」のように4小節で1つのフレーズになりますが、後半の2小節が雑に聴こえます。
音も高くなりますし、しっかりと準備をしてフレーズ最後まで支えを意識して歌いましょう。


アルト
3段目は焦らずに歌ってください。

ソプラノ
3段目フレーズ後半の「東風吹いて」の音が下がりやすいので、もう一度歌い直すつもりで。



春の小川・ちょうちょ
輪唱のようになっている部分も感覚を取り戻しつつあります。明いてのパートも聴きながら歌えるといいですね。
どちらの曲も軽やかに歌って下さい。



冬のメドレー
おおさむこさむ
同じ音が続くところで、音が下がりやすいので要注意です。

たきび・雪・冬の夜
音程やリズムの確認をしました。


スキーの歌
ソプラノのメロディーが難しいですね。アルトにつられないよう、練習を継続していきます。



ペチカ
音程を確認していきました。耳馴染みのある曲こそ、楽譜をよく見て、音がどのように動いているか確認しながら歌いましょう。
この曲は、テンポの揺れが魅力でもありますので、そこまで到達したいと思っています。


オンブラマイフ
ソプラノの高い音(カーラエダマービレ)を中心に復習をしました。もう一息ですね!発声練習でも高い方のソまでは練習しようと思います。




発表会まで練習はあと11回となりました。各季節の歌を中心にプログラムを組みます。
一年で一番寒い時期になりました。体調にはご注意下さいね!


b0345420_09271443.jpg





[PR]
by kannochie | 2017-01-08 09:24 | 合唱団 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 17'新年おしゃべり会 沈丁花への想い >>