11/20(日)『本と音楽2』の通し稽古で、「欲」という魔物に翻弄されました。

「とにかくやってみよう!」ということで、
今週末のコラボステージの通し稽古をしました。

段取りや流れ、MCの長さ、
気持ちの切り替え&集中の難しさ・・
掘れば掘るほど『埋蔵金』がザックザク出てきます!笑


普段のコンサートでも曲目紹介をしますので、
歌と話の両方をすることには抵抗はありませんが
今回のコラボステージでは、
エッセイを読んだり、
曲に合わせてナレーションをしたり・・。
でも「コラボ」するステージですから当然ですし、私が望んだことでもあります。



今日、通し稽古をしてみて感じたことは、
曲一つひとつのキャラクターをもっと意識すること。

そして何より必要なものは、集中力ーー!!!




決められた尺にナレーションを入れたり、
タイミングよく歌い始めたりすることが
単なる「段取り」にならないよう
願わくば、自然とそう振る舞っているような、
そんな安心感のあるステージにしたいと思いました。


b0345420_01161932.jpg


前回の稽古で、
「星野富弘氏の歌曲」の構成を
メンバーから誉めてもらったのですが…
今日の通し稽古はカチカチのコチコチに
硬くなってしまいました(^o^;)



要らぬ「欲」が出たのです。
これ、魔物です。


こういう時にいつも自分に言い聞かせます。
「企んだり、狙ったりしてはいけない」って。

何を伝えたいのか、
そのためにどうするべきなのか、
ただそれだけなのです。

それが「伝える力」を生むのです。
少なくとも、私はそう信じて歌っています。






[PR]
by kannochie | 2016-11-15 01:11 | 大切なこと | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 楽譜のミスプリみーつけた!【ち... お花は差し上げるのも、頂くのも... >>