16.2.5さくらの会練習ノート

花・歌の翼に・三つのわらべうた・この広い野原いっぱい・学校坂道・みかんの花咲く丘・七つの子を練習しました。


《基礎練習》

ストレッチ
今日は体側を伸ばすストレッチを中心に。腕回しはぜひ日常にも取り入れてみて下さい。肩凝りにも効果があるそうですよ!


呼吸

地声
オとイを練習しました。いつもと違う場所で練習しましたので、皆さんそれぞれの声がよく聴こえました。
この練習は、大きな声を出そうとすることで支えを意識することがめあてではありますが、響きが薄くなることは発声にも、喉にもよくありません。
響きのポイント眉間・副鼻腔・お腹の支えを意識できるとよいと思います。


ハミング
よかったと思います。声が響く場所は、皆さんわかってきたように思います。もっとはっきりわかると、色々なフレーズが歌えるようになると思います。

LaLaLa レガート

スタカート

LaLaLa ロングトーン
ピアノの音をよく聴いて歌う練習にもなります。ラ~レの音がよくなってきました。キツイ練習だと思いますが、効果も見えてきましたので、頑張っていきましょう~♪


中間~高音のレガート
曲の中ですぐに使える発声の練習として取り入れてみました。まずは、声を出してみましょう。この練習の後、中間音の響きがよくなりました。




《曲の練習》

休符を意識して歌っていることが伝わってきました。次のステップとして、長い音は丁寧に歌ってハーモニーを聴かせるようにしましょう。



歌の翼に
今回の練習では、この曲の練習がやや長めだったのでバテてしまうのでは・・と心配しましたが、1~3番まで歌えていました。『合唱体力』がついてきたのだと思います。
ロングトーンも部分練習の時には、できるようになってきました。通した時にも同じように歌えるよう、練習をしていきます。
繰り返しになりますが、この曲が歌えるようになるには、発声の技術と合唱体力の向上が必須です。少しずつ積み上げていきましょう。




三つのわらべうた『通りゃんせ』
ソプラノ
旋律が上昇した後のフレーズで音程が悪くなるようです。その後まで見越してしっかりと歌うことで、音楽の推進力や丁寧さが生まれます。
以下のフレーズに気をつけて下さい。
P43の2段目、1番最後の小節『ほそ』
P43の3段目、1小節目『ほそ』
P43の4段目、最後の2小節『つのおいわいに』

アルト
低いシ~レの音が続くと響きが薄くがちです。眉間を意識して、できるだけ豊かな響きで歌えるようにしましょう。
以下のフレーズに気をつけて下さい。
P43の2段目、2小節目2回目『とおりゃんせ』
P43の3段目、最後の小節『くだしゃんせ』
P43の4段目、2小節目『とおしゃせぬ』
P44の1段目、2・4小節目『まいります』『かえりはこわい』



この広い野原いっぱい
音程と歌い方を中心に復習しました。3声のハーモニーを中心に練習します。



学校坂道
歌い方、次回お知らせできるようにします。初めて歌う方がいらっしゃいましたので、どんな曲か一度歌ってみました。次回は時間を取って、練習していきます。



みかんの花咲く丘
最後の4声に分かれるところを中心に復習をしました。毎回練習をして、ハーモニーを磨きます!


七つの子
ソプラノの夕焼け小焼けの旋律はルルル~で、最後はウで歌うことにします。つまりは楽譜通りです。
注意事項をお伝えして、確認のために一度歌いました。



次回の練習はいつも通り、カフェブレニーにて行います。
寒さに負けず、元気に過ごしたいですね!
それでは、2/12(金)午後1時にお待ちしておりますヽ(^○^)ノ




b0345420_14171611.jpg






[PR]
by kannochie | 2016-02-06 14:11 | 合唱団 | Comments(2)
Commented by mtake-0618 at 2016-02-10 07:12
忙しく・ご無沙汰していましたが・・勉強になるお話ばかりで・・ウンウンと言いながら読ませていただきました^^私は11人のコーラスグループを作っています。一人一人が声を出して行かないと一つの歌に完成できないので頑張っています^^ありがとうございます!
Commented by kannochie at 2016-02-10 18:19
mmiimaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
素敵な合唱になるよう、
そして皆さんに楽しんでもらえるよう
お互いに頑張りたいですね~!
名前
URL
削除用パスワード
<< 2016年2月13日カフェブレ... 乾燥するこの時期、喉のメンテナ... >>