16.5.6さくらの会練習ノート

GWで1週お休みでしたので、歌い慣れている「三つのわらべうた」と「春のメドレー」を練習にしました。


《基礎練習》

ストレッチ
体側・腕・背中のストレッチ。


呼吸
安定して息が出せるようになったら、強く出せるように意識してみましょう。


地声(オ・イ)
お腹から声が出るようになってきましたので、響きを作る練習へ移行していきます。


ハミング 
よく響く場所、見つけていきましょう。

mamama レガート
ハミングと同じところで歌うつもりで。

スタカート(ドミソミド)
最高音を歌う準備をして、歌い始めましょう。明るく楽しく。

LaLaLa ロングトーン 
歌いはじめの音、大切ですね。これを意識できるとよくなると思います。




《曲の練習》
●三つのわらべうた
高いレ~ファが、無理なく綺麗にに出せるようにしていきます。


●春のメドレー
どこかで春が
繰り返しを忘れないようにしましょう。「どこかで~」が4回繰り返されます。少しずつ前進感が増していくようにしたいです。
ソプラノもアルトもレの音をしっかり聴かせたいですね。上昇形のメロディーなので、このレの音を歌う準備をしてから歌い始めましょう。


どじょっこ ふなっこ
言葉の面白さを伝えたいですね。また、レガートとスタカートのメリハリも意識していきましょう。

春の小川
この歌にもレがたくさん出てきます。声が引っ込んでしまわないようにしたいですね。そうすると、4小節で1つのフレーズが作れると思います。
P10の1段目
すがたやさしく いろうつくしく
アルトは半音階続きでデリケートなメロディーです。ソプラノもそれに乗って、繊細に丁寧に歌って頂きたいです。

ちょうちょう
歌いやすい音域ですし、キレイに歌えています。ハーモニーの練習にも適していると思いますので、歌い込んでいきたいと思います。

うぐいす
P12の3段目の下のパート
ホゥーホケキョ~のリズムを揃えていきましょう。拍は横ではなく、縦に感じてカウントして下さい。

ひなまつり
ユニゾンです。声質を揃える練習になると思います。自分の声・他の人の声に耳を傾けながら歌いましょう。

さくらさくら
今のところは、ユニゾンで歌おうと思っています。
レ♯やミの音がしっかり歌えるよう練習していきましょう。

花の街
歌い始めの「なないろのたにを」クレッシェンドすることで、曲の表情が豊かになりました!
次の「ながれていく」はユニゾンになりますから、気持ちを合わせて歌いましょう。
P17の3段目「よ」のロングトーン
支えをしっかりして、音が下がらないようにしましょう。

春の唄
前半がユニゾンです。リズムや言葉のさばき方を揃えていきましょう!
P19の1段目 は"なー"うりの
細かいリズムも丁寧に歌いましょう。でもテンポは遅れないように。


このメドレーは2声ですが、ピアノも華やかなので、歌っていて楽しいですね。音も取れてきましたので、少しずつ深めていきたいと思います。

気温差が大きいので、どうぞ体調にはお気をつけて。
また来週、元気にお会いしましょう~♪


b0345420_16243722.jpg






[PR]
by kannochie | 2016-05-08 16:21 | 合唱団 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 美容室を変えない理由~今日の花... 高校の吹奏楽部定期演奏会に思う >>