入浴剤に助けられました【キュアバスタイム】

「温泉みたいになるよ!」と頂いた入浴剤。半信半疑でお風呂に入れてみると・・

ホントだぁ!
匂いも温泉みたいだけどね(^o^;)
お肌ツルツル、体も軽くなったみたい\(^^)/
b0345420_22172213.jpg



実はこの数日、ちょっと気持ちが重たかったんです。というのも、10月のコンサートで曲の差し替えが必要かも、と先週末に話があったからなのです。

そこから、歌えそうな曲を新たに探すこと数日。もう一つのコンサートのプログラミングもしなくてはならず、ちょっと(だいぶ)焦ってましたね。そんな時にこの入浴剤を使って大正解!気分転換になりました~♡

その後、曲の差し替えの必要もなくなり、めでたしめでたし。



さて、今回このことで感じたのは、
自分が不勉強だったということ。
そして、プログラミングの重要性。

プログラミングにはそれぞれ色々なやり方があると思いますが、私は2通り。
先にテーマがあって曲を揃えていく場合と
歌いたい曲からイメージを膨らませていく場合があります。
どちらにせよ、コンサート全体のテーマと流れが決まってしまったら、差し替えは難しいのだと再認識しました。

もしかしたら、このプログラムを手放さなくてはならない…と思う程、愛着も強くなり、それは「魔物」へと変わっていくのです。そんな恐い経験もしました。


もう一つのコンサートのプログラムも、全体像が見えてきました。早く決めなきゃと焦っている自分もいるんですが、今回のプログラミングとっても楽しくて…コンサートも楽しくなりそうです~♪
あと少し!追い込みますねっo(*≧∀≦)ノ








[PR]
by kannochie | 2016-09-14 22:14 | コンサートプログラム | Comments(2)
Commented by ejichan555 at 2016-09-15 21:20
こんばんは。
貴女の歌声を待っている人たちがいます。
ほんとに素敵なことですね。
Commented by kannochie at 2016-09-16 02:37
エジちゃん、ありがとう。
本当に有り難いことです。
頂いた言葉、大切に噛みしめます。
名前
URL
削除用パスワード
<< 16.9.16さくらの会練習ノート 16.9.9さくらの会練習ノート >>