16.7.1さくらの会練習ノート

◆練習日のお知らせ◆
7/29(金)はお休み、8/12(金)は練習をします。
ですので、7~8月の練習日は
7/1.8.15.22、8/5.12.19.26になります。



夏の思い出、オンブラマイフ、浜辺の歌、春のメドレーを練習しました。


《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声(オ・イ)

ハミング 
鼻に水が入った時にツーンと痛くなる、鼻の奥の部分を意識して。

maーaーa レガート
ハミングと組み合わせて練習をすることで、響きを捉えやすくなると思います。できるだけ小さな声で。


スタカート(ドレミレド)
あまり考え込まず、軽く歌いましょう。

no-o-o レガート
口が横に開かないよう、口角を押さえるように歌って下さい。


×LaLaLa ロングトーン 
何となく辛そうな感じがしましたので、今回はやりませんでした。次回は練習しようと思います!


春から夏へ季節が変わる時だからでしょうか。体調がすっきりせず。それに伴って声のコンディションもあまり良くない気がします。
こういう時は無理をせず、でもいつもの110%のエネルギーで歌うようにしてみて下さい。



《曲の練習》

●夏の思い出
歌い出しが重いので、前へ進む気持ちを持って。
後半の「みずばしょうの《はな》が」の「はな」までは、しっかりと歌う気持ちで。

長い音、高い音へ跳ぶ時には、発声練習でお話ししている「鼻の奥の部分」を意識して、そちらへ声が流れるようにしてみて下さい。


●オンブラマイフ
歌詞も慣れてきましたね。ご自身で練習してきた方もあったようです。

出だしのロングトーン、しっかり決められるように、もう少し練習していきます!

ソプラノは、下降形の旋律で音が下がりやすくなります。特に、高い音を出した後、気が抜けたようにならないように支えを意識しましょう。
高い音を歌うときのフォーム、低い音のフォーム、それぞれを整理しました。これによって音程もよくなったと思います。

アルトは、ファより下の低い音でも響きのある声を目指していきます。

全体的にはもっとレガートに歌って、大きなフレーズを作りたいと思います。




●浜辺の歌
オリジナルの方が良かったですね。ソプラノも高い音が出るようになってきました。
ソプラノの「か"ぜ"の"お""と"よ」では、ミ♭の音に帰ってくることを意識して歌いましょう。その後の「くものさまよ」も、ぐっとよくなりました!



●春のメドレー
どこかで春が
「山の三月~」は、ソプラノもアルトも高い音を出す時のポジションへ素早く切り換えて歌いましょう。



夏はすぐそこ!体調にはくれぐれもご注意くださいね。元気にまた来週お会いしましょう~♪
b0345420_07430105.jpg





[PR]
by kannochie | 2016-07-02 07:41 | 合唱団 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 白井デビューと私のルーツ(小学校編) 『怒ってるぞ!(*`Д´)ノ!... >>