16.6.24さくらの会練習ノート


夏の思い出、春のメドレー、オンブラマイフ、浜辺の歌を練習しました。


《基礎練習》

ストレッチ

呼吸

地声(オ・イ)

ハミング 
前回と同様に、鼻に水が入った時にツーンと痛くなる鼻の奥の部分を意識して歌って下さい。

maーaーa レガート
ハミングと同じポジションで歌えるよう、ハミングと組み合わせて練習をしました。

※以前は「声を前に」と指示していましたが、最近は後ろ(鼻に水が入った時にツーンと痛くなる鼻の奥の部分)を意識するよう指示をしています。矛盾しているように感じた方もいらっしゃるかもしれませんので、その意図をお伝えします。
先日、私がレッスンを受けた時に感じたのですが、後ろの空間を使えた上で声を前に出すと安定するようなのです。ですので、前に声を出す段階の一つ前のステップとして、後ろの空間が使えるようになって欲しいと思っています。これができたら、声を前に出すようにしていきます!


スタカート(ドミソミド)
シ♭まで出しました。

LaLaLa ロングトーン 
音を伸ばしている内に下がってしまうことがありますので、少しずつ音が上がっていくようなイメージで歌って下さい。




《曲の練習》

●夏の思い出
この曲は皆さんの声に合っているのですね。とても良く歌えていると思います。少しずつ楽しみながら仕上げていきたいと思っています。

ソプラノP53の1段目 みずばしょうの「はながさいている」
フレーズの後半で気を抜かないようにしましょう。下降音程には注意が必要です。

●春のメドレー
細かいところを仕上げるのは、本番が近くなってからで良いと思います。音程やポイントを忘れないようにすることを目標として歌っていきます。長い期間歌っていけば、暗譜もできますしね!


●オンブラマイフ
前回の練習では、通して歌うにはまだまだスタミナが不足している感じでしたが、今回は少しスタミナがついてきた様に感じました。音程や歌詞に気を取られると、レガートに歌うことを忘れがちです。大きなフレーズを作るように心がけていきましょう。

●浜辺の歌
音はだいたい取れたように思います。皆さんにとっては少し音が低いのかもしれませんね。オリジナルキーの楽譜も用意しておきます。



季節の変わり目ですので、体調にはお気をつけ下さいね。また来週(*^ー^)ノ♪

b0345420_11175618.jpg









[PR]
by kannochie | 2016-06-27 00:42 | 合唱団 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 「頑張る」の語源と「頑張ること... 嬉しかったこと4つ >>