16.11.11さくらの会練習ノート

赤とんぼ、オンブラマイフ、スキーの歌、雪の降る街を
を中心に練習しました。

《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声

ハミング 

ハミング+maーaーa

レガートe

スタカート

ロングトーンLa



赤とんぼ
先週歌えなかったので、思い出し稽古という感じでした。抑制的な歌い方で仕上げたいと思っていますが、今の段階では伸びやかに歌うよう心掛けて下さい。その方が声も音程も安定します!

歌い始め「夕焼け小焼けの赤とんぼ」は、強弱とフレーズの持っていき方で"うねり"が作れるとよいと思います。

赤とんぼの"赤"を丁寧に、やや強調して歌って下さい。


ソプラノ
「負われて」の"れ"の音程がしっかり上がれると、次の"て"も下がらないので、意識してみて下さい。

アルト
音が跳躍せず、すぐ隣の音へ上がる時も、響きを意識して歌って下さい。丁寧な感じが伝わります。






オンブラマイフ
良くなってきましたね。歌うための体力がついてきたように思います。

ソプラノ
最後のページの「カーラエダマービレ」の"マ"の音程&その後の「ビレ」の音程。ここがポイントですね!

アルト
よく歌えていますので、よりレガートに、より大きなフレーズが作れるとよいと思います。




冬のメドレー
ユニゾン、よくなりましたね!

おおさむこさむ
「やってきた」の"き"は無声音になります。yattekta←こんな発音になります。
歌詞を音読するとわかりますよ!yattekitaとは発音していないですよね。



スキーの歌
音が取れていなかったところ、できるようになりましたね。みなさん練習してきて下さったようで、ありがとうございます!

まだ不安そうですので、次回も音程を確認します。



雪の降る街を
ソプラノ
この曲、意外と音が高く簡単ではありません。後半はロングトーンが聴かせどころとなります!

アルト
半音が取りにくいですね。また、ソプラノの音程が動くのに、アルトは同じ音を保つところも難しいですね。来週、もう一度音程を確認しましょう!



・・12月と来年1月の練習日程について・・
【12月】12/2・9・16の3回(23・30はお休み)
【1月】1/6・13・20・27の4回です。

3月に発表会も控えていますので、新年は1/6から練習をすることになりました!よろしくお願いします。



風邪が流行っています。
気をつけてくださいね~♪

b0345420_21404163.jpg



[PR]
by kannochie | 2016-11-12 02:03 | 合唱団さくらの会 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< お腹もいっぱい。今夜はカリフラ... 『ピーターと狼』の読み聞かせを... >>